ブランドン ウィリアムズ。 「信じてくれなかった!」マンUの19歳新星が1年前を振り返る(ゲキサカ)

ブランドン・ウィリアムズの映画作品

ブランドン ウィリアムズ

マンチェスター・ユナイテッド所属のU-20イングランド代表DF 19 が、モデルにしているという3人のディフェンダーの名を挙げた。 イギリス『ミラー』が伝えている。 ユナイテッドのアカデミーで育ったウィリアムズは、昨年9月に行われたEFLカップのロッチデール戦でデビュー。 ここまで公式戦26試合に出場しており、プレミアリーグでは12試合で1ゴール1アシストを記録。 右利きであるにも関わらず今季は左サイドバックを主戦場としており、人材不足をカバーしている。 そんな大きな期待を集めるウィリアムズが、クラブ公式チャンネルを通じて「全てのディフェンダーは異なった特徴を持ち、それぞれが僕のお手本さ」としながらも、特筆すべき3人のディフェンダーの名を口にした。 そのうち2名はユナイテッドOB。 1人は、1996年から約15年間に渡りユナイテッドに所属した元イングランド代表DFウェズ・ブラウン氏だ。 幾度のケガに悩まされながらも、長きに渡りクラブに貢献してきた。 本職はセンターバックながら、同胞のギャリー・ネヴィルの離脱の際には右サイドバックを務めた。 2人目はそのギャリー・ネヴィル氏。 ユナイテッドのアカデミーからトップチームデビューし、ワンクラブマンとして引退。 バレンシアで1年間監督を務めたのち、現在は『スカイ・スポーツ』で解説業をしている。 そして3人目は、37歳にして未だ現役のサンパウロに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベスだ。 バルセロナ在籍時に不動の右サイドバックとして君臨し、6度のラ・リーガ優勝や3度のチャンピオンズリーグ CL 優勝に貢献。 同じサイドバックなら誰もが憧れる世界的名手だ。 「彼らの様な選手を観察して、少しずつ参考にするんだ。 いろんな選手の長所を見ながら、自分のプラスに出来ることを考えるのさ」とウィリアムズは話す。 プレミアリーグ再開の暁には、このヤングスターに注目だ。 関連ニュース マンチェスター・ユナイテッドがブラジル代表MFフレッジ 27 との新契約締結に向けて話し合いを開始するようだ。 イギリス『サン』が報じている。 フレッジは2018年夏にシャフタール・ドネツクから5400万ポンド 約72億円 と言われる高額な移籍金で加入。 1年目はプレミアリーグ、前指揮官ジョゼ・モウリーニョ監督 現トッテナム の戦術への適応に苦戦。 しかし、オーレ・グンナー・スールシャール監督の就任以降、徐々に本領を発揮し始めると、今季はリーグ戦26試合を含む、公式戦40試合に出場し2ゴール4アシストを記録。 中盤の主力に定着している。 さらに、歯に衣着せぬ発言で知られるユナイテッドOBのポール・スコールズ氏からも称賛を浴びるなど、自らの力でキャリアを好転させている。 『サン』によれば、現行契約で週給13万ポンド 約1700万円 を受け取っているとされるフレッジは、ユナイテッドとの契約が2023年まで残っているが、昇給を目的とした新契約締結に向けてクラブとの話し合いを開始するようだ。 その契約延長交渉に関しては、今シーズンのFAカップ、ヨーロッパリーグの2つのタイトル獲得の可能性、来シーズンのチャンピオンズリーグ CL 出場権が懸かるプレミアリーグの戦いの結果が影響を与える可能性が高いという。 仮に、フレッジの活躍によってユナイテッドが前述の目標を達成できた場合、同選手の要求をある程度考慮した条件での新契約が掲示される見込みだ。 ただ、ユナイテッドとフレッジは相思相愛の関係となっており、延長交渉を急いで行うつもりはないという。 ただ、年末までにはユナイテッド側から具体的なオファーが掲示される見込みだ。 2020. 25 16:57 Thu フランス代表FWアントニー・マルシャルがシェフィールド・ユナイテッド戦で達成したキャリア初のハットトリックは、マンチェスター・ユナイテッドにとっても久々の記録となった。 イギリス『Optajoe』が伝えている。 24日に行われたプレミアリーグ第31節のブレイズ戦 3-0で勝利 にスタメン出場したマルシャルは、7分にFWマーカス・ラッシュフォードのクロスを合わせて先制点を奪取。 これはマルシャルにとってユナイテッドだけでなくプロキャリア初の偉業となったが、ユナイテッドにとってもサー・アレックス・ファーガソン監督時代以来のプレミアリーグでのハットトリックとなった。 『Optajoe』が伝えるところによれば、ユナイテッドがプレミアリーグで最後にハットトリックを記録したのは、2013年4月22日に行われたアストン・ビラ戦だという。 ユナイテッドの通算20回目となるリーグ優勝を決定する一戦となった同試合では、元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシがハットトリックを達成していた。 以降、ユナイテッドは高額な移籍金を使って多くのストライカーを獲得してきたが、今回マルシャルが達成するまで、7年に渡ってハットトリックを達成する選手が現れていなかった。 なお、2013-14シーズン以降のプレミアリーグでは、ユナイテッド以外の21の異なるクラブがハットトリックを達成していた。 2020. 25 15:39 Thu マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表FWアントニー・マルシャルがキャリア初のハットトリックを喜んでいる。 クラブ公式サイトが伝えた。 24日に行われたプレミアリーグ第31節のシェフィールド・ユナイテッド戦にスタメン出場したマルシャルは、7分にFWマーカス・ラッシュフォードのクロスを合わせて先制点を記録。 さらに、69分にも再びゴールネットを揺らしてハットトリックを達成した。 キャリアハイとなる今季14点目を記録したマルシャル。 試合後のインタビューで「とても嬉しいよ。 僕のキャリアで初めてのハットトリックだ。 これからももっと得点したいね。 今日はチームとしても良いプレーをしていたから嬉しいよ」と、自身初のハットトリックを喜んだ。 その中でも、「最後のゴールだね。 とても良いゴールだったよ。 最初の2つも『9番』のようなゴールだったから良いゴールだったよ。 監督も上手くいっていることをわかっていた。 満足していると思う」と、ラッシュフォードのスルーパスから相手GKの頭上を越すループシュートがベストゴールだったようだ。 さらに、「もっとゴールを決めたいだけだ。 全試合でゴールできたらチームのためになる。 このパフォーマンスを継続させ、チームがより多くの試合に勝てるように手助けしたい」と今後の活躍にも意欲を燃やしている。 2020. 25 12:25 Thu マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、シェフィールド・ユナイテッド戦を振り返った。 クラブ公式サイトが伝えた。 ユナイテッドは24日、プレミアリーグ第31節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦した。 勝ち点差2での対戦となった両者だが、ユナイテッドのフランス代表FWアントニー・マルシャルが躍動。 前半に2ゴールを記録すると、後半にも追加点を奪い、ハットトリックの活躍で3-0の勝利に貢献した。 試合後、スールシャールが選手たちのパフォーマンスを振り返り、堅い守備が定評のシェフィールド・ユナイテッドを上手く攻略したと語った。 「我々は、素晴らしいサッカーを見せた。 もっと早くからするべきだった。 後半でも非常に良いプレーを見せ、コントロールし、支配した」 「対戦相手が全ての試合でオンターゲットが1つだった場合、うまくプレーする以外に他に何をするかが分かる」 「我々はうまくプレスをかけ、うまくパスを回し、とにかく走った。 しかし、我々は休むことができるように、早い時間帯にゴールを決める必要がある」 また、ハットトリックで勝利に貢献したマルシャルについても言及。 チームプレーを重んじるマルシャルへのご褒美だとし、素晴らしいパフォーマンスを称賛した。 「私はアントニー ・マルシャル の成長にとても満足している。 アントニーは、上手くプレー欲しいと思われていることを知っており、フィニッシュ時には常に他の選手と協力している」 「今日、彼は自分が費やした努力に対する報酬を得た。 彼のプレッシャーは気が付かれることはない。 今日は格別だった。 トッテナム戦では、正面から見せたプレスが本当に良かったので嬉しかった」 「最初のゴールはこの試合の重要なゴールであり、彼がターンしてマーカス ・ラッシュフォード のクロスから得点するポジションに立っていた。 私はそのゴールにとても満足している」 「彼はそういったポジションにどんどん入っていく。 トッテナム戦でも素晴らしいターンを見せた。 それは、 ウーゴ・ ロリスによるビッグセーブにあったが、アントニーは良い形を持っていた」 2020. 25 09:55 Thu マンチェスター・ユナイテッドは24日、プレミアリーグ第31節でシェフィールド・ユナイテッドと対戦し、3-0で快勝した。 来季のチャンピオンズリーグないしはヨーロッパリーグ出場権を争う上でカギとなる上位戦。 5位のユナイテッド 勝ち点46 は、再開初戦となった前節はトッテナムと対戦し1-1のドロー。 対するシェフィールド・ユナイテッドことブレイズ 勝ち点44 は、延期されていた第28節を消化した分、再開から2試合戦っているがアストン・ビラやニューカッスルの下位相手に白星を挙げられていない。 リーグ再開後初勝利を目指す両チームの一戦は早々に動いた。 7分、右サイドの深い位置からのスローインでリスタートしたユナイテッド。 ルーズボールをラッシュフォードが拾い、ボックス右からスピードのあるクロスを送ると、マルシャルが上手く合わせてゴールに流し込んだ。 幸先よく先制したホームチームは13分にカウンターから追加点のチャンス。 今度はGKを引き付けたマルシャルからラッシュフォードへプレゼントパスが送られるが、相手のマークに遭い、枠に入れることができなかった。 それでも試合を支配しシュートを重ねていくユナイテッドがさらに相手を突き放す。 マルシャルの今季2度目の2ゴールでリードを広げた。 後半もポゼッションを高めて相手のゴールに襲い掛かるユナイテッド。 55分にはアタッキングサードでのパス回しからグリーンウッドがシュート。 61分にもラッシュフォードが積極的に狙うなど、さらなる追加点の予感を漂わせる。 すると74分、ハーフウェイライン付近のポグバのパスをB・フェルナンデスがワンタッチではたくと、マルシャルがラッシュフォードとのワンツーで最終ラインを突破。 最後は飛び出してきたGKムーアを躱すループシュートを沈めて、勝利を手繰り寄せる3点目を奪った。 なお、マルシャルは2013-14シーズン以降のユナイテッドにおいて、プレミアリーグでは初のハットトリック達成者に。 また、マルシャル自身もプロ初のハットトリックとなった。 その後、ユナイテッドは80分に一気に5枚替え。 殊勲のマルシャルや、今季6度目の先発出場となったポグバがベンチに退いた。 そして試合はここで終了。 マルシャルの大活躍でユナイテッドがブレイズとの上位対決を制した。 2020. 25 03:58 Thu.

次の

ブランドン ウィリアムズ 【ウイイレアプリ2020】能力と評価

ブランドン ウィリアムズ

今回はユナイテッドのNo. 53 もう1人のワンダーキッド! ブランドン・ウィリアムズ を紹介します! 以下項目です。 現在19歳です。 幼少期からユナイテッドのアカデミーに入団することを夢見てサッカーに打ち込みます。 そして 6歳の時にユナイテッドのアカデミーに入団します。 16-17シーズンの最終節でU-18にデビュー。 17-18シーズンのでは18試合4Aを記録。 2018年4月に最初のプロ契約を結び、 U-18のキャプテンに抜擢されます。 18-19シーズンはU-18で16試合3G3Aを記録。 さらにCL(チャンピオンズ・リーグ)戦の遠征メンバーに選出されます。 にはキャプテンとして5試合に出ただけで、 2019年9月に行われた3回戦の戦でトップチーム・デビュー。 19-20シーズンはファースト・チームの一員として公式戦22試合に出場。 1G2Aをマークしています。 プレミア初ゴールは13節の戦でした。 この3点がウィリアムズのストロングポイント。 19歳ながらトップ・チームでプレーするウィリアムズは、プレミアの大舞台でも雰囲気に飲まれる事なく時には冷静に、時には熱く戦える選手です。 それには基本技術の高さが影響していると思います。 ウィリアムズは ボール・コンが上手く、トラップの場面でもたつく事がほとんどありません。 その事が余裕を生み物怖じしないプレーに繋がっています。 積極的な上がりもウィリアムズの特徴。 縦への推進力、スピードは特筆に値します。 しかも上がりのタイミングもなかなか良く、上がったけれど使われないという場面が少ないように思います。 右利きのウィリアムズですが左SBでプレーしており、ユナイテッドのレジェンド、 デニス・にも例えられます。 逆足なので攻撃時にはクロスよりもカットインしてスや、キーパスを送れるのもウィリアムズならでは。 守備時にはどうしても体の左側が弱くなるので、際をケアする必要がありますが、左側を抜こうとする相手に対して体を反転して右足でタックルするのも上手いです。 2-2. 相手を止めようと思うあまり 強引なタックルやチャージも見られます。 見ていてわかるように 負けん気の強い一面があり、戦ではハドソン=オドイを投げ飛ばしたり、ブライトン戦でのモペイとのやり合いなど、余計なカードをもらう行為もあります。 プレミア12試合で5枚のイエロー・カードはちょっと多いかな...。 この辺りは経験を積んで大人になっていけば落ち着いてくるとは思いますが、相手に怪我をさせることの無いように、もう少しスマートな守備ができるようになりたいですね。 2-3. ウィリアムズの躍進が放出にどれほど影響したかわかりませんが、現在のライバルは です。 19-20シーズンの中盤戦はショーの怪我もあり、ウィリアムズは出番をもらえていましたが、ショーが復帰してからは流石にショーがファースト・チョイスです。 まだ19歳なので焦る必要はないですが、もはやで試合に出てもウィリアムズにとっては物足りない印象です。 となるとファースト・チームでポジション争いに勝ってチャンスをもらうか、ローン移籍するかのどちらかです。 ウィリアムズは監督から一目置かれていることもあり、ローンには出さずにチャンスを貰えるでしょう。 ウィークポイントで上げた守備の粗さを改善していき、ショーと激しいポジション争いを繰り広げたいですね。 、ー・ネビル、そして ダニ・アウベスの3人。 「彼らの様な選手を観察して、少しずつ参考にするんだ。 いろんな選手の長所を見ながら、自分のプラスに出来ることを考えている」と言っています。 しっかりブラウンとネビルを挙げるあたり、さすが生粋のユナイテッドっ子ですね(笑)。 ・ 監督はウィリアムズがお気に入り。 「彼は決して我々を失望させない。 トップの若手であり、素晴らしい姿勢と自信がある。 ユナイテッドの子が持っているべきものを全て兼ね備えている」と賞賛しています。 その時の事を振り返って「興奮でしかなかったよ。 すぐに家族に電話をしたんだけど、信じてくれなかったんだ!僕は両親を説得しなければならなくて、それからスーツを取りに行って、準備をしなきゃいけなかった。 トップチームと一緒に遠征するのは初めてだったけど、フライトの約3時間前まで知らなかったんだ。 それは僕にとって新しいことだったよ!」と語っています。 ・ウィリアムズは5月の 父親の誕生日にサプライズを決行しました。 家族でのバースデー・パー中に父親を外に誘い出し、外に駐車している 「」を指さし自分からのプレゼントだと伝えます。 父親は「プレゼントってあれ?マジか?なんかクラしてきたよ。 俺のことをかついでないよな...。 」と当惑(笑)。 現在週給4万ポンド(524万円)のウィリアムズ。 新契約の噂もあります。 ボクシングに関してはよく知りませんが、によると 24試合23勝1敗14KOとメチャ強い選手のようです。 ウィリアムズは自身のインスタグラムにバレットとの2ショットを投稿しています。 22 試合 17 試合スタメン 1試合平均 -1. 3回 1試合平均タックル数-1. 1回 クリーンシート -8回 1試合平均キーパス-1. 3回 👿まとめ いかがでしたか? グリーンウッドと共に、次世代のアカデミー出身選手のブレイク候補として名前が挙がるウィリアムズ。 年齢に似つかわしくない物怖じしない態度を持ちながら、とても熱い守備を見せる選手です。 逆足の左SBとして一時期ののようにチームにとって面白い存在になれるでしょう。 若くして有名人ですが私生活もとても静かで落ち着いていて、が言っているようにユナイテッドらしさを持った選手です。 是非、今後のウィリアムズに注目して下さい! 最後まで読んで頂きありがとうございました!.

次の

ブランドン・ウィリアムズの映画作品

ブランドン ウィリアムズ

マンチェスター・ユナイテッド所属のU-20イングランド代表DFブランドン・ウィリアムズ 19 が、モデルにしているという3人のディフェンダーの名を挙げた。 イギリス『ミラー』が伝えている。 ユナイテッドのアカデミーで育ったウィリアムズは、昨年9月に行われたEFLカップのロッチデール戦でデビュー。 ここまで公式戦26試合に出場しており、プレミアリーグでは12試合で1ゴール1アシストを記録。 右利きであるにも関わらず今季は左サイドバックを主戦場としており、人材不足をカバーしている。 そんな大きな期待を集めるウィリアムズが、クラブ公式チャンネルを通じて「全てのディフェンダーは異なった特徴を持ち、それぞれが僕のお手本さ」としながらも、特筆すべき3人のディフェンダーの名を口にした。 そのうち2名はユナイテッドOB。 1人は、1996年から約15年間に渡りユナイテッドに所属した元イングランド代表DFウェズ・ブラウン氏だ。 幾度のケガに悩まされながらも、長きに渡りクラブに貢献してきた。 本職はセンターバックながら、同胞のギャリー・ネヴィルの離脱の際には右サイドバックを務めた。 2人目はそのギャリー・ネヴィル氏。 ユナイテッドのアカデミーからトップチームデビューし、ワンクラブマンとして引退。 バレンシアで1年間監督を務めたのち、現在は『スカイ・スポーツ』で解説業をしている。 そして3人目は、37歳にして未だ現役のサンパウロに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベスだ。 バルセロナ在籍時に不動の右サイドバックとして君臨し、6度のラ・リーガ優勝や3度のチャンピオンズリーグ CL 優勝に貢献。 同じサイドバックなら誰もが憧れる世界的名手だ。 「彼らの様な選手を観察して、少しずつ参考にするんだ。 いろんな選手の長所を見ながら、自分のプラスに出来ることを考えるのさ」とウィリアムズは話す。 プレミアリーグ再開の暁には、このヤングスターに注目だ。

次の