光 神石編成。 【グラブル】 支配の天秤の4凸完成 ハイランダー編成をちょっと使ってみた感想

【グラブル】ゼウス理想編成|必要武器と組み方の解説【グランブルーファンタジー】

光 神石編成

理想形を目指す段階で、いずれも途中経過で入手していく武器で構築した、いわば過程で作成できる編成の比較を紹介した。 これは、段階(ステップ)として捉えて頂けるとありがたい。 結果として、光においてマグナから神石の移行は【ハードルが低め】だ。 主人公はマグナと渾身技巧ゼウスとの比較で、89,934ダメージアップ。 イオはマグナと渾身技巧との比較で、53,305ダメージアップ。 与ダメージから、早い段階で神石移行を考慮できるのではないだろうか。 勿論、渾身スキルや敵の強さ、キャラ構成で左右はされるだろう。 しかし、ベースとなるのは武器構成。 武器構成次第で、キャラクターに掛かる補正値が決まるので、今回のデータを見て神石移行に悩む方は参考にして欲しい。 最後まで閲覧ありがとうございました。 目に留まった方の参考となれば幸いです。

次の

【グラブル考察・比較】光マグナから神石ゼウスに移行はハードルが高いのか?

光 神石編成

ただし、確定TAや奥義上限突破などのキャラが豊富にいるので、それらを利用すれば割といける。 水着ノイシュ、フェリがいればメカニックの奥義パーが楽だろうし、ない場合でもグローリーを利用して、確定TAとアビダメと主人公による大ダメージ狙いもありと思います。 エデン4つ編成の方が高HPの時に火力が高いですが、50%前後だとガクッと下がります。 敵によってはHP維持が難しく、メイン:サティフィケイトより、セージの杖パが良い場合もあると思います。 また、今後は新たに天使武器が追加されるので入れていく感じになるかと。 あとは敵に合わせて変えていく感じかと。 杖パならオメガ杖や黄龍槍などで、杖パと特に相性が良い黄龍刀なども入れていいかも。 剣豪メインなら虚空弓なども選択肢かと。 属性バフないと単発ダメージが属性石に負けるのと、必殺の効果を最大限活かせないので、キャラや召喚石などで属性バフをまけるようにしときたい。 勿論、黄龍刀も入れるのも手段の一つ。 5周年では天使武器が追加されます。 その際に抜く武器となりますが、シュヴァ剣か黄龍拳になるので、悩ましい。 また、新たなリミ武器が最終上限解放された際に、抜く武器という問題になりますので、今後はどの程度まで揃えるかが難しいですね。 商品詳細はそちらに記載があります。 中古版はシリアルコードが基本使えないです。 ------------------------------ 【2020年8月7日発売】プリンセスコネクト! また、魔法科高校の劣等生シリーズ、とある魔術の禁書目録、ゴブリンスレイヤーなど人気作品もあります。 まさに息抜きに良いアプリ! ---------------------------------------------- マンガMee(スマホ漫画アプリ) 大人気女子向けマンガが毎日待てば読み放題! りぼん、別冊マーガレット、マーガレット、ココハナなどで連載中の新しい作品から、連載が終了しても人気が続く名作をピックアップ!.

次の

【グラブル】神石編成に移行するならやっぱり闇属性、オススメの神石編成属性

光 神石編成

1アビの強さや、アビリティ編成の自由度の高さなどについてはそちらで触れています。 武器編成例(神石・マグナ) 武器編成に関しては特に難しいことはしていません。 コスモス込みの一般的な簡易ルシゼウス編成、マグナ編成でOKです。 神石編成例(ルシゼウス想定) だいぶ使ってる人も多くなってきた、リミ武器2つ以上で組む簡易的なルシゼウス編成。 イーリアスボウの部分はまぁなんでもいいです。 マグナ編成例 終末のところはマグナのもので考えてくださいすいません。 キャラクター編成 一応どんな感じの構成でもハマるとは思いますが、 今回はより具体的な編成例を紹介するために リミテッドノアを採用したものにしています。 核となるのは ランバージャックとリミノア二人だけなので、残りの2枠は自由ですが構成の特徴上「 奥義回転率がめちゃ高い」ので、奥義が強力なキャラを入れるとバチっとハマると思います。 ルシオを入れるとフルオート適性もガッツリあがるのでオススメ。 画像では最終ソーンを採用していますが、奥義回転率が高いほど火力貢献できるリミジャンヌももちろん有力候補。 主人公のアビリティ構成 木こりのうた・ミゼラブルミスト・落葉焚きの3つが重要。 残りの一枠はフリーなのでお好みで選んでいきましょう。 奥義加速がとにかくすごい 今回紹介している編成では3種の奥義加速効果が発動するようになっています。 どちらの攻撃アップも別枠乗算なので、最大値までいった時の火力は、他のバフが一切なくても中々のものに。 同時にかかるとちょっと損した感じになりますが、効果ターンが木こりのうたの方が4T・ルシオ1アビが3Tという違いがあったり(効果時間の長い方で上書き)、フルオートで回してると微妙にズレが生じたりもするのであまり気にしないでおきましょう。 最終ソーンの奥義バフを最速発動させるために利用されることの多いこの3アビですが、自分はとりあえずサティの奥義バフを発動させる用として1ターン目に主人公に使っています。 フルオート適性も高い! ランバージャックの1アビの 木こりの歌がバフ・デバフ・回復・敵状態異常(暗闇)となんでもしてくれることと、奥義発動時に 味方全体を回復できるリミサポアビ持ちのルシオ、5ターンおきに相手に ディスペルを撃ってくれるノアと、フルオート適性もバッチリ。 ノアの3アビの他者ポンバを使いたいのであれば、1ターン目だけ少し手動操作してフルオートというのが良さそうです。 2020年頭の光有利古戦場では ルシオの奥義以外にも何か一つ全体回復手段があるとより安定感がありましたが、それをランバージャック1アビが担ってくれそうな雰囲気がありますね。 あとがき 今回はノア込みで紹介していますが、ノアがいなくても普通にランバージャック+サティフィケイトでけっこう遊べると思うので色々試してみてください! 脳死ベルセルク一択に飽きてきた人は是非。

次の