ヴィクトル ツォイ。 ヴィクトルツォイの歌詞の和訳

ヴィクトル・ツォイとは

ヴィクトル ツォイ

の「ツォイ・ウォール」 ツォイは1974年から2つの美術学校に通ったが、79年に成績不振で放校になっている。 その後入学したSGPTU-61で木工職人の技術を習得し卒業。 日本のを彫刻で制作したり、などの西側ミュージシャンの肖像画を描き闇市で販売するなどして収入を得る。 ウクライナので不法就労し強制送還されたこともある。 17歳から作詞を始め、やといった歌手のほか、のファンだった。 1982年にキノー(映画の意)を結成しアンダーグラウンドで活動。 ソ連唯一のレコード会社「メロディヤ」との契約が無かったため非公式、未検閲での活動であったがリリースする作品は大ヒットとなり、他国の慈善企画などにも招待される。 1985年、妻・マリアナとの間に息子のアレクサンドルが誕生。 マリアナによると生活は苦しく、ツォイ一家はボイラー室に住み、ウエディングドレスを買う余裕もなかったという。 一家が住んでいたボイラー室は「カムチャツカ」と名付けられ、聖地化している。 1987年に映画「ASSA」に本人役で、1988年には映画「針」に初主演。 このころからキノーの人気が過熱していく。 1990年8月15日、(現在は国内)にて死。 28歳没。 外部リンク [ ]•

次の

写真で見るロシアロックの歴史│おそロシ庵

ヴィクトル ツォイ

朝鮮名は崔表徳 崔表德、チェ・ピョドク、최표덕。 許哥誼の岳父。. 3 関係: 、、。 王 連(朝鮮語:ワン・リョン、、中国語:ワン・リエン、王连)は朝鮮民主主義人民共和国の軍人。 延安派に所属。 資料によっては王漣(王涟)、王璉(王琏)とも表記される。 朝鮮人民軍空軍の創設者の1人。 朝鮮族作家金学鉄の妹婿。. 新しい!! は朝鮮人民軍の師団の1つ。 現在の正式な名称は近衛ソウル柳京洙第105戦車師団(근위 서울류경수제105땅크사단)。. 新しい!! 旧ソ連地域の高麗人は、その他称としての「高麗人」が自称に転化したものである、「コリョ・サラム」と読む。 現在の主な居住地は、ロシアをはじめとしてウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、キルギス、ウクライナなどである。 約 50万名の高麗人が中央アジアを中心に居住しており、ロシア南部のヴォルゴグラード近郊やカフカース、ウクライナ南部にも高麗人コミュニティが形成されている。 これらのコミュニティは、19世紀後半まで朝鮮と境を接した沿海州(現在の沿海地方)に居住していたが、1930年代後半〜第二次世界大戦中にかけて中央アジアに追放された高麗人によって形成されたものである。 樺太にも、ロシア本土とは別に在樺コリアンが居住している。 19世紀後半〜20世紀初頭にかけてロシア本土へ移住した者達とは異なり、樺太における朝鮮人は、主に1930年代〜40年代にかけて主に慶尚道と全羅道から移住した者達と戦後に北朝鮮から労働者として渡っていった者達である。 前者は、第二次世界大戦期の労動力不足を補う為に、南樺太へ出稼ぎや徴用によって移住していた。. 新しい!! これは、それぞれの概念との関係の簡単な定義を与えます。 これは、概念図の基礎となる巨大なオンライン精神的な地図です。 これを使うのは無料で、各記事やドキュメントをダウンロードすることができます。 それは教師、教育者、生徒や学生が使用できるツール、リソースや勉強、研究、教育、学習や教育のための基準、です。 学問の世界のための:学校、プライマリ、セカンダリ、高校、ミドル、大学、技術的な学位、学部、修士または博士号のために。 論文、報告書、プロジェクト、アイデア、ドキュメント、調査、要約、または論文のために。 ここで定義、説明、またはあなたが情報を必要とする各重要なの意味、および用語集などのそれに関連する概念のリストです。 日本語, 英語, スペイン語, ポルトガル語, 中国の, フランス語, ドイツ語, イタリア語, ポーランド語, オランダ語, ロシア語, アラビア語, ヒンディー語, スウェーデン語, ウクライナ語, ハンガリー語, カタロニア語, チェコ語, ヘブライ語, デンマーク語, フィンランド語, インドネシア語, ノルウェー語, ルーマニア語, トルコ語, ベトナム語, 韓国語, タイ語, ギリシャ語, ブルガリア語, クロアチア語, スロバキア語, リトアニア語, フィリピン人, ラトビア語, エストニア語 と スロベニア語で利用できます。 すぐにその他の言語。 すべての情報は、から抽出し、それがクリエイティブで利用することができます。 Google Play、Android および Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

次の

ヴィクトル・ツォイはどこに行ったのか

ヴィクトル ツォイ

の「ツォイ・ウォール」 ツォイは1974年から2つの美術学校に通ったが、79年に成績不振で放校になっている。 その後入学したSGPTU-61で木工職人の技術を習得し卒業。 日本のを彫刻で制作したり、などの西側ミュージシャンの肖像画を描き闇市で販売するなどして収入を得る。 ウクライナので不法就労し強制送還されたこともある。 17歳から作詞を始め、やといった歌手のほか、のファンだった。 1982年にキノー(映画の意)を結成しアンダーグラウンドで活動。 ソ連唯一のレコード会社「メロディヤ」との契約が無かったため非公式、未検閲での活動であったがリリースする作品は大ヒットとなり、他国の慈善企画などにも招待される。 1985年、妻・マリアナとの間に息子のアレクサンドルが誕生。 マリアナによると生活は苦しく、ツォイ一家はボイラー室に住み、ウエディングドレスを買う余裕もなかったという。 一家が住んでいたボイラー室は「カムチャツカ」と名付けられ、聖地化している。 1987年に映画「ASSA」に本人役で、1988年には映画「針」に初主演。 このころからキノーの人気が過熱していく。 1990年8月15日、(現在は国内)にて死。 28歳没。 外部リンク [編集 ]• - (英語).

次の