プロスピ a スター ロード。 プロスピA

【プロスピA】スターロード攻略法!無課金でSランクエキサイティングプレイヤー契約書(第1弾)を狙う方法!

プロスピ a スター ロード

スタープレイヤーの攻略のコツ オリジナル選手は引退後登録できない 甲子園スピリッツで作成したオリジナル選手は、スタープレイヤーで 引退後選手登録することができない。 なので、スタープレイヤーで選手登録したい場合は、「 新しく選手を作成する」で始めよう 新規選手では高能力選手をつくるのは難しい?• プロスピ2019では、新規選手 スタープレイヤーモードで新選手を作成する で規格外の高能力選手をつくるのは困難になっている。 特殊能力は他選手からラーニングして覚えるのが基本となるので、序盤から自由行動は積極的に選手交流に臨んで、どんどん交流できる選手を拡大していこう。 上述のように自由時間はほぼすべて交友に費やしたい。 練習にガッツリ取り組むと貴重な自由行動時間をすべて休養に費やしてしまうことになる。 なので、練習はほとんどやらずに、選手交友を中心に経験点、特殊能力を稼いでいくのが良い。 コンディションや疲労がどうしても取り戻したいときは、「システム」からVPを消費して「消費アイテムを購入」し、消費アイテムを使って回復しよう。 アイテムは使い惜しみせず使っていってかまわない。 体力回復ドリンクは1回の人生で30回まで使用できるので、1年に1回以上使っても、引退まで使い切ってもいい。 「引退したい」を選ぶとスタープレイヤーモードが終了。 新規作成選手以外の場合、得られるVP、アイテム、特典などはない。 オフシーズンは「来季の年俸査定」「引退」「首脳陣交代」「移籍」「FA」が行われる。 また、1月以降、来期の年俸が給料として振り込まれるようになる。 春季キャンプでは投手の場合「来季の起用法」を選択することができる。 また「特別強化」で一部の弱点特殊能力 赤特 をなくすことができる。 他にも「疲労回復力の強化」で疲労を回復しやすくすることができる。 彼女と結婚しよう スタープレイヤーでは実在の現役選手以外は、彼女と結婚することができる。 投手の場合、野手能力はミートG5、パワーG5、走力・捕球F30 、スローイングE40、肩力C60、守備適性E40で高校卒、大学卒、社会人問わず初期値固定。 野手の場合、ポジションの違いによる 能力値への影響はない。 人物交友の獲得スキルはどれも役立つものばかり。 斉藤のスキルは交友メインの育成では必須のものばかり。 矢野のラーニングに関するスキルも捨てがたい。 町田と安井はどっこいどっこい。 町田のLv2グッズ収入を得て、給料を底上げしてから、安井に向かうのが良いか。 あります。 あります。 わかりません。 外人選手との交友はあることはあるのですが、日本人と比べたら全体的に数が少ないこともあって、少ない気がします。 また、外人選手の「交友のある選手」として日本人が選択されていることもあります。 お目当の外国人選手がいらっしゃればそのチームの選手と交友を持ち、地道に輪を広げるしか無いかもです。 参考にまでですが、自分は阪神を使い8年ほどプレイをし積極的に自陣の選手と交流を深めましたがジョンソンやドリスとは交友を結ぶことができませんでした。 少しでも参考になれば嬉しいです。

次の

【プロスピ2019】スタープレイヤー攻略情報まとめ。交友・特殊能力・彼女など

プロスピ a スター ロード

スポンサードリンク Vロードのしくみ Vロードは、7つのレベルに分かれていて、難易度が全く違います。 チームが持つスピリッツによって、勝てるレベルがある程度決まってくる感じですね。 それぞれの勝利条件は以下の通り。 レギュラーシーズン: 38試合中30勝でプレーオフ進出• プレーオフ: 3戦中2勝で日本シリーズ進出• 日本シリーズ: 7戦中4勝で日本一 また、レギュラーシーズンは、後半の方が難易度高くなる印象がありますね。 勝利条件が38試合中30勝・・・つまり8敗しかできないわけですから、 前半はほぼ全勝でいかないと、プレーオフ進出は厳しいです。 プロスピaにおけるVロードの意味 イベントに比べると、エンターテイメント性に乏しいため、途中で飽きてしまう人もいるかもしれませんが・・・ Vロードは、プロスピaにおいてはとても大切なものになっています。 エナジーを稼ぐのは、まずはスカウトのため プロスピaの中で、 初期に最もエナジーを稼げるのがVロード。 エナジーが無いと、スカウトの中でも、 プレミアムやセレクションができないので、いつまでも良い選手を持つことができません。 Vロードでは勝つと5エナジーがもらえます。 ただし、Vロードで5試合するとスタミナが0になってしまい試合ができなくなります。 早くゲームを進めたい場合は、 5エナジー消費でスタミナを100回復、また5試合できます。 ちなみに、確実にAランク選手を出すには10連スカウトで250エナジー、Sランク選手を出すには10連スカウトを3回引かないとならないので、750エナジー必要です。 初期はまずはAランク選手をゲットすることが大切なので、まずは250エナジー稼ぐために、Vロードを戦い抜きましょう。 経験値を稼いで選手のレベルを上げるため Vロードのもう一つの目的は、経験値を稼いで選手のレベルを上げること。 選手のレベルが高ければ高いほど、選手のスピリッツも多くなり、結果としてチームのスピリッツが高くなります。 そのためには、まずは試合をして選手を鍛えないとならないわけですね。 ちなみに、 選手が成長すると、イベントで高額報酬が望めます。 イベントの報酬は、Vロードとは比べ物にならないほど豪華ですので、そこで勝てるようになると、選手のレベルもエナジーの溜まり方もうなぎ上りになります。 Vロードは難易度のコントロールと見切りが肝! Vロードの目的の一つをエナジーの獲得と考えた時、大切なのは難易度の判断です。 あれ?このレベルだと勝てないな・・・ と思ったら、 即座にVロードを中止して、試練を使ったり、イベントに参加して選手の成長を待ちましょう。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 プロスピAについて、他にも気になることをまとめてみました。 良かったら、使ってくださいね。

次の

プロスピa スターロードの投手は?【プロ野球スピリッツa】

プロスピ a スター ロード

イベント・スターロードとは? スターロードは、持っている選手の中から一人を選んで操作して、1シーズンでの活躍ポイントを稼いでいくというモード。 パワプロでいうマイライフの小型版とでもいったところでしょうか。 選べる選手は自分が持っている選手ならだれでもオーケー。 イベントオーダーの中に入れてその選手だけを操作することになります。 打者を選べば自操作はその打者の打席をすべて操作することになります。 投手を選ぶと、だいたい1イニングと、そのほかのピンチの場面を操作します。 シーズンは最大8試合 選手を選ぶとシーズンが始まります。 最初のステージ1は4月から始まり、順調に勝っていくと10月のステージ7・日本一決定戦に進むことができます。 ですが、途中で負けたりした場合は9月のプレーオフや10月の日本一決定戦に進むことができなくなってしまいます。 ステージが進むにつれて月ボーナスの加算が大きくなるので、 途中で敗退してしまうとポイントを稼ぐ効率が悪くなってしまうんですよね。 投手でも打者でもしっかり活躍してチームが勝てるようにしなくてはいけません。 攻略・進め方のコツ スターロードは累計報酬にSランク契約書があるので、できるだけ最後までクリアしたいイベントです。 効率のいい進め方を自分なりに考えたので、よければ参考にしてください。 オーダーは育成メンバーがメイン 自分で操作する選手は、投手にしても打者にしても、Sランクの主力メンバーを選ぶと思います。 主力級は能力が高く、活躍してもらえるスターptを稼ぎやすいので、ぜひそうしましょう。 ただ、それ以外のメンバーについては AランクやBランクの育成選手が中心でオーケーです。 というのも、スターロードの 相手チームの強さはこちらのチームのスピリッツに対応して決まります。 ということは、ガチガチのリーグオーダーでイベントを始めてしまうと、相手のスピリッツが高くなったり、守備が固くなってしまうことになります。 育成オーダーに主力を数人混ぜるくらいであれば、対戦相手のスピリッツは低く抑えられますし、守備能力も低い選手が多くなりやすく、ヒットや長打が生まれやすくなります。 僕はいつも、自操作する選手以外は育成メンバーにしています。 ただ、投手で進めるときに、 二遊間は守備力が高い選手を置くこともあります。 二遊間が守れない選手だと打ち取った当たりがヒットになるケースがあるからです。 それでは具体的な進め方を解説していきます。 投手編 まずは投手から。 投手としてスターロードをプレイするときに一番意識したいのが、 三振を狙うことです。 ゴロやフライで打ち取った時よりも貰えるスターptが多いからというのがその理由です。 三振を数多く取るためには、フォークなどの 縦に落ちる系のボールを持っているピッチャーがかなり有利です。 例えばソフトバンク千賀。 追い込んだらだいたい三振が取れます。 進めるうえでもうひとつ意識したのが 選手ボーナスの存在です。 日時によって特定の選手にボーナスが与えられるので、最初から計画的に選手を選んでいきましょう。 選手ボーナス 最初の2日はメイン適性が 抑えの選手にボーナスが与えられて、次の2日はメイン適性が 中継ぎ、最後の2日はメイン適性が 先発となります。 三振を数多く取れそうな選手は、選手ボーナスがある期間にチョイスするようにしましょう。 奪三振型の投手は抑えと先発に多いので、間の2日間は打者をメインにクリアしていくという戦略もアリですね。 先発起用で稼ごう 投手プレーの場合、 一番稼げるのが先発です。 投手だと基本的に1イニング(3アウト)は最低でも出番がありますが、先発(中継ぎも)だとそれ以外のピンチで出番になる回数が増えて、三振を狙うチャンスが多くなるからです。 メイン適性が抑えや中継ぎの選手でも、先発でもスピリッツが下がらない選手は 先発で起用するのがおすすめです。 打者編 打者でプレーする場合は、とにかく ホームラン(長打)を狙える選手でプレーするに尽きます。 投手が三振を多く狙うように、ホームランもスターptをかなり稼げるというのが理由です。 打者の場合も選手ボーナスはあるんですが、以下のように傾斜がつけられています。 グラウンダー&低弾道…100%ボーナス• ラインドライブ&中弾道&高弾道…30%ボーナス• パワーヒッター&アーチスト…10% こう見るとグラウンダーと低弾道の選手で稼いだらいいんじゃないかと思いますが、それでもアーチストをガンガン投入していった方がポイントは伸びます。 アベレージヒッタータイプで優秀な選手であれば、ツーベースやスリーベースを量産して、低弾道や中弾道でもある程度稼ぐことができます。 ただシングルヒットの量産だと全然稼げないので注意しましょう。 打順は2番か3番がおすすめ 選んだ選手を どこの打順に置くか、というのも重要です。 当然多くの打席が回ってきた方がチャンスが増えるので、上位のどこかに置くということになりますね。 ただ、1番だと初回は間違いなくランナーがいない状態で回ってきます。 かと言って4番に置けばチャンスで回ってくるわけでもないんですよね。 打点を稼ぐミッションが出るにも関わらず、ほぼランナーなしで回ってきたりするので、その辺は運次第なんでしょうか。 というわけで僕は、前の打者が出塁する可能性が高く、打席が回ってくるチャンスが多い 2番か3番に置いてプレーしています。 スターチャンスがチャンス ランダムで出現する スターチャンスは、文字通りポイントを荒稼ぎするチャンスです。 スターチャンス…スターptが2倍• スーパースターチャンス…スターptが3倍 スターチャンスがいつ出るかは 完全に運任せです。 序盤の4月に出てもそんなに恩恵は大きくありませんが、10月に出ると月ボーナスと合わせてかなりの上乗せが期待できます。 ぶっちゃけて言いますと、どんな選手がたくさん稼げるかというよりも、 後半でスターチャンスが出るかどうか、のほうが大きいと思います。 そういう意味では運ゲーなので、自操作に自信がない場合でも意外と稼げたりします。 また、AランクやBランクでプレーしているとスターチャンスが出やすいという説もあるので、初心者の方も累計報酬まで到達するチャンスはあると思います。 スターロードのまとめ 自操作系のイベントなので少し手間はかかりますが、累計報酬を取りきるのはそう大変ではないと思います。 自然回復でもSランク契約書とエナジーがもらえるので、コツをつかんでじっくり攻略していきましょう。

次の