キバ 男爵。 仮面ライダーV3 第31話 呪いの大幹部 キバ男爵出現!!

V3のスミロドーン(原始タイガー)についていくつか疑問があります・・

キバ 男爵

吸血マンモスになって闘うのだ!! 」 キバ男爵「ハッ!! 」 ってな感じで闘わされて(命令されても)おかしくないんじゃないでしょうか。 キバ男爵の発言はめちゃくちゃです。 剣歯虎=スミロドンは250万年〜10万年程前に栄えた種族で、当然ネコ科。 イノシシやマンモスには直結せず、更にマンモスは500万年前に既に生息。 スミロドンの祖先とされるマカイロドゥスでさえ400万年前に登場しているので、マンモスの方が古参です。 更に100万年の眠りから覚めたとしていますが、寝ていたのは剣歯虎なのか、その怪人体かでも物議が割れます。 怪人体ならばあのゴルゴムより太古に改造技術が存在していた事になってしまいます。 あの女性はすでにキバ男爵の家系により、元は主流だったが外された「巫女」の様な一族で、眠っていた剣歯虎の霊を憑依した、と考えれば多少は納得がいくのではないでしょうか。 人間(?)は女性ですが、憑依した(もしくはされた)剣歯虎はオスだったのでしょう。 また、剣歯虎の鳴き声を聞いた者はおらず、本当に「ウホー!」と叫んでいた可能性も捨てきれません。 キリスト教は今でも「進化論」を認めておらず、あくまでも人は人として初めから存在しているとしています。 キバ一族もドーブー教の教えを「絶対」としているのなら、科学の進化による各種論議に耳を貸すとは思えず、どんなに古生物学が進歩しようとも、剣歯虎がキバ所有の祖という概念は曲げないでしょう。

次の

【特撮】昭和の『仮面ライダーシリーズ』を盛り上げた悪の秘密結社の歴代大幹部達と演じた俳優まとめ・・

キバ 男爵

デストロンの初代大幹部。 13話でジシャクイノシシの指揮した「G作戦」によってに上陸する。 兜や衣装にサソリが象られたの格好をしており、とを武器とする。 その他に長剣と短剣各一本ずつ所持している。 悪魔の戦士の精霊の儀式によりパワーアップすることが可能で、また霧を発生させてを行う。 「細菌戦こそ我がデストロンに最も相応しい誇りある戦術」との考えを持っており、デビルスプレーなど数々の細菌兵器を使用した。 実は作中でデストロン生粋の大幹部はこの人だけで、首領の信任も厚かった。 だが28話での「日本全滅作戦」の失敗で信用を失墜し、29話で自分の全精力をかけて改造を行ったカメラモスキートを送り込むもV3に倒される。 更に30話でデストロンハンターによって改造人間工場を爆破され、遂に自らV3と戦うことになる。 その正体はカニと砲の合成怪人「カニレーザー」。 カニレーザー(声:沢りつお) 31話から登場した二代目大幹部。 キバ一族の長で、アフリカの奥地・コンゴ川上流で数百年栄えた悪霊崇拝の宗教「ドーブー教」の大魔術師でもあり、怪しげな呪術を扱う。 頭に被ったマンモスの頭骨型の兜や、獣の皮で出来た衣が特徴。 武器として、の牙から作られたを持つ他、儀式用として牙型のを使う。 31話及び32話ではタキシードを着用した。 性格は「1日1回は血を見ないと気が済まない」という非常に残虐的だが、その一方で沈着冷静で感情を表に出すことはあまりない。 35話で宮本経済長官など日本の重要人物三名をドーブー魔法医術により脳の交換を行いデストロンの意のままになるように改造する『日本頭脳改造作戦』を実行に移そうとするが失敗し、キバ一族の栄光と誇りを賭けてV3との最後の戦いに臨む。 正体はの怪人「吸血マンモス」。 吸血マンモス(声:峰恵研) 39話から登場したデストロン最後の大幹部。 ツバサ大僧正の相次ぐ失敗に業を煮やした首領が密かに呼び寄せていた。 ヨロイ一族の長で、銀色のを着用し全身をモンゴル特産の金属から製造した甲殻類を模した赤い甲冑で武装している。 左腕にはを装備しており、その硬度や威力は新幹線をも砕くとされている。 また炎に包まれたシルエットで指令を伝えることもある。 性格は非常に残忍かつ卑怯で、組織内においても自らの保身のみを常に考えている。 の宿敵とも呼べる存在。 デストロンに所属していた頃の結城が、やがてデストロンの大幹部になることを快く思っておらず 、彼に反乱の濡れ衣を着せて抹殺を図った。 のプールで結城の右腕を溶かしたものの抹殺自体は失敗し、彼をライダーマンにする切欠を作ってしまう。 ちなみに『SPIRITS』の設定では(首領の命令で)結城をスカウトしたのもヨロイ元帥である。 当時から結城に良い印象がなかった模様。 正体はの怪人「ザリガーナ」。 白いサソリの模様がある黒い全身タイツ、髑髏を模した模様がある黒いマスクを着用。 一見するとショッカーのに似ている。 設定ではゲルショッカー戦闘員を上回る強さを持つ。 基本的に武器は使わず素手で闘うが、第2,4,9話では、その他にロープや松明を使うこともあった。 またベルトにを所持しており、時にはこれを使うこともあった。 その他に白いマスクを着用した「デストロン科学陣」や、を着用し首領の身の回りを警護する「首領親衛隊」、25及び26話で登場したV3抹殺のために特別に訓練されたエリート「デストロンレインジャー部隊」などが存在する。 鳴き声は「ギギッ」。 山奥にあるレインジャー部隊の訓練場は 人間猿が出ると噂になっていた。 デストロンレーサー地獄部隊 []• ライダーに年賀状送ったことで有名な組織 -- 名無しさん 2018-09-05 23:37:06• 首領が理科室に置いてありそうな姿だよね -- 名無しさん 2018-09-06 01:26:52• 強豪怪人がなかなか多い サイタンク、原始タイガー、死人コウモリあたりは相当強い -- 名無しさん 2018-09-06 02:06:10• キバ一族とツバサ一族の影が少し薄い気がする… -- 名無しさん 2018-09-06 07:23:51• 吸血マンモスってチャウグナー・フォーンが元ネタとかかな。 偶然の被りだったら面白いな -- 名無しさん 2018-09-06 09:29:55• ヨロイ以降の結託部族も見たかったな -- 名無しさん 2018-09-06 09:33:52• デストロンの奴らを2,3人血祭りにあげてきます! -- ??? 2018-09-06 17:45:52• 新年おめでとう -- 名無しさん 2018-09-06 19:53:40• ヨロイ一族に明らかに場違いなメンバーが…。 これは都合でボツになった別な部族怪人を入れてしまった名残らしいが。 -- 名無しさん 2018-09-06 20:29:57• 漫画版なんかサイボーグの公募怪人をツバサ一族に編入しちゃったもんだから、「ラジオコンドル」「エイジェット」はまだしも「タイヤタイガー」なんて代物が入ってる始末 -- 名無しさん 2018-09-06 21:13:32• ゲルショッカー残党に3つの一族が加わってデストロンが結成したと思っていた -- 名無しさん 2018-09-06 22:38:26• 組織壊滅の遠因を作ったのが大幹部の嫉妬心からの一科学者の処刑未遂というのが皮肉だよね -- 名無しさん 2018-09-08 14:05:59• ショッカー、大ショッカー/スーパーショッカー、バダンみたいにスーパーヒーロー大戦に登場してほしかった悪の組織 -- 名無しさん 2019-09-29 19:45:14• 昭和ライダー時代の子供向け雑誌では、何故か歴代最強組織扱いされやすかった組織。 RX終了後のテレマガとか、スーパー1終了後のテレビランドとか -- 名無しさん 2020-04-11 14:47:34• もし候補の部族も出演が出来たのだったら、ツノ一族の族長は牛か山羊で、ヒレ一族の族長は鮫、トゲ一族の族長はサボテンか薔薇かヤマアラシのモチーフの幹部怪人になってたかな? -- 名無しさん 2020-05-13 22:42:06•

次の

【特撮】昭和の『仮面ライダーシリーズ』を盛り上げた悪の秘密結社の歴代大幹部達と演じた俳優まとめ・・

キバ 男爵

【 天井は大切に】 デストロンの新幹部・キバ一族を率いるキバ男爵と、怪人ドクロイノシシが登場。 ドクロイノシシ、微妙に奇械人毒ガマみたいな鳴き声です。 ドクロイノシシは、生け贄として胸の前でクロスしてとってもエロい鎖の縛り方をされている女の血を吸います。 わざわざ肩の辺りの服を破ってますが、キバ一族のくせに青少年の健全な育成に配慮したのでしょうか。 てか、上から顔にネットリ何かかかりました。 いやまあ、それだけの話ですが。 宮田親子が就寝していると、誰かの奇声が聞こえます。 夜中に空手の練習をしているわけではなさそうです。 眼を覚ました親子。 お父さんが見に行きます。 ところでこの親子、父が長沢大、母が上田みゆき、娘が斉藤浩子という、とっても豪華な配役です。 お父さんが外を見ると、白骨になった人とドクロイノシシが現れました。 この村で生き残っているのは、宮田親子だけだそうです。 お父さんは、門でドクロイノシシを防ぎます。 トシコちゃんはライダー隊の本部に連絡です。 すると、あくびをしながらおやじさんが受けました。 お約束の行動です。 ていうか、デストロンはいつ現れるか分からないのだから、一応本部も24時間体勢にしておくべきではないでしょうか。 もしかして、どうせ子供だから夜中は寝てるよと、たかをくくっているのでしょぅか。 しかし、デストロンが現れたという内容は、一転間違いでしたという内容に変わります。 しかしトシコちゃんたちが安心したのもつかの間、お父さんはドクロイノシシになりました。 本物のお父さんは、ドクロになって転がっているそうです。 ドクロイノシシがふたりを殺そうとすると、障子の向こうに影絵のようにキバ男爵が現れます。 キバ男爵は、お母さんを人質にとり、トシコちゃんを操る作戦です。 ライダー隊本部、ゆうべの通信の録音を聞いています。 「どうも中間の雑音が気になるわ」と言う純子さんですが、もうもうと立ちのぼるおやじさんのパイプの煙の方が100倍気になります。 女子供がいるというのに、空気悪過ぎです。 シゲルくんが「答えは簡単、現場を調べる」と刑事ドラマみたいなことを言うと、「そう、シゲルの言う通り」と、通信機から風見志郎の声が聞こえます。 どんだけ通信機のスイッチ入れっぱなしですかライダー隊。 不用心にもほどがあります。 現場を調べる風見志郎に、太鼓の音が聞こえます。 「滅びゆくデストロンの弔いの太鼓」と風見志郎がつぶやくと、「バカめ!仮面ライダ3ーVを呪い殺す悪魔の太鼓だ」とキバ男爵の声が聞こえ、姿を見せずに自己紹介です。 それはいいのですが、どんだけ耳がいいのでしょうキバ男爵。 そしてドクロイノシシと戦闘員が出現。 風見志郎はとってもオサレな水車をバックに変身です。 ドクロイノシシは、ドーブー教が数百年にわたって作り上げたキバダンの秘宝・猛毒キバを持って攻撃。 ただ、腕に抱えて突進するには、ちとデカ過ぎやしませんか。 あと、ものごっつい簡単に先っぽ折れましたけど。 ドクロイノシシは次に謎の砂かけ攻撃。 V3は砂の中に埋まります。 両方とも衣装の洗濯が大変です。 「V3め、どんな無様な格好で死んでいるか見物だな 棒読み 」と言いながら戦闘員が砂を掘っていると、ものごっつい大爆発とともにV3が出てきます。 まあこの時期にきたら、もう26の秘密は無かったことになってますが。 役に立たないインターポール・佐久間ケンが村にやってくると、トシコちゃんが無表情でVサインをします。 これはこれでなかなか可愛いです。 デストロンの命令を受けるトシコちゃんにまんまと騙されるケン。 「先輩、オレも来ちゃった」と遠足気分で呑気なことを言ってると、速攻デストロンに捕まりました。 やっぱり役に立ちませんこのインターポール。 「ライダー隊がどうして? 」と言うケンですが、アナタが間抜けすぎるだけです。 その頃、風見志郎は屋根裏に侵入ですが、戦闘員に見つかります。 トシコちゃんのお母さんを取り返そうとする風見志郎。 それをさせまいとするドクロイノシシ。 ドクロイノシシの走る後ろ姿が妙にカッコいいです。 バカ笑いとともに現れた風見志郎は、お母さんを取り返しました。 しかし、その回りを今度は村の人々が囲みます。 ていうかこの人たち、ガイコツになったんじゃなかったですか。 結局捕まった風見志郎たち。 風見志郎は火あぶりにされるようです。 その前、山が映ったところの選曲がとっても良いです。 風見志郎が火あぶりになっていると、無人のハリケーンが走ってきます。 「ライダーV3が来てくれたんだわ!! 」とトシコちゃん。 いやまあ、V3はそこで火あぶりになってるんですけどね。 「おのれ、一体どうなってるんだ!! 」とドクロイノシシ。 多分イノシシには分からないと思います。 現れたV3は、なにやら人を操るような装置を壊します。 それを知ったキバ男爵。 どうでもいいですが、なんでタキシードでしょうか。 V3は、V3フライングキックでドクロイノシシを撃破。 村人たちを救いました。 「トシコ、みゆき!! 」と家族の名を呼ぶお父さん。 お母さん、役者名のままでしたか。 ラスト、どっからわいたのかよくわからない謎の隊員たちに風見志郎が手を振って、今回は終わりです。 次回予告、本編にはありませんでしたが、キバ男爵に殴られた伊藤さん、リアクション芸人のような吹っ飛び方です。

次の