モス グリーン バーガー。 モスのグリーンバーガーを食べた感想と今後の外食について語ってみた。

モスバーガーの「グリーンバーガー」は美味しいのか?食べた感想や口コミ・評判とカロリーや値段について!

モス グリーン バーガー

Contents• モス・グリーンバーガーのカロリーや販売期間はいつまで? 原材料に動物性食材を使わず、野菜と穀物を主原料に使った環境と身体に優しいバーガー【MOS PLANT-BASED GREEN BURGER】 を2020年3月26日(木)に販売開始します。 原材料に動物由来の原材料 肉、魚、卵、乳製品など と、臭いの強い五葷 ごくん を使用しないハンバーガーだそうです。 またバンズはほうれん草ピューレを練り込んで野菜の甘味が感じられるそうです。 グリーンバーガーのカロリーはいくつ? 続いて気になるグリーンバーガーのカロリーについて見て行きたいと思います。 現在モスバーガーで1番カロリーが低いバーガーは「モスの菜摘ソイモス野菜」で155kcalです。 この「モスの菜摘ソイモス野菜」もグリーンバーガーと同じようにパティには大豆由来の植物性たん白を使ったソイパティを使っています。 なので今回販売されるグリーンバーガーのカロリーも155~200kcalくらいになるのではないでしょうか。 「モスの菜摘ソイモス野菜」とは違いバンズを使っている分だけ少し高くなるかもしれませんね。 ただ他のものに比べれば圧倒的にカロリーが低いのでダイエット中の方にはおすすめですね。 グリーンバーガーの販売期間は? グリーンバーガーの販売期間については次のように発表されています。 東京・神奈川の計9店舗で先行販売する。 消費者の反応や販売状況を分析して、5月頃を目途に全国での販売を目指す予定。 引用:ヤフーニュース 消費者の反応を見ながら5月頃には全国展開を考えているそうです。 なので少なくとも5月頃までは販売しているのは間違いないと思います。 もし評判が悪いようだったらその後は定番商品にはならず、販売が終了する恐れがあるので5月までには買いに行ったほうがよさそうですね。 ちなみに販売店舗はこちら。 538円って他と比較して高い気だけど。 特に大豆のパテの評判が上々のようです。 肉、魚を使っていないので食べ応えがあるのか疑問でしたが、特に問題ないようですね。 東京、神奈川以外で楽しみにしている方も多いし、全国展開する可能性も高いかもしれませんね。

次の

「グリーンバーガー」2020年3月26日より9店舗で販売

モス グリーン バーガー

Contents• モス・グリーンバーガーのカロリーや販売期間はいつまで? 原材料に動物性食材を使わず、野菜と穀物を主原料に使った環境と身体に優しいバーガー【MOS PLANT-BASED GREEN BURGER】 を2020年3月26日(木)に販売開始します。 原材料に動物由来の原材料 肉、魚、卵、乳製品など と、臭いの強い五葷 ごくん を使用しないハンバーガーだそうです。 またバンズはほうれん草ピューレを練り込んで野菜の甘味が感じられるそうです。 グリーンバーガーのカロリーはいくつ? 続いて気になるグリーンバーガーのカロリーについて見て行きたいと思います。 現在モスバーガーで1番カロリーが低いバーガーは「モスの菜摘ソイモス野菜」で155kcalです。 この「モスの菜摘ソイモス野菜」もグリーンバーガーと同じようにパティには大豆由来の植物性たん白を使ったソイパティを使っています。 なので今回販売されるグリーンバーガーのカロリーも155~200kcalくらいになるのではないでしょうか。 「モスの菜摘ソイモス野菜」とは違いバンズを使っている分だけ少し高くなるかもしれませんね。 ただ他のものに比べれば圧倒的にカロリーが低いのでダイエット中の方にはおすすめですね。 グリーンバーガーの販売期間は? グリーンバーガーの販売期間については次のように発表されています。 東京・神奈川の計9店舗で先行販売する。 消費者の反応や販売状況を分析して、5月頃を目途に全国での販売を目指す予定。 引用:ヤフーニュース 消費者の反応を見ながら5月頃には全国展開を考えているそうです。 なので少なくとも5月頃までは販売しているのは間違いないと思います。 もし評判が悪いようだったらその後は定番商品にはならず、販売が終了する恐れがあるので5月までには買いに行ったほうがよさそうですね。 ちなみに販売店舗はこちら。 538円って他と比較して高い気だけど。 特に大豆のパテの評判が上々のようです。 肉、魚を使っていないので食べ応えがあるのか疑問でしたが、特に問題ないようですね。 東京、神奈川以外で楽しみにしている方も多いし、全国展開する可能性も高いかもしれませんね。

次の

「グリーンバーガー」2020年3月26日より9店舗で販売

モス グリーン バーガー

Contents• モスバーガーの「グリーンバーガー」は美味しいの?食べた味の感想は? 「グリーンバーガー」を食べてみたところ、美味しかったです。 モスバーガー公式ホームページによると、この商品は、主要原材料に肉や魚や卵などの動物性食材を使っておらず、さらに五葷(ごくん)と呼ばれる仏教において臭気の強い5種の野菜(ねぎ・ニラ・らっきょう・にんにく・たまねぎ)を抜いて、野菜と穀物を主原料にしたハンバーガーだそうです。 断面はこんな感じです。 緑のバンズがとても可愛いです。 食べてみると、味は普通のハンバーガーよりも少しあっさりとした優しい味でした。 でも、ものたりないわけではなく、トマトの味と風味が強くてさっぱりしていて美味しかったです。 ソイパティにはお肉が使われていないのに、お肉の味と食感がして普通のハンバーガーみたいでした。 ソイパティにはこんにゃくやキャベツが入っていますが、食べているときは入っていることに全然気づかなかったし気にならなかったのでびっくりしました。 こんにゃくを取り出してみるとこんな感じです。 すごく小さくカットされていました。 こんにゃくだけ食べると、しっかりこんにゃくの味や食感が感じられますが、ほかの具と混ざるだけで全然わからなくなってしまうので不思議だなぁと感じました。 フワッと柔らかくて美味しかったです。 油っぽさが全然ないので、罪悪感なくパクパク食べれていいなと思いました。 結構サイズも大きく、食べ応えがありました。 とても健康的なハンバーガーなので、あまり美味しくないのではないかと思っていましたが、普通のハンバーガーとたいした違いはなくて良かったです! 他の方はどう思ったのでしょうか。 次はTwitterの声を紹介します。 モスバーガーの「グリーンバーガー」の口コミや評判は? 「グリーンバーガー」の口コミ・評判について ・良い口コミ ・悪い口コミ の順に紹介します。 とのコメントです。 — 齊藤直子🦪 NPO法人Social Change Agency cham1091 いや〜本当に美味しい。 個人的にはバンズのもっちり具合がたまらない。 そして、パテも最高です。 との声です。 個人的にはバンズのもっちり具合がたまらない。 そして、パテも最高です。 お肉に変わる選択肢。 こうしてもっと増えると良いですね! — 堀越けいにん 衆議院議員 立憲民主党 horikoshikeinin めっちゃ美味しい😋 とのコメントです。 本当にこれは肉を使っていないのだろうか?と思えるほど、しっかりとハンバーガーしていた。 そして美味しい。 モスバーガーらしさもありつつ、少しいつもと違う味わいもあり新鮮な感覚であった。 との声です。 本当にこれは肉を使っていないのだろうか?と思えるほど、しっかりとハンバーガーしていた。 そして美味しい。 モスバーガーらしさもありつつ、少しいつもと違う味わいもあり新鮮な感覚であった。 との声です。 ハンバーグが本当にお肉みたいな食感でしたが、全体的に味が薄くて美味しさに欠ける感じに思えました。 次はカロリーについてです。 モスバーガーの「グリーンバーガー」のカロリーは? 「グリーンバーガー」のカロリーは、 299kcal です。 モスバーガーのダブルチーズバーガーは499kcalなので、グリーンバーガーがすごく低カロリーということがわかります。 モスバーガー公式ホームページにはカロリー以外にも、栄養成分情報・アレルギー情報・主要原産地情報などが詳しく書いてあります。 モスバーガーの「グリーンバーガー」の値段は? 「グリーンバーガー」の値段は、 本体価格538円 税込581円 です。 モスバーガーの他のハンバーガーは300円や400円が多く、安いものは200円で食べることができるので、比べるとすごく高く感じました。 まとめ モスバーガーの「グリーンバーガー」を食べた感想は以下のとおりです。 ・お肉じゃないのにお肉みたいで驚いたし、さっぱりした優しい味で美味しかった。 ・Twitterでも良い口コミが多かった。 ・カロリー・・・299kcal ・値段・・・本体価格538円 税込581円 となっています。 お読みいただきありがとうございました。

次の