アイスボーン最強弓。 CAPCOM:モンスターハンターワールド:アイスボーン(Steam®版) 公式サイト

【モンハンワールド:アイスボーン】効率よく序盤を進められるおすすめ武器・防具【MHWI】

アイスボーン最強弓

その為上位の歴戦クエストで集めるのはおすすめできません。 2020. 28追記 強弓珠と心眼珠は、太古の珠、刻まれた珠、封じられた珠のいずれからも出現しないように設定されているという情報がありました。 海外サイトによる解析情報なので、確定情報では無いですが信憑性は高いと思います。 参考: 強弓珠と心眼珠を狙うなら「我が名はヴォルガノス」がおすすめ 強弓珠と心眼珠は、太古の珠、刻まれた珠、封じられた珠のいずれからも出現しないという情報があります。 その為、マスターランクのクエストではなく、上位のイベントクエストである「 我が名はヴォルガノス」がおすすめです。 ただ強弓珠は風化した珠から0. その他のレア8装飾品はマスターランクの歴戦調査クエスト マスターランクの歴戦調査クエストでは、クリア報酬で装飾品の元になる『 刻まれた珠』などの報酬が獲得できます。 刻まれた珠は危険度2か危険度3の歴戦調査クエストで出現しやすく、特に歴戦古龍が出現する危険度3のクエストがおすすめです。 危険度3のクエストは報酬で『 刻まれた珠』や『 封じられた珠』が入手できます。 刻まれた珠からはレア8の装飾品がそこそこ出現するので、上位のクエストよりも効率よく集める事が可能です。 また封じられた珠はレア12の装飾品も出現します。 危険度3のクエストが難しい場合は、危険度2の倒しやすいモンスターを選びましょう。 調査クエストの集め方 危険度3の調査クエストはマスターランク100から受注可能です。 導きの地の地帯レベルが7以上になると歴戦古龍が登場するので、痕跡や部位破壊で調査レポートを入手すると、調査クエストが出現します。 調査クエストを増やす方法は、 歴戦キリンか 歴戦イビルジョーのクエストがおすすめです 歴戦キリンはこちらから攻撃しなければ見つかる事が無いので、キリンの後ろを歩いて痕跡を集める事が可能です。 歴戦ジョーは見つかる可能性が高いですが、痕跡の数が多いので短時間で沢山の痕跡が集められます。 周回におすすめの装備とモンスター 怒り喰らうイビルジョー イビルジョーとストームスリンガーが相性が良いですが、地形にも恵まれているので個人的に 最もおすすめなクエスト。 特にステージが 渡りの凍て地だと、BCから近く落石が2回狙える上に、壁ドンもしやすいのでかなり狩りやすいです。 凍て地でストームスリンガー装備ならまず5分以内にクリアできます。 落石とぶっ飛ばしでほぼノーダメで完封できる上に、捕獲できると帰還時間も短縮できるのも高評価のポイント。 凍て地以外でもストームスリンガーなら怯みまくるので簡単に倒せます。 リオレイア希少種 乱入モンスター無し&エリア移動なしなので クリアタイムが安定しやすいです。 銀レウスと違って雷に弱いので、こちらもストームスリンガーなら5分以内のクリアを狙えます。 ジンオウガ亜種 龍結晶の地でも雪山でも戦いやすいです。 乱入モンスターの心配はあるので、上記の2頭よりはおすすめ度は下がりますが、それでも5分程度でクリアできます。 こちらもストームスリンガーが最効率です。 追記:歴戦クエストの攻略をまとめました!是非参考にしてみてください。 イベントクエストもおすすめ 2020年の2月から配信された、『 轟と迅の熱き邂逅』や『 鳴神上狼、荒事を成す』といったイベントクエストでは太古の珠や刻まれた珠が基本報酬として出現するのでおすすめです。 4スロの複合装飾品を集めつつ、レア8装飾品も狙えるので周回におすすめです。 特にレア8狙いなら鳴神上狼、荒事を成すがおすすめ、筆者は 貫通珠を入手できました。 低MRでも挑戦できるので、比較的おすすめのクエストだと言えます。

次の

銀の錬金術チケットで強弓珠や剛刃珠入手した人いますか?

アイスボーン最強弓

覚醒武器採用のテンプレ装備 シルバーソル装備テンプレ 部位 防具名 装飾品 武器 各属性弓• 以前のテンプレ装備から大きな変更なく覚醒武器を使用できます。 レベル4も含めて空きスロットが多く自由なカスタマイズが可能なので、体術やスタミナ急速回復、生存スキルをセットしましょう。 シリーズスキルをセットする構成も可能ですが、武器自体の属性値が大きく下がってしまうので注意が必要です。 龍紋カーナ装備テンプレ 部位 防具名 装飾品 武器 各属性弓• 各属性強化珠【1】 腕• 自由枠【1】 脚• 2種のシリーズスキルにより属性値の強化と会心時に属性ダメージ上昇の効果を得ています。 上記装備は、龍脈覚醒の自傷ダメージでスキル「力の解放」発動を狙う構成です。 力の解放以外にも見切りで常時会心率を上げたり、逆上で攻撃力を上昇させるのも有効です。 シリーズスキルをセットする構成も可能ですが、武器自体の属性値が大きく下がってしまうので注意が必要です。 全属性対応弓おすすめ装備 部位 防具名 装飾品 武器 各属性弓 - 頭• 上記は最低限の火力に直結するスキルのみを付加しています。 体術や体力増強など自身が有している装飾品に併せて、カスタマイズを行いましょう。 マスターランク序盤おすすめ装備 部位 防具名 装飾品 武器 - 頭 胴• 腕 腰 脚• 体術に重きを置いており、扱いやすさに長けているものの、体力増強など生存スキルを装飾品で補うのが必須です。 マスターランクのラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 頭• 護石を切り替えれば剣士での運用も可能で、弓以外の武器を使いたい場合にも流用できる点が魅力です。 ラスボスクリア後おすすめ装備 部位 防具名 装飾品 武器 各属性武器 - 頭• 4スロット枠が豊富なうえにシリーズスキルによる属性ダメージの底上げも行っているので、継続的に高属性ダメージを叩き出せます。 腰 脚• 火力面は勿論のこと、体力増強やスタミナ急速回復などの便利スキルを併用しているので耐久面においても不安要素がありません。 水or氷珠【1】• 水or氷珠【1】 胴• 腰 脚• 弓の基本スキルに加えて、各属性の「属性珠」を装着しているので高い属性値を誇り、弱点属性を突く弓としての真価を発揮します。 珠の付け替えで水と氷、2属性の使い分けが可能です。 カガチ弓のコンセプトをそのままに各項目を純粋に強化した装備になっており、扱いやすさにおいて高い性能を発揮します。 高い火力の会心率で、最高ダメージを叩き出せる期待値が高いだけでなく、体術やスタミナ急速回復等の便利スキルで使いやすさも高いです。 1 胴 1 腕 腰• 高い汎用性を誇る弓装備で武器とスロットに自由枠を確保している分、 自身の所持している弓に合わせた構成に組み上げられます。 武器に関しては自由ではあるものの、お手軽に生産可能な「飛雷弓イテカガチ」がおすすめです。 スキル面においても弓の便利スキルを最低限発動させているため、 高い扱いやすさを誇る性能になっています。 火力と生存面にはスキルを振り分けていませんが、2点を凌駕する汎用性を有しています。 耳栓5による攻撃チャンスの増加や、咆哮からの確定被弾による事故の回避。 また、ファーンライクの長所を活かした属性ダメージに寄せることで、炎を纏っていない際に頭以外に当たってもそれなりのダメージが稼げるようになっています。 また、スタミナ急速回復がないため、テオの頭ダウン時等にはクイックショット始動のコンボ射撃が重要になってくる。 【以下クイックショットの補足】 クイックショット 以下QS による射撃時にはスタミナを消費しない性質があり、QSによる攻撃をしながら回復したスタミナを使う事で、スタミナがほぼ空の状態からでも高いDPSを出すことができるコンボ。 そして竜の一矢以外を撃つことを全く考えていない装備とも言える。 攻撃を積むことができなかった分は、抜刀術【技】Lv3と弱点特攻Lv2による確定会心による超会心でカバーしている。 特殊射撃強化Lv2、竜の一矢強化、無属性強化といった一矢装備の火力必須スキルはもちろん。 納刀Lv3、集中Lv3で最大火力一矢の回転率UPに、耳栓Lv5による攻撃チャンスの増加 これら全てが、ただひたすら一矢を撃つためだけに組まれた装備です。 【主な想定モンスター】 ・ヴァルハザク 一矢を撃つチャンスが多い。 咆哮がうるさい。 ・クシャルダオラ 顔から尻尾にかけて弱点貫通させやすく、閃光によるダウンで一矢チャンスを作りやすい。 咆哮がうるさい。 ・ゼノ・ジーヴァ 一矢を撃つチャンスが多く、ひたすら一矢の回転率を上げることで早期決着を望める。 咆哮がうるさい。

次の

【MHWアイスボーン弓防具考察 】マスターランク弓防具は、EX装備が汎用性も高くてオススメ!

アイスボーン最強弓

スポンサードリンク ゲーム攻略めもタイトル• 596• 247• 179• 113• 180• 247• 231• 131• 121• 253• 399• 299•

次の