ポイントサイト 個人情報 危険。 ポイントサイトって本当に安全なの?月300万稼ぐ筆者が危険性についてまとめてみた。

ポイントサイトを利用して損になることは何もないはず、しかし個人情報流出や換金不能なポイントサイトがあるかもしれない。

ポイントサイト 個人情報 危険

ポイントインカムの評判と危険性を口コミやポイントの稼ぎ方から調査した結果を公開 2018-11-26 2019-10-09 ポイントインカムの評判は、陸マイラーの中でもとても良く、口コミを見ても評価が高いポイントサイトです。 しかし、今までポイントサイトを利用したことがない方は、ポイントインカムがどのようなサイトかわからず「登録しても大丈夫か?」と不安になってしまうこともわかります。 実際、私も陸マイラー活動をはじめる前に悪質なポイントサイトに登録して、迷惑メールが数多く届いて困りました。 陸マイラー活動をはじめてからは、ほかのブログや口コミを見た結果、ポイントインカムに危険性はなく安全に利用できそうだと考えて登録しました。 今回は、ポイントインカムの評判、評価と危険性について、口コミやポイントの獲得や友達紹介の方法などから調べてみました。 それでは早速見ていきましょう。 この記事の目次• ポイントインカムとは まず最初に「ポイントインカム」がどのようなサイトであるかを解説します。 「ポイントインカム」は、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイトで、「お小遣いサイト」や「換金サイト」とも呼ばれる「ポイントサイト」の一つです。 登録料や毎月の利用料金は無料なうえ、会員に対する怪しい勧誘などもなく、サイトの中から自分が利用したい広告だけを選んで使えるので、安心して利用できます。 ポイントインカムでポイントを獲得する方法ですが、スマートフォンの月額サービスの利用、ゲームやアンケートへの回答、無料アプリのダウンロード、クレジットカード発行、ネットショッピング、飲食店でのモニターなど、スマホ・タブレット・パソコンを使う様々な場面や日常生活において、ポイントインカムを経由して利用するだけでポイントを獲得することができます。 ポイントインカムを利用してポイントがもらえる仕組みですが、ネットショップ等を運営する会社は、ポイントインカムのサイトに広告を設置しており、会員がその広告を経由してネットショップ等で買物をしたり、クレジットカード発行等の利用をすると、会社からポイントインカムへ成功報酬が支払われ、報酬の一部をポイントとして利用した会員に還元しているのです。 ですから、ポイントがもらえると言っても何も怪しいことはありませんし、私自身、今まで何度もポイントインカムを利用して何万円分ものポイントを獲得しています。 ポイントインカムで広告を利用するなどして獲得したポイントは、10ポイント=1円換算で次のようなものに交換ができます。 会員ランクでボーナスがもらえて、下がらない点も魅力 トロフィー制度でログインでポイントがもらえる 広告利用がおすすめ モニター案件が存在する スマホアプリの数が多く還元率が高い 会員ステータスの+7%のボーナスが大きい 2013年以降は評判が良くなっている 口コミサイトやほかのブログ記事を調べると、会員ステータス制度による獲得ポイントアップに対する評価が高いように感じられます。 ポイントインカムをおすすめしない評判 ポイントインカムは2013年頃までは評価が厳しくおすすめしないと言った声もあったようですが、ファイブゲート株式会社が運営するポイントサイトをポイントインカムだけにしてからはサポートの対応をはじめ、評判が良くなっているようです。 私もポイントインカムのクレジットカード発行、FXの口座開設、スマートフォンの月額サービス利用、商品購入などいろいろな案件で利用しましたが、ポイントがもらえないといったトラブルが起きたことはありません。 私自身が利用した経験と口コミサイトやほかのブログでの記事内容を見てもポイントインカムをおすすめしないという悪い評価は見当たりません。 入会プレゼントが豪華すぎる ポイントの有効期限が非常に短い 最低交換額が1万円相当以上からとなかなか換金できない ポイントを現金に交換しても口座に振り込まれない 迷惑メールが毎日数十通も届く サイトに運営会社が記載されていない 退会方法が複雑でなかなか退会できない 悪質サイトの入会プレゼントで多いのは、スマホアプリで課金しないともらえないアイテムを大量にプレゼントや5,000円分以上のポイントといったものです。 私もスマホアプリのアイテムにつられて悪質なポイントサイトに新規登録して失敗したことがあります。 入会したときのポイントプレゼントは、多くても1,000円分ぐらいなので、5,000円分のポイントとなっているサイトはほぼ悪質サイトと考えて間違いないでしょう。 ポイントインカムの危険性を検証 ポイントインカムに悪質サイトと共通する危険性があるのか検証した結果は、次のとおりです。 ポイントインカムに登録して2年以上になりますが、貯めたポイントを現金へ交換する手続きをして、すぐに交換されなかったことはありませんし、電子マネーやギフト券に交換しても、示されている営業日以内にきっちりと交換されています。 また、入会金と毎月の利用料が無料なのはもちろん、ポイントインカムの広告を利用して買物をした以外にお金を払ったことはありません。 ポイントインカムでは広告を利用して商品を購入したのにポイントがもらえないということがないよう、「お買い物保証制度」を用意しており、安心してポイントインカム経由でネットショッピングができるようになっています。 ポイントインカムは、株式会社ファイブゲートが運営する安全で危険性のないポイントサイトと言えます。 ポイントインカムの稼ぎ方 ポイントサイトが「怪しい」「危険」と感じる一番の理由は、「ポイントがもらえる」というポイントサイトとして基本的なことではないでしょうか。 「ただより高いものはない。 」という言葉があるように、ただどころかお金に交換できるポイントがもらえるということに不安を感じる方もいると思います。 ですけど、ポイントインカムを利用してポイントをもらうことは、怪しいことや不正なことをしているのではなく、報酬として当然にもらえるものである理由を説明します。 ポイントインカムに掲載されている、クレジットカード発行、商品購入、サービス利用、無料会員登録、アンケートなどの案件は、掲載元の会社がポイントインカムに依頼して広告を載せてもらっています。 例をあげると楽天市場、クレジット会社、銀行、Yahooなど、ポイントインカムでは多くの大手企業から広告の掲載依頼を受けています。 まとめ 今回は、 ポイントインカムの「 評判」「 評価」「 危険性」について、 口コミやポイントの獲得、友達紹介の方法などから調べてみましたが、いかがでしたか。 ポイントインカムについて調査した結果、問題点は見当たりませんでした。 ポイントインカムを運営するファイブゲート株式会社は、「JIPC(日本インターネットポイント協会)」に加盟しているほか、「プライバシーマーク」を取得するなど個人情報保護に対する配慮がされており、安心して利用できるポイントサイトであると言えます。 私もポイントインカムの利用をはじめてから2年以上になりますが、今まで問題が起きたことはなくポイントを獲得して現金や電子マネーに交換できています。 ポイントインカムは、評判が良く危険性もないので、ポイントサイトを利用するのが初めてという方におすすめできるポイントサイトです。 今なら、当ブログからのポイントインカムへの登録で200円分と最初のポイント交換で100円分のポイントがもらえます。 ポイントインカムへの登録は、スマートフォン、タブレット、パソコンのどちらからでもできます。 あなたもポイントインカムでポイントを貯めてお小遣いを稼ぐ生活をはじめてみませんか。

次の

Tポイントカード利用者の94%が個人情報が流出している事を知らない。

ポイントサイト 個人情報 危険

陸マイラーとしてマイルを貯めるために、その元となるポイントサイトにいくつか登録をしているのですが、ふと「ポイントサイトから私の個人情報、流出していないだろうか?」と疑問になり、定期的にググッてます。 私が登録しているポイントサイト• ハピタス• ポイントタウン• ポイントインカム• ちょびリッチ• GetMoney! げん玉• ECナビ• ファンくる• Pex• money• Gポイント• モッピー 私はこれだけの数のポイントサイトに登録しています。 多いのか少ないのか分かりませんが、陸マイラーを2年もやっていれば普通の数だと思います。 情報の流出はあったのか?自分の名前をググッてみた結果 【最終検索確認日2018年6月15日】 自分の名前を漢字でググッてみましたが、私と思われるものは出てきませんでした。 お医者様とかキャバ嬢とか、漢字が同姓同名の方は出てきましたけど、「これ私だ!」というものは出てきませんでした。 ついでに携帯電話の番号やメールアドレスもググッてみましたが、こちらも検索結果に出てきませんでした。 ポイントサイトって安全なの?危なくないの? ポイントサイトにたくさん登録すると、個人情報の流出や漏洩が不安になる所ですが、少なくとも私の検証では(ググっただけですが)、流出・漏洩はなく大丈夫でした。 とはいえ、こんな検証で危険性が全くないなんて言い切れません。 そもそも顔も知らないブロガーに「大丈夫!」って言われたところで、私だって信じませんから。 じゃあどうしたら良いか? 各ポイントサイトには個人情報の取扱やプライバシーポリシーに関するページが用意されていますので、気になる方は登録前や登録後にそちらを読んでみると良いと思います。 また、ほとんどのポイントサイトがを取得しているようですが、これから新しくポイントサイトに登録される場合は、 「プライバシーマークを取得しているポイントサイトかどうか」を確認してから登録すると、少しは安心できるかなと思います。 なお、こちらで紹介しているモッピーというポイントサイトはプライバシーマークを取得している 東証一部上場の株式会社セレスが運営しているポイントサイトになります 東証一部上場企業が運営するポイントサイトはそれほど多くありませんので、この点を選ぶ基準にされても良いと思います。

次の

ポイントサイトの危険性|悪質サイトチェック!!

ポイントサイト 個人情報 危険

ポイントサイトとは? ポイントサイトとは、サイト利用者がポイントサイトから 商品を購入すると、ポイントが貯まるサイトのことです。 楽天やアマゾンだって、商品を購入するとポイントが つきますよね。 でも、それと違うところは紹介者にもポイントがつく ところがポイントサイトと言われる所以(ゆえん) だと思います。 どういうことかというと、ポイントサイトとは会員に ならなければ、ポイントサイトから商品を購入することが できません。 だから、誰もが会員になってから商品を購入することに なります。 会員の人は他の会員を募集することができます。 それが、というもの ですが、自分の紹介で会員になってくれた人 を友達と呼んでいます。 自分のブログやツイッターなどで会員を募集して 会員になってもらえると1人につきいくらかの ポイントが付きます。 自分が紹介した子や孫のポイントがつくので 自分配下のネットワークを形成することで かなりの金額に化ける可能性があるんです。 会員がポイントサイトから商品を購入してもポイントが つくので、その爆発力は計り知れないと思います。 但し、そのネットワークの増やし方がネズミ講ではないか? とか、マルチ商法ではないか?と言われてしまうので、危険 だと思われてしまうところがあります。 しかし、明らかにネズミ講やマルチ商法とは異なるので、 その点は安心してもいいと思います。 今からネズミ講とマルチ商法との違いについて述べたいと 思います。 ネズミ講とポイントサイトの違い ネズミ講(ネズミこう)とは、後に無限連鎖講と呼ばれるようになりました。 ネズミ講(ネズミこう)とは、後にと呼ばれることとなった連鎖配当組織のことである。 参考: 無限連鎖講(むげんれんさこう)とは、お金を払う参加者が無限に増加することが前提。 ポイントサイトの友達紹介は、無料です。 お金を払う参加者が無限に増加するわけではありません。 そのことから、ポイントサイトの友達紹介は、ネズミ講ではありません。 マルチ商法とポイントサイトの違い マルチ商法というのは、会員が新規会員を誘う。 その新規会員が、更に別の会員を勧誘する連鎖により 階層組織を形成・拡大する販売形態です。 マルチ商法(マルチしょうほう、 multi-level marketing)は、会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である。 参考: 確かに、階層組織の形成は、ポイントサイトの友達紹介 と似ていると思います。 しかし、ポイントサイトの友達紹介は無料です。 販売形態ではありません。 そのことから、ポイントサイトの友達紹介は、マルチ商法ではありません。 ウィキペディアによるポイントサイトとは ポイントサイトは、広告を掲載して広告掲載依頼者より報酬を受け取ります。 ポイントサイトの会員は、掲載されている広告を利用することで ポイントサイトからポイントがもらえます。 ポイントサイトは、アフィリエイト広告を掲載している場合が多いです。 ポイントサイト会員は、掲載されているアフィリエイト広告から商品を購入します。 ポイントサイト側に金銭が支払われます。 ポイントサイト会員は、ポイントサイト内で買い物をすると ポイントサイトからポイントがもらえます。 ポイントが一定額に達すると、現金や金券、ギフトコード等に交換した形で 報酬が支払われます。 ポイントサイトの友達紹介 ポイントサイトの友達紹介は、副収入として需要があります。 ポイントサイト専用の比較サイトもたくさんあります。 比較サイトからポイントサイトの会員登録が入ると、ポイントサイトから紹介者にポイントがカウントされます。 ポイントサイト側も比較サイトからの友達紹介を集客の一環としています。 「ポイントサイト側も集客の一環として行っている。 」 参考: ポイントサイトとは危険? ネズミ講とマルチ商法の疑いは晴れたとして それならすべてのポイントサイトが安心かというと 決してそんなことはありません。 なぜなら、そのようなポイントサイトは誰でも 作ろうと思えば、できてしまうからです。 私だって、たくさんの広告を掲載し、ポイント サイトだと名乗れば、それなりにサイト自体は 作れてしまいますから。 そんなことで説得するのもどうかと思いますが、 ポイントサイトのような作りのサイトは誰にでも 簡単に作れてしまうということです。 そのようなサイトで、個人情報を入力したり 口座を開設したり、カードを発行するようなことは 怖くてできませんよね。 だったらどうするかというと、信用のある会社が運営 していて歴史があるサイトだったら大丈夫と判断するのが 一般的だと思います。 なぜなら、ポイントサイトは、企業側も儲かるから 運営しているのであって、詐欺まがいのことで簡単に 信用を無くすようなことはやらないからです。 ウィキペディアの「ポイントサイト」に出てくる有名どころ のページでは 主だったポイントサイトを紹介しています。 ウィキペディアに出ているからと言って、すべて信用 できるかというと、そうとも言い切れません。 いくら大手だからと言っても、困った時は何をするか わからないものです。 そんなことまで考えてしまうと、なにも信用できなく なってしまいます。 次回ウィキペディアに掲載されているポイントサイト を対象に、運営会社の規模や運営年数等を調べたいと 思います。 その辺が明確になれば、ポイントサイトで安心をして 個人情報を入力したり、口座を開設したり、カードを発行する ことができるようになると思います。 結局、ポイントサイトの友達紹介は、基本的に友達を紹介して ポイントを稼ぎます。 なるべくたくさんのポイントサイトを紹介できれば、その分 自分が欲しい商品がある確率も高くなると思います。 また、よりお得な商品を見つけることもできるでしょう。 友達に紹介する時もたくさんのポイントサイトを1度に 紹介できた方が効率がいいじゃないですか。 その分、会員になってくれる確率もアップすると思います。 会員登録は、無料なので怖い要素が無ければ スムーズに1歩が踏み出せるでしょう。 あしたまた、そのようにしていきたいと思います。

次の