リゼロ エスレア。 北斗天昇とリゼロ打つならどっち?勝ちやすいオススメの口コミまとめ

🔒【新台初日】ルパン三世 イタリアの夢 ホール実戦

リゼロ エスレア

今週の話題の最新台「Re:ゼロから始める異世界生活」、通称リゼロが本日から全国ホールに導入された。 発注がパンクして、希望より台数を削られた法人がほとんどだったこのリゼロ。 人気通りの実力なのか、朝イチからホールに並んで抽選を受けて、実戦してきた。 リゼロは、やはり人気コンテンツのようで、いつもの新台初日の並びの客層と比較して、20代の若年層のプレイヤーが並んでいた。 抽選では、良番が引けず、同じく本日から導入の最新台「アナザーハナビ弥生ちゃん」を確保して、遊技しながら、リゼロの空きを待つ展開となった。 「アナザーハナビ弥生ちゃん」の実戦レポートは、後日、アップ予定。 12時を過ぎたころ、空き台を確保でき、リゼロ実戦をスタートした。 スペックは純増8. ゲームフローは聖闘士星矢海皇覚醒とほぼ同じ。 小当たりATを引いてバトルで3連勝できれば、メインATに突入する流れだ。 1円 AT純増:8. 1000ポイント貯まれば、白鯨攻略戦を有利に進めるアイテムを獲得できる。 ポイント高確率中にはレア役から突入したり、何もなくても突入することもあり。 ポイント高確率を前兆演出がセットになっていることが多い。 この連続演出は失敗。 通常時のレア役から連続演出成功で、ポイント獲得特化ゾーン「ゼロから始める異世界体操」に突入。 毎ゲーム、ゼロポイントを獲得。 そして、ゼロポイントが1000ポイント貯まると、ゼロからるーれっとに。 撃破率UPアイテムを獲得。 これは白鯨攻略戦時に使用される。 今度はチャンス目から連続演出へ。 連続演出成功でポイント獲得特化ゾーン「ゼロから始める異世界体操」へ。 再度、1000ポイントが貯まり、演出ルーレットへ。 今度も撃破率UPのアイテムをGET。 先ほどは黄色で、今回は青。 青の方が期待薄のようだ。 獲得したアイテムは、どんどん貯まっていく。 強ステージへ移行して、強連続演出へ。 ここまで投資14,000円。 天井に到達したようだ。 天井なので当たりは確定。 どんどんステップアップしていく。 天井から小当たりAT「白鯨攻略戦」をGET。 白鯨攻略戦の初めに、アイテムが1つ追加される。 ここで獲得したのは、白の撃破率UPアイコン。 トータルで、黄の撃破率UP、青の撃破率UP、白の撃破率UPの3つを獲得。 白鯨とのバトルの前に、撃破率UPの抽選を行う。 連打演出か、一撃演出を自分で選択。 ここでは連打演出を選択。 連打して撃破率がアップして、66%に決定した。 この66%の撃破率を3連続で突破すれば、メインATに突入する。 このゲームフローは聖闘士星矢海皇覚醒と同様である。 メインAT突入を賭けた白鯨攻略戦の3回戦がスタート。 1体につき3度の攻撃を繰り出す。 一体目は無事、撃破。 2戦目がスタート。 2戦目で敗北。 白鯨攻略戦が終了。 白鯨攻略戦が終了すると、1Gだけ転落し、次ゲームで再度、有利区間に突入し、通常時に戻る。 これで再度、有利区間に突入し、通常時となる。 白鯨攻略戦の後は、30G間のポイント獲得特化ゾーンに突入する。 即止めさせないための工夫だろう。 すぐに1000ポイント貯まり、「1体撃破」アイコンを獲得した。 この「1体撃破」は、白鯨攻略戦の1体目をクリアできる強いアイテムだ。 これを獲得すると、もう次の白鯨攻略戦を引くまで、止めることはできない心理になってしまう。 さらに強チェリーなどでポイント獲得特化ゾーンに何度も突入。 1体撃破をさらに追加して、これで2連勝は確定。 最終的に「1体撃破」「1体撃破」「撃破率UP黄」「撃破率UP黄」の4つのアイコンを獲得。 この時点で500Gぐらいを消化しているが、こんなに簡単にアイテムを獲得できるのは稀である。 前兆演出から、小当たりAT「白鯨攻略戦」をGET。 白鯨攻略戦のスタート時に「撃破率UPの白」を追加。 2連勝が確定し、撃破率UPアイコンも3つ獲得しているので、期待できる状況だ。 撃破率は意外と低く、63%。 最終戦に63%で勝負。 すでに2体撃破済み。 さあ勝負と思ったレバーONで、金色のカットイン。 あっさりと、メインAT「ゼロからっしゅ」が確定した。 メインATのスタート時は、ゲーム数上乗せ特化ゾーンの「おねだりAttack」に突入する。 ひとつひとつの上乗せG数は小さいが、純増8. 0枚なので、その価値は大きい。 途中カットインの逆押しナビで青7揃いもあり。 トータルで106Gを獲得。 虹色の数字になっているが、これで平均的な獲得ゲーム数である。 メインAT「ゼロからっしゅ」がスタート。 AT中の15枚役は、押し順+色目押し。 ナビの種類によって、液晶上のパネルが開いていく。 パネルが全部開けば、チャンス。 このパネルオープンから、連続演出に発展することもある。 連続演出は失敗。 赤の強カットインで逆押しナビが発生。 青7が揃って、20Gの疑似ボーナスがスタート。 この青7揃いはおそらく、メインAT中に最低でも1回は当選することが確定していると思われる。 周辺の台全てのATで1回は青7揃いが発生していた。 その後は、何も起こらず終了。 107Gの表示だが、疑似ボーナス20Gも追加されているので、実際は127Gの消化で966枚。 計算すると、このATでは 純増7. 6枚 だった。 引き戻しできず、通常時へ。 有利区間が再セットされて、通常時へ戻った。 AT後もポイント獲得特化ゾーンからスタート。 総投資2万円で、1000枚弱の獲得で実戦を終えた。 *ここから先は有料会員様のみ閲覧できます。 実戦の感想と評価を解説しています。 これより先は、有料会員の方のみご覧いただく事が出来ます。 2020-09-06 アナターのオット!?はーです ミズホ• 2020-08-16 S戦国コレクション4 コナミアミューズメント• 2020-08-16 Sハイパーブラックジャック ネット• 2020-08-02 Sシャア専用パチスロ逆襲の赤い彗星 ビスティ• 2020-07-19 Sブラックラグーン4 七匠• 2020-07-19 S真・北斗無双 サミー• 2020-07-05 S言い訳はさせないわよ!by壇蜜 ボーダー• 2020-07-05 SワンバーS-30 ベルコ• 2020-05-17 SビックシオSP-30 パイオニア• 2020-05-17 S沖ドキ2-30 アクロス• 2020-05-10 Sモンキーターン4 山佐• 2020-05-10 Sダイナマイトキング極 大一• 2020-05-10 Sヤッターマン絶対正義 三洋• 2020-04-19 Sサラリーマン番長2 大都• 2020-04-19 SサンダーVライトニング アクロス• 2020-04-05 Sスナイパイ71 ネット• 2020-04-05 S咲-Saki- サンスリー• 2020-03-22 S新鬼武者 エンターライズ• 2020-03-15 Sみうスロ 岡崎産業• 2020-03-15 S<物語>シリーズ タイヨーエレック• 2020-03-15 Sスペリオーレ バルテック• 2020-03-01 S地獄少女あとはあなたが決めることよ 藤商事• 2020-03-01 Sいろはに愛姫 パオン・ディーピー• 2020-03-01 Sケロット4 セブンリーグ• 2020-03-01 Sハナペカ ニューギン• 2020-03-01 Sキングオブジャック ベルコ• 2020-03-01 Sエヴァンゲリオンフェスティバル ビスティ• 2020-03-01 Sファンタシースターオンライン2 銀座• 2020-02-16 Sバジリスク絆2 ミズホ• 2020-02-02 S青鬼 オリンピア.

次の

北斗天昇とリゼロ打つならどっち?勝ちやすいオススメの口コミまとめ

リゼロ エスレア

北斗天昇とリゼロ打つならどっち?の口コミ Re:ゼロから始める異世界生活 打つなら設定推測がしやすい【リゼロ】 北斗天昇とリゼロ。 設定推測がしやすく勝ちやすい点で言えば、 絶対にリゼロをおすすめしたいです。 まだまだ解析は出ていないところもありますが、6号機の特徴とも言える有利区間を、リゼロの設定6はギリギリまで使っています。 そのあたりに注目して立ち回れば、辞め時もわかりやすいと思います。 北斗天昇のように、6号機で発売されたスロットは話題になりますが、 リゼロは間違いなく現在のスロットの救世主的な機種です。 6はATが伸びない、でも低設定はATが伸びるといった特徴があり、純増の高さも含めて夢があるのは間違いないです。 ただ、リゼロは増台を繰り返して稼働も落ち着いて、まどマギ3が出てきて設定状況は少し厳しくなってきているのは事実です。 6の特徴的なスランプグラフはアピールできますが、低設定の稼働が悪くなっているのを感じています。 まどマギ3はそこまで導入が多くなく、機械割も高くはありません。 しかし、北斗天昇は導入台数も多く申し分ないです。 やはりリゼロと比較されるのは、まどマギ3ではなく北斗天昇だと思います。 北斗天昇は、恐らく高設定も使用されていると思いますが、設定6の特徴というのを今のところ把握できていません。 導入された新台と言うこともあり、今のところ稼働も高く結構人気がある機種ですが、リゼロのように早い段階で自信を持って捨てるというところまでは行っていないです。 設定推測という意味では、絶対にリゼロの方が判断しやすいです。 ただ、北斗転生以来あまり人気がなかった北斗シリーズですが、今回は早い段階での食いつきは良好なので、こちらも6号機の救世主になれるのではないかなという考えもあります。 打つならどっちがいいのかは店の設定状況によりますが、それを見極めてほしいです。 余談ですが、リゼロの設定4は打つ価値ないのは間違いないです。 今のところ次のスロットはリゼロか北斗天昇かってなるけど俺の考えを述べたら正直これはもう好みの問題だと思う。 私は、リゼロは天井まで打って当たっても、必ずしもATに入る訳ではないという点から打ちません。 この間、初めて北斗天昇を打ちました。 コイン持ちが良かったですし、ポイントを貯めていけばチャンスゾーンに入り、ATに入る可能性も高いという点からも、 とても打ちやすい機種だなと思いました。 天井も700G位で容易にハイエナ狙いもできますし、液晶が綺麗で演出もとてもいいなと思いました。 リゼロも、天井のG数は余り北斗天昇と変わりません。 しかし、大当たりこそ確定はしますが必ずしも出玉には繋がらないので、 私は北斗天昇を打ちます。 北斗天昇をおすすめしたい点は、他にもあります。 コイン持ちが良く、1000円で50G回る所です。 単純に考えて、仮に天井まで連れて行かれても、 20000円あれば少なくても1度はATに当たる計算となります。 私の中では、北斗天昇はとても勝ちやすい機種であると考えます。 今までの北斗の様々なシーンを凝縮してある機種ですし、打つなら断然北斗天昇ですね。 リゼロしか空台がない状況でも、私は天井にかなり近くない限りは打ちません。 どうせ打つなら、自分が好きな打ちたい機種を打ちます。 北斗の拳天昇 6号機としてはいい方ですが 北斗の拳ファンの私としては 色々な所が 「ちょっとづつ惜しい」感じです 新台評価 今日の段階では 60点/100点満点中 私は全然打てる出来ですが 似たスペックで比較すると リゼロの方が スロットとしての出来は上に感じました😃 — パチンコ店の応援がライフワークの38歳にしてパチンコファン歴28年の企業戦士、リニューアル情報拡散 7pHYIIGHTCJ208K 打つなら通常時に退屈しない【北斗天昇】 現在33歳の男性です。 スロット歴は15年になります。 現在の北斗天昇とリゼロの、2機種の状況を考えてみます。 まずリゼロは、設定看破のしやすさや設定6の勝率。 実際に設定6を使用した際の出玉等、導入から今日までの確かな実績があります。 北斗天昇は、新台導入されて間も無く色んな意見もあります。 私自身が打った感想で言えば、 北斗天昇の方が通常時の退屈さが少なく、飽きないように感じます。 リゼロを打つ際のネックは通常時の退屈さ、レア役の意味の薄さがあり、ゾーン待ちの遊戯にあると思います。 どっちも似ているゲーム性ではありますが、やはりパチスロは楽しく無ければ機種も長続きしません。 設定状況から勝ちやすいとされているリゼロですが、今回の北斗天昇の出現で、設定状況が悪くなることも予想されます。 4号機時代を経験している世代であれば、やはりホールの中心には、北斗の拳に居座ってもらいたい気持ちはある筈です。 まだまだ、機種解析はあまり出てないですが、リゼロとともに今後は6号機を盛り上げて頂きたい気持ちが強いです。 そう思っているホールさんも、きっと多い筈です。 北斗天昇は、まだ導入されたばかりで試行回数が少ないです。 機種としても未知数な部分もありますが、今後の期待を込めてリゼロか北斗天昇どっちを打つかと言えば、 私は北斗天昇をおすすめします。 北斗天昇の解析がだいぶ出てきましたね~ 個人的な予想としてはあまり寿命が長い機械とは思えないかな~。 リゼロと近すぎて、昼には判別終わって、高設定以外捨てられそう。 台としてのポジションが、「ちょっと割りのいいリゼロ」でしかない。 叛逆がもうちょい機械割り良かったらなぁ~。 — ごりぽにょ izma8P03QNAflux 打つなら新台で主力機種になる【北斗天昇】 現在パチンコ 、パチスロで生計を立てている男です。 スロット歴は13年になります。 現状勝ちやすい、設定状況が良いと思えるのは、北斗天昇だと思います。 まだ新台枠に入っている北斗天昇ですが、データロボや店回りをした結果、明らかにホール側が 今後の主力機種にしようと考えているような設定配分に感じるからです。 リゼロに関しては、まだ全ての解析が出揃ったわけではありませんが、既にある程度の情報も出回っています。 稼働が落ちてきてしまっているため、ホール側からも以前のような熱を感じません。 これに対して北斗天昇は、天井短縮等のハイエナしやすい情報も出ており、 新台の今しか旨味が味わえない状況であることは間違いありません。 今打つなら、間違いなく北斗天昇でしょう。 ホール側からのラインでの示唆や、おすすめ機種に指定されることがあれば別です。 しかし、どっちを狙うべきかと聞かれれば、私としては間違いなくリゼロよりも、 北斗天昇をおすすめさせていただくと思います。 ただ先程お伝えしたように、北斗天昇は最強のハイエナ台なので、事前に熱いゾーンややめ時をしっかりと調べてから実戦するようにして下さい。 他人にハイエナされては、元も子もありませんからね。 北斗天昇きついですよね! まだリゼロの方が良いような気もしてます! ちなみに僕も今日天昇で負けました! — 弱チェリータカギ hirominnaninani 解析が出ていて確実性のある【リゼロ】を打つ 22歳男 スロット歴は3年半。 早速ですが北斗天昇、リゼロ打つならどっちかお話しします。 実際にホールで立ち回っていて、 勝ちやすいのはリゼロだと思います。 あくまで現段階でのことです。 その理由をお話しします。 1番の理由は、北斗天昇は導入して間もないので、解析がまだ甘いところです。 一方リゼロは、メーカーが解析を出さずとも、ある程度のことは解析サイトがデータを出しているということ。 パチプロの方がよく言いますが、「勝てる台を捨てたくないというより、 負ける台を打ち続けないこと」が一番大事です。 北斗天昇はどこでモード狙いをするのか、どの設定から機械割が100超えてくるのか、などがもう少し分かってくれば、私も打ちたいと思っています。 演出や新機種を楽しみたいならまだしも、勝つ為に打つならまだ早すぎるかなと…。 ホールによっては、新機種の北斗天昇の設定に力を入れてる所もあるので、そういう狙い方は良いかもしれませね。 ここで、リゼロのおすすめの打ち方をお話しします。 パチプロがやっているのが、250〜のモード狙いです。 設定1でも期待度が100超えるのと、モードBで300G以内に拾えますし、Aでも最大500Gです。 実際AorBだとアイテム自力な所が多いので、1でも勝負できます。 弱チェからの異世界体操、鬼天国に1回でも入ってたり、有利区間引き継ぎが多い台はかなり設定差ありますし、後々挙動が良くなった話も聞きます。 以上の理由から、私は北斗天昇とリゼロどっちを打つかと言えば、 自信持ってリゼロを選びます。 口コミにもありましたように、解析などのデータがまだ少ないため、勝てると言う 確実性ではリゼロの方が有利かもしれません。 しかしそれは皆同じ条件なので、サイトやTwitterなどで正しい情報をいち早く手に入れることができれば、北斗天昇を有利に立ち回ることができますよね。 北斗天昇は、リゼロに比べて年配の人も打つ傾向にあるので、ハイエナなどもやりやすいのかなとも感じます。 また、当然北斗天昇は新台です。 導入当初から期待が高く手ごたえが良いことからも、 ホールも稼働重視で大切に使っていくでしょう。 リゼロと北斗天昇は似たようなゲーム性なので、現状どっちを打つかは迷います。 僕なら、やはり北斗天昇ですね。 4号機を知っている世代ですし、「アニメ」と言う部分で比べても北斗の拳の方が身近に感じます。 「勝てる」と言う点では、まだまだ北斗天昇は未知数ですが、楽しさ面白さでは北斗天昇を打ちます。 もう少し、北斗天昇の解析が分かってきたら、再度口コミを集めて追記しようと思います。

次の

光バッジ / モンスターバッジ

リゼロ エスレア

それには明確な理由があるんです。 何故ならば… 隣にオカルト婆さんがいるのだ。 台パンとかする人も嫌だけど、こういった類の人の隣が一番嫌です。。。 毎ゲームリールを停止した後に画面をべったり触っておまじないしているし、いちいち 「うんうん。 」とうなずいている。。。 なんなんだ。 毎回リアクションを取らないと気が済まないのか…? ならばこの人は一体どんな日常生活を送っているのだろうか。 そうこうしている間にワイの台はずんずんハマっていきました。 来る日も来る日も凱旋の天井狙いで苦しめられ続けたんだ そろそろ少しくらいの ごめんねご褒美があっても良いだろう。 50%でGG当選 ループストックが 67%or 75%• 引いた後の展開次第では物凄く化けることもあるみたいですが、大半は そこまでって感じのようですね。 スロッターたるもの50%くらいは軽く取れないとダメなのだ そんなものも勝ち取れないようではスロットというスポーツではまず勝てん! そんな甘い世界ではないのだ。 ましてやこれから先のスロット台はますます規制が厳しくなり、出玉性能も減って天井や恩恵までもが消え失せてしまう。 そんな時代へと突入するのだから尚の事勝ちにくくなるであろう… しかしだ! 今回はどうだ、たかが50%でいいんだ。 スロッターたるもの…。 投資8000 回収4500 -3500 そして次の台はすぐに見つかりました。

次の