うる星やつらキャラ。 うる星やつらに登場するキャラの誕生日

うる星やつら占い : キャラクター占い(キャラ占い)

うる星やつらキャラ

支持率は約25パーセントで、 昨年の2位からトップになりました。 『ワンピース スタンピード』ビジュアル(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会 「エースから発せられる言葉ひとつひとつがカッコ良すぎます! エースの声は古川さん以外に考えられません」や「ルフィのことを想うところが兄貴らしくて素敵です」とルフィの頼れる兄として高い人気を誇っています。 第2位 2位は『うる星やつら』の 諸星あたる。 支持率は約20パーセントで、 昨年の3位からランクアップしています。 『うる星やつら』(C)高橋留美子/小学館 「女好きでどこまでもだらしないという、本当にいたら愛せそうにない人物なのに、古川さんの声の力で許せてしまうキャラクターになったから」と憎めない一面を引き出したという指摘がありました。 「軽薄そうなのに真摯で、浮気症なのに一途で、柔軟そうなのに頑固。 こんな複雑怪奇な男子なのに、ここまで魅力的になったのは古川さんが演じたからだと思います。 あたるが初恋です」と放送当時から楽しんでいたファンの声も届いています。 第3位 3位は『ドラゴンボール』の ピッコロ。 支持率は約10パーセントで、昨年のトップから順位を下げました。 「宇宙一カッコイイ緑のキャラクター。 渋い声が素敵で、みんなの保護者的ポジションが良い」や「クールなイケボが素敵で、理想的な人格者です」と、面倒見の良さが感じられるところも支持されています。 2015年からは最新作『ドラゴンボール超』がオンエアされたこともあって、若い世代からも人気を集めています。 『機動戦士ガンダム』カイ・シデンには「何事も斜に構えて周囲と打ち解けなかった少年が、一人の少女との出会いと悲しい別れを経て、人として大きく成長する姿にとても感動しました」。 『ゲゲゲの鬼太郎』(第6作)ねずみ男には「ときどき出る名言が人間の本質を突いている感じがして好きです」や「最終回の叫びには感動しました」。 『ゲゲゲの鬼太郎』第6期(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション 『機動警察パトレイバー』篠原遊馬には「一見すると軽い感じに見えるが、実は真面目で、筋を通さないといられないという点で、古川登志夫ご自身を感じることができるから」。 『三人の騎士』のパンチートには「古川さんの良い兄貴感あふれるパンチートが好き。 イキイキとしていて、思いやりを感じる古川さんの声だから好きになれたキャラクターです」と吹き替えキャラクターにも投票がありました。 全体ランキングでは1970年代から2020年まで、幅広いタイトルのキャラクターがランクインしています。 次ページの全体ランキングもぜひご覧ください。

次の

「うる星やつら」TVアニメおすすめ厳選神回12選!キャラ別・パロディ編名作回も

うる星やつらキャラ

『うる星やつら』はたくさんのキャラとストーリーがある作品ですから、十全に劇場版を楽しむにはある程度TVシリーズを見たり前情報を得る必要はあるでしょう。 しかし、『映画うる星』における押井守成分を手軽に得たいのであれば、そこまで頑張る必要もないと思います。 Wikipediaなりであらすじとキャラクターを見れば良いです。 それも面倒くさいなら、 ・『うる星やつら』は、宇宙人のラムと、浮気性の高校生あたるを中心としたコメディ作品。 ・ラム…宇宙人。 虎柄ビキニの美女。 ひょんな事からあたるに惚れ、彼の押掛け女房に。 彼を「ダーリン」と呼び慕う。 電撃を放ち空を飛ぶ。 ・あたる…高校生。 超が付く女好きかつ天邪鬼。 浮気を許さないラムを邪険に扱っている一方、憎からずも思っている。 1は押井守監督作ですが、かなり見やすい上に『うる星』の個性がよく分かる映画になっていますから。 ただまぁ、他の質問者さんも仰っているように、TVシリーズなり原作なりを見れば見るだけ面白さは増すでしょうから、余裕があればご覧になる事をおすすめします。 あと、以下は、メインの2名以外で、劇場版を見る上で知っておくと思う良いキャラの軽い説明です。 ・しのぶ…女子高生。 あたるの元カノだが、現在は面堂に夢中。 ・面堂…白い学ランを着たイケメン。 御曹司で剣の達人。 ラムに惚れており、あたるのライバル。 ・テン…ラムの親戚の赤子。 関西弁で口から火を吐く。 あたるとは犬猿の仲? ・メガネ…眼鏡をかけた高校生。 あたるの友人。 ラムに惚れており、ラム親衛隊の隊長。 ・サクラ…あたる達の高校の保険医。 高い能力を持つ巫女でもある。 伯父に怪僧・チェリーがいる。

次の

うる星やつらに登場するキャラの誕生日

うる星やつらキャラ

7月16日は古川登志夫さんのお誕生日です。 古川登志夫さんは1970年代に声優デビューしてから現在まで数多くのキャラクターを演じてきました。 2020年もTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6作)や『織田シナモン信長』などでメインキャラクターを担当。 また声優事務所・青二プロダクションの養成所・青二塾東京校の塾長でもあり、後進の指導にも力を注いでいます。 アニメ!アニメ!では映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開時や、『ワンピース』のコスプレイベントで審査員を務めた際にインタビューを行ったことがあります。 そこで古川登志夫さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。 7月3日から7月10日までのアンケート期間中に90人から回答を得ました。 男女比は男性約45パーセント、女性約55パーセントとほぼ同数。 年齢層は19歳以下が約30パーセント、20代が約25パーセント、40代以降は30パーセントと幅広い世代から投票がありました。 支持率は約25パーセントで、昨年の2位からトップになりました。 「エースから発せられる言葉ひとつひとつがカッコ良すぎます! エースの声は古川さん以外に考えられません」や「ルフィのことを想うところが兄貴らしくて素敵です」とルフィの頼れる兄として高い人気を誇っています。 第2位 2位は『うる星やつら』の諸星あたる。 支持率は約20パーセントで、昨年の3位からランクアップしています。 「女好きでどこまでもだらしないという、本当にいたら愛せそうにない人物なのに、古川さんの声の力で許せてしまうキャラクターになったから」と憎めない一面を引き出したという指摘がありました。 「軽薄そうなのに真摯で、浮気症なのに一途で、柔軟そうなのに頑固。 こんな複雑怪奇な男子なのに、ここまで魅力的になったのは古川さんが演じたからだと思います。 あたるが初恋です」と放送当時から楽しんでいたファンの声も届いています。 第3位 3位は『ドラゴンボール』のピッコロ。 支持率は約10パーセントで、昨年のトップから順位を下げました。 「宇宙一カッコイイ緑のキャラクター。 渋い声が素敵で、みんなの保護者的ポジションが良い」や「クールなイケボが素敵で、理想的な人格者です」と、面倒見の良さが感じられるところも支持されています。 2015年からは最新作『ドラゴンボール超』がオンエアされたこともあって、若い世代からも人気を集めています。 『機動戦士ガンダム』カイ・シデンには「何事も斜に構えて周囲と打ち解けなかった少年が、一人の少女との出会いと悲しい別れを経て、人として大きく成長する姿にとても感動しました」。 『ゲゲゲの鬼太郎』(第6作)ねずみ男には「ときどき出る名言が人間の本質を突いている感じがして好きです」や「最終回の叫びには感動しました」。 『機動警察パトレイバー』篠原遊馬には「一見すると軽い感じに見えるが、実は真面目で、筋を通さないといられないという点で、古川登志夫ご自身を感じることができるから」。 『三人の騎士』のパンチートには「古川さんの良い兄貴感あふれるパンチートが好き。 イキイキとしていて、思いやりを感じる古川さんの声だから好きになれたキャラクターです」と吹き替えキャラクターにも投票がありました。 全体ランキングでは1970年代から2020年まで、幅広いタイトルのキャラクターがランクインしています。 結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。 本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。 スランプ アラレちゃん』 12位 タッカード 『テツワン探偵ロボタック』 12位 伊達ブー政宗 『織田シナモン信長』 12位 パンチート 『三人の騎士』ほか 12位 ビショップ 『エイリアン2』 12位 フェイスレス 『からくりサーカス』 12位 メフィスト2世 『悪魔くん』 (回答期間:2020年7月3日〜7月10日).

次の