イヤホン asmr。 ASMR動画におすすめのイヤホン、ヘッドホン【バイノーラル、ダミーヘッド録音、3Dオーディオ】

ASMR動画視聴に適したイヤホンとヘッドホンのおすすめ13選を紹介!!

イヤホン asmr

寝ホンに適したイヤホンの条件 イヤホンのタイプ 主にカナル型かインナーイヤーかという選択肢がありますが、これは完全にそれぞれの趣味の問題です。 インナーイヤー型は装着部のでっぱりが少ないものが多く、寝返りや耳を下に向けた際の痛みや違和感は少ないかもしれません。 一方カナル型はその密着性から音質の面で勝ります。 また、イヤホンが耳栓のような役割も果たしてくれます。 このようにどちらもメリット・デメリットがあります。 個人的には「でっぱりの少ないカナル型」が好きです。 安価であること 寝ホンの条件としてかなり重要な部分です。 寝相の悪い僕のような場合、寝返りを打ちまくって起きたらイヤホンが断線していた、というケースも珍しくありません。 また、横向き寝の際どうしてもイヤホンを圧迫してしまいダメージがかかりやすいです。 気になる方は、高価なイヤホンは普段使いとして、寝ホンは寝ホンとして用意するのもいいでしょう。 寝ホン用として、壊れてもそこまで後悔しない、安めのイヤホンというのが最強の寝ホンの条件だと思います。 安価の基準は人それぞれだと思いますが、ここでは大体3,000円以下を目安にしています(価格は日々変動しているのであくまで目安です)。 音質が派手過ぎない よくある低音重視のロックに適したイヤホンや、過剰に色付けした音質のイヤホンは向きません。 通常の音楽鑑賞の場合これらの条件は長所ですが、寝る前なので優しい音質のほうがいい気がします。 寝る前なので音楽ではなくラジオなど人の声をメインに聞く場合もあると思います。 そういった場合やはりマイルドな音質のほうが向いていると思います。 ハウジングが小さい ハウジング(イヤホンの外側を覆っている部分)が大きいと、寝返りをうったり耳を下にしたときに痛いです。 また、イヤホン自体を圧迫してしまい故障の確率も上がります。 なるべくハウジングが小さく平らで、耳から出っ張る部分が少ないものを選びます。 スポンサーリンク 寝ホンに適したイヤホンのご紹介 実際に色々試してみました。 いくつかご紹介します。 ALPEX AHP-336 耳の構造を研究し、限りなく耳にフィットするイヤホンボディ。 「SPOT FIT」という商品名のとおり、耳にすっぽりと収まる小ささが魅力的です。 商品のパッケージ裏に「 寝そべりイヤフォンに」、「 飛び出ず目立たない」などのキーワードが記載されており、開発段階から寝ホンという用途を意識して作られたイヤホンです。 小型ながら低音もしっかり感じられ、意外にパワフルです。 寝る直前まで音楽を楽しみたいという方におすすめ。 寝ホン好きの方はご存知かも知れませんが、かつて「耳が痛くならない」という点でかなりよかった名機「Senzer S10」という製品がありました。 しかし今では廃番となっており、これはその代替としてもおすすめです。 耳から出る部分が短くまさにゴロ寝向きと言える形状。 ALPEXは大阪にある日本のメーカーで、マイナーながら良い製品を出しているところなのでブランド的にも信頼できます。 サンコー SILICN53 かなり特殊なイヤホンです。 売り文句に「寝ながら使える」とあったので興味を引かれ購入してみました。 柔らか目の材質と小さめのイヤーピースで寝返りも全く気になりません。 音質については、ちょっと微妙です。 寝ながら使える快適性に技術を全振りしたのか、ほとんど音に元気がありません。 音楽を聴くには流石に寝る前と言えど向いてない気がするので、動画コンテンツやラジオ専用として使うならいいかなという印象です。 柔らかい装着感は唯一無二だし、サイズ感もストレス無し。 何よりメーカー側が寝ながら使うの専用かってくらいその用途で推してきてるので、音質よりもとにかく付け心地、という方には実は一番おすすめです。 final E500 高級イヤホンのイメージがあるfinalの中では、お求めやすい価格帯のこの E500。 このイヤホンが寝るときに適している理由はいくつかあります。 まず、イヤーピースを左右に振ることができる「スウィングフィット機構」により、耳道の傾きにジャストフィットするつくりになっていて、 耳が痛くなりにくいこと。 また、耳に触れる部分に柔らかいシリコンを採用したオリジナルのイヤーピースによりさらに 優しい付け心地を感じることができます。 音質面ではかなり癖があります。 というのもこのイヤホンは VR、 バイノーラル、 ASMRなど立体的な音声を「推奨」するイヤホンです。 そういった「空間を感じる」音源に強く、かなりの臨場感があります。 「声」が主体の音源を聴くときには、その位置や吐息まで感じることができ思わず ゾクゾクする感覚まであります。 ASMRなどの心地いい音を聴きながら眠りたい、入眠用の暗示や催眠を聴きたいという不眠症の方にも試してほしいリアルな音質です。 一方、普通に音楽を楽しみたいという場合は、前述の特徴から少しとっちらかった風になってしまう印象です。 音の広がりは感じられますが。 音源の選択を間違えず、適切に使えばかなり使えるイヤホンであることは確かです。 AGPTEK カナル型 寝ホン このイヤホンはイヤーピースが本当の耳栓みたいで、かつソフトシリコン製の柔らかい素材なのでフィット感と遮音性という面では評価できます。 ピースのサイズも多いので耳から抜けたり落ちるという方でもしっくりくるサイズを見つけられるはずです。 他に良い点としては、シンプルなリモコンが付いているので手軽に操作可能なこと、値段がとても良心的なことなど。 ただやはりこの手のものは音質面では一歩劣り、有名メーカーが出しているイヤホンなどと比べると音楽鑑賞用途では耳の肥えた方は満足出来ないかも知れません。 音楽用途ではなく動画やラジオ、ASMRなどを聴きながらとにかくリラックスしたい人には向いていると言えるでしょう。 パナソニック RP-HJF3 かなり小型のイヤホン。 この製品自体は「寝ホン」をうたっているわけではありませんが、こちらも 横向き寝派には嬉しい形状をしていて 耳に負荷がかかりません。 スイーツジュエルというなんともかわいい商品名で女性がターゲットかな?と思いましたが、男性ももちろんいけます。 メーカーの商品説明画像を見て頂くと分かるように、楕円の形状や耳へのフィットを考慮して開発されたであろう構造が寝るとき用としてプラスに働きます。 小さすぎて耳から落ちるという意見も見受けられますが、大きめのイヤーピースも付属しているので、自分に合うサイズに変更することで調整が可能です。 音質は、このフィット感重視の形状もあってか、迫力はそこまでです。 でも寝る前なのでがっつりロックとかじゃなくてBGM系なら普通に楽しめるレベルです。 値段も考慮するとけっこうがんばってると思います。 ゼンハイザー CX 3. 00 これもハウジングの端っこがすとんと落ちて平面になっているデザインです。 見た目から想像できる通り耳を圧迫しないようになっています。 このように、寝ホンの選び方としてはまずハウジングの作りを観察してみると良いでしょう。 音質は、パンチが無いと言えば悪く聞えますが、逆に刺激の少ないキャラクターが睡眠導入向けとも言えると思います。 優しめの音質の原因は高音はクリアだけど低音がキレのあるタイプではないということ。 ロックなどドンシャリでなんぼ的なジャンルには合わないかも知れませんがそういうのを求めている方はこれを選ばないと思います。 寝ながら女性ボーカル、バラード系や、最近流行りのASMRなどをしっとり聴きたい人にはおすすめしたいです。 JVC HA-FX14 装着部の側面が平べったいタイプでもっといいのないかなーと探していたら見つけたのがこちら。 JVCの比較的新しめの製品です。 イヤーピースがSより更に小さいXSが付いてくることから、耳の小さい人をターゲットにしていることが分かります。 イコール耳への負担が少ない、つまり寝ホン向き、ということでピンときました。 これは形状的にも横向きOKなのは嬉しいですが、更に音質もけっこうバカにできないのがいい意味で裏切られた点でした。 カナル型らしくしっかり聴き取ることができます。 それになんといってもかなりお安め。 この値段にしてはクリアな方です。 カナルが嫌いな人にもこのコンパクトさ、フィット感は試してほしいです。 AKG Y23U 超軽量、超小型をうたっているイヤホン。 世界最小クラスのドライバーを採用しているそうで、確かに小さいです。 こちらもイヤーピースがXSまでついていて、耳が小さい人にも合うことをアピールしています。 音質という面では、低価格で手に入る小型イヤホンという縛りの中なら高いレベルにあると思います。 小型でもそこは流石AKGブランド。 特に中音域がクリアなことから、ボーカル主体の音楽に向いていると思いました。 あとラジオも聴き取りやすいかも。 高音がちょっと弱いので、ドラムのシンバルの抜け感とかが微妙かも知れません。 でも寝る前にそんなシャンシャン叩きまくる激しい音楽は聴かないので、まあいいでしょう 笑。 寝ホンにしやすい形状かつ、(この価格という前提で)音質が整っているという印象です。 ちなみに色によって値段が違うので注意です。 Sleeper(スリーパー)という名称からも想像できる通り、旅先での移動中、睡眠時での使用を想定して開発されたスリーピングイヤホンです。 ハウジングはシリコンボディでコンパクト。 「どんな耳にもフィットする」というメーカーの強気な売り文句からも、痛みの緩和・快適な付け心地が期待できそうです。 イヤーチップのサイズは一つだけですが、そのチップがすべてのタイプの耳にフィットするように設計されていて、それに合わせて前述の柔らかいシリコンハウジングです。 この記事が追い求めている「 横になっても痛くない」という文言を製品の特長として掲げている期待の新製品。 さらに、音質も音量レベルにかかわらず睡眠、リラックスに適したものになるように調整されています。 睡眠を妨げる耳に刺さるような音が無い、ニュートラルでクリアながら低音も損なわない音質が特徴。 マイク、リモコン付きでそれなりにお求めやすい価格設定。 ここまでの特徴として寝ホンとしての条件はすべて満たしているといっていいでしょう。 いや、その用途のために開発された商品なので当たり前なのですが。 比較的新しい製品で、寝ホンのニュースタンダードとなる可能性を秘めています。 スポンサーリンク INAIR イヤースピーカー M360 突如登場したイヤホンの新しい方式「インエアー」。 通常のカナル型イヤホンにある音道管、シリコンピースを取り払い、ダイレクトな音の広がりを実現したこのイヤースピーカーは、名前の通り耳元でスピーカーが鳴っているような音響空間が特徴です。 実はこのインエアー、耳にすっぽり収まる形状をしており、装着感もソフトなことから寝ホンとしても優秀なのです。 また、タッチノイズにも気を使った設計で、布団の中でモゾモゾ動いたときにゴソゴソ鳴るあの感じも軽減されています。 一見して分かる耳に入る部分の特徴的なスポンジは、付け始めこそ若干の違和感があるものの、そのスポンジがだんだんと自分の耳の形状に馴染んでいきます。 次第に装着感自体が気にならなくなっていき、長時間の使用でもストレスがかかっている感じがありません。 低音の迫力はやはり耳にイヤーピースをピタッとはめるカナル型には劣る感がありますが、このINAIRにしかない広い音場は、睡眠時のリラックスに適した音質ではないでしょうか。 割と高級イヤホンクラスのお値段になっており、かつ特徴的な音質と装着感なのでできれば一度どこかで試聴することをおすすめします。 これを寝ホンのためだけに購入するとなると躊躇する価格帯かもしれませんが、通常の音楽鑑賞や、ゲームなどを長時間プレイする際などにも重宝するので一つ持っていると快適です。 これまでのイヤホンともヘッドホンとも一味違う革命児「INAIR」、一聴の価値ありです。 Bluetooth・ワイヤレスの寝ホン 寝るときケーブルが絡まりそうだし、Bluetoothとかワイヤレスの方がいいんじゃないの?と思う方もおられるかも知れません。 でも完全ワイヤレスとかBluetoothだと仕様上なのかどうしても ハウジングがゴツくなりがちで、寝返りとか横向き時に邪魔なものが多いです。 どうしてもBluetoothを選ぶなら、その際の注意点としてはネックバンド型のようなバンド部が厚いものは避けてください。 実際につけて寝てみると分かりますが、ネックバンドが首の下で邪魔になります。 バンド部を手前に持ってきて逆に装着するという手もありますが操作性が悪いです。 首でケーブルが繋がっているタイプは、線のすっきりしたものを選んでください。 あとは「充電が必要」という問題もあったり…。 ということで今のところ数は少ないですが、一応寝るとき用として耐えられそうな製品を。 JBL TUNE205BT 耳への装着部が小型なBluetoothイヤホンとして貴重な一品。 「耳が痛くなりにくい」、「耳の小さい方でもフィット」という寝ホン民が反応しそうなワードをメーカーも使っていることもあり、ブルートゥースの中でもかなり上位に入るフィット感です。 オープン型なのでカナル派の方はそこがマイナスかも知れませんが、気にしない、むしろオープン派、という方にはアリではないかと思います。 充電ケースとセットでそれなりにお値段しちゃいますがとにかくブルートゥースにしてはあまりないフィット感なのであまり競争相手がいないポジションです。 SONY WI-C300 約15gという軽さがもたらす装着感が気に入っています。 SONYらしい(と僕が勝手に思っている)中高音のクリアさがけっこうオールマイティーなジャンルに対応しています。 ベースが弱いという意見も見かけますが、実は低音の質感はイヤーピースが自分の耳とちゃんとフィットしているかで変わってくるので、もしベースが弱いなと感じたらイヤーピースを調整してみてください。 僕はこのイヤホンに関しては低音は十分出ていると感じました。 全体的に分離が良く、寝ホンとしてだけではなく音楽鑑賞としても楽しめるタイプのイヤホンです。 寝ホンとしての評価は、かなり小型ですっぽり収まるので耳から出る部分がなくストレスがかからないようになっています。 かつそれなりにフィット感もあるので落ちたり抜けたりもありません。 「寝るとき用のイヤホン」でのご紹介ですが、普通に初めてBluetoothイヤホンデビューする方の最初の一品として、単純に音楽を楽しみたい人にもおすすめです。 またブルートゥースという持ち運びのしやすさを活かし、電車や飛行機の座席などで眠りたいときにこういったイヤホンが一つかばんに入っているとサッと使えて便利です。 Senzer Q20 どうしても完全ワイヤレスのイヤホンを寝ホンに使いたいという人にはこちらをご紹介します。 完全ワイヤレスはほとんどがカナル型ですがこちらは希少なインナーイヤー型で、そのため遮音性はあまりありません。 それと引き換えにコンパクトで軽い装着感を実現しています。 耳にはりついている感じではなく、耳が大きい人だとスポーツなど激しい動きでは落ちてきそうな気がするほどです。 ただ、それが違和感のなさにも繋がっているので寝る時にはいいのではないでしょうか。 音質はというと、軽い感じというか、密着感がないこともありイヤホンというよりも耳元でスピーカーが鳴っているような感覚に近いです。 そのため音質面で多くを期待するとう~ん…となるかも。 ただあまりゴツゴツしていない形状の完全ワイヤレスというのは希少で、更にこの値段で完全ワイヤレスという脅威のコスパなので、寝ホンとしてトゥルーワイヤレスを希望している方はまずこれでお試しとしてしばらく使ってみるのもいいと思います。 音楽アイマスクという選択肢 ここまであくまでイヤホンという形状にこだわってきましたが、どうしてもイヤホン自体がダメ・中耳炎などの症状で装着できないなどの理由だったり、とにかく音質は良くなくていいからとりあえず音を流して寝たいなど、もっと安眠グッズ寄りの商品をご希望の方には、「音楽アイマスク」という商品をおすすめします。 一応音楽を聴きながら寝ることはできるし、安眠グッズとして定番のアイマスクと一体型になっていて耳の違和感や痛みとは無縁です。 Bluetooth対応のものもあり、けっこう便利かも。 詳しくは以下にまとめています。 枕をスピーカー化? もう枕自体をスピーカーにしちゃおうよというアイディア商品もあります。 普段使っている枕に平べったい専用のスピーカーを仕込むというだけなんですが、ある意味最も違和感は少ないかも知れない。 音質・音量に関しては過度な期待はできませんが、「音を聴いて寝る」というだけを求めている方ならこちらも十分な商品ではないでしょうか。 寝ホンは難聴になる? ここまで色んな寝ホンをおすすめしてきましたが、前提として、そりゃ音楽やラジオを聴きながら寝オチするのは睡眠の質が良いとは言えないでしょうし、耳になにかを入れっぱなしで寝るのもあまり良くはないかも知れません。 寝ホン民は大体そんなことは分かっているのです。 もう何かを聴きながら寝ないと落ち着かないというか…。 一応寝オチする寸前に意識があるときは、イヤホンを外して眠りに落ちたり、本当に疲れている時は普通に眠るように心がけています。 難聴に関しては、寝ホンが原因というよりも、その際の音量が問題です。 あまり大きな音量で聴き続けるのは当然ですが耳によくないので、適した音量で聴くようにしましょう。 また、耳を圧迫して痛めないためにも、この記事でご紹介しているような「小型・平面・柔らかい」といった特性のイヤホンの使用をおすすめします。 まとめ 一口に「最強の寝ホン」と言っても、その「最強」な部分が音質だったり、装着感、デザイン、値段など各イヤホンに特徴があります。 全てがパーフェクトという夢のような一品は流石にありませんが、この中のどれか一つくらいは合うイヤホンがあると思うので、よかったらあなたの安眠のお供にどうぞ。 また睡眠用途以外にも、飛行機の座席や病院などでの使用、ASMRなどを聴くときに耳を圧迫しないイヤホンを探している方は、是非この記事のイヤホンを試してみてください。

次の

ASMR録音にオススメのイヤホン型バイノーラルマイクをまとめてみた!

イヤホン asmr

サクサクとしたものを食べる咀嚼音 耳かきの音 パソコンのキーボードを打つタイピング音 など、案外身近にあり、生活で聞くことができる音だといわれています。 ASMRの音を聞くと心地いいのは、• 聴くと身近にあるものが想像できる• 聞いていて癒されるため でしょう ASMRはリラックスしたいときに聞くなど、落ち着くために聴くという人が多いようですね。 ASMRは、高校生などの若者から20~30代の大人の間で幅広く浸透しています。 ASMRはYouTubeのおすすめ動画や韓国のインスタグラムの動画、テレビの特集などで知った人が多い。 一度聞くとまた聞きたくなる不思議で中毒性がある音が話題になり、 友達や知り合いににも教えたい!と拡散することでじわじわと広がっているみたいです。 しかし、注意してほしいのは 同じASMR動画でも、人によって心地よく感じる音は違うということです。 ASMR音には自分の好みが繁栄されやすいので、自分がすごくいいと思って友達に共有したものの良さを分かってもらえないこともあるかもしれません。 咀嚼音が苦手な人は珍しくないでしょうし、キーボードのタイピング音が苦手という人もいるかもしれません。 ASMRのトリガーとは 心地よいと感じる音の趣向は人によって異なり、ASMRを引き起こす音を 「トリガー」と言います。 そのため、自分に合った音「トリガー」を見つけて自分で楽しむことがオススメです。 他人が嫌だと思う音でも、ある人にはASMRのトリガーになる音だったりするわけです。 このトリガーは、先入観を持って聞いていなかった音でも、一度聞いてみたら好きだということが判明することも多いようです。 1-1. なぜASMRは急に人気が出たの? 昔から作業用BGMやヒーリングミュージックは聞いたことがあったけどASMRって最近急に聴くようになったな… ASMRが日本で注目されるようになったのは 2018年後半ごろからです。 実は10年以上前から海外の動画サイトではASMR動画を投稿している人がいました。 しかし、世界的に注目を集めるようになったのも2016年以降だといわれています。 日本ではやりだしたきっかけは、 2018年ごろから韓国でASMR動画がはやりだし、韓国の動画が日本にも伝わってきて人気が出てきたのだといわれています。 その後、日本でじわじわと人気が広がり、今ではYouTubeのジャンルやのティックトックのCMにもなる注目ぶりです。 CMなど、何かで耳にしてから気になってASMRの魅力にはまる人が多いみたいです。 最近は作業用BGMとしてASMR動画を利用する人も多くなっており、作業用BGMの代わりとしても注目を集めているようです。 1-2. ヒーリングミュージックとの違い 「癒やされる音声」として知られているヒーリングミュージック。 ヒーリングミュージックに使われるのは小鳥のさえずりや小川のせせらぎの音などの自然の環境音が多いです。 癒やしの効果があると言われていて、よく睡眠導入や勉強などの作業用のBGMに使われていました。 広い意味で聴いていて心地よい音という観点でいえば「環境音」もASMRです。 しかし、ヒーリングミュージックは環境音なのに対し、自分がする行動の音に焦点を当てているのがASMR音と言われています。 つまり、• 包丁で切る音• スライム音• 咀嚼音• 耳かき音• ささやき声 この5種類の音を好む人が多いといわれています。 実際にYouTubeなどで検索するとたくさんヒットするので、多くの人に注目されているということが分かりますね。 みんなが好むASMRを聞いてみたいというあなたは参考にしてみてください。 2-1. 包丁で切る音 ASMRを好む人の中には、包丁で何かものを切る音が好きだという人が多いです。 トントンと一定の感覚で聞こえる音に心地よさを感じます。 石鹸やチョコレートを切り刻むザクザク音も人気です。 石鹸なのでナイフを軽く入れるだけで、サクサク削れるところが気持ちいいですね。 視覚的にも楽しめるのではないでしょうか。 ASMR動画で人気のYouTuberさんって誰なんだろう? 有名なASMRのYouTuberさんの動画を見てみたい! やっぱりASMRを聴くなら人気YouTuberさんの出している動画を見たいですよね。 ASMR好きなら誰でも知っているいうほど有名なYouTuberさんを3人ご紹介します。 ASMRに特化した動画を出しているYouTuberさんたちなので、いろんなカテゴリの動画を楽しむことができますよ。 3-1. ASMRtist 『 hatomugi ASMR 』 日本で有名なASMRのユーチューバーといえば ハトムギさん! テレビ番組などで取り上げられたこともある大人気日本人ASMRtistです。 ハトムギさんの一番のオススメは ささやき声のASMRです! ナチュラルな美人を連想させる声で聴いていたらとっても癒されます。 音質や動画編集にもとってもこだわっていらっしゃるので、視聴者が目でも耳でも楽しめるような堂賀が多いのも魅力のひとつですね。 この動画は眠りとリラックスの為の10種類のASMRが1つの動画で聞けちゃうというすごいASMR動画です。 ハトムギさんはささやき声の他にもスライム音などさまざまなASMRの動画を出しています。 気になる人は是非以下からチェックしてみてくださいね 3-2. ASMRtist 『 MassageASMR 』 世界一のASMRのユーチューバーさんです。 ASMRが注目される前の2012年からASMR動画を投稿し続けている元祖ASMRをYouTuberさんで、動画はプロ並みの仕上がりです! 登録者数は791,966人と、世界中のASMRYouTuberさんの中で一番多いのではないでしょうか。 彼のオススメはなんといっても 長いASMR動画! 一般的には3分~15分の堂賀が多いのに対し、彼の動画は長いものでいうと10時間以上に及ぶ動画などとにかく長時間楽しめるASMR動画が世界中で人気を集めています。 彼が作り出す音は全てが心地よくて、動画を観ているとあっという間に眠ってしまいます。 そして、なんと彼の声も聴いているとものすごくリラックスできるので不眠症の方でも寝る前にきいたら眠れるようになるのではないでしょうか。 少し長めのASMR動画を見たい! ASMR動画のプロのクオリティの動画を見てみたい! という方にはオススメです。 気になる人は是非以下からチェックしてみてくださいね 3-3. ASMRtist 『 Latte ASMR 』 韓国で超人気なASMRYouTuberの ラテさんです! 彼女はASMRの音声だけでなく視覚的にも楽しめるような編集がされている動画が多いのが特徴です。 また、メイクASMRなど、他のASMRYouTubeがやらないような新しい動画を出してくれるので目が離せません! 視聴者に心地よいASMR体験を提供してあげようというかのようなやさしさが伝わってきます。 彼女は韓国の方ですが、日中韓の3か国語が分かるので、日本語の字幕付き動画や字幕を頑張って作ってくれるので日本人でも楽しめるようになっています せっかくASMRを聴くならASMRに適したイヤホンで聞きたい! ASMR用のイヤホンがあるって噂で聞いたけど本当? 実はASMRが日本であまりにも人気になってきているので、ASMRを聴くのに適したイヤホンというのが出てきているのです。 ASMR用のイヤホンを手に入れて今まで以上にいい音質でASMRを楽しみましょう! 4-1. Roland バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM このCS-10EMは、ASMR用マイクといえばこれ!と言われているDR-05とセットで勧められているイヤホンです。 このセットがASMRの定番機材となっているのだそうですよ。 このイヤホンは、環境音をバイノーラルで録音するために設計された機材なので、人間の鼓膜に響きやすい音を聴くことができるんです。 さらに音圧、集音性も優れているのでひとつの行動だけではなくさまざまな行動のASMRを聴くのに適している素晴らしいイヤホンなんです。 立体的な音やバイノーラルな音を聞きたい場合はオススメの優秀イヤホンです。 4-2. final E500 E500は、国産のオーディオブランド『final』が手掛けるASMR用に開発されたイヤホンです。 人間の耳に聞こえるリアルな音を再現することに特化して開発され、音が鳴る方向や距離などの細部まで感じることができる優れモノです。 特に人の声の聞こえ方が尋常じゃないほどすごく、まるで横にい手話してくれているかのような感覚を味わうこともできます。 そんなASMRに特化したE500を声優の小岩井ことりがTwitterであまりに声がリアルで生々しく聴こえるとと紹介じ、一気に話題を集めた今注目のイヤホンなんです! 高性能なのに、値段はお手頃な2,020円なので気軽に買えちゃいますね。 安価だけど絶対に後悔しないASMR用イヤホンがほしい場合にオススメです。 自分でASMR動画を撮ってみたい! ASMRの魅力にがっつりはまってしまったあなたは、 自分でもASMR動画を撮ってみたい! 撮ってみたいけど機材とかそろえるの大変そう… などと思っているでしょう! 実は今世界中でASMR動画の需要が高まっているので、あなたがこれからASMR動画を撮影&投稿して有名になれる可能性は高いです! ASMRのYouTuberのことを ASMRistといいます。 ASMR動画撮影のコツや注意点を知ってあなたも人気ASMRistを目指しましょう! 5-1. ASMRでYouTubeを撮ったら注目されるの? ASMR動画は日本だけでなく、世界的にも注目されている動画のジャンルです。 そのため、 今後もますます伸びていくことが予想されています。 一月に数百万単位の収益を上げているASMRistも多くいるので、人気になれASMR動画だけで充分に生計を立てて行けます! また、他にも、 世界中の人から視聴してもらえる 顔出しをしなくていい トークスキルがなくてもいい などのメリットもあります。 そのため、今後ASMRistはますます増えていくでしょう。 そんな中、ASMR動画で人気になるためにはいかに新しくて個性のある動画を作るかということが大切です。 5-2. ASMR動画を撮るときに必要なものは? でもASMR動画を撮りたいけど、どうやってつくればいいの? マイクなどの機材って高そうだけどそろえないといけないのかな… など、不安に思いますよね。 でも人気ASMRistのように高い機材をそろえなくても注目される可能性は十分にあります。 高い機材なくしてASMR動画を撮影する方法を見ていきましょう! 5-2-1. 最初は持っているスマホやカメラで撮影 本格的にそろえなくてもASMR動画を作成することができます。 まずはあなたがもっている スマホやカメラでASMR動画を撮ってみましょう! 本格的な機材がなくても、スマホやカメラで撮った動画でも他にない新しい内容の物や目を引くテロップなど工夫がされていれば注目される可能性が高いです! 最初から高い機材をそろえるのではなく、まずは持っているスマホやカメラで撮影し、慣れてきたて本格的なASMRを撮りたいと思ってからそろえるのでもいいと思います! 5-2-2. ボイスレコーダーを購入する スマホやカメラで撮影していると雑音が入ることがあるのが気になりますよね。 雑音を防ぐためによく見かける有名ASMRistさんは高価なマイクを使って撮影しています。 でも、無理をして高価なマイクを買うくらいなら2000円から購入できる ボイスレコーダーを買うのがオススメです。 ボイスレコーダーを使うことだけでも充分に雑音が入らない音声を録音することができます。 また、ボイスレコーダーで録音した音声を編集して動画にすることもできるのでマイクの代わりとしても充分に使えますよ! 5-2-3. 専門的なASMRを撮りたい場合はバイノーラルマイクを購入 せっかくASMR動画をつくるなら視聴者の耳元で聴いているかのような立体感を演出したいと思うでしょう。 多くのASMRistは立体感のある音を出すために バイノーラル録音という手法で録音しています。 それに適したマイクが バイノーラルマイクです。 バイノーラルマイクで録音することで、前後左右から音が聴こえてくる立体感のある音を録音することができます。 5-3. ASMR撮影に向いているオススメマイク2選 本格的にASMR動画を撮影したいという人向けに、ASMR動画撮影に向いているマイク2つをご紹介します! 5-3-1. スマホ録音や配信、生放送もできる『DR-07X』 これ一本で多機能のコンデンサーマイクレコーダーです。 音を撮り分けるために何本ものマイクを持っている人もいますよね。 しかし、DR-07Xは一本で、 通常のマイク ASMRマイク 配信用マイク の役割を果たしてくれるんです。 また、パソコンに付属コードを指すとUSBマイク的な使い方もできるのですばらしいです。 つまり、一度録音した音源をPCに移行するのではなく、直接PCに録音することもできるなんとも便利なマイクです! もちろん一般的なマイクのように、SDカードをストレージとして利用することもできますよ。 代表的なASMRistのハトムギさんも愛用されているプロにも人気のマイクです。 5-3-2. 外さない超定番『audio-technica AT2020』 これは、マイク1本で録音するコンデンサーマイクです。 コンデンサーマイクとは、わかりやすく説明すると電源につないで使用するマイクのことです。 高い音・細かい音までしっかりと拾ってくれる優れものですが、一方で衝撃や湿度に弱いというデリケートな一面もあります。 しかし、AT2020はコンデンサーマイクなのに耐久性が桁違いに優れています。 また、値段からは考えられないほど良い音で録音できます。 安価なのにも関わらず、5,6万程する高級マイクと比べてみてもあまり違いがありません。 安価で、音質、耐久度ともに高品質でいいところどりをしたマイクということですね。 人間の声を録音するのに優れているので「歌ってみた」のマイクとしても有名です。 あまり高すぎずにパフォーマンスも素晴らしいため、一度騙されたと思って使ってみてはいかがでしょうか。 5-4. ASMR動画を撮影する際の注意点2つ ASMR動画を撮るときに注意するべき点は2つあります。 政界中の多くの人が視聴するASMR動画だからこそ、視聴者に不快感を与えないためにしっかりと注意点を守って撮影するようにしましょう。 5-4-1. 規制がかからない内容の動画を作成しよう ASMR動画の中には、少しエッチな18禁のような内容のものがあります。 しかし、18禁の内容の内容はYouTubeでは吉備軸制限されているため、ASMRは場合によってはだ動画が無断削除されたり、アカウントが停止させられたりします。 また、なんといっても少しエッチな動画には広告がつかないため、せっかく作った動画が収益化に繋がらないことになります。 視聴者のためにも自分のためにもエッチな内容のASMR動画を投稿するのはやめるようにしましょう。 5-4-2. パクリ動画を作らないようにしよう 他のASMRistさんのアイディアをパクった場合、訴えられることに繋がりかねません。 しかし、そもそもパクリ作品よりもオリジナルでつくった新しい作品の方が注目を集めやすいです。 パクリ作品ではなく、自分のアイディアと編集技術で視聴者の心をつかんでいきましょう。 まとめ ASMR動画は今後も伸びる! 今回は、話題のASMRについてご紹介しました。 ASMRとは、 聴けば心地よくなる音のことでしたね。 また、今も世界中で注目されており、今後も注目されること間違いなしの動画のジャンルだということもお伝えしました。 しかし、自分が心地よく感じる音は人によって異なります。 そのため、いろんな動画を見て自分だけのASMR音を探してみましょう! ASMRに関心があるあなたには、ASMRを生配信で聞けるライブ配信をするライバーさんが多い 「イチナナ」もオススメです! 気になる方は「」を参考にしてみてください。

次の

ASMRを寝ながら聴くときに最適なイヤホン「寝ホン」を紹介

イヤホン asmr

サクサクとしたものを食べる咀嚼音 耳かきの音 パソコンのキーボードを打つタイピング音 など、案外身近にあり、生活で聞くことができる音だといわれています。 ASMRの音を聞くと心地いいのは、• 聴くと身近にあるものが想像できる• 聞いていて癒されるため でしょう ASMRはリラックスしたいときに聞くなど、落ち着くために聴くという人が多いようですね。 ASMRは、高校生などの若者から20~30代の大人の間で幅広く浸透しています。 ASMRはYouTubeのおすすめ動画や韓国のインスタグラムの動画、テレビの特集などで知った人が多い。 一度聞くとまた聞きたくなる不思議で中毒性がある音が話題になり、 友達や知り合いににも教えたい!と拡散することでじわじわと広がっているみたいです。 しかし、注意してほしいのは 同じASMR動画でも、人によって心地よく感じる音は違うということです。 ASMR音には自分の好みが繁栄されやすいので、自分がすごくいいと思って友達に共有したものの良さを分かってもらえないこともあるかもしれません。 咀嚼音が苦手な人は珍しくないでしょうし、キーボードのタイピング音が苦手という人もいるかもしれません。 ASMRのトリガーとは 心地よいと感じる音の趣向は人によって異なり、ASMRを引き起こす音を 「トリガー」と言います。 そのため、自分に合った音「トリガー」を見つけて自分で楽しむことがオススメです。 他人が嫌だと思う音でも、ある人にはASMRのトリガーになる音だったりするわけです。 このトリガーは、先入観を持って聞いていなかった音でも、一度聞いてみたら好きだということが判明することも多いようです。 1-1. なぜASMRは急に人気が出たの? 昔から作業用BGMやヒーリングミュージックは聞いたことがあったけどASMRって最近急に聴くようになったな… ASMRが日本で注目されるようになったのは 2018年後半ごろからです。 実は10年以上前から海外の動画サイトではASMR動画を投稿している人がいました。 しかし、世界的に注目を集めるようになったのも2016年以降だといわれています。 日本ではやりだしたきっかけは、 2018年ごろから韓国でASMR動画がはやりだし、韓国の動画が日本にも伝わってきて人気が出てきたのだといわれています。 その後、日本でじわじわと人気が広がり、今ではYouTubeのジャンルやのティックトックのCMにもなる注目ぶりです。 CMなど、何かで耳にしてから気になってASMRの魅力にはまる人が多いみたいです。 最近は作業用BGMとしてASMR動画を利用する人も多くなっており、作業用BGMの代わりとしても注目を集めているようです。 1-2. ヒーリングミュージックとの違い 「癒やされる音声」として知られているヒーリングミュージック。 ヒーリングミュージックに使われるのは小鳥のさえずりや小川のせせらぎの音などの自然の環境音が多いです。 癒やしの効果があると言われていて、よく睡眠導入や勉強などの作業用のBGMに使われていました。 広い意味で聴いていて心地よい音という観点でいえば「環境音」もASMRです。 しかし、ヒーリングミュージックは環境音なのに対し、自分がする行動の音に焦点を当てているのがASMR音と言われています。 つまり、• 包丁で切る音• スライム音• 咀嚼音• 耳かき音• ささやき声 この5種類の音を好む人が多いといわれています。 実際にYouTubeなどで検索するとたくさんヒットするので、多くの人に注目されているということが分かりますね。 みんなが好むASMRを聞いてみたいというあなたは参考にしてみてください。 2-1. 包丁で切る音 ASMRを好む人の中には、包丁で何かものを切る音が好きだという人が多いです。 トントンと一定の感覚で聞こえる音に心地よさを感じます。 石鹸やチョコレートを切り刻むザクザク音も人気です。 石鹸なのでナイフを軽く入れるだけで、サクサク削れるところが気持ちいいですね。 視覚的にも楽しめるのではないでしょうか。 ASMR動画で人気のYouTuberさんって誰なんだろう? 有名なASMRのYouTuberさんの動画を見てみたい! やっぱりASMRを聴くなら人気YouTuberさんの出している動画を見たいですよね。 ASMR好きなら誰でも知っているいうほど有名なYouTuberさんを3人ご紹介します。 ASMRに特化した動画を出しているYouTuberさんたちなので、いろんなカテゴリの動画を楽しむことができますよ。 3-1. ASMRtist 『 hatomugi ASMR 』 日本で有名なASMRのユーチューバーといえば ハトムギさん! テレビ番組などで取り上げられたこともある大人気日本人ASMRtistです。 ハトムギさんの一番のオススメは ささやき声のASMRです! ナチュラルな美人を連想させる声で聴いていたらとっても癒されます。 音質や動画編集にもとってもこだわっていらっしゃるので、視聴者が目でも耳でも楽しめるような堂賀が多いのも魅力のひとつですね。 この動画は眠りとリラックスの為の10種類のASMRが1つの動画で聞けちゃうというすごいASMR動画です。 ハトムギさんはささやき声の他にもスライム音などさまざまなASMRの動画を出しています。 気になる人は是非以下からチェックしてみてくださいね 3-2. ASMRtist 『 MassageASMR 』 世界一のASMRのユーチューバーさんです。 ASMRが注目される前の2012年からASMR動画を投稿し続けている元祖ASMRをYouTuberさんで、動画はプロ並みの仕上がりです! 登録者数は791,966人と、世界中のASMRYouTuberさんの中で一番多いのではないでしょうか。 彼のオススメはなんといっても 長いASMR動画! 一般的には3分~15分の堂賀が多いのに対し、彼の動画は長いものでいうと10時間以上に及ぶ動画などとにかく長時間楽しめるASMR動画が世界中で人気を集めています。 彼が作り出す音は全てが心地よくて、動画を観ているとあっという間に眠ってしまいます。 そして、なんと彼の声も聴いているとものすごくリラックスできるので不眠症の方でも寝る前にきいたら眠れるようになるのではないでしょうか。 少し長めのASMR動画を見たい! ASMR動画のプロのクオリティの動画を見てみたい! という方にはオススメです。 気になる人は是非以下からチェックしてみてくださいね 3-3. ASMRtist 『 Latte ASMR 』 韓国で超人気なASMRYouTuberの ラテさんです! 彼女はASMRの音声だけでなく視覚的にも楽しめるような編集がされている動画が多いのが特徴です。 また、メイクASMRなど、他のASMRYouTubeがやらないような新しい動画を出してくれるので目が離せません! 視聴者に心地よいASMR体験を提供してあげようというかのようなやさしさが伝わってきます。 彼女は韓国の方ですが、日中韓の3か国語が分かるので、日本語の字幕付き動画や字幕を頑張って作ってくれるので日本人でも楽しめるようになっています せっかくASMRを聴くならASMRに適したイヤホンで聞きたい! ASMR用のイヤホンがあるって噂で聞いたけど本当? 実はASMRが日本であまりにも人気になってきているので、ASMRを聴くのに適したイヤホンというのが出てきているのです。 ASMR用のイヤホンを手に入れて今まで以上にいい音質でASMRを楽しみましょう! 4-1. Roland バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM このCS-10EMは、ASMR用マイクといえばこれ!と言われているDR-05とセットで勧められているイヤホンです。 このセットがASMRの定番機材となっているのだそうですよ。 このイヤホンは、環境音をバイノーラルで録音するために設計された機材なので、人間の鼓膜に響きやすい音を聴くことができるんです。 さらに音圧、集音性も優れているのでひとつの行動だけではなくさまざまな行動のASMRを聴くのに適している素晴らしいイヤホンなんです。 立体的な音やバイノーラルな音を聞きたい場合はオススメの優秀イヤホンです。 4-2. final E500 E500は、国産のオーディオブランド『final』が手掛けるASMR用に開発されたイヤホンです。 人間の耳に聞こえるリアルな音を再現することに特化して開発され、音が鳴る方向や距離などの細部まで感じることができる優れモノです。 特に人の声の聞こえ方が尋常じゃないほどすごく、まるで横にい手話してくれているかのような感覚を味わうこともできます。 そんなASMRに特化したE500を声優の小岩井ことりがTwitterであまりに声がリアルで生々しく聴こえるとと紹介じ、一気に話題を集めた今注目のイヤホンなんです! 高性能なのに、値段はお手頃な2,020円なので気軽に買えちゃいますね。 安価だけど絶対に後悔しないASMR用イヤホンがほしい場合にオススメです。 自分でASMR動画を撮ってみたい! ASMRの魅力にがっつりはまってしまったあなたは、 自分でもASMR動画を撮ってみたい! 撮ってみたいけど機材とかそろえるの大変そう… などと思っているでしょう! 実は今世界中でASMR動画の需要が高まっているので、あなたがこれからASMR動画を撮影&投稿して有名になれる可能性は高いです! ASMRのYouTuberのことを ASMRistといいます。 ASMR動画撮影のコツや注意点を知ってあなたも人気ASMRistを目指しましょう! 5-1. ASMRでYouTubeを撮ったら注目されるの? ASMR動画は日本だけでなく、世界的にも注目されている動画のジャンルです。 そのため、 今後もますます伸びていくことが予想されています。 一月に数百万単位の収益を上げているASMRistも多くいるので、人気になれASMR動画だけで充分に生計を立てて行けます! また、他にも、 世界中の人から視聴してもらえる 顔出しをしなくていい トークスキルがなくてもいい などのメリットもあります。 そのため、今後ASMRistはますます増えていくでしょう。 そんな中、ASMR動画で人気になるためにはいかに新しくて個性のある動画を作るかということが大切です。 5-2. ASMR動画を撮るときに必要なものは? でもASMR動画を撮りたいけど、どうやってつくればいいの? マイクなどの機材って高そうだけどそろえないといけないのかな… など、不安に思いますよね。 でも人気ASMRistのように高い機材をそろえなくても注目される可能性は十分にあります。 高い機材なくしてASMR動画を撮影する方法を見ていきましょう! 5-2-1. 最初は持っているスマホやカメラで撮影 本格的にそろえなくてもASMR動画を作成することができます。 まずはあなたがもっている スマホやカメラでASMR動画を撮ってみましょう! 本格的な機材がなくても、スマホやカメラで撮った動画でも他にない新しい内容の物や目を引くテロップなど工夫がされていれば注目される可能性が高いです! 最初から高い機材をそろえるのではなく、まずは持っているスマホやカメラで撮影し、慣れてきたて本格的なASMRを撮りたいと思ってからそろえるのでもいいと思います! 5-2-2. ボイスレコーダーを購入する スマホやカメラで撮影していると雑音が入ることがあるのが気になりますよね。 雑音を防ぐためによく見かける有名ASMRistさんは高価なマイクを使って撮影しています。 でも、無理をして高価なマイクを買うくらいなら2000円から購入できる ボイスレコーダーを買うのがオススメです。 ボイスレコーダーを使うことだけでも充分に雑音が入らない音声を録音することができます。 また、ボイスレコーダーで録音した音声を編集して動画にすることもできるのでマイクの代わりとしても充分に使えますよ! 5-2-3. 専門的なASMRを撮りたい場合はバイノーラルマイクを購入 せっかくASMR動画をつくるなら視聴者の耳元で聴いているかのような立体感を演出したいと思うでしょう。 多くのASMRistは立体感のある音を出すために バイノーラル録音という手法で録音しています。 それに適したマイクが バイノーラルマイクです。 バイノーラルマイクで録音することで、前後左右から音が聴こえてくる立体感のある音を録音することができます。 5-3. ASMR撮影に向いているオススメマイク2選 本格的にASMR動画を撮影したいという人向けに、ASMR動画撮影に向いているマイク2つをご紹介します! 5-3-1. スマホ録音や配信、生放送もできる『DR-07X』 これ一本で多機能のコンデンサーマイクレコーダーです。 音を撮り分けるために何本ものマイクを持っている人もいますよね。 しかし、DR-07Xは一本で、 通常のマイク ASMRマイク 配信用マイク の役割を果たしてくれるんです。 また、パソコンに付属コードを指すとUSBマイク的な使い方もできるのですばらしいです。 つまり、一度録音した音源をPCに移行するのではなく、直接PCに録音することもできるなんとも便利なマイクです! もちろん一般的なマイクのように、SDカードをストレージとして利用することもできますよ。 代表的なASMRistのハトムギさんも愛用されているプロにも人気のマイクです。 5-3-2. 外さない超定番『audio-technica AT2020』 これは、マイク1本で録音するコンデンサーマイクです。 コンデンサーマイクとは、わかりやすく説明すると電源につないで使用するマイクのことです。 高い音・細かい音までしっかりと拾ってくれる優れものですが、一方で衝撃や湿度に弱いというデリケートな一面もあります。 しかし、AT2020はコンデンサーマイクなのに耐久性が桁違いに優れています。 また、値段からは考えられないほど良い音で録音できます。 安価なのにも関わらず、5,6万程する高級マイクと比べてみてもあまり違いがありません。 安価で、音質、耐久度ともに高品質でいいところどりをしたマイクということですね。 人間の声を録音するのに優れているので「歌ってみた」のマイクとしても有名です。 あまり高すぎずにパフォーマンスも素晴らしいため、一度騙されたと思って使ってみてはいかがでしょうか。 5-4. ASMR動画を撮影する際の注意点2つ ASMR動画を撮るときに注意するべき点は2つあります。 政界中の多くの人が視聴するASMR動画だからこそ、視聴者に不快感を与えないためにしっかりと注意点を守って撮影するようにしましょう。 5-4-1. 規制がかからない内容の動画を作成しよう ASMR動画の中には、少しエッチな18禁のような内容のものがあります。 しかし、18禁の内容の内容はYouTubeでは吉備軸制限されているため、ASMRは場合によってはだ動画が無断削除されたり、アカウントが停止させられたりします。 また、なんといっても少しエッチな動画には広告がつかないため、せっかく作った動画が収益化に繋がらないことになります。 視聴者のためにも自分のためにもエッチな内容のASMR動画を投稿するのはやめるようにしましょう。 5-4-2. パクリ動画を作らないようにしよう 他のASMRistさんのアイディアをパクった場合、訴えられることに繋がりかねません。 しかし、そもそもパクリ作品よりもオリジナルでつくった新しい作品の方が注目を集めやすいです。 パクリ作品ではなく、自分のアイディアと編集技術で視聴者の心をつかんでいきましょう。 まとめ ASMR動画は今後も伸びる! 今回は、話題のASMRについてご紹介しました。 ASMRとは、 聴けば心地よくなる音のことでしたね。 また、今も世界中で注目されており、今後も注目されること間違いなしの動画のジャンルだということもお伝えしました。 しかし、自分が心地よく感じる音は人によって異なります。 そのため、いろんな動画を見て自分だけのASMR音を探してみましょう! ASMRに関心があるあなたには、ASMRを生配信で聞けるライブ配信をするライバーさんが多い 「イチナナ」もオススメです! 気になる方は「」を参考にしてみてください。

次の