抜歯 後 歯磨き。 【親知らず抜歯】下の歯を1週間おきに抜いたので体験レポート

【親知らず抜歯体験記2】抜歯前にやるべきこと・抜歯後にしてはいけないこと

抜歯 後 歯磨き

抜歯のあとに歯みがきしてもいいのか? 気になりますよね。 親知らずや虫歯の抜歯をすると、その後の説明やプリントを歯医者さんがくれると思います。 僕が抜歯したときも注意書きのプリントをもらいました。 ただ、歯医者さんの説明は抜歯直後の説明が多いですね。 当日は、うがいしないほうがいいとか、つばを吐かないほうがいいとか。 歯みがきについても当日は控えましょうくらいの説明くらいです。 でも本当に気になるのは、歯みがき粉をつけて歯ブラシしたら傷口に悪いのか、とかですよね。 結論から言えば、抜歯の後の歯みがきは、当日を避ければ次の日から歯みがきしてOKです。 翌日も出血していることがあるので、 無理に歯みがきをしなくても構いません。 しばらくの間は、 水で歯みがきしてするのが無難だと思います。 歯みがきは翌日以降 抜歯の当日はほぼ間違いなく出血しています。 抜歯あとには、血が固まって血餅(けっぺい)という状態になるのですが、最初は不安定だからです。 数日間は、真っ赤なゼリーのような状態です。 この下に皮膚ができてくるので、血餅はとれないように大事にしましょう。 優しくあつかってください。 なので、当日は歯みがきは控えます。 2日目くらいまでは血餅が安定していないので、抜歯以外の部分も軽くブラッシングする程度にとどめます。 絶対に刺激してはダメ。 抜歯は外科手術なので、口の中全体を安静にする必要もありますね。 僕は 極細の歯間ブラシとデンタルフロスを使ってから、マウスウォッシュしました。 マウスウォッシュは刺激が強いアルコールタイプはダメですよ。 僕は痛みで頭が割れそうになりました。 2日目は、血餅ができている箇所以外は、歯ブラシを使って磨きます。 でも、怖いなら磨かなくてもいいと思います。 1週間くらい歯みがきしなくても虫歯にならないそうですよ。 ただし、 口臭は気になりますよね。 口臭を防ぐために、僕はマウスウォッシュで軽く洗いおとしています。 食べかすが血餅についても、無理にとったり強くうがいするのは避けましょう。 取れなくても、食べかすが歯茎の中に入ってふさがることはありません。 軽くマウスウォッシュして取れないなら、そのままにしておきましょう。 血餅は触っちゃだめ! 3日以降(血餅が安定し始めてから) 3日目以降なら、歯みがきは可能です。 ただし、ブラシの先が抜歯の歯茎に当たらないようにしましょう。 縫合した場合は糸に当たらないようにします。 歯みがき粉は少なめに(使わなくてもOK) 歯みがき粉は使ってもかまいませんが、少なめにしましょう。 歯みがき粉をつけすぎると、口の中が泡でいっぱいになりますよね。 口の中が泡だらけだと、どこを磨いているかわかりにくくなります。 絶対に血餅に歯ブラシが当たらないようにブラッシングしましょう! 鏡を見ながら歯ブラシする 抜歯した周辺を磨くときは、慎重に磨きます。 力を込めて歯を磨く必要はないので、 鏡で確認しながら磨くのがいいです。 もっとも親知らずの抜歯だと、鏡でも見えにくいし、無理やり口を開けるのもよくありません。 無理しないで、マウスウォッシュだけ使ってもいいと思いますよ。 抜いた歯の隣の歯を慎重に磨く 親知らずを抜いたなら、その手前の歯を慎重にみがきます。 途中の歯を抜いたなら、両側の歯の側面を磨くのも忘れないように。 最初に、隣の歯の上を磨きます。 くどいですが、ブラシが血餅に当たらないように気をつけて。 そのあとで、デンタルフロスで歯の根元から歯面をこするといいでしょう。 ゆっくりとデンタルフロスを使えば、虫歯のもとになるプラークが落とせます。 デンタルフロスに慣れてなければ、無理に使わなくてもいいと思います。 その代わりマウスウォッシュをていねいにしてください。 強いうがいはNGです。 やわらかい歯ブラシを使う 抜歯のあとは、まわりの歯ぐきも敏感になっています。 やわらかい歯ブラシを使うのをオススメします。 歯ブラシがちょっと当たっても痛いですから(僕がとくに痛みに弱いのかもしれませんが)。 僕が普段使っている歯ブラシは、ライオンの です。 抜歯したあともこの歯ブラシを使いました。 ヘッドが小さいので、抜歯した部分にブラシが触れる心配がなくて安心です。 いまはずっとこれ。 常備しています。 抜歯に挟まった食べかすは無理に取らない 食べかすが挟まると気になりますよね。 気持ちはわかりますが、無理にとる必要はありません。 軽くうがいして取れなければ、放置しても大丈夫です。 新しい歯茎は血餅の下にできるので、ゴミが内部に入ることはないからです。 挟まったゴミが大きいとか、刺さって痛いなどの場合は、歯医者さんに行けば取り除いて消毒してくれますよ。 昼食後はマウスウォッシュ中心で 寝る前の歯みがきなら、落ち着いて歯みがきできますよね。 でも、昼食後の歯みがきを職場でする場合、あわただしくないですか? 僕はそうです。 急いで歯みがきをすると、間違えて血餅を傷つけてしまう可能性があります。 虫歯や歯周病予防の歯みがきは寝る前で十分。 抜歯のあとしばらくは昼食のあとに歯磨きをする必要はありません。 よほど念入りの歯みがきをできる環境なら別ですが。 ただし、歯をみがかないと口臭が気になりますよね。 ネギがたくさん入ったラーメンを食べた後などはなおさらです。 そもそも、昼食後の歯みがきは口臭の予防の意味が強いんですよ。 口臭を予防するなら、抜歯後しばらくの間はマウスウォッシュだけにするか、水だけで軽く歯みがきするのがいいです。 僕はマウスウォッシュで歯みがきしていました。 腫れている期間は人によって違うので様子をみながら 抜歯後の回復には個人差があるし、そのときによっても違います。 僕が親知らずを抜いたときは、当日の夜38度の熱が出て驚きました。 普通の歯の抜歯を経験したときには軽く済んだので、 抜く歯によって痛みが違うのかもしれません。 ただ、抜歯したあとに高熱で苦しんだという話をよく聞くので、抜糸したあとの歯みがきは、様子をみながら少しずつ行うのがいいですよ。 抜歯の血餅は1ヶ月くらいでなくなりますが、抜歯の穴は半年以上も残ります。 穴には汚れがたまりやすいので、注意が必要です。

次の

親知らず抜歯後の歯磨き方法。抜いた後に食べかすが詰まる場合は?

抜歯 後 歯磨き

今日の昼に下顎左の親知らずを抜歯しました。 まっすぐに生えていた歯で、虫歯でした。 口腔外科でなく歯科で抜きましたが、すんなり抜けました。 病院からは抗生剤3日分とロキソニン4回分のみ貰いました。 抜歯後の注意点 入浴や飲酒は控える等 の説明がなく、消毒に来るよう言われたりしませんでした。 心配だったのでこちらから消毒に行きたい旨を話し、明後日に消毒の予約を取りました。 明日は休診日なので 患部ですが血餅が出来て、痛みもそこまでひどくなく ロキソニンがいらない程度です 、特に問題はなさそうです。 ただ、数分前から患部付近の熱感がでてきました。 なんとなく腫れている感じもします。 質問です。 ・親知らず抜歯後の消毒は毎日必須ですか? ・ 親知らずを抜いた事のある方 歯磨きは患部に当たらないよう注意してなさった事と思いますが、歯磨き後のうがいはどのように行いましたか?あまりブクブクしない、頭を傾けてやった、等具体的にお聞きしたいです。 Q 三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。 抜歯は初めてです。 一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。 そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。 この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか? あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。 抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。 A ベストアンサー 抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元 になり治っていきます。 その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。 このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。 放っておいてください。 というか触らずにそっとしておいて下さい。 抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。 抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、 7~10日前後で閉鎖してきます。 抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい うことになります。 抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。 歯磨きで注意することは、 1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。 うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。 ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。 食事について、 なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。 固い物、辛 い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ たら良いと思います。 時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。 その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。 概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。 どの程度で「普通」に食べられるように なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。 抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元 になり治っていきます。 その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。 このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。 放っておいてください。 というか触らずにそっとしておいて下さい。 抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。 抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、 7~10日前後で閉鎖してきます。 抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ... Q 昨日、近所の大きな病院で右下の親知らずを抜歯しました。 親知らずが横向きに生えていたため、歯茎の一部を切開しての抜歯でした。 抜歯自体も、まだ1日しか経ってませんがその後の経過も良く(痛みはほとんどなく、出血も微量)特に問題がない状態です。 しかし1つ気になるのは、抜歯翌日の消毒です。 今回抜歯してもらった病院でも、最初の説明では翌日に消毒をするとの説明があり、以前通っていた小さい歯科医でも同じ説明がありました。 ところが、いざ抜歯を終えても、それに関しての話がなく、1週間後に抜糸の予約をしただけで帰りました。 このサイトで検索してみても、他のブログを見たり、周りの人に聞いても、たいてい翌日に消毒されているようですが、翌日の消毒は必ずしないといけないものなのでしょうか? 先生からは何も言われませんでしたが、電話をかけて消毒してもらうように言おうか迷っています。 アドバイスお願いします。 A ベストアンサー 抜歯後に消毒するかどうかで、抜歯後感染(抜いた部分が化膿する)かどうかの医学的根拠は乏しいです。 論文検索など行ってませんが、特に、翌日1回の消毒に限って言えば、消毒の意味はないと考えます。 しかし、「消毒に来てください」には、別に重要な意味があるのです。 抜歯後、どのようになるかは、結局見てみないと判りません。 血が止まっていなかったり、大きく腫れた場合には、別途処置をする 必要があります。 つまり、「必要であれば追加処置をするので、経過を見たい」というのが、もう一つのホンネです。 小さな抜歯の場合は、特に経過を見る必要がなかったり、抜歯に自信 があれば、別に見なくていいよ、ということもあります。 もしも、出血が続いたり、化膿し、問題になった場合、「見てなか ったじゃないか」と攻められます。 私の場合、どうしても翌日来ることができない患者さんには、 「必ず電話で報告してください」というお願いをし、電話の 内容をカルテに記載しています。 いずれにしても、ご不安があるようでしたら、直接担当医と お話された方がよいでしょう。 抜歯後に消毒するかどうかで、抜歯後感染(抜いた部分が化膿する)かどうかの医学的根拠は乏しいです。 論文検索など行ってませんが、特に、翌日1回の消毒に限って言えば、消毒の意味はないと考えます。 しかし、「消毒に来てください」には、別に重要な意味があるのです。 抜歯後、どのようになるかは、結局見てみないと判りません。 血が止まっていなかったり、大きく腫れた場合には、別途処置をする 必要があります。 つまり、「必要であれば追加処置をするので、経過を見たい」というのが、もう一つのホ... Q 数日前に下2本、右上1本の3本同時に抜歯するということで先日質問した者です。 予定どおり3本同時に抜歯し、両頬はまだかなり腫れていますが、痛みは抜歯当日の夜がピークで今はだいぶ落ち着いてきました。 下の歯は問題ないのですが、右上が昨日辺りから血餅が垂れ下がってくっついているような感じで、手前の奥歯と頬の内側に挟まっていて結構気持ち悪い状態でした。 ただあまり弄ってはいけないと思い気にしないようにしていたのですが、先ほど食事 おかゆ をしていたらかなり大きめの血餅が取れてしまいました。 咥内チェック出来るミラーがあったのでそれで右上をチェックしたのですが奥すぎるのと、頬が腫れていて頬の肉でよく見えず、ただ抜いた場所が赤黒くなっているような感じなのは分かりました。 総合病院なので土日はやっておらず、電話も出来ず、当然消毒など診察も早くて月曜になってしまう状態です。 特に痛みは全くないです。 処方されたイソジンで血餅が取れた後はすぐにうがいを軽くしました。 この土日は時々イソジンでうがいするくらいで大丈夫でしょうか? もちろん抗生物質等の薬は1日3回で5日分処方されていて飲んでます。 他に何か気を付けることなどありましたら教えてください。 よろしくお願いします。 数日前に下2本、右上1本の3本同時に抜歯するということで先日質問した者です。 予定どおり3本同時に抜歯し、両頬はまだかなり腫れていますが、痛みは抜歯当日の夜がピークで今はだいぶ落ち着いてきました。 下の歯は問題ないのですが、右上が昨日辺りから血餅が垂れ下がってくっついているような感じで、手前の奥歯と頬の内側に挟まっていて結構気持ち悪い状態でした。 ただあまり弄ってはいけないと思い気にしないようにしていたのですが、先ほど食事 おかゆ をしていたらかなり大きめの血餅が取れてしまいまし... Q 右下親知らず抜歯後5日目です。 今の状態で大丈夫(正常?)かどうか教えていただきたくて、質問させてもらいました。 薬飲んでください。 次回抜... A ベストアンサー 血餅、死守してください! 血餅は時間が経っても剥がれるものではありません。 抜歯したところにできた血餅は、初期は傷口を塞ぎ骨が露出するのを防ぎ、 時間が経つとだんだんそれが周りの歯茎と同化して新しい歯茎となります。 つまり、血餅が取れるということは、その部分にできるはずの歯茎が取れるということです。 すっかり取れてしまった場合は、代用となる薬品をその部分に埋めるという 治療が行われますので「取れてしまったら取り返しがつかない」と いうようなことはありませんが、取れてしまってから薬を埋めるまでは 「ドライソケット」という状態になり、それはそれは激痛の毎日が待っています。 そうなると、土日をはさみますので確実に2日は痛いですからね・・・ 血餅が多少強く口を濯いでも大丈夫なほど安定するまで、 3週間ぐらいはかかると思います(多分)。 とりあえず、次の診察までは取れないようにがんばってください。 Q 親知らずの抜歯後、歯茎は何日くらいで食べ物がつまらない程度にまで回復しますか? 先生は、「年齢・体質にもよるが1~2ヶ月くらいは抜いたあとの穴に食べ物がつまる」といっていましたが、抜歯された皆様、何日くらいだったでしょうか? 以下補足情報です: ・17日に親知らずを一本抜歯しました、先生も驚くほどの大きさで、歯茎の穴は、深さ2センチくらいに見えました。 ・19日、消毒にいったところ、順調に回復しているとのこと。 現在穴の深さは1.5センチくらいに見えます。 ・私の年齢は、30代前半です (内容がアンケート的要素があるかもしれませんが、デンタルケアの専門家の方々・抜歯経験者の方々のご回答いただければと思いここに投稿させていただきました、どうぞよろしくお願いいたします。 ) A ベストアンサー 私も30代前半のものです。 右の上下を4月中旬に抜きました。 上は1ヶ月ほどでまったく気にならなくなりました。 下は切開して骨を削ったせいもあるのかもしれませんが、2ヶ月たった今でもまだまだ穴が大きく開いていてものが詰まります。 左も先月中旬に続けて抜歯したものの、右同様に 上はすでにきにならないですが、 下はずっぽりと穴があいています。 知人は1年以上たつのに、まだ穴があいていると言っていました。 かなり個人差があるのかもしれないですね。 早くふさがるといいですね。 私も早くふさがることばかり考えてます。 よければ参考URLを見てみてください。 私もこれに質問してここを教えてもらい勉強になりました。 kkdental. htm A ベストアンサー 歯科衛生士からのアドバイス。 患者さんの体調や抜歯した歯の生え方によって、痛みや腫れに個人差がありますが、ほとんどの方が抜歯後1週間~2週間ぐらいは痛みがあるようです。 特に下の親知らずは上の親知らずの抜歯よりも痛みが出やすく、人によってはおたふく風邪のようにほっぺが腫れてしまいます。 liqさんの場合は腫れもないようですし、特に心配しなくても大丈夫だと思います。 もし眠れないほどの痛みが出てしまったら、抜歯した歯医者さんで鎮痛剤を処方してもらいましょう。 また、お風呂に入ったり、スポーツをしたり、アルコールを飲んだりして血行が良くなるとズキズキ痛みやすいので、少し控えたほうがいいですね。 あとは熱冷却シートなどで冷したりしてみてください。 もう少しの辛抱です。 がんばってくださいね! Q 月曜日に左下の親知らずを抜歯しました。 その親知らずはずっと歯茎がかぶさっており、2ミリぐらいしか出てきていませんでした(数年前からずっと)歯茎のすき間から食べカスが入り、痛みはなかったのですが膿が溜まっていたようです。 結局歯茎をメスで切り、抜くことになりました。 抜歯後2針縫いました。 抜歯後は鎮痛剤のおかげで痛みはあまりなく、仕事も普通にできていたのですが、2日後(火曜日)の夜から鎮痛剤も全く効かなくなり、あまりの痛さに眠れませんでした。 水曜日の朝一に見てもらい、「感染症は起こしてないので強めの鎮痛剤を出しておきます」と言われました。 本当は1錠ずつらしいのですが、私は2錠飲まないと痛みがなくならないので勝手に2錠飲んでいます。 あと「ポンタール250」と「フロモックス100」を処方してもらっています。 同じ水曜日に「痛みがやわらぐから」と1針だけ抜歯してもらいました。 治りは遅くなるけど、痛みはだいぶ減りますので、と言われました。 もう4日目になるというのにまだ痛みがおさまりません。 抜歯してもらったのに意味がないような・・・。 私はオレンジ色の鎮痛剤さえいっぱいもらえればこんなに痛い思いをしなくてもいいのに、4錠しかくれないのですぐになくなってしまいます。 かと言って、何度も「痛み止めをくれ」と無理を言っているので貰いにも行けず・・・。 今度の診察は月曜日なので我慢できるかどうか・・・。 仕事も3日休んでしまいました。 私の通っている歯医者さんはちゃんとした投薬・対処でしょうか?なんだか不安になってきているんです。 アドバイスお願いします。 月曜日に左下の親知らずを抜歯しました。 その親知らずはずっと歯茎がかぶさっており、2ミリぐらいしか出てきていませんでした(数年前からずっと)歯茎のすき間から食べカスが入り、痛みはなかったのですが膿が溜まっていたようです。 結局歯茎をメスで切り、抜くことになりました。 抜歯後2針縫いました。 抜歯後は鎮痛剤のおかげで痛みはあまりなく、仕事も普通にできていたのですが、2日後(火曜日)の夜から鎮痛剤も全く効かなくなり、あまりの痛さに眠れませんでした。 水曜日の朝一に見てもらい、「感染症... A ベストアンサー もし、歯医者さんに薬をもらいにいけなくて普通の(?)鎮痛剤を飲もうとしているのなら、多分効かないと思いますので、薬局か、薬剤師さんのいるドラッグストアでポンタールを買って飲まれてはと思います。 (一応かかりつけの歯医者さんに電話で確認した方がいいと思いますが)もし、ポンタールがなければ(無ければ代わりのモノを調べてくれると思うのですが・・・)「抜糸後の痛みを止めたい。 」「メフェナム酸は有りますか?」と聞いてみては?(ただしイブでは効かないと思います。 )くれぐれも、歯医者さんに相談してから飲んで下さい。 歯の痛みは辛いですね。 本当は歯医者さんに行かれるのが一番なのですけど・・・お大事に。 A ベストアンサー つい2週間前に親知らずを抜歯しました。 私は結構痛みもあってやっと落ち着いてきたところです。 私の場合はみそ汁やわんたんスープ、うどん、そば、パスタ、ラーメンなどを食べました。 あとはウィダーインゼリーとか。 (これはゼリーですかね)野菜や果物を食べれなかったので、野菜ジュースやフルーツジュースで賄ってました。 >食事をする時は抜いた方と反対側の歯だけで噛まないといけないので、食べれるものが無くて困ってます。 反対の歯だけで食べないとダメとお医者様に言われたのですか? 私の場合は食事は食べれるなら普段どおりで構わないと言われました。 (飲酒は避けるようにと。 ) ただ歯磨きの際傷口に気をつけてとだけ。 ですので、私は痛みがあったので上記のものを食べたのですが、痛みがないのであればそれほど気にせずにいたほうがいいのではないでしょうか? A ベストアンサー その後お痛みは続いているのでしょうか? 歯を抜いた痛みより歯茎を切ることで痛みがかなり出る場合もあります。 それから親知らずですと骨にしっかり埋まっているものを抜き出すことも多いのでそれなりに痛みはあります。 あとは、親知らずを抜いたため親知らずが埋まっていたところの骨が凹んでいるというか、そういう状態になっていますし、骨が平らになるまでにはかなりの期間がかかります。 歯茎もまだ穴が開いているような状態ではないでしょうか? そのため、親知らずの生えていた位置にもよりますが、一つ手前の歯の後ろの部分(親知らずと隣り合っていた部分)が歯茎が少し足りなくなっていて、しみやすい部分が露出して痛みが出ている可能性もありますので、しみるような神経に障るような痛みが続く場合などはその旨を歯科医院にて伝えたほうがよいかと思います。 日常生活に支障が出る状態が続くのはつらいですものね。 お大事になさってください。

次の

抜歯後の食事法と痛み・腫れを緩和する6つの注意点

抜歯 後 歯磨き

抜歯後の歯茎 抜歯をした後の歯茎の治りは、いろいろな過程を経て進行していきます。 肉眼的には1ヶ月ほどで治りますが、骨が再生して最終的に落ち着くのには、半年から一年ほどかかります。 1-1. 出血の開始 抜歯を受けますと、歯があったところの顎に穴が開きます。 この穴のことを抜歯窩(ばっしか)といいます。 抜歯窩の表面は、骨が露出した状態になっています。 もし、抜歯窩に膿の袋や、不良肉芽とよばれる炎症の原因となる様な組織があれば、取り除かなければなりません。 そして、抜歯窩に露出した骨の表面から出血が始まります。 稀に、血管を傷つけたことで出血してくることがありますが、 抜歯を受けた場合の出血は、このように骨面からの出血がほとんどです。 この出血は、通常ガーゼなどを30分ほど噛むことで止ってきます。 1-2. 血餅(けっぺい)の形成 抜歯窩にたまった血液は、固まって血餅とよばれる状態になります。 手足などの皮膚に傷を作った場合は、乾燥したかさぶたが出来ますが、 お口の中は唾液で潤っているために、乾燥したかさぶたが出来ません。 血餅とは、乾燥していない、湿った状態のかさぶたのことをいいます。 1-3. 上皮化(じょうひか)の始まり 抜歯後4日ほどで、抜歯窩の周囲から上皮化が始まります。 上皮化とは、歯茎の再生のことと思ってください。 1-4. 肉芽組織(にくげそしき)の形成 抜歯後1週間ほどで、血餅が肉芽組織に変わります。 肉芽組織とは、傷を埋めるために出来てくる組織のことです。 傷が出来た場合、身体のどこにでも形成されます。 この肉芽組織は血餅より強く抜歯窩にとどまってくれます。 そのため、脱落による抜歯窩の骨面が露出は、まずなくなります。 1-5. 骨の再生の開始 抜歯後3週間ほどで、肉芽組織が結合組織とよばれるより強い組織に変化していきます。 そして、このころから抜歯窩に骨が再生し始めます。 1-6. 抜歯窩の被覆 抜歯後30〜40日ほどで、抜歯窩は完全に歯茎で覆われます。 1-7. 抜歯窩の骨の再生完了 抜歯後6〜12ヶ月ほど経過すると、レントゲン写真上でも抜歯窩が見えないくらいに骨がしっかりと出来てきます。 ・抜歯後の止血については、以下の記事で詳しく説明しています。 抜歯後の食事について 2-1. 抜歯後の食事の制限時間について 抜歯の際に局所麻酔を必ず行ないます。 抜歯に使われる局所麻酔薬は、いろいろな種類がありますが、ほとんどの製剤について、麻酔の作用時間を十分確保する、麻酔薬が広がりすぎない様にするなどの理由により血管収縮剤が配合されています。 この効果で、局所麻酔は2〜3時間効果が持続します。 もちろん、個人差がありますから、それよりも長い時間効き続けることもあれば、反対に早くさめてしまうこともあります。 局所麻酔薬が効果を持続している間は、舌や頬を噛んでも気がつかず、思わぬケガをしてしまうことがあります。 そのため、この間は食事を控える様にしてください。 2-2. 抜歯当日の食事について 麻酔がさめたら食事を再開していただくことができます。 しかし、 抜歯当日は、傷がまだ新鮮な上に、血餅がとても弱く、とれやすい状態になっています。 そのため、軟らかく、そして刺激の少ない食べ物にしましょう。 たとえば、おかゆ、雑炊などです。 ただし、辛いもののように刺激性のあるものは避ける様にしてください。 2-3. 抜歯翌日以降の食事について 抜歯翌日以降は、当日ほどの制限はなくなります。 しかし、数日は唾液に血がにじむことが多く、食事の際の違和感や不快感は否めません。 食べ物の固さや形、味付けについては、翌日からいきなり普通の食事にするのは、避けてください。 軟らかい形態のものから始め、痛みの具合などをみつつ、少しずつ普通の形態に戻す様にしましょう。 抜歯後の腫れについて 抜歯後の腫れについては、抜歯をした歯の部位や、骨の状態などの影響を過分に受けます。 前歯は比較的腫れにくいですが、下顎の親知らずの抜歯の場合、顔まで腫れてくることがあります。 しかし、腫れの程度には関係なく、腫れ自体は通常抜歯後24〜48時間をピークにして、それから数日〜1週間程度かけてひいてきます。 こうした腫れの経過は、抜歯に限らず身体の他の部位に手術を受けた場合とほとんど共通です。 もし、48時間を超えてもどんどん腫れてくる様な場合は、抜歯創に細菌感染がおきたり、抜歯窩に残された骨がとがっているなどの原因が考えられます。 抜歯後の痛みについて 痛みに関しては、腫れとは異なり個人差による影響を受けやすい傾向があります。 しかし、たいていの場合において痛み止めの飲み薬で痛みのコントロールは十分可能です。 痛み止めの薬を痛いときだけ用いる屯用という方法で処方するか、毎食後痛み止めの薬を定期的に飲み、それでも痛む時に別種の痛み止めの薬を追加する方法で処方するかは、抜歯のときの状態や、抜歯の仕方、部位などによって、主治医が判断して決定します。 もし、飲み薬タイプの痛み止めの薬で痛みをコントロールすることが難しい場合は、坐薬タイプの痛み止めの薬を用いることがあります。 4-1. なかなかひかない抜歯後の痛みの原因 4-1-1. 抜歯後治癒不全(ばっしごちゆふぜん) 歯槽骨炎(しそうこつえん)ともよばれます。 抜歯窩の表面に露出した骨面に感染が生じた状態です。 骨面に感染が生じることで、表面部分的な骨の壊死が生じ、これが原因で強い痛みが起こると考えられています。 抜歯後に出血が少ないために抜歯窩が血餅に満たされなかった場合や、痛みがある様な状態で抜歯を行なった場合に起こりやすいとされます。 もし、このような状態になった場合は、まずは生理食塩水で抜歯窩を十分洗浄し食べかすなどの汚れを取り除きます。 そして、抗菌剤の軟膏を注入し、抗菌剤や鎮痛剤を処方して経過観察を行ないます。 痛みが激しい場合は、これを毎日行なわなければならないこともあります。 抜歯窩に不良肉芽がたくさんたまっている場合は、局所麻酔をした上でこれの除去を行なうことがあります。 ・抜歯後の痛みについては、以下の記事で詳しく説明しています。 4-1-2. 抜歯窩の骨の鋭縁の存在 数本連続した様な歯や歯周病の歯を抜歯した時に多いのですが、抜歯した後に骨の角が鋭く残ることがあります。 もし、こうした鋭い角が残った場合は、歯茎に当たるので痛みが続くことが多いです。 抜歯後の腫れや痛みを和らげる6つの注意点 5-1. 抜歯後の腫れ 抜歯後に腫れることは、通常の身体の反応であることが多いので、むやみにひかせようとする必要はありません。 しかし、どうしても押さえたい場合は、冷やすのが一番です。 しかし、氷水や冷えピタなどで冷やすとかえって冷やし過ぎてしまい、よくないです。 しこりが残ったりする原因にもなります。 冷やすとしても水道水程度の温度で冷やす様にしてください。 5-2. 抜歯後の痛み 抜歯後に残る痛みについては、痛み止めの薬を使って取り除くことになります。 たいていの場合は、痛み止めの飲み薬で十分効いてきます。 なお、飲み薬タイプの痛み止めの薬で効果が弱い場合は、坐薬タイプのものがありますので、こちらを処方することになります。 5-2-1. 痛み止めの薬の飲み方 痛み止めの飲み薬は、飲んでから効果が出てくるまでに30分ほどかかります。 局所麻酔がさめそうな感じがしてきたら、早めに飲んでおいた方が良いでしょう。 また、薬によって差はありますが、おおむね6時間程度は間隔をあけて飲む様にしましょう。 あまりに頻回に飲み過ぎると、胃を荒らす原因になることがあります。 そして、痛み止めの薬を飲むときは、コップ1杯程度の水で飲む様にしましょう。 5-3. 当日のうがいを控えめにする 抜歯窩に形成される血餅は、とてもとれやすい特徴があります。 特に、抜歯当日は弱い上にとれやすいです。 うがいをするだけでもとれてしまうことがあります。 血餅がとれてしまうと、抜歯後治癒不全の原因になります。 当日はなるべくうがいは控える様にしてください。 そして、 食後の歯みがきのときのうがいは、やさしくゆっくりするよう心がけてください。 5-4. 禁煙 タバコは、血管を収縮させる作用があります。 抜歯創を治すために必要な細胞は、血管を通して運ばれてきます。 血管が収縮することで、必要な細胞が届きにくくなることになりますので、治りが悪くなってしまいます。 5-5. 禁酒 抜歯後には化膿止めや痛み止めの薬が処方されます。 こうした薬にアルコールは影響します。 薬の効き目が変化することもありえますので、少なくとも薬を飲んでいる間のアルコールは控えましょう。 5-6. 無理な抜歯は控える むし歯や歯周病がひどくなりとても痛い時、このようなときを炎症の急性期といいます。 痛みがあまりに強く、しかも抜歯する以外に治療法がない場合、早く抜いてほしいと懇願されるときがあります。 しかし、急性期に抜歯を行なうことはよくありません。 麻酔の効きにくい上に、抜歯後の痛みや腫れがよりいっそう強くなり、場合によっては痛み止めの薬が効かないほどになることもあります。 例えつらくても、無理に抜歯せず、薬で炎症の緩和を図ることが、抜歯後の症状を楽にする秘訣です。 まとめ 抜歯をすると、腫れや痛みがどうしても生じてしまいます。 できることなら、受けたくないのが本当のところでしょう。 食事の注意点、腫れへの対応、痛み止めの薬の使い方、禁煙や禁酒など、抜歯後の食事や生活、歯のケアなどを正しく守って、抜歯後の嫌な症状を少しでも軽く、そしてその期間も短くすることが出来ます。 抜歯せざるをえないとき、これらの点に気をつけてみてください。

次の