スーパー ファミリー テニス。 ファミリーテニス

【スーパーファミコン/裏技】スーパーファミリーテニス

スーパー ファミリー テニス

基本情報 タイトル スーパーファミリーテニス メーカー ナムコ ハード スーパーファミコン ジャンル スポーツ 発売日 1993年6月25日 価格 7,900円 税別 パッケージ 概要 個性溢れるテニスプレイヤー20人を操りトーナメント優勝を目指す。 マルチプレイヤー5を使えば4人プレイも可能。 裏技 「栄光の南十字星」モード タイトル画面で、PRESS START BUTTONと表示されているときに、セレクトを5回押してからスタートを押す。 すると画面に「栄光の南十字星」という文字が表示される。 ここでナムコットシアターを選ぶと、ストーリーモードをプレイできる。 またオプションを選ぶとBGMテストができ、52曲の音楽や効果音が聴ける。 クライマー転落 ヘブンズタワー絶壁コートで試合を始める。 そして登頂に成功したクライマーにボールを当てると、真っ逆さまに崖から落ちてしまう。 チャルメラの音楽 試合中いつでもいいからポーズをかけてじっと3分間待とう。 すると、なぜか突然チャルメラの笛の音がする。 照れるキャラ プレイ中に自キャラがボールを持っていない状態で、LとRを同時に押すと、キャラがガットを直すフリをする。 ヤシの実が落ちる 沖縄ムーンビーチで試合をしているときに、画面左下にあるヤシの木にボールを当てる。 するとヤシの実が落ちてきて、木陰で涼んでいる男の頭を直撃する。 販売サイト.

次の

エミュレータオンライン

スーパー ファミリー テニス

2019年9月5日に配信された『Nintendo Direct 2019. そこで明らかになった『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』のことなどでスゲースゲー言ってたわけですが。 スゲースゲー言ったまんまぼくは先ほど子供たちとスーファミのゲームを楽しみ、やっぱり『カービィボウル』はすごいアイデアですな、なんてことを言ってたんです。 息子とスイッチでスーファミやった。 『カービィボウル』はすごいな、やっぱり。 カギは『スーパーファミリーテニス』 そうなんです、先の記事ではスルーしちゃってたんですけども、ニンテンドースイッチのスーパーファミコンの中に『スーパーファミリーテニス』があったんです。 この『スーパーファミリーテニス』はめちゃくちゃよく出来たテニスゲームで、非常に面白い傑作ゲームなんですが、これがラインナップされたことって「わー、こんなにいいゲームがラインナップされてるなんてありがとう!」なんて喜ぶだけってわけにはいかない。 というのは、もっと重大な事実が隠されてる気がするんです。 自社のゲームは自社でアーカイブする、それがナムコ ナムコというのは、日本のビデオゲームの黎明期からずっと先頭を走っていたようなゲーム会社で、それゆえに誇り高く、自分のところのゲームを非常に大事にしている印象があります。 もちろん、ぼくがナムコのゲームが大好きだから言えることかも知れませんけども。 そんななので、ナムコは自社のゲームのアーカイブ化を他に委ねたりすることはしてきませんでした。 その最たるものがプレイステーションでリリースされた『ナムコミュージアム』シリーズでしょうし、それ以前にもwindows95時代に自社のアーケードゲームを集めたソフトをリリースしてたりしました。 何と言うか「自分のとこのゲームは自分のとこで責任持って長期保存していきます。 他の手は借りません」と声高に言っているようで、ぼくなんかは「さすがナムコ」なんてずっと思ってきたんです。 これからはナムコのゲームが『Nintendo Switch Online』に? それなのに、『スーパーファミリーテニス』が『Nintendo Switch Online』に登場したわけです。 ナムコのゲームなのに。 まるでナムコが「わかった、任天堂さんの過去のコンテンツを大事にするという態度は十分にわかった。 ならば、ウチも協力しようじゃないか。 過去にいろいろあったけど」と言っているような、そしてナムコと任天堂とがガッチリと握手をしているような、そんな気がするんです。 ならば。 この『スーパーファミリーテニス』を皮切りに、ナムコのゲームが『ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Online』に続々登場するんじゃないかと考えるのが自然ですよね。 スーファミよりファミコンを! そうなってくるとぼくら45歳以上50歳未満な世代のオッサンとしては、スーパーファミコンのゲームよりファミコンのゲームを充実させてほしいと思っちゃいますよね、どうしても。 ギャラクシアン、パックマン、ゼビウス、マッピー、ギャラガ、ディグダグ、ドルアーガの塔、ワープマン、バトルシティー、パックランド…。 さらにはスターラスター、バベルの塔、ワルキューレの冒険、スカイキッド…。 これはヤバい。 実現したらヤバい。 もう心が小学校高学年から中学生のころまで戻って行ってしまう! そう、やっぱりナムコはファミコン! ていうか、ハッキリ言ってスーファミのナムコゲームで遊びたいのって『ハロー!パックマン』と『リブルラブル』と『スーパーファミリーゲレンデ』くらい。 あとは別に~みたいな。 そのかわり、この3本は死んでも遊びたい傑作ばかりですけども。 最後に というわけで、上記はぼくの憶測であり希望であり妄想です。 本当のところはどうなのかは全然わかりませんが、『スーパーファミリーテニス』1本でこんなことをブワーッて考えるほど、以前からぼくはナムコのゲームを待っていたのです。 だからとにかく、ナムコゲーがスイッチでガンガン遊べるようになるとオッサン困っちゃう!ってカンジなのですよ。 『ハイドライド3』もよろしく、ナムコさん。

次の

スーパーファミリーテニス まとめ [スーパーファミコン] / ファミ通.com

スーパー ファミリー テニス

スーパーファミリーテニスでうまくなるには、各キャラの特徴を把握しないといけません。 nes男さんに頂いた各キャラの能力表をここに書かせていただきます。 日本人という噂もあるが定かではない。 バランスの良さは全キャラ中No. 江戸っ子顔負けの気迫で攻撃的テニスを展開する。 ネットダッシュの速さは全キャラ中No. どんなピンチもポーカーフェイスで切り抜ける! 能力が高く使いやすい。 速い球と遅い球の差が激しく緩急自在。 サービスゲームでは圧倒的な強さを誇る。 雪の中でクマを相手にトレーニングを積んでいるという。 ベースラインでは圧倒的な強さを発揮する。 シベリアントップスピンを使いこなしたとき神となる。 フラットショットによる打ち合が得意。 サーブは速いうえにコントロールがつけやすい。 平均的な能力の中で左のフォアがキラリと光る。 時おり見せる笑顔は、全女性をメロメロにさせるという男の敵だ。 サーブとスマッシュは超一流。 体の汚れるダイビングボレーはしないという困った一面もあり。 しかしスマッシュと両手打ちバックハンドには定評がある。 能力のバランスはいいが、左右の走力の遅さが欠点。 しかしネットダッシュとなると別人になる。 仕事なら24時間ガンバれるのだが……。 能力は女子選手にも負ける。 ボールに角度をつけにくいのも痛い。 深く高いトップスピンは芸術。 足が遅いのが難点。 白い肌の美形で、実力も女子No. フォア・バックともに欠点なし。 万能で使いやすい選手。 得手不得手が極端の、個性的なプレイヤーだ。 得意なフォアストロークで攻めたい。 ステッピィいわく、ドイツ人はバック等という卑怯なうち方はしないらしい。 スタイル抜群、コートで男の目をくぎづけに。 正直、ネットもベースラインのどちらも微妙。 ボレーが弱いのが痛い。 一時期はサイボーグ説まで流れたという。 アルプスで修行したという。 バックからのトップスピンは超強力。 使いこなせば誰とでも戦える。 究極のプレイヤーをめざし、特訓に励む。 サーブにスピードがない以外、これといった欠点はない。 バランスがよく使いやすい。 主人公。 兄に鍛えられたスマッシュは抜群。 ネットダッシュ力は女子No. とにかくネットで勝負。 姉ゆずりの根性で、格上選手たちとけなげに戦うアイドル選手だ。 サキを使いこなしたとき究極のファミテニプレイヤーになることができる。

次の