ロゼリア 育成論。 ロズレイドの育成論・調整|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ロズレイドの育成論・調整|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

ロゼリア 育成論

ロゼリア Roselia 英語名 Roselia 315 — 094 026 - - 134 072 - - 098 - - - - - - - - - - 060 - - 分類 いばらポケモン 0. 3m 2. 0kg 緑 20サイクル• 第三世代: 5376歩• 第四世代: 5355歩• 第四世代以前: 152• 第五・第六世代: 140• 第七世代: 140• ポケモン徹底攻略• ロゼリアとはのNo. 315のポケモンのこと。 初登場は。 状態 ではな状態 で朝か昼にレベルアップで• で ポケモンずかんの説明文 、 りょうての はなを ねらう あいてには するどい トゲを とばして こうげきする。 はなの かおりは きもちを なごませる。 漢字 両手の 花を ねらう 相手には 鋭い トゲを 飛ばして 攻撃する。 花の 香りは 気持ちを 和ませる。 、 ごく まれに めずらしい いろの はなを さかせている ロゼリアが いると いわれる。 あたまの トゲは もうどくを もっているぞ。 漢字 ごく まれに 珍しい 色の 花を 咲かせている ロゼリアが いると いわれる。 頭の トゲは 猛毒を 持っているぞ。 えいよう まんてんの わきみずを のませた ロゼリアは うつくしい はなを さかせる。 はなの かおりは てきを ゆだんさせる こうか。 はなの かおりを かぐと きもちが リラックスする。 かおりの つよい ロゼリアは げんきな しょうこ。 きれいな みずを のんで そだった ロゼリアは いろあざやかな はなを さかせる ことで しられている。 きれいな りょううでの はなには もうどくの トゲが ある。 はなを つもうと かんがえては いけない。 、 げんきな ロゼリアほど はなから いい かおりを かもしだし かいだ ひとを とても リラックスさせる。 漢字 元気な ロゼリアほど 花から いい 香りを 醸し出し かいだ 人を とても リラックスさせる。 、 えいよう まんてんの わきみずを のんだ ロゼリアは めずらしい いろの はなを さかせる らしい。 漢字 栄養満点の わき水を 飲んだ ロゼリアは 珍しい 色の 花を 咲かせる らしい。 、、 みぎてと ひだりてで 2しゅるいの どくを つかいわけて こうげきする。 かおりが つよいほど げんきだ。 漢字 右手と 左手で 2種類の 毒を 使いわけて 攻撃する。 香りが 強いほど 元気だ。 はなの かおりを かぐと きもちが リラックスする。 かおりの つよい ロゼリアは げんきな しょうこ。 漢字 花の 香りを かぐと 気持ちが リラックスする。 香りの 強い ロゼリアは 元気な 証拠。 種族値 第3世代以降 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 50 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 出現場所 レベル 入手方法 R・S Lv. 22 のでのシズーからする()。 D・P Lv. 16-17 北 Lv. XX を十分に状態でにレベルアップさせる。 18-20 南 Lv. 29 Lv. 52-54 Lv. 51 Lv. 50 Dのみ Lv. 16-17 Lv. 22-26 日替わり Pt Lv. 19-20 Lv. 19-20 Lv. 20-21 南 Lv. 22-24 北 Lv. 28-30 Lv. 50 Lv. 48-50 Lv. 49 Lv. 22-23 Lv. 27-30 日替わり HG・SS Lv. 10 ・ W Lv. XX を十分に状態でにレベルアップさせる。 B2・W2 Lv. 35-37 Lv. 10 ・ Lv. 39-41 濃い草 Lv. 23-24 Lv. 25-26 濃い草 Lv. 48-50 森 Lv. 53-55 濃い草 X・Y Lv. 14 Lv. XX を十分に状態でにレベルアップさせる。 7-8 OR・AS Lv. 12-14 - - S・M Lv. 森ブロックを25個設置するとぬまちエリアに出現。 登場時点では進化系も進化前も存在しなかったが、後から進化系と進化前の両方が登場した珍しいポケモン。 同様のケースに、、がいる。 これらは進化前、あるいは進化後のポケモンが先に登場して後にその反対が登場するというパターンだったが、このポケモンに関しては進化前と進化後が同時に登場しているという点で異なる。 オスは胸の葉っぱが小さい。 メスは胸の葉っぱが大きい。 とが微妙に違う。 こちらはが覚えられるが、を覚えることができない。 アニメにおけるロゼリア• のポケモン。 現在はまで進化。 マンガにおけるロゼリア ポケモンカードにおけるロゼリア• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。

次の

ロズレイドのお話【育成考察&記録】:一度あることはニドキング

ロゼリア 育成論

全国 No. 9 m 重さ : 14. 隠れ特性 夢特性 テクニシャン 威力60以下のわざの威力が1. 5倍になる。 ロズレイドのさらに詳細なデータはを参照 覚える技・入手方法等の詳細なデータを確認できます。 ロズレイドの特徴 【良いところ】• 高い特攻からの「リーフストーム」は半減されやすいとはいえ強力です。 水技に耐性があるため、スイクンやシャワーズなど耐久が高い水相手に交代出しして圧力をかけることができます。 サンダースの「10まんボルト」などと違い威力が高いため、強い流し能力があります。 水以外にも電気・草技に耐性を持ち、それらの技に対して交代出しすることができます。 特性「しぜんかいふく」は相手の催眠を受けたときの保険になります。 草タイプやミロカロスに交代出ししていくため「ねむりごな」「さいみんじゅつ」を受けることがありますが、ロズレイドを引っ込めることによりねむり状態から回復することができます。 「ねむりごな」を習得できます。 一貫性がある上に、当たった時点で1匹ダメにできる強力な技です。 特に6匹見せ合い3on3での催眠は強力です。 「さいみんじゅつ」よりも命中率が高い点もよいです。 【悪いところ】• 特攻種族値が高いですが、タイプ一致技が草・毒と半減されやすくアタッカーとしては微妙です。 ロズレイドは水タイプを起点にできる点・スターミーを呼び寄せにくい点ではワタッコと異なりますが・・・ ロズレイドらしさを出すために「どくびし」「まきびし」など設置系のサポート技、高い特攻からの「リーフストーム」、高めの素早さなどを活かして立ち回りたいところです。 素早さがラティオスやボーマンダよりも遅いので、草技読みで彼らを呼び寄せてしまうと何もできません。 ドラゴンの弱点を突ける技を基本的に使えないので後続に負担がかかります。 交代読みで「ねむりごな」を当てることができますが、催眠は相手に読まれやすく、別な1匹を眠らせてからドラゴンが出されることも。 「リーフストーム」読みでメタグロスやヘラクロスなど強力なエースが出されるのもつらいところです。 呼び寄せる相手に厄介なものが多いです。 同タイプで似ている面があるポケモンにフシギバナがいます。 特攻と素早さではロズレイドが勝っているものの耐久面では劣り、フシギバナの方が安定して交代出ししやすいです。 耐久の高さから水相手が使ってくる不一致「れいとうビーム」を耐えやすいためです。 耐久特化にするならフシギバナの方が向いているといえます。 草タイプは元から純粋なアタッカー向きではないため、ロズレイドの特攻と素早さの価値は微妙なところです。 ロズレイドの型 特性 : しぜんかいふく 性格 : おくびょう 努力値: 特攻252、素早さ252、HP6 持ち物: くろいヘドロ、たつじんのおび 確定技: リーフストーム、ねむりごな 選択肢: めざめるパワー炎、ヘドロばくだん 補助技: どくびし、やどりぎのタネ、みがわり、アロマセラピー 水技・電気技など耐性のある特殊技読みで交代出しするのが基本です。 「リーフストーム」ややどみがによる決定力、「ねむりごな」で1匹ダメにできることと「どくびし」などのサポート技を活かして立ち回ります。 特性について。 「しぜんかいふく」がオススメです。 相手草タイプなどに催眠技を撃たれたときの保険になります。 ロズレイドの特性が「しぜんかいふく」であることを確認されたら、引っ込めた瞬間に別なポケモンを眠らされたりしますが・・・ 性格・努力値について。 素早さは激戦区なので、撃ち合いに備えておくびょう最速推奨です。 相手に先手さえとれれば、「ねむりごな」で強制的に眠らせることもできます。 「リーフストーム」の火力を上げるためとフシギバナとの違いを出すために特攻振り推奨です。 素早さか特攻からいくらかHPに回して耐久調整し、交代出ししやすくするのもアリです。 あまり耐久寄りにすると劣化フシギバナになっていくので注意。 持ち物について。 これといった固定の持ち物はありません。 「くろいヘドロ」は交代際のダメージを減らすためだけでなく、やどみがと合わせても役立ちます。 技について。 「リーフストーム」「ねむりごな」「選択肢」「選択肢」という技構成とします。 「リーフストーム」はタイプ一致で強力です。 連打できる「くさむすび」もありますが、流されやすいロズレイドは撃ち逃げでできるだけ削りたいのでこの技の方が合っています。 「くさむすび」にすると、撃ち合いのときに水タイプを削りきれないことが増えます。 「リーフストーム」なら特殊耐久が高いミロカロスや体重の軽いシャワーズをしとめやすいです。 「ねむりごな」は命中率が高めの催眠技です。 ドラゴンやハッサムなど色々な相手に交代読みで撃つことができます。 やどみがと相性がよい「しびれごな」もありますが、技枠がやどみがコンボ関連で3つ埋まることになります。 そこまでやどみがに特化するならワタッコを使った方がよいです。 「しびれごな」は単なるマヒ撒きサポートにもなりますが、命中100の「でんじは」に見劣りしてしまう技です。 地面タイプに無効化されない点はよいのですが、そもそも草ポケモンに地面タイプは出てこないので関係ありません。 残りの技は選択肢となります。 「どくびし」は味方アタッカーの決定力をサポートできます。 出てくる相手に毒ダメージが入ることにより、味方エースが相手に受けられにくくなります。 「ねむりごな」が決まれば確実に1回撒くことができます。 ラティオスやボーマンダなど、「どくびし」が効かないポケモンを眠らせてから撒ければおいしいです。 効果は強力ですが、ヘラクロスの「こんじょう」を自動的に発動させてしまう点・相手に毒タイプがいると無償で除去されてしまう点には注意。 味方の「ステルスロック」と合わせて相手を削ることができる「まきびし」もありますが、「ねむりごな」と同時遺伝できないためパスで。 「めざめるパワー炎」は草技に耐性があるハッサムやメタグロスなど鋼タイプを狙う技。 ハッサムの4倍弱点を突くことができますが、火力UPアイテムなしでは特防特化ハッサムを1発で落とせないので注意。 草タイプの弱点を突くこともでき、メインウェポンとの相性がよいです。 「やどりぎのタネ」は「みがわり」と合わせてやどみがコンボに使ったり、交代読みで当てることにより相手の体力を吸い取って後続のサポートにします。 「みがわり」は上記のようにやどみがに。 やどみがコンボは、交代読みで「みがわり」を張るか相手を「ねむりごな」で眠らせることによりスタートすることができます。 「みがわり」を張った次のターンに必ずしも「やどりぎのタネ」を使う必要はなく、「ねむりごな」を使ったり高い特攻からの「リーフストーム」で攻めることができます。 「ヘドロばくだん」はタイプ一致で草相手の弱点を突ける技。 特に「めざめるパワー炎」が等倍のルンパッパに効果的です。 ハッサムなど鋼タイプの無償降臨がコワイですが・・・ 「アロマセラピー」は味方の状態異常を回復させるサポートです。 特にねむり状態から回復させられることは便利です。 役割関係.

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【鎧の孤島】|ゲームエイト

ロゼリア 育成論

ロゼリア いばらポケモン ぜんこくNo. 315 ホウエンNo. 098 セントラルNo. 072 高さ 0. 3m 重さ• 0kg• けたぐり威力20 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• 117番道路• 117番道路 群れ 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• 7番道路• 7番道路 群れ 主な入手方法 XY• 天気が『ひざしがつよい』の時、状態異常にならない。 4 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 天気が『ひざしがつよい』の時は、2段階ずつ上がる。 10 くさ 変化 - 75 30 相手を『まひ』状態にする。 『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 13 くさ 特殊 40 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 19 くさ 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 22 くさ 変化 - 55 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 25 くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 28 どく 変化 - - 20 使用後、相手はポケモンを交代する度に、出したポケモンが『どく』状態になる。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 31 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手の回避率を2段階下げる。 フィールドで使うと野生のポケモンが出現し、群れバトルが発生する場所では群れバトルになる。 XYのみ雨が降っている場所では群れバトルは発生しない。 自分が『ひこう』タイプや、特性『ふゆう』のポケモンの場合は『じめん』タイプの技が当たるようになる。 37 くさ 物理 90 100 15 自分以外全員が対象。 通常攻撃。 40 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 43 くさ 変化 - - 5 すべての味方のポケモンの状態異常を治す。 50 くさ 特殊 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 4 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 天気が『ひざしがつよい』の時は、2段階ずつ上がる。 10 くさ 変化 - 75 30 相手を『まひ』状態にする。 『でんき』タイプや『くさ』タイプ、特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 13 くさ 特殊 40 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 19 くさ 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 22 くさ 変化 - 55 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 25 くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 28 どく 変化 - - 20 使用後、相手はポケモンを交代する度に、出したポケモンが『どく』状態になる。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 31 ノーマル 変化 - 100 20 相手全体が対象。 相手の回避率を2段階下げる。 フィールドで使うと野生のポケモンが出現し、群れバトルが発生する場所では群れバトルになる。 XYのみ雨が降っている場所では群れバトルは発生しない。 自分が『ひこう』タイプや、特性『ふゆう』のポケモンの場合は『じめん』タイプの技が当たるようになる。 37 くさ 特殊 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 40 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 43 くさ 変化 - - 5 すべての味方のポケモンの状態異常を治す。 50 くさ 物理 90 100 15 自分以外全員が対象。 通常攻撃。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 9 どく 特殊 65 100 10 相手が『どく』状態の時、威力が2倍になる。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 22 くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 75 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 77 ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 96 ノーマル 変化 - - 20 地形が草むらの時は『エナジーボール』、沼地の時は『どろばくだん』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、雪原の時は『こおりのいぶき』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、それ以外とスカイバトルの時は『トライアタック』となる。 99 フェアリー 特殊 80 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1 ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 スボミー むし 物理 25 95 20 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 ロゼリア くさ 物理 55 95 25 相手全体が対象。 スボミー くさ 物理 55 95 25 相手全体が対象。 スボミー くさ 変化 - 75 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 ロゼリア くさ 変化 - 75 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 ロゼリア ノーマル 変化 - - 5 次のターン、使った相手に自分の技が必ず命中する。 スボミー ノーマル 変化 - - 5 次のターン、使った相手に自分の技が必ず命中する。 ロゼリア くさ 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 スボミー くさ 変化 - 100 40 相手全体が対象。 相手の『すばやさ』ランクを2段階下げる。 『くさ』タイプや特性『ぼうじん』、道具『ぼうじんゴーグル』を持っているポケモンには無効。 ロゼリア じめん 変化 - - 20 使用後、相手はポケモンを交代する度にダメージを受ける。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 スボミー じめん 変化 - - 20 使用後、相手はポケモンを交代する度にダメージを受ける。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンはダメージを受けない。 スボミー くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 ロゼリア くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 スボミー くさ 変化 - 55 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 ロゼリア くさ 変化 - 55 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 ロゼリア くさ 物理 25 100 30 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 ロゼリア ノーマル 物理 - 100 15 持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。 『きのみ』はなくなる。 スボミー ノーマル 物理 - 100 15 持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。 『きのみ』はなくなる。 ロゼリア くさ 物理 80 100 15 通常攻撃。 スボミー くさ 物理 80 100 15 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 ORAS ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ORAS くさ 変化 - 100 10 相手の特性を『ふみん』にする。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 ORAS くさ 物理 80 100 15 通常攻撃。 進化前 スボミー の時だけ覚える技.

次の