吉岡優奈。 高比良由菜

吉岡優奈(吉山ゆりな)といい、クルミといい、後ろめたいから偽名使う

吉岡優奈

どんな女のコ?• 家族構成は、父、母、姉、本人の4人家族• 小2からプチ読。 小3で「プチコレ」に出演経験あり• 一人称は「ゆな」• その後、どうしてもプチモになりたくて、応募可能な身長(当時は145㎝)に達するまで待機。 満を持してオーデに応募するも、書類で落選している• 今回、プチコレ選出という別ルートにて、見事プチモになるという夢を叶える• 以前は、エイジアプロモーションに所属し、子役・子供モデルとして活動。 改めて、スターダスト所属として、プチモデビュー• 趣味はスライム• ゲームヲタ。 休日のみならず、学校がある日も、毎日必ずプレイすることだけは欠かさない• チャームポイントは、ぷっくりくちびる。 ニコプチ卒業生と一緒• 特技はフラフープを永遠に回し続けることができること。 これまたの特技と一緒。 「永遠に」という表現まで完全に一緒• ずっと続けている水泳も得意。 体育の日に生まれただけあって運動神経は抜群• 好きなブランドはメゾピアノジュニア、ジェニィ、アルジー、バイラビット、イングファースト、レピピ• 好きな食べ物は肉全般。 ただし、レバーのみNG• 憧れ・目標は、ニコプチ卒業生で現ニコモの。 この点、同じく黒坂に憧れる同期加入もそうであるが、まさに黒坂がトップだった時代のプチ読といえる プチモとしてのあゆみ• 次号10月号より、プチモデビュー• 2019年2月号の着回し物語に、さっそくゲスト登場。 敵方のスパイ役を演じる。 「読者時代からずっと出たいと思っていた企画なので出れてうれしい」• 同2月の企画「新元号予想」において、新元号を「協和」と予想。 結果、「和」の1文字だけ的中となったが、全モの中で1文字だけでも当たったのは高比良だけ• 2019年4月号では、プチモデビューから4冊目にして、早くも表紙に登場する。 この「4冊目初表紙」というのは、や、といった歴代のトップモデルに並ぶスピード記録。 将来的にニコラやセブンティーン行きが期待される• 2019年6月号からスタートした1年間続く連載「ユナちん&アキぴょんの着回しツインズエイリアン」にて、と共にダブルで主役を務める• 2019年8月号ではハワイロケに参加。 同時に、自身2度目となる表紙にも登場する• 2020年04月号では、2008年プチコレでプチモに選出された同期3人(高比良、近藤、入江)で表紙となる。 高比良自身、この撮影がプチモ人生で最もうれしかったと振り返る• 6月号をもってニコプチを卒業。 最終的なプチモ歴は1年8カ月。 表紙は4回• 同号では、卒業後、と共に2020年8月号よりニコラ専属モデルとなることが発表される• なお、によるニコラ進級は、今回の 高比良が初のケースとなる.

次の

吉岡優奈の昔の写真ってどこから拾ってきたん?

吉岡優奈

読み方 よしおか ゆな ニックネーム ゆなな 生年月日 2008年7月1日 出身 大阪 所属事務所 スターダスト ニコモになった経緯 オーデ23期 加入学年 小5 加入時身長 163cm 応募形態 自己応募 応募理由 ニコモみたいに、みんなに憧れられるモデルになりたかったので 初登場 2019年10月号 初表紙 まだ 最終的な表紙回数 — どうやってニコモになった?• 2019年実施の第23回ニコラモデルオーディションに小5で挑戦。 応募総数10680人の中から選ばれたグランプリ5人のうちの1人• オーデ同期は、、、、• 小5による合格は、2017年の以来で、2年ぶり通算4人目。 ニコラオーディションが始まって 22年の歴史の中で、たった4人しかいないことからも、いかに小5合格が難関であるか分かる• 合格時の身長163㎝は、最年少ながら同期トップ。 オーデ歴代の小学生合格者でみると、の165㎝に次ぐ 歴代2位となる記録 ニコモになるまで• 小3より、 ニコプチ読者モデル。 ニコプチ2017年4月号で実施された「次世代スー読選手権」にもエントリー。 読者投票によって、読モからスー読への昇格者が決定するという企画であったが、吉岡は惜しくも昇格を逃す• 小4時には、ナルミヤインターナショナルが主催する「シンデレラオーディション」にて 2017年度グランプリを受賞する• 同オーデは、吉岡がグランプリを受賞した回に限り、前期(ss)・後期(aw)と2度に分けて実施され、それぞれブランド賞が選出。 吉岡は、awにて「メゾピアノ賞」を受賞する• その後、ss・awの合格者が出そろった年明けの段階で、改めて各ブランド賞の受賞者全員を対象に「年度グランプリ」を選考。 最終的に吉岡(当時は吉山ゆりな名義)他3名がグランプリに選出された• らの所属するチャームグループの芸能プロダクション「バンビーナ」に、小2(2017年2月)から所属。 吉山ゆりな名義でアイドルグループ「いもうとシスターズ」の関西5期生として活動する。 同グループの(関西4期)は直系の先輩• ただし、池は2017年のニコモオーデを視野に、2016年末をもって退所したため、2人がアイドルとして一緒に活動する機会は無かった• 2019年6月23日のアイマックス撮影会を最後に、バンビーナを同年6月30日付で退所する• この点、ニコラのオーディションの応募締め切りが6月18日。 対して、上記の通り同月23日までお仕事をしていたように、退所も30日付け。 となると、ニコラオーデの応募条件である「 応募時プロダクション(芸能事務所)や劇団などに所属していないこと」に確実に抵触することになり、一部ニコ読の間で「不正ではないか」と話題になる• 実際、芸能活動経験者である池(バンビーナ退所)や中村(ライジング退所)、(アイランド退所)、(テアトル退所)といった過去のオーデ合格者は、いずれもすべてルールに則り 事務所を辞めてから応募しており、今回の吉岡のように、まだ籍のある状態での応募は前代未聞。 下の名前の読みは「ゆうな」ではなく「ゆな」• 特技は幼稚園から続けている水泳で、中でも バタフライが得意• 趣味はユーチューブを見ること。 美容系・メイク系の動画視聴が中心で、最も好きなYouTuberは吉田朱里と• 小5で165㎝を超えているように、身長が高いのは遺伝。 父、母ともに高身長• チャームポイントは ネコ目• クラブ活動は手芸クラブ。 こう見えて 手先が器用• 学校でのあだ名は「神楽坂」。 一部の2次元ヲタ男子限定で呼ばれている。 出典は『銀嬢伝』のヒロイン「神楽坂優奈」より• 飼っているペットはハムスター• 好きな食べ物はオムライス。 と一緒• 悩みは手汗がひどいこと。 この点、撮影の際に手に持ったものが常にビショビショになることで有名なとまさに同じ特性 ニコラ時代• ニコラ2019年10月号のオーデ合格発表ページに掲載。 これが記念すべきニコラ誌面への初登場となる• ただし、同ページは合格者の速報にすぎず、使われた写真もオーデの最終審査で撮影されたもの。 ニコモとしてのお仕事(ギャラが発生)によるものではない点からも、一般的なニコモデビューは、あくまで11月号とされる• 事務所面接を経て、所属は「スターダストプロモーション」となる。 現役モでは、、、が所属している• 大阪出身のオーデ合格者は、20期の、21期の&、22期の&に次ぐ、現役6人目。 現在のところ、2016年より 4年連続で大阪出身者が合格している• 7月1日生まれのニコモ(卒業生含む)は、らと一緒• ニコモとしての呼び名は、通常パターンに則り、下の名前をカナにした「 ユナ」• 編集部のつけたキャッチフレーズは「笑顔良し、スタイル抜群、オトナっぽさ溢れるキセキの小5」• 最終審査に立ち会ったオーデ応援隊長による第1印象は「身長が高くてとても小5には見えない!小5のころのわたし(白井)とは大違いw」• ニコラ2019年11月号がニコモとしての初撮影。 「第23代新モ!キャラ立ちプロフ」ページにて、新モ5人で合わせて100コの質問に回答する• 12月号では「生徒会お悩み相談」に登場。 先輩モに対し、自撮り上達のコツや人見知りの克服法、背が高いことが実はコンプレックスであることなどを相談する• 2020年2月号では、新年恒例の決意表明企画では、2020年の目標につき「ファッションページや着回し企画に出ること」と宣言する• 3月号&4月号と、連続で撮影に呼ばれず、誌面への登場なし。 新年度を前にしたこの時期は、4月から中学生となる現小6向けの企画が多くなるため、どうしても小5は不利• 5月号では、ニコモになって半年にして、初めてファッションページの撮影に呼ばれる。 すると、小6の吉岡が、現役ナンバーワンのスタイル&美脚の持ち主とされると並んでも、身長や脚の長さなど、全く遜色ないことが発覚。 その場にいたカメラマンや編集部スタッフを驚かせる• 同じ5月号の「ニコモ公式ファンブック」では、全モのボディデータが掲載。 吉岡は 身長167. 5㎝となり、最年少にして第4位となる• 6月号掲載、生脚写真だけによる投票で美脚モを審査する企画「美脚ニコモ誕生」において、1位の安村、2位のに次ぐ、 第3位に入賞。 最年少で唯一の小学生にして、全モ中トップ3に入るという快挙により、今後、ファッションページでの出番が増えそう• ニコプチからの進級により、8月号から加入する高比良由菜と、下の名前が「ユナ」で被る。 2019. 10月号:合格発表• 2019. 11月号:新モ特集• 2019. 12月号:お悩み相談室• 2020. 02月号:決意表明• 2020. 05月号:公式ファンブック、ファッションページ• 2020. 06月号:美脚モ、ニコモ初あそび スポンサーリンク.

次の

吉岡優奈

吉岡優奈

趣味は? アクセサリー作り、カメラ 特技は? りんごの皮むき 弱点は? ものすっごく方向音痴。 数年前に会社の中で迷子になりかけたことも ニックネームは? 「ヨッシー」 ふるさと自慢をしてください! 福岡は海のもんもおいしかし、山のもんもおいしかよ。 福岡よかとこ! 休日はどのように過ごしていますか? お天気がいいときは洗濯物をしてカメラを片手にお散歩。 好きな言葉 「やればできる」は「やらねばできない」 どんな性格ですか? 気になりだすとトコトンまで突き詰めちゃうけど、それ以外はわりと大雑把。 今だから言える失敗とは? 今でも言えません!! これは負けない 負けない、ということではないかもしれませんが2019年から名古屋大学の大学院に通って多文化共生社会について学びます。 「アナウンサーであり大学生」になるので、珍しいかもしれません。 子供の頃に好きだった番組は? 「Xファイル」。 母と一緒に怖がりながら観ていました。 好きな食べ物は? 炊き立ての白いご飯! カラオケでよく歌う曲は? レベッカの「フレンズ」 初めて買ったCD(レコード)は? 竹内まりやさんの「カムフラージュ」 想い出の一曲とは? 中島みゆきさんの「糸」 結婚式でも流した大好きな曲です。 インターネットで良く見る(利用する)サイトは? ネット通販したり、ニュースチェックしたり、番組SNSでつぶやいたり 好きな本・作家は? 東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」 好きな映画は? 「バーフバリ」「ライフ・イズ・ビューティフル」「パッチ・アダムス」 影響を受けた人は? 父と母(普通ですみません…) 一番幸せを感じるのはどんな時? おうちでゆっくりお酒を飲んでいるとき.

次の