なん だ よ この 漫画 www。 老害「この漫画面白いぞ、読め」←つまらなかった漫画: みじかめっ!なんJ

【ホラー注意】この漫画めちゃくちゃ怖すぎワロタwwwwwwww(画像あり)

なん だ よ この 漫画 www

ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【ハンターハンター】ネテロVS王の名バトルを再現した15万円フィギュアのクオリティwwwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww• 【朗報】神と人間を13vs13で戦わせる漫画「終末のワルキューレ」、ガチで人気が出てしまうwww• 【画像】漫画史上、1番かっこいいと思ったシーンを挙げてけ• ジャンプで打ち切られた作者さん、とんでもないことを告白する・・・・・• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• コナンの鈴木園子さんが前髪を下ろした結果wwwwwwww• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww 関連記事.

次の

3秒で読めるこの漫画、なんかジワジワくるwww

なん だ よ この 漫画 www

毎朝地獄のような満員電車に耐えて出社、残業してくたびれながら帰宅、帰ったら夕飯と風呂をこなして即寝る。 この生活があとどれだけ続くのか…。 働く人が抱える葛藤をリアルすぎるエピソードで表現する、作者の橋本ゆのさんに話を聞いた。 「こう思っているのは自分だけ?」日常や社会のなかで感じていたことを漫画に 「漫画には常にリアリティを持たせたかったんです。 仕事や人間関係は、誰にとっても切り離せない身近なテーマ。 こう思っているのは自分だけかな…と感じていたことが、ネットでは意外に共感を集めます。 特に『空気を読んで言いたいことが言えない』とか『後ろ向きの発言をしづらい』とか。 そういう日常で抑圧しがちなネガティブな感情も、ネットで共有することで気持ちが軽くなったり整ったりもする。 『会社や日常でこんなことあるある!』と、読んでくださる人が少しでも感じてくれたらなと思って描いています」 社会人2年目病? 出勤と退勤をひたすら繰り返す日々で、休日の土曜日は平日の疲れがたまって毎週ベッドで過ごす。 好きなことをして過ごせる日曜日しか生きた心地がしない…と、漫画ではそんな社会人のつらい一面が表現されている。 SNSで発表するたびに「まったく同じ心境」「頷きすぎて首がとれそう」「いいねボタンが足りない」と反響が大きい橋本さんの漫画は「日常生活で感じた『これって自分だけなのかな?』と疑問に思うエピソードをイラストで表現してみたこと」で始まったという。 会社員として働きながら、趣味でイラストを描き続けてきたという橋本さん。 通常のエピソードでは主人公を通して社会人の抱えるモヤモヤを吐き出すような作風のものが多いが、昨日発売された書籍『なんだこの人生』(KADOKAWA)では「毎日生きた心地がしない…」と嘆く主人公に、人生を彩るためのラフな考え方を提示している。 「日常を過ごす中で、同じような毎日が続いてしまうという感覚の人もいると思います。 そのマンネリを防ぐためには、『新しいことにチャレンジして変化を作る』『その変化を楽しむ』ことが何より大切だと私は思っています。 その楽しみをツギハギみたいにつなげて、1本の長い線にして細く長く生きていけばいい。 そんな考え方があってもいいと思うんです」 今後は「話に一区切りついたので、別の作品を描いていきたい」という橋本さん。 「内容は決まっていませんが、本書では基本的に主人公1人のみが登場人物だったので、次は家族や友達や同僚など、周りの人々を巻き込んで物語が広がっていく……そんな物語を描けたらよいなと考えています」.

次の

スラダン5巻まで読んだ俺→なんやこのゴミ漫画wwwやっぱ売れたのはアニメのおかげで今でも騒いでるのは懐古厨だけかいwwwwww : ジャンプ速報

なん だ よ この 漫画 www

どうも!!サトリです!! 今回紹介する漫画は「ブルーロック」!! この漫画には自分の才能が何なのか?どうやってその才能を開花すればいいのかがわかります!! 興味が出てきましたか?では見ていきましょう!!• あらすじ ある日、全国大会への切符をかけたの試合があった。 主人公、潔世一 いさぎよいち はこの試合の最終局面、ミスを犯してしまい敗北した。 自責と後悔の念に押しつぶされながら帰宅した潔はある一通の手紙を受け取る。 なんとそこには日本連盟からの強化指定選手に選ばれたという旨のことが 書かれていた。 「自分を見てくれている人がいる」そう思い、指定された日付、時間とその場所に行くことにした。 そこに集まっているのは18歳以下の優秀なストラー300名。 そして、その300名を選抜した男、絵心 えごじんぱち だった。 絵心が言うには「日本が世界で優勝できないのは革命的なストラーがいないから」との事。 そして、集められた300人の才能の原石の中から世界一のストラー唯一人を作る実験を行うと言う。 この実験の名前は「ブルーロック 青い監獄 」と呼ばれ、この中で最強のストラーになるために潔は覚悟して参加する!! この漫画は潔が世界一のストラーになるまでの物語である!! この漫画の魅力 なんといってもこの漫画の魅力は才能あふれる若き天才たちの熾烈な戦いだ!! 自分がエゴイスト 利己主義者 になることを強く求められる。 「そんなのでサッカー漫画が成り立つのか?」と思う人もいるだろう。 しかし、自分が戦いに勝つことだけを考えているエゴイストな奴らは必然的にチームワ ークが生まれる。 しかも互いの能力を全力で出し切り、さらにその全力の先を目指そう とする彼らは我々読者に興奮と感動を見せてくれるのだ!! 潔の他にも蜂楽廻 ばちらめぐる 、凪誠四郎 なぎせいしろう 、糸師凛 いとしりん など たくさん魅力的なプレイヤーが多い。 彼らの才能の覚醒をあなたも見てみませんか? この漫画の感想 この漫画はただのサッカー漫画ではない!! サッカーだけの視点だけでなく、自分たちが持つ武器 才能 の育て方も教えてくれるとても素晴らしい漫画だ。 また、凡人にここまでサッカーに夢を見させない漫画も珍しい。 才能がある前提で書かれているから、まるで人間離れした能力を持つ選手たちが互いに才能を伸ばしあっている。 この姿を見て、世のサッカー少年たちは何を思うだろうか? 自分がナンバーワンだと思い込んで頑張るか、才能がない自分には趣味程度が身の丈に合ってるだろうと諦めるかの二択だろう。 サッカーをしない人たちにも同じことが言える。 きっと最後に勝者になるのは、どの分野であっても自分がナンバーワンであることを信じて疑わない奴なのだ!! 話が進めば進むほどこの漫画は自分の武器を磨くというテーマに切り替わる。 その武器は人によって様々で、覚醒させるには実践でないとダメであることが読んでて感じられた。 その実践での空気、実力が拮抗した相手、ギリギリの極限状態! 全ての要素が重ね合わさることで自分の才能が覚醒する。

次の