国 から お金 もらう。 コロナ給付金「二重取り」も 福岡県と国の支援に一部重複|【西日本新聞ニュース】

国や市役所からお金を借りる、個人向けの貸付制度について

国 から お金 もらう

突然会社が倒産して失業した• 収入が大幅に減ってしまった 財源の確保に困った時は、 公的融資制度を利用すれば国からお金が借りられます。 その日のうちにお金を借りたいなら 消費者金融や 銀行カードローンのような民間融資がおすすめですが、本当にお金に困っている場合は利息の支払いも難しいのが現状です。 公的融資制度なら 無利息または 低金利でお金を借りられるため、民間融資を受ける前に検討しておく余地は十分あります。 ただし公的融資制度を利用するには、いくつか満たすべき条件がありますので注意が必要です。 この記事では、 国や自治体からお金を借りる方法と 個人向け公的融資を利用する条件を解説していきます。 低所得者や高齢者、障害者の生活を守るため、国や自治体が無利息または低金利で融資をする制度のこと。 国民の健康的な最低限度の生活を確保できるよう、母子家庭や求職者などの利用者の属性に合わせて分類されている。 公的融資制度は失業して収入を得られない人や障害があり十分な収入を得ることが難しい場合など、様々な理由で生活が苦しい人の支えになってくれる制度です。 公的融資制度は、利用者の属性に合わせて以下の7つの制度に分類されます。 公的融資制度一覧 対象者 生活福祉資金貸付制度 低所得世帯・高齢者世帯・障害者世帯 求職者支援資金融資制度 失業者または仕事を探している人 母子父子寡婦福祉資金貸付 未成年の子供を扶養している配偶者のいない人 年金担保貸付 年金だけでは生活が難しい人 緊急小口資金貸付 生活費の維持が緊急に困難となった人 教育一般貸付 子供の入学金・留学金などを必要としている保護者 看護師等修学資金 学費を支払いたい看護師等養成施設学生 公的融資制度は、このように様々な人がお金を借りられるように細かく分類されています。 居住している地域の社会福祉協議会で希望する公的融資制度に申し込むと、 最短1週間で融資を受けられるのが特徴です。 とはいえ、急な出費などで今すぐお金が必要な人もいますよね。 今日中に借入金を受け取りたいのなら、即日融資に対応しているカードローンを選択するのが賢明です。 即日融資に対応しているカードローンなら、申し込みから最短1時間でお金を借りられるため急いでいる人にも向いています。 参考: 公的融資制度を設けている国や自治体は営利を目的にしていないため、 無利子または低金利でお金を借りられるのが嬉しいポイントです。 資金や家計にまだ余裕があるのであれば、低金利に借りられる公的融資制度を利用したほうが良いでしょう。 超低金利だから安心 公的融資制度の金利は、 無利子または 年1. ほぼ金利がつかないので、民間の金融で借りるよりも利息の支払いが少なくなり返済が楽になります。 無職や 失業中の人でも、返済の負担が少なくなるので利用しやすいですね。 月15万円以内 住宅入居費 住宅入居費は、敷金礼金や不動産仲介料など 賃貸契約を結ぶために必要なお金を借りられます。 たとえば失業中で実家に住んでいる状態で、就労して実家を出たい場合に必要な転居費としてあてることができます。 貸付限度額限度額 40万円以内 一時生活再建費 一時生活再建費は 生活支援費だけでは、まかなえない費用を借りることができます。 債務整理に必要な弁護士費用や、就労に必要な資格取得費として利用可能です。 貸付限度額 60万円以内 2. 福祉資金は障害者が利用しやすい 福祉資金は、 障害者世帯を主にした支援資金です。 次のように、車椅子の購入費用や治療費を目的とした借り入れができます。 介護や障害サービスを受けるのに必要な費用• 福祉用具の購入に必要な費用• 障害者用の自動車購入費用• 怪我や病気の治療費や療養中の生活費• 災害を受けた時の臨時費用 貸付限度額 580万円 福祉関連は、とくに手厚いため最大580万円までの借り入れが可能です。 自家用車に車椅子専用の乗降リフトをつけたり、収納装置(ウェルライド)をつけたりするのに十分なお金を工面できます。 障害者世帯がお金を借りるのであれば、合わせて障害年金の受給を検討するのが賢明です。 障害年金を受給しても足りないお金を福祉資金で補う形で借りると、借入金額が少なくなるため返済の負担が軽くなります。 障害年金でもらえる金額については、下記で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。 教育支援資金で学校資金を調達できる 教育支援資金は、低所得世帯の人が 就学または修学に必要な費用を借りられます。 貸付対象者は修学する本人で、奨学金が支給されない場合に利用できます。 修学に必要な費用は 教育支援費、就学に必要な費用は 就学支度費を利用します。 それぞれの具体的な資金用途といくらまでお金を借りられるのかを確認しましょう。 教育支援費 教育支援費は、高校や大学などに 就学するために必要な経費に使用できます。 具体的には毎月の学費や教科書の購入費、通学のための交通費にあてることが可能です。 5万円以内 就学支度費 就学支度費は、高校や大学などへの 入学するために必要な費用の補填ができます。 入学金はもちろん、教科書やPCなどの購入費用としての利用も可能です。 貸付限度額 50万円以内 4. 不動産担保生活資金は高齢者向き 不動産担保生活資金は、 高齢者世帯が不動産を担保にして支援を受けられる制度です。 自宅を担保にしても 自宅を手放す必要がないうえに毎月の返済もない特徴がありますが、本人が死亡したときに担保である不動産が売却されて融資資金として回収されます。 のちの不動産資産は相続税が発生しますので、遺族への負担をかけずに今生に余裕をもって生活したい人に向いている支援金です。 不動産担保生活資金には、以下の2種類があります。 不動産担保型生活資金 低所得の高齢者が利用できる 要保護世帯向け不動産担保型生活資金 要保護を受けた高齢者が利用できる 貸付限度額はそれぞれ、このようになっています。 不動産担保型生活資金 要保護世帯向け不動産担保型生活資金 限度額 土地の評価額の70%程度 土地及び建物の評価額の70%程度(集合住宅の場合は50%) 月30万円以内 生活扶助額の1. 5倍以内 一般的な高齢者を対象とした不動産担保型生活資金で借り入れした場合、月々30万円以内のお金を手にすることができます。 月々30万円と年金を合わせれば、生活するのに十分なお金を手にすることができるのではないでしょうか。 生活福祉資金貸付制度は、公的融資の中で最も幅広い人が利用できる制度です。 生活福祉資金貸付制度の詳しい借入方法や審査については、下記で詳しく解説していますので参考にしてください。 詳しい借入れ方法については、こちらの記事で解説していますので参考にしてください。 働けない人は生活保護を受給しよう 働けなくて生活費に困っている場合は、毎月の生活費を支給してもらえる生活保護に申請するのもひとつの手段です。 生活保護は、 様々な理由で働けない人や収入が少なすぎる人が最低限の生活を送れるようにサポートする制度になります。 働いていないからといって公的融資を利用できないわけではありませんが、収入を得ている人に比べると審査で不利な判断をされる実情があります。 そのため少しでもお金を手に入れられる可能性が高い方法を選びたいのであれば、生活保護を選択したほうが良いでしょう。 抵抗がある人もいると思いますが、働けなくても最低限の生活費を受給できるため利用しない手はありません。 生活保護を受給する条件については、下記で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。 年金受給者なら年金担保貸付が便利 年金担保貸付は 法律で唯一、年金を担保にした融資が認められている制度です。 医療費や冠婚葬祭、生活必需品の購入など一時的な資金調達がしたいときに利用できます。 ギャンブルや風俗など公衆衛生上好ましくないもの以外であれば 債務の返済にも当てられるため、自由度の高い借入れ方法です。 年金担保貸付の借り入れ限度額は、以下のとおりです。 貸付限度額 10〜200万円 年金担保貸付では最大200万円まで借り入れでき、長期の入院や手術で高額のお金が必要になった際にも活躍します。 ただし借りたお金を生活費として使うのは認められていないため、食費や旅行の費用を借りたいのであれば他の借り入れ方法を選択したほうが良いでしょう。 例えばカードローンなら借入金の使い道が自由となっており、生活費や遊ぶお金としても利用できます。 年金受給者でもお金を借りられる方法についてもっと知りたい人は、下記で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。 急なけが、病気、介護が必要になった• 盗難や紛失により生活費をなくした• 被災した• 失業した• 公共料金や税金など滞納金がある 貸付限度額 10万円 緊急性のある状態での融資を目的としているため、公的融資のなかで比較的早く融資を受けられる特徴があります。 ただし融資スピードが早いといっても借入金を受け取るまでには最短でも1週間かかるため、すぐにお金が必要な人には向いていません。 今すぐお金を借りたいのであれば、即日融資に対応している借り入れ方法を選択するのもひとつの手段です。 例えば即日融資に対応している借り入れ方法なら、最短60分で借入金を受け取れます。 今日中にお金を借りる方法については、下記で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。 教育一般貸付なら子供の教育も安心!入学や留学の資金を借りれる 国からお金を借りられるのは、低収入で生活が苦しい人だけではありません。 教育一般貸付は教育支援金と違い、子供の教育費に余裕が欲しい 保護者が借りられる制度です。 看護師等修学資金は、主にその自治体ごとの指定する病院(200床以内)で5年以上継続して勤務をすると、返済が免除されます。 免許取得後、すぐに自治体指定の病院で就業した際にも同様です。 自治体が指定する病院は、融資を受ける都道府県内に位置する200床以内の病院である場合がほとんどです。 公的融資制度を受けるには社会福祉協議会に申請をしよう 国からお金を借りるには、自分が住んでいる市町村の 社会福祉協議会に相談をしましょう。 年収や生活状況から融資が必要であると判断されれば、そのまま申し込みができます。 申し込みの具体的な流れは以下のとおりです。 step 1社会福祉協議会に相談 市役所にある社会福祉協議会で、担当者に融資を受けたい旨を伝えます。 step 2申し込み 申し込み用紙に年収や家族構成などの必要事項を記入します。 step 3必要書類の提出 必要書類は、本人確認書類・家族構成がわかる書類(住民票など)・保証人の収入証明・自立計画書・個人情報提供の同意書の4点です。 住宅入居費なら住宅手当支給対象者証明書など、それぞれの制度によって追加で書類が必要です。 step 4審査 利用者の属性や、提出書類などから「本当に融資をしてもいいのかどうか」を判断します。 審査結果は、社会福祉協議会の担当者から通知されます。 step 5融資 融資までにかかる時間は、最短で2週間です。 公的融資制度は金利が低く借りられるものの、即日融資には対応していません。 公的融資制度は即日融資に対応していない|最短でも2週間 公的融資制度の中でも最も早く借りられるのは 緊急小口資金貸付ですが、融資までには 最短でも2週間かかります。 簡単に融資してもらえるといっても借りるのは国のお金なので、消費者金融や銀行よりは 時間をかけて丁寧に審査をおこなわなければいけません。 そのため今すぐにお金が欲しい人が申し込みをしても、 融資までの間に生活費を工面できなくなってしまう可能性があります。 お金が手元に入るまでに1ヶ月以上待たされてしまうケースもあるので、今すぐにお金を借りたいという人は民間融資を利用しましょう。

次の

コロナ給付金「二重取り」も 福岡県と国の支援に一部重複|【西日本新聞ニュース】

国 から お金 もらう

(2)ハローワークにて求職の申し込みを行ない、再就職(労働)の意思があり、能力もあるのに就職できない状態であること。 会社を辞めれば、それだけで失業状態では無いのか?と思われるかもしれませんが、上記条件が満たされなければ、法律上では失業の状態では無いのです。 会社は辞めたがハローワークで求職の申し込みをしなかった場合は再就職の意思がないと見なされ、失業給付金(手当)は受給されません。 必要な書類は下記となります。 5cmの正面上半身、かつ3か月以内に撮影したもの)2枚 ・印鑑 ・本人名義の普通預金通帳 ・個人番号確認書類(いずれか1種類) マイナンバーカード、通知カード、個人番号の記載のある住民票(住民票記載事項証明書) 求職の申し込み手続きが終わっても、すぐに失業給付金(手当)はもらえません。 待機期間として7日間待つ必要があります。 その後、自己都合で離職した方には3ヶ月間の給付制限が適用されます。 給付制限とは、失業手当に依存することを防ぎ、再就職活動を促進することを目的に設けられている期間。 ハローワークが指導する転職講座に通い、転職活動を具体的に行なわなくてはいけません。 つまり、最低7日+3ヶ月間頑張って、それでも転職先が決まらない時にはじめて失業給付金がもらえるのです。 ご注意ください。 詳細なルールの確認や、困ったことがあれば必ず所轄のハローワークで相談しましょう。

次の

コロナ給付金「二重取り」も 福岡県と国の支援に一部重複|【西日本新聞ニュース】

国 から お金 もらう

インフルエンザで4日以上、休んだ人はお金がもらえる? 「申請するだけでもらえるお金」は実はたくさん存在する! 「インフルエンザで会社を4日以上休んだ」 「親の介護で仕事を休んでいる」 「子どもを乗せられる電動アシスト自転車を買いたい」 「子どもが塾に通っている」 上の4項目のうち、どれか一つでも該当する、あるいはかつて該当したことがある、という人は多いでしょう。 このような場合、 自治体などに申請することで、補助金がもらえる場合があるのをご存じですか? 世の中にはさまざまな補助制度があって、申請をすることでお金がもらえるケースがたくさんあります。 しかしながら、残念なことにその制度自体を知らない、という人が少なくありません。 「子どもの塾通いが補助の対象になることもある」なんて、初めて聞いたという人もいらっしゃるはずです。 また、補助金を支給してくれる側も、 いちいち「あなたは補助金の対象だから、申請したほうがいいですよ」と教えてくれるとは限らないので、自分で知識を持っておく必要があります。 なお、これらの制度の財源は、私たちが支払っている税金や各種保険料などです。 せっかく税金などを負担しているのに、そこからもらえるはずの給付を受け取らないというのは、あまりにももったいない話です。 場合によっては、百万円単位で給付されることもあるので、見逃すわけにはいきません。 そこで今回は、申請するともらえる補助金の一部を紹介します。 なお、補助金を出してくれるのは、自治体や雇用保険、健康保険などさまざまです。 たとえば、A市で実施している補助制度は、A市以外の場所に住んでいる人では、基本的に利用できません。 また、雇用保険に入っていない人には、雇用保険の制度は利用不可能です。 このように、以下で紹介するものは、すべての人が対象になるとは限らないものも含まれるので、自分が利用できるか否かを確認するようにしてください。 【1】「高額療養費制度」 医療費に関係する最もポピュラーな補助といえば「高額療養費制度」。 国民健康保険や健康保険組合、協会けんぽなどに加入している人が利用できる制度です。 つまり、 国民皆保険の日本では、基本的に誰もが利用できます。 仮に1ヵ月で20万円の医療費がかかっても、その人の自己負担限度額が8万円強であれば、約12万円の超過分は払い戻されます。 厚生労働省ホームページより。 70歳以上の人の医療費上限額の計算方法は上図とは異なる。 後から払い戻してもらうのが基本ですが、事前に加入している健康保険(健康保険組合、国民健康保険、協会けんぽ、共済組合など)に対し、「限度額適用認定証」を申請すると、窓口での支払いを自己負担限度額までにとどめることができます。 つまり、大金を建て替える必要がなくなるわけです。 【2】「傷病手当金」 ケガや病気などで長期間休んだときに、お金がもらえる制度です。 協会けんぽや健康保険組合などの健康保険に加入している人が対象で、 国民健康保険の加入者は申請することができません。 「傷病手当金」は、会社経由で健康保険に申請するともらえます。 といっても、休んでいる期間が3日以内だと申請は不可。 支給の対象となるのは、4日以上休んだ人です。 そのため、たとえばインフルエンザなどで出勤停止になり、5日間休んだ場合なども手当を受けられます。 支給される期間は 最長で1年6ヵ月まで。 たとえば、標準報酬日額7000円で、会社を92日休んだとすると、受け取り金額は以下のようになります。 また、土日も含めてカウントするので、たとえば金曜日から病欠した場合は、病欠4日目にあたる月曜から支給対象となります。 ただし、欠勤している期間も給料がいくらか支払われる場合は、標準報酬日額の約3分の2から給与分を差し引いた一部支給となります。 介護離職する前に「休業給付」を検討すべき! 60歳以降も働く人は、給付金を踏まえて働き方を考えよう ここからは、介護など、高齢者と関係する補助金について紹介します。 【3】「介護休業給付」 「介護休業給付」は、介護によって雇用保険加入者が家族の介護のために休職する際に、一定期間の給与の一部が支給される仕組みのこと。 雇用保険の制度なので、雇用保険に入っていない人は保障の対象外です。 たとえば、日給7000円で介護休業を93日間取得した場合だと、受け取り金額は以下のようになります。 なお、失業保険や産休、育休時の各種手当などとは併用できず、複数の家族の介護休業を一緒に取ることはできないので注意してください。 【4】「高年齢雇用継続給付」 これも、「雇用保険の一般被保険者であること」などの条件を満たすと利用できる制度で、60歳以降、65歳になる前月まで、賃金の一部に相当する額が支給されます。 60歳以降の賃金が、前6ヵ月の平均月額と比べて75%未満となる場合に、低下した割合に応じて6万9000円~44万7600円の給付が受けられる仕組みです。 詳しくは以下の記事でも紹介していますが、60歳以降に「高年齢雇用継続給付金」や「在職老齢年金」などを受け取ることを想定すると、残業しながらバリバリ働くより、給料が大きく下がっても、短時間マイペースで働いたほうがむしろ得、という逆転現象が起こることもあるので、どの程度働くことがベストなのか、よく確認したほうがいいでしょう。 【5】「すまい給付金」 一定年収以下の人が家(新築でも中古でもOK)を買う場合に、補助金が出る制度。 国土交通省の制度なので、どこに住んでいる人でも利用できます。 もともとは消費税増税を背景として、住宅を買おうというマインドの冷え込みに対策するために作られたものです。 消費税率8%のときは、年収の目安が510万円以下の人を対象として最大30万円の給付金が出ます。 また、2019年10月に消費税は10%となる予定ですが、10%に引き上げられてからは、年収の目安が775万円以下の人に、最大50万円給付される予定です。 年収のほか、物件の「床面積が50㎡以上」などの条件を満たす必要がありますが、比較的多くの人に当てはまりやすいので、これから家を買うなら見逃さないようにしましょう。 【6】「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」 断熱材を入れたり、窓ガラスを高機能なものに替えたり、エコキュートを導入したりといった、 所定の省エネ改修をした場合、工事費用の3分の1、最大150万円の補助金を受け取ることができる制度です。 一般社団法人・環境共創イニシアチブが窓口ですが、どの自治体に住所地があっても申請できます。 リフォームは専門の業者などに依頼する場合が多いと思いますが、業者によっては対象の工事が補助金の対象となるか、ならないかを把握していないことがあります。 補助金に詳しい業者であれば、アドバイスをしてくれる可能性がありますが、そうでない業者だとスルーされてしまい、補助金申請を忘れることになりかねないので、業者選びにも注意が必要です。 【7】「住宅改修予防給付」 要介護や要支援認定を受けた高齢者が生活する建物内で、バリアフリー化にかかる費用の一部を助成する制度。 多くの自治体が実施していますが、まずは居住地のある自治体に該当する制度があるかどうか確認を。 利用条件は自治体により異なりますが、おおむね 「一人あたり20万円まで」とするところが多いようです。 子どもの塾代の補助、電動自転車の購入の援助も!? 自治体によるユニークな補助金は見逃し厳禁! ここまでは、比較的利用できる人が多いと思われる制度を紹介してきましたが、ここからは一部の自治体が行っているユニークな制度を見ていきましょう。 【8】不動産大家さんを補助する「文京区すまいる住宅登録事業」(東京都文京区) 賃貸住宅の「貸し渋り」対策として打ち出されたこの制度は、入居制限を受けやすい高齢者や障害者・ひとり親家庭への住まいの確保策として、 条件を満たす物件のオーナーに最大月額2万円の助成金を給付。 緊急通報装置を設置したり、民間業者による見守り支援が行われたりといったサポートも。 オーナーにとっては空き室リスクの回避策として有効。 【9】子どもの教育をサポートしてくれる「塾代助成事業」(大阪市) 大阪市内に居住し、 中学生がいる所得制限内(例/扶養親族3人の場合は年額398万円)の家庭を対象に、月額1万円を上限として、登録された学習塾や家庭教師、文化・スポーツ教室などの費用に充てられる助成金を設けています。 子どもが大きくなると、何かとお金がかかるようになるため、1万円でも助かるという家庭は多いはず。 【10】「子ども乗せ3人乗り電動アシスト自転車」購入補助(東京都葛飾区、大阪府松原市他) 子育て支援の一環として複数の自治体が実施しているのが、子どもを2人同時に乗せて走れる電動アシスト自転車購入時の補助金。 3人乗り電動自転車は子育て世帯にとっては大変便利ですが、高額な買い物(10万円前後の商品が多い)なので、自治体に該当の制度があるか確認を。 【11】賃貸暮らしの独身者にも補助が出る「民間賃貸住宅家賃助成」(東京都新宿区) 新宿区には、18歳~28歳までの学生や単身者向けにも賃貸住宅の家賃を助成する制度があります。 具体的には、単身者には助成額月1万円(最長3年間)、ファミリー世帯には月3万円(最長5年間)となっています。 所得要件はないですが、抽選になっており、平成28年度の抽選倍率は4. 40倍となりました。 さて、ここまでさまざまな補助金をご紹介してきましたが、これはほんの一部。 まだまだ知られざる補助金制度はたくさんあります。 こうした公的なサポート情報を見逃さないためには、暮らしている自治体のホームページをチェックするのが確実ですが、しょっちゅうチェックするのは面倒くさいもの。 そこで、私がおすすめしたいのは、 「マチイロ」という無料アプリ。 全国約500の自治体に関する情報を見ることができるアプリなのですが、自分の住んでいる自治体を登録しておけば、補助金の情報はもちろん、ニュースやイベントなどの行政情報が届くので、チェック漏れを防げます。 広報誌をデジタルで読める点も便利です。 こうしたアプリなども活用し、お得な情報を取りこぼさず、上手に公的制度を活用するようにしたいですね。 (取材・構成/麻宮しま) 【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】 年会費無料ながら 新規入会後6カ月は2. 0%の高還元率で、7カ月以降も 通常還元率が1. 0%の高還元クレジットカード。 「オリコモール」活用で 「Amazon」では還元率2%になるほか、各サイトで貯まるポイントも含めれば 「楽天市場」では還元率2. 5%、 「Yahoo! ショッピング」では還元率3. 0%、サイトによっては 還元率15%以上に達するなど、 ネットショッピングでは最強レベル。 また、 「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。 ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 16)• ザイ別冊編集部(2017. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ編集部(2020. 28)• ザイ編集部(2020. 28)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ポイ探ニュース(2020. 28).

次の