ブログ 始め方 趣味。 ブログの始め方『趣味として楽しむ方法から副業にする流れまでのまとめ』

趣味ブログの始め方と書き方は?無料ブログ比較はyahooやFC2はどれがいいの?

ブログ 始め方 趣味

ブログを書きはじめるにあたり、まずは「ジャンル」を設定して方向性を決めますが、 収益性の低い趣味ジャンルでは「需要の多い趣味」をベースに書いてみましょう! どうしても「金融・美容・出会い」など定番ジャンルと比べて、趣味系のジャンルは広告収入が低めなので稼ぎにくいです。 しかし「アクセス」をたくさん集められれば、月20万円以上稼げるようになります。 例えば「登山」なら、2017年時点では800万人近く取り組んでいる人がいて、市場規模も伸び続けているため趣味ジャンルでも勝機があります。 ただ人気の趣味なのでライバルも多いです。 自分はこの「釣り」というジャンルに注力して、そこそこの金額を稼げるようになりました。 自分が気になったジャンルで、かつ需要が大きければ趣味ブログでもそこそこの収入を得られる可能性があります。 知名度が低すぎる趣味だと、月20万円以上は厳しいかもしれません。 確実に需要の多いジャンルを探し、その中に自分が得意な趣味があればサイト作成を開始する、という手が一番かと。 趣味ジャンルだからといって気軽に「無料ブログ」を選んでしまう人もいますが、本格的に運営するならNG!本格的にマネタイズすれば月20万円以上になる可能性は十分あり、 様々なリスクがある無料ブログよりも資産化できる「WordPress ワードプレス 」のほうがおすすめ。 定番の稼げるジャンルと異なり、趣味ジャンルは経験者が非常に多く安価にライターを買い叩くことができます。 多少質は低くとも更新頻度を重視して多更新するメディアが非常に多いです。 今から趣味ジャンルでマネタイズをしようと思うと、これらキュレーションメディアに勝つ必要があるので、何より「趣味を突き詰めて専門知識を得る」ことが重要になっています。 もちろん最初から全ての知識を得る必要はなく、初心者目線で丁寧に「趣味の始め方」などを解説すれば多くのアクセスを得ることも可能です。 ただ初心者向けの簡単な内容は企業メディアも多く発信しているので、初心者向けコンテンツに加えて趣味に詳しい人間として情報を発信すれば個人の趣味ブログでもマネタイズできるようになります。 趣味ジャンルはブログだけでなく、TwitterやYouTubeなどとも相性が良いです。 一切の取材をせず、家に引きこもって記事を書くことを「コタツ記事」と呼びますが、 せっかく趣味ブログを運営しているなら身銭を切って記事を書きましょう! 趣味を追求すればするほど他の人にはない深い経験を得ることができ、オリジナルコンテンツを書けば競合と差別化ができます。 好きな趣味なら最悪元が取れなくとも問題ないので、必要な商品・サービスを購入して使用することで、無限にブログネタを作ることができます。 趣味ジャンルならすでに得ている知識・経験をもとにブログを書いていけるし、何より好きなジャンルなのでブログ運営をしていて圧倒的に楽しいんです! また ブログでの成功は「継続すること」が最大のカギだったりしますが、趣味ブログなら苦もなく書くことができ、結果的に収入を得られることも多いんですよね。 稼げるジャンルは競合も多いですが、趣味ジャンルならまだまだブルーオーシャン状態なことも多く、 月20万円稼ぐまでのハードルも低いので初心者ブロガーほどおすすめです。 基本的には広告を掲載することになりますが、意外とやってない趣味ブロガーが多い! 広告をクリックされるだけで収入につながる「」だけ導入している人もいますが、残念ながら広告単価は稼げるジャンルと比べて極端に低くなるのでおすすめしません。 月5万円〜20万円というまとまった金額を得るためには、 「ASP」と呼ばれる広告の仲介会社へと登録し、ブログへ広告を掲載する作業が必要になります。 残念ながらすでに解説したとおり、 趣味ジャンルだと掲載できる広告が少ないものの、「」などショッピング系の広告なら扱われている全商品を広告として掲載できます。 カテゴリによって商品代金の1%〜10%程度が収入につながるんですが、料率が低いためにまとまった金額を稼ぐことは難しいです。 しかし、突き詰めれば個人で月100万程度稼いでいる人も! ある程度アクセスを得ている記事なら、適切な広告を掲載するだけでそこそこの収入になります。 ブログでマネタイズをするなら必須なので、必ず広告を掲載しておくようにしましょう。 一度作った記事であっても放置プレイはNGで、 定期的に見直して書き直す「リライト」作業を行います。 情報のアップデートはもちろん、新たなイラストや動画などを挿入してクオリティアップを目指します。 個人が趣味ジャンルで露出を大きくするためには、SNSでの流入等よりも圧倒的に「検索エンジン」のほうが重要なので、常に検索需要を意識して更新作業を続ける必要があります。 順位に変化があれば記事更新・追記などを行いつつ、キーワードを調べて必要に応じて新たな記事を追加します。 書き出すと長くなるので具体的な作業過程は載せませんが、一つ言えることは「 趣味ブログであっても手を抜いた瞬間に死亡する!」ということ。 常に品質アップを目指すのはもちろんのこと、新たな情報追加は欠かせません。 日々ライバルが増えているので、お互いに切磋琢磨しながらクオリティアップを続けて行く必要があります。 以前と比べて、サイト作成から検索エンジンで露出できるまでの時間が長くなっています。 新規サイトを公開して半年程度でようやくある程度アクセスを得られる・・・ぐらいのスピード感です。 仮に収益目的でサイト作成をする場合でも、ある程度閲覧数が集まらなければ時給0円で作業を続けることになるため厳しい状況になっているといえます。 趣味サイトなら収益発生までに大きなアクセス数が必要なので、一番重要なのは「楽しく続けられること」かもしれません。 得た収入をさらに趣味活動に突っ込めば、他の人にはできないような濃い活動を進められるうえ、 さらにブログを強化して収入を増やすことも可能! 最近はマネタイズの手段も多様化しているので、 ブログ以外にYouTube等の媒体を取り入れてファン獲得&収入源の多様化&ブログへのトラフィックを増やすことも可能です。 趣味ブログを書いて独立することもできますが、副業としても魅力的だし、ブログ収入を使って月5万円趣味に突っ込めるお金が増えるだけでも非常に大きいはず。 ブログを書いてさらなる趣味活動を進めることが可能になるので、「ブログを書くのが嫌い!」という理由がなければ誰でも始めて損はないと思います。

次の

【ブログの始め方】誰でも始められる!月5万円を得るまでの全手順を紹介【運営マニュアル】

ブログ 始め方 趣味

春は始まりの季節!これからブログを始める人も多いと思います。 無料ブログっていっぱいあって、ブログによって機能も全然違うんですよね!どれを選んで良いか分からない人のために選び方を教えます! こんにちは、マメボーです。 何故かって? 各社機能や特性がぜんぜん違うからです。 初心者が集まるわいわいブログから堅物が集まる情報発信系ブログなど 行き場を間違えば続くものも続くわけがありませんよね! これからブログを始める方、やべ場所間違えたかも? って方のために無料ブログの特徴まとめてみました。 まず無料ブログを選ぶ基準は? 削除されないブログで選ぶ 自分のやりたい事が禁止されていないか(アフィリエイトや商用禁止)規約は軽く目を通しておきましょう。 つぶれないブログで選ぶ これは難しいですが、無料ブログである限りあり得る事です。 起動にのったブログでも会社自体が潰れれば消滅せざるをえません。 なるべく有名な場所を選ぶのが無難ですね。 自由度の高いブログで選ぶ デザインの変更やサイドバーやフッターの使用できる範囲、無料ブロウのほとんどはその会社の広告が表示されます。 blog. fc2. アクセス重視型ブログ コミニティーが充実しているブログで選ぶ 同ブログ内のコミニティーが充実しておりアクセスが見込める、同じ趣味の仲間を見つけたりできる。 外部ブログからは入れないサービスも多い、わいわい型ブログ 情報発信系などに強いブログで選ぶ コミニティーよりも発信することを重視するタイプが集まるブログなど、わいわいよりも一方的に発信していきたい方、年齢層が高く規則にもうるさい型ブログ たぶん選ぶ基準はこの6点って感じですね。 理由としては、飛び抜けた機能が無いのですけど、 デザインカスタマイズをしたい方でもアフィリエイトしたい方でも、 コミニティーを楽しみたい方でも、他のブログと比較してもだいたい 上位3位に入る高性能ぶりですね! 悪く言うと、どっちつかずのブログなんですけど、 方向性を変えても対処できるブログだと思います。 さらにオススメが、有料版があるって事なんですよね。 口うるさい堅物ジジィーが少ないので、 みんなが優しく初心者でも優しく教えてくれます。 自分の部屋を作ったり、動き回れる「アメーバピグ」 Twitterをもろパクった「アメーバなう」 アメーバブログは、ブログ以外のコミニティー要素が強いので、 同じ趣味の仲間などが集まりやすく同サービスからのアクセスが簡単に増えるのもすごい! 難点としては、禁止タグが多く、Javaとか使えないので、 Googleアドセンスができないのでメインブログには向かないですね。 セカンドブログ的使い方が良いです。 アフィリエイトブログとしてもオススメなブログは・・ Seesaaブログ かなり多機能ブログです。 1アカウントで最大100個のブログを作成可能でアフィリエイト御用達ブログですね。 livedoorブログ同様にすごいんですが、 唯一有料版が無いのが痛い単発の量産ブログには良いのですが、 一生ブログにするには心細いです。 非常に自由度が高いのショップ風の使い方もできます。 アクセス解析など充実しているのでじっくり1つを作り上げる一生ブログにオススメです。 アメブロでしょ?っと思いきや、アメブロは2位なんです。 1位と3位を紹介 gooブログ 作りたてブログでも新着投稿からの50アクセスぐらいあり、2~3日でアクセス100を超えるようです。 シンプルで使い易いブログです。 エンジニア向けで初心者は近づいちゃダメ>< はてなダイアリー 広告表示が無く、古くからのweb日記ユーザーが多い。 はてブ数をスカウター代わりにしている人が多い。 今ブログは複数取得の時代、どうせ無料だし気になったら登録あるのみっすよ! 無料メルマガにて、私マメボーwの秘密を大公開!.

次の

【特化型ブログの元祖】作り方とジャンル選定は?趣味ブログの始め方と手順を解説

ブログ 始め方 趣味

もしあなたが お金を稼ぎたいなら、今すぐこのブログを読むのをやめましょう。 同じ記事を書くにしても「アフィリエイター」になった方が稼げます。 それでもブログがいいのなら、今すぐ「プロブロガー」になって最短最速で自分を売りましょう。 このブログがおすすめする 趣味ブロガーは カメの歩みです。 昔話のウサギとカメのように、 「なんでお金になるかどうかも分からないのにブログなんてやってるの?」 とバカにされるのですが、私はそれでもあえて趣味ブロガーをおすすめします。 たぶん、アフィリエイターやプロブロガー ではない何かになりたかったからこそ、あなたはこのブログを読んでいるのだと思います。 これは人間をめぐる 現在と 未来のお話です。 1.日々の生活を豊かにするため 精神的な豊かさを実現しよう! まず 現在の話です。 私が趣味ブロガーをすすめるのは 日々の生活を豊かにするためです。 経済的・物質的な豊かさではありません。 ここで言いたいのは 精神的な豊かさです。 「」という記事で、情報発信して「アンテナ」を立てることの重要性を書きました。 「ブログのネタになる」と思うと 毎日の過ごし方が変わります。 自分の好き・得意・趣味に共感してくれる人と出会います。 もっと言えば、価値観の近い人と簡単につながることができます。 そんな人たちに、あなたは自分の知識・経験・体験・スキルなどを提供することができます。 「」という記事で問いかけました。 そもそもブログの目的はお金ではないのでは? 稼ぐことはスッパリあきらめて、ブログを通じて価値ある情報を提供したり、同じ好き・得意・趣味を持つ仲間を集めるのも楽しいですよね。 ブログは自分の好き・得意・趣味を情報発信できるとても素敵なツールです。 趣味ブログは、 今すぐ精神的に豊かになれる方法なのです。 経済的に困っているなら趣味ブロガーを目指すな! 別にこれはきれいごとではありません。 実はこのブログの真のターゲットは 30代と40代のブロガーさんです。 なぜなら今から 顔出しして炎上して社畜やめま~す とか言って、今の仕事をやめることできますか? ほとんどの方はできないと思います。 この年代になるとプロブロガーのハードルがめちゃくちゃ高いからです。 私自身が実際に会社をやめた経験者なので言いますが、• 20代独身で実家暮らしで会社を辞める• 30代で子どもがいて住宅ローンはウン千万円残ってる状態で会社を辞める どっちがハードル高いと思います? 20代の社会人に「会社やめてもなんとかなるよ」と言うならまだわかります。 仮に本業の収入を副業の収入が超えたとしても、 「本当に今後も住宅ローンが返せるのだろうか?」 「子どもの教育費が払えるだろうか?」 と悩むはずです。 実際ブログで稼いぎつつ、本業を続けている人を何人も知っています。 それは正しい選択だと思います。 当たり前のことを言いますが、 経済的になんとかしたいと思っているのなら 趣味ブロガーなんてきれいごとを言っている場合ではありません。 あなたにとって必要なのは趣味ブログではなく、お金を稼ぐ仕組みです。 だからメルカリでもせどりでもライターでもコンビニのバイトでもいいから、今すぐお金を稼いでください。 趣味ブログに人生をかけている場合ではありません。 趣味ブログは高い次元の欲求を満たすことができる! 経済的になんとかしたい人を除くと、次に待っているのは「精神的な豊かさ」の問題です。 マズローの欲求5段階説をご存知でしょうか? 人間の欲求を5段階に分類し、低い次元の欲求が満たされれば、さらに高い次元の欲求を満たすために行動するというモデルです。 自己実現欲求:自己の存在意義を実現する欲求• 自己尊厳欲求:他者から尊敬されたいという欲求• 認知評価欲求:他者から評価されたいという欲求• 安全確保欲求:集団に属することで、リスクや危険から身を守りたいという欲求• 生活生理欲求:衣食住の欲求 出典:「」 お金に困っている人はそもそも 「生活生理欲求」のレベルの問題を抱えています。 趣味ブログはお金を稼ぐのに向いていないので、時間がかかりすぎてゲームオーバーです。 決して、お金がないときに収益のない趣味ブログにすがってはいけません。 でも趣味ブログは、もっと高い次元の「自己実現欲求」、「自己尊厳欲求」、「認定評価欲求」を満たすのに 向いているのです。 目的と手段を間違えないようにしましょう。 もしかして、老後のために貯金してますか? 投資してますか? 節約してますか? 老後が不安だからやっている人もいれば、よくわからないけどやっているという人もいるでしょう。 いずれにしても、これから年金制度はどんどん厳しくなっていきます。 仕組み上破綻する前に税金がどんどん上がり、もらえる金額が減るのは確実です。 老後破産する人は今後も増えるでしょう。 というより老後破産は既に起こっている問題です。 だから老後破産に備えるために「お金」を貯めますか? 残念ながら、それでは足りません。 なぜなら いくら必要なのかわからないからです。 公的年金が最もすぐれているのは、「長生きリスク」に備えるものだから 今、国民年金保険料を払えるのに払わない人がいます(払えない人は免除申請をしましょう)。 しかし国民年金とは 死ぬまでもらえるお金です(少なくとも現時点では)。 30代の人が90才まで生きる計算していたら、医療技術の発達で100才になったらどうなりますか? 貯金なんて長生きしたら足らなくなります。 だからいくら貯金したらいいかは誰にも分かりません。 年金は不労所得です。 不労所得なんて怪しいと思っている人がたくさんいるかもしれませんが、 人生の最後は不労所得でみんな暮らすのですよ。 もちろんその年金が「生活をするのに足りていれば」ですけどね。 生涯月1万円を目指す理由 「」という記事に次のように書きました。 顔出し、炎上なし、オピニオン記事なし、ブログ論なし、収益報告なしでひっそりとブログを使って 自分の好き・得意・趣味を生かした自動販売機化する方法を広めること 自動販売機なんて怪しいと思った人もいるかもしれませんが、私が目指すのは 生涯月1万円です。 もし趣味ブログがみんなに価値を提供しながら、毎月1万円ずつお金をもたらしてくれたらどうでしょうか? 老後の家計が楽になりますよね。 老後になっても趣味ブログなら続けられます。 孫ブログ• 盆栽ブログ• 俳句ブログ• 熟年婚ブログ• 終活ブログ でもなんでもいいじゃないですか。 でも本当に大事なのは、つながり 2017年7月に経済産業省の若手官僚が書いたレポート「」が話題になりました。 定年後は 「社会とのつながり」が急速に失われるそうです。 30代には30代の 40代には40代の 50代には50代の 60代には60代の 70代には70代の ブログを書けばいいだけです。 まあ寝たきりになったりすると厳しいかもしれませんが、それまでにブログを通じて出会った人たちとつながりをもつことは、今後のかけがえのない財産となるでしょう。 90歳でtwitterを操るおばあちゃんもいますからね。 ブログを通じて社会とつながることができます。 別にアフィリエイトやGoogle AdSenseの仕組みがなくなったって困りません。 自分の好き・得意・趣味に共感する人が集まる限り、みんなとつながれますから。 お金だけ持っていても、孤独だったらさびしいじゃないですか。 あるブラック企業は働き方改革とiPadなどのタブレット端末のおかげで、ホワイト企業になったそうです。 今まで人が行っていたことを機械に任せることができれば、人の仕事が減っていきます。 逆にYouTuberのような、過去には考えられなかった仕事がどんどん生まれます。 「趣味ブロガー」だって、そのうちプロブロガーとは別の項目で職業図鑑に載るかもしれませんね。 もし 働かなくてよくなったら何をします? ベーシックインカムがもらえて、AIのおかげで食べ物も安くなって、生活に困らなくなったら何します? そうです。 多くの人がしている「仕事」がなくなると、 相当大きな時間が生まれます。 定年後にテレビ漬けって楽しいの? ずっと仕事を続けていたある人が定年になってから、 「自分にはやることがないことに初めて気づいた」 「若い頃からなんでもいいから 趣味を見つけておけばよかった」 というのを聞いて、そういうものなのか、と思ったことがありました。 その中で特に思ったのは、定年退職を境に1日中テレビを見て過ごしている人の存在です。 「仕事」の部分がまるで「テレビ」に置き換わったように。 出典:経済産業省「」 40年以上ずっと仕事をして、その後に待っている時間はテレビの時間ですか。。。 思うことは人それぞれだと思いますが、テレビは 消費活動しかできません。 ブログは 生産活動をすることができます。 テレビは 一方通行です。 ブログを通じて つながる(双方向)こともできます。 お金と時間だけでは足りない! スマートフォンもパソコンもなかった時代、電気炊飯器も洗濯機も掃除機もなかった時代。 その頃から比べたら、どう考えても経済的・物質的に豊かになりました。 でも定年後の人たちを見ていると、お金だけでは足りません。 時間だけでも足りません。 趣味があれば、退屈しませんよ。 仮に人工知能のおかげで定年が40才にくらい早まって、残りの人生が60年間あっても趣味があれば一生退屈しません。

次の