アポロン ダン まち。 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ

【ダンまち】アニメ3期はどこまで?ストーリー内容を考察【ネタバレ注意】【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)】

アポロン ダン まち

奇襲!両手魔剣のリューがめちゃ強 急遽助っ人と参戦することになった元レベル4の冒険者、リュー。 彼女だけは1名のみ認められた助っ人枠での参戦なんですけど、5人の中では間違いなく最強と思われます。 二振りの魔剣を両手に、たった一人で城に奇襲をかけ、50人の敵を一手に引き受ける豪胆さは、線の細いエルフとは思えないほどのギャップとインパクトがありました。 即席で用意した魔剣では、リューの実力に絶えきれず損壊、最終的には木剣で戦ってましたけど…全然余裕のご様子でしたね。 相手のエルフ(男)がプンスカ怒ってましたけど、そんなん知らん。 壊れない武器さえ用意できていれば、おそらく単独でも勝利できるんじゃないでしょうか。 リューさん、半端ないですマジで。 逆襲のベル。 勝利のカギはアイズとシル リリの手引で城内に潜入したベルくん、ターゲットは因縁の相手、ヒュアキントスただひとり。 最高にカッコいいBGMの中、手に収束する魔法の光…天井を撃ち抜くファイアボルトの演出がこれまた最高にカッコよかった。 ヒュアキントスへ奇襲を仕掛けたベルくんは、ヒュアキントスに一太刀入れると、その後も武器を叩き斬るなど、アイズとの修行の成果をまざまざと見せつけた。 あまりの成長ぶりに「別人」とまで言わせるほどに。 途中カサンドラの妨害を受けるも、そこはリリ助が頑張って排除してた。 (エライ) ただ、武器は持たずともヒュアキントスには協力な魔法があった…ウルトラマンみたいなヤツ。 自動追尾もついており、ファイアボルトの迎撃も効かない…そして直撃。 もはやこれまでか…と思いきや、ここでシルのペンダントが身代わりになってくれた。 シルさん、ありがとう。 そして最後はアイズたんの教訓が生きる。 ヒュアキントスの止めの一撃…それはベルくんにとっては最大の好機でもあった。 会心のカウンターパンチでヒュアキントスKO。 ベルくんの拳で醜く歪んだヒュアキントスの顔…これまでで一番いい顔してると思った(笑) 大将を仕留めたことにより、見事ヘスティア・ファミリアはウォーゲームに勝利したのでした。 賭けに勝ったのはこの二人 ヘスティア・ファミリアとアポロン・ファミリアのウォーゲーム、開始前の下馬評は圧倒的にアポロン・ファミリア優勢だったんですけど、そんな中、ヘスティア・ファミリアに賭けた一太刀もいたんですね。 一人は冒険者のモルド・ラトロー。 ベルくんとの出会いは最悪としか言いようがなかったものの、その後数々のすったもんだを繰り返した結果、最終的にはベルくん勢になった傷だらけの30代です。 この人てっきり使い捨てのキャラクターだと思ってたんですけど、今回のように影でちょいちょいベルくんのためにいい仕事してくれるんで、私はこの人けっこう好きですね。 そしてもう一人はミアハ・ファミリアの団長、ナァーザ。 実はヘスティア・ファミリアに賭けてました、という体でモルドに「よっ」と手を挙げるナァーザが面白すぎてどうしようかと思った。 返せるといいですね、借金。

次の

3話:集結(コンバージョン)【ダンまち】TVシーズン2

アポロン ダン まち

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」とは? 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、大森藤ノによるライトノベルです。 スピンオフ作品も刊行され、シリーズ累計1,200万部も発行。 また漫画やゲームといったメディアミックス展開も積極的に行われています。 アニメは第1期が2015年4月から6月まで放送され、第2期は2019年7月から9月まで放送されました。 また、外伝作品として『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』が、2017年4月から7月まで放送されています。 さらに、第1弾OVAが2016年12月に、第2弾OVAが2019年1月29日に発売。 およそ2年おきに映像作品を生み出し続けていた「ダンまち」、ついに 待望の第3期の放送が決定しました。 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」1期のあらすじ いよいよ明日4月3日より各局でダンまちが放送開始となります!公式サイトでは第1話のストーリーを紹介していますのでぜひご覧ください。 主神は女神ヘスティアで、ファミリアの規模は眷属がベルひとりという 弱小ファミリアです。 ある日、ダンジョンへ潜っていたベルは上層で出るはずのないミノタウロスに襲われ、手も足も出ず窮地に陥ります。 絶体絶命のピンチに現れたのは、剣姫アイズ・ヴァレンシュタイン。 以来、アイズに強い憧れを抱くようになり、アイズへの憧憬から レアスキル「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」を会得しました。 それから、とてつもない速度で成長していきます。 ITzEdiko ソロでのダンジョン攻略に難を感じ始めたベルは、サポーターを探します。 そこに突然獣人の少女 リリルカ・アーデが現れ、パーティに入れて欲しいと申し出ました。 純粋なベルは何も疑わず、リリとパーティを組みます。 リリは最初から裏切るつもりで、ベルに近づいてきたのでした。 そしてベルは、ダンジョン内で リリに武器とアイテムを奪われ、孤立。 しかし、リリもまた帰還途中に他の冒険者に襲われ、 全てを奪われました。 なんとか追いついたベルはリリの命を救い、裏切りも全て許します。 ベルの優しさに触れたリリは、 好意を抱くとともにベルを支えていくことを強く決意するのです。 【ダンまち1期】アイズとの特訓とランクアップ ダンまち7話、この作画の良さよ! — くろ:遊戯王,ラグマス,FGO,バトスピ kurosisyo 今までタイミングが合わず、会話をすることがなかったベルとアイズ。 ギルドの計らいもあって、ようやく2人は顔を合わせて話せました。 話の流れで、ベルはアイズから特訓を受けることとなります。 憧れのアイズからマンツーマン指導を受け、ベルは急成長。 その後のダンジョン内でトラブルに見舞われたベルは、因縁のモンスター・ミノタウロスと対峙します。 1歩も引かず、助けも拒み、ついに1人でミノタウロスを撃破しました。 そして、アイズの記録を大幅に更新して、 史上最速でLv2へランックアップを果たしたのです。 鍛冶アビリティを得るために、ヴェルフもまた参加できるパーティを探していました。 ベル、リリ、ヴェルフの3人はパーティを組み、ダンジョンへ潜ります。 13階層へ降り立ったベル達でしたが、タケミカヅチ・ファミリアにモンスターを押し付けられ、さらに 15階層まで転落してしまいました。 ベル達は引き返すよりも、18階層の安全地帯へ進んだ方が現実的と判断。 命からがら18階層にたどり着いたベル達は、先に来ていたロキ・ファミリアに保護されます。 【ダンまち1期】階層主ゴライアスとの死闘 ダンまち13話すごいよかった — 鈴木 catmakkii 一方ヘスティアは、タケミカヅチとその眷属であるヤマト・命(みこと)から事情を聞き、ベルを救うべく救助パーティを結成します。 そして、 神がダンジョンへ潜ってはいけないという暗黙の了解を破り、ヘスティアもまたダンジョンへ。 協力者のおかげで18階層へたどり着き、ベルと合流するヘスティア。 しかし、とあることからヘスティアは神威を発動し、ダンジョンが反応してしまいます。 安全地帯である18階層に、階層主ゴライアスが出現。 ロキ・ファミリアをはじめとする数々の冒険者と協力し、 ベルはゴライアスを撃破しました。 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」2期のあらすじ ダンまち 2期 4話 『戦争遊戯』 まさかの超電撃攻城戦!! 全員の活躍、少々成長早過ぎ問題、もう少し確り戦闘描写が欲しかったけどそこはそれ! 畜生共のザマァ展開で許しちゃうよね! ベートやおっさんに密かに認められて、新生ファミリア、結構詰め込んだね!イイね! — サウラバ やみのま担当P saurabaisic 【ダンまち2期】アポロン・ファミリアとの戦争遊戯(ウォーゲーム) 最速でランクアップを果たしたベルは、神々や冒険者からも注目を集めていました。 神アポロンもその1人で、ベルを手に入れるべくヘスティア・ファミリアをちょっかいを出します。 結局、ファミリア同士の争い「戦争遊戯(ウォーゲーム)」に参加することを余儀なくされるヘスティア・ファミリア。 それは 全兵力同士の攻城戦。 アポロン・ファミリアの兵力に対し、ヘスティア・ファミリアはベル1人です。 圧倒的不利な状況に、仲間達が駆けつけます。 リリ、ヴェルフ、そしてタケミカヅチ・ファミリアの命が恩義に報いるべく、ヘスティア・ファミリアへ改宗(コンバージョン)し、 ヘスティア・ファミリアは4人となりました。 ルールで認められている助っ人は、豊穣の女主人で働く 元冒険者のリュー・リオン。 戦争遊戯が始まり、兵力差を戦略で覆し、敵団長ヒュアキントスとベルの一騎討ちとなります。 戦争遊戯の開催が決まってから、アイズと再度特訓をしていたベルはさらに成長を遂げており、ヒュアキントスを撃破。 アポロン・ファミリアは 敗北しました。 【ダンまち2期】サンジョウノ・春姫との出会い ダンまち2期10話 最初の戦闘でわくわくさせて最後に感動させる こういう展開最高!! 春姫最高!! — トトトノ? ある理由からイシュタル・ファミリアが支配する歓楽街を訪れるベル。 娼婦の館でサンジョウノ・春姫と出会います。 神イシュタルは自らの目的のために、春姫を生贄にする計画を立てていました。 それを知ったベルは、春姫の救出を強く決意します。 戦闘娼婦アイシャと激闘ののち撃退し、無事に春姫を救出しました。 過去の映像作品は、2年ごとに放送されてきましたが、アニメ3期はアニメ2期から わずか1年での放送。 「ダンまち」の人気ぶりがうかがえますね。 また、過去作品になぞると「ダンまち」アニメ3期も1クールと予想されます。 本日公開になったティザービジュアルと、本日ご出演の さん、 さん、 さん、 さんで1枚。 TOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、BS11、AT-Xが有力ですね。 放送されない地域でも問題ありません。 3期もWEB配信が決定しています。 過去作品でも、多くの配信サービスで放送されました。 いずれも詳細は発表されてないので、楽しみに待ちましょう。 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」3期のネタバレ考察 アニメ「ダンまち」3期はどこまでアニメになる? 「ダンまち」2期は、原作8巻まで終わっています。 原作9〜11巻は異端児(ゼノス)編が収録されており、もっとも区切りがいいでしょう。 12巻以降も続けるには1クールでは短く、内容が薄くなってしまいそうです。 おそらく「ダンまち」3期は、この 異端児編を掘り下げていくのではないでしょうか。 丁寧に作り込んでくれれば嬉しいですね。 アニメ「ダンまち」3期の見どころ 「ダンまち」3期公式ティザーPVにもあるように、ベルととあるモンスターとの出会いから争乱が巻き起こります。 言葉を喋るモンスターは 異端児(ゼノス)と呼ばれ、心優しきベルは傷ついた異端児を見捨てられませんでした。 しかし、 ウィーネと名付けられた異端児の存在が発覚し、騒ぎが大きくなっていきます。 ベルは今まで得てきた信頼、名声、全てを失いますが、それでもウィーネを守ると決意。 やがてはロキ・ファミリア、アイズとも敵対。 騒動ののちに、終息の気配が見えますが、以前ベルが倒したミノタウロス「アステリオス」が復活、ベルとの戦いに。 中心人物である ウィーネの成長は見逃せません。 ただのモンスターなのか否か。 ドラマ性が高く、原作でも人気のあるエピソードなのでぜひ本編で確認しましょう。 注目の戦いは2つです。 ひとつめはアイズとの決闘。 自分の信念のためなら、憧憬と戦うことも辞さないベルの心の強さが見られます。 そして ふたつめは因縁の相手ミノタウロス「アステリオス」との再戦。 ベルの冒険の節目に必ず現れるモンスター。 決着はどうなってしまうのか、目が離せませんね。 駆け出し時代から多くの事件の中心におり、オラリオ史上最速でランクアップを続けます。 装備は主に同じヘスティア・ファミリアのヴェルフが作る装備を愛用。 スピードを活かした戦い方が得意です。 ベル純粋で心優しい性格をしており、他人のために生命をかけることが多いです。 その性格のおかげで助けられた人は数多く、知らず知らずのうちに好意を集めていますが、本人はまったく気づいていません。 また、 自らの意志を貫く心の強さをもち、英雄に憧れています。 成長の根幹はレアスキル「憧憬一途(リアリス・フレーゼ)」で、アイズへの想いが強いほど成長速度も速くなります。 アニメ「ダンまち」3期でもその心の優しさから、騒動の火種となります。 しかし、どんな状況になっても絶対に揺るがない想いは、さすがの一言です。 ベルと異端児の物語がどうなっていくのか、待ち遠しいですね。 ベル・クラネルの声優は松岡禎丞さん 佐倉「あなたが神ですか?」 松岡「私が神だ」 — ぼっち?梅干?かんけーし!松岡禎丞bot matsuokatokio ベルの声優は、 松岡禎丞(まつおか よしつぐ)さんです。 ゲームアプリ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ」に提供したセリフが、「一人の声優によりモバイルゲームに提供されたセリフの最多数」としてギネス世界記録に認定されています。 王道主人公からクセのあるキャラクターまで、多彩に演じ分ける 実力派声優です。 代表作は、『ソードアートオンライン』キリト、『食戟のソーマ』幸平創真、『鬼滅の刃』嘴平伊之助などが挙げられます。 ヘスティア ダンまち 1話。 — まつタロス matsutarosu ヘスティアは、黒髪のツインテールで背の低い女神。 ヘスティア・ファミリアの主神で、初めての自らの眷属であるベルのことが大好きです。 身長が低いため、周りからはマスコットのように可愛がられています。 根は真面目で、誰にでも平等に接する善神のヘスティアですが、怠けたがりなのが玉にキズ。 しかし、それもベルのためとあれば驚くべき行動力を見せます。 ベルのために2億ヴァリスの借金を作って、ヘスティア・ナイフを用意しました。 さらにその借金は冒険者に頼らず、自分の力で返そうと日々バイトに追われているほどです。 アニメ「ダンまち」3期のヘスティアは、おそらく 大きな動きを見せることはないと思います。 しかし、ベルに寄り添う姿勢は変えず、どんな状況になってもベルを支えてくれるでしょう。 神の絶対的な信頼(愛?)が、ベルの力になっているのかもしれませんね。 ヘスティアの声優は水瀬いのりさん 水瀬いのり単推しです — 水瀬 まさずみ? 声優だけでなく、歌手や女優としても活躍するマルチな才能の持ち主です。 多くの作品でメインキャラを演じており、特にヒロイン役が多いですね。 代表作は、『ご注文はうさぎですか?』チノ、『Re:ゼロから始める異世界生活』レム、『がっこうぐらし!』丈槍由紀など。 リリルカ・アーデ ダンまち4話。 意外にも ベルより年上なんですね。 最初は騙すつもりでベルに近づきましたが、ベルの優しさに触れ、好意を抱きます。 元ソーマ・ファミリアでしたが、戦争遊戯の際にヘスティア・ファミリアへ改宗。 その際、 神ソーマの作る神酒の魔力を自らの強い意志で跳ね除けました。 まさにベルへの愛のなせるわざ。 ヘスティア・ファミリアの眷属となり、ベルを巡ってヘスティアとたまに小さな言い合いをしているようです。 アニメ「ダンまち」3期でもその献身的な態度は変わらないでしょう。 ひとたびダンジョンに潜ってしまえば、優秀なサポーターであるリリは欠かせません。 どのようなサポートでベルを支えるのか、今から楽しみです。 リリルカ・アーデの声優は内田真礼さん 声優アニメディア取材オフショット? インタビュー読んでいただけましたか?? — 内田真礼 Official STAFF MaayaUchida リリの声優を務めるのは 内田真礼(うちだ まあや)さん。 アニメやゲームが好きで、声優にならなかったら「スクウェア・エニックス」で働きたかったそうです。 代表作は、『中二病でも恋がしたい! 』小鳥遊六花、『ご注文はうさぎですか?』シャロ、『アイドルマスターシンデレラガールズ』神崎蘭子などです。 ヴェルフ・クロッゾ 「ダンまち」第9話の感想。 17歳。 クロッゾ一族は 魔剣鍛冶師の一族ですが、持ち主を残して壊れてしまう魔剣を嫌っています。 元はヘファイストス・ファミリアの眷属でしたが、リリ同様に戦争遊戯の際にベルのためヘスティア・ファミリアに改宗。 鍛冶師でありながら、戦闘もこなし、役割は主に前衛です。 アニメ「ダンまち」3期でも、孤立したベルのいい兄貴分としての活躍が期待されます。 ベルの装備は主にヴェルフが作っているので、 ベルの生死に直結していますね。 ヴェルフの魔剣に対する考えがどうなるのかも気になるところです。 3には さんを迎え、フォトジェニックな旅の記憶をお届けします。 サンプル画像も順次公開予定。 この本を、あなたのいつかの旅のお供に。 — One Day Trip【official】 onedaytrip ヴェルフの声をあてるのは 細谷佳正(ほそや よしまさ)さん。 様々な声を演じ分ける実力派声優です。 一時、喉の治療のために休業していましたが、現在は復帰しています。 代表作は、『テニスの王子様』白石蔵ノ介、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オルガ・イツカ、『ハイキュー!! 』東峰旭などがあります。 ヤマト・命 ダンまち! ヤマト・命ちゃん!可愛い? — Kikou元勇者 3月9日から仕事復帰予定? Kikou52954222 ヤマトは、黒髪をポニーテールに結ったヒューマンの少女。 16歳。 元はタケミカヅチ・ファミリアの眷属でしたが、当時のパーティがピンチに陥ったときにモンスターをベル達に押し付けて逃走してしまいます。 後ろめたさを感じていた命は、戦争遊戯の際に1年という期間限定でヘスティア・ファミリアに改宗。 不義理の戦士ではなく、 忠節を尽くす恩義の戦士であることがわかりますね。 タケミカヅチが倭神であるからか、命もまた忍者のような格好をしています。 戦闘においても、探索スキルに秀でており、 ダンジョン攻略に欠かせないメンバー。 春姫救出において、さらなる恩義をベルに感じているので、アニメ「ダンまち」3期も誠心誠意ベルに尽くすことでしょう。 異端児を救出する際に、どのような役割をこなしてみせるのか、楽しみです。 ヤマト・命の声優は赤﨑千夏さん グッズの手ぬぐいをE感じに巻いてもらいました — 赤﨑千夏 赤崎千夏 R172 命の声優は 赤﨑千夏(あかさき ちなつ)さんです。 中学時代は放送部に所属しており、大会で受賞実績があるなど声について定評がある声優さん。 代表作は、『キルミーベイベー』折部やすな、『中二病でも恋がしたい! 』丹生谷森夏、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』春咲千和が挙げられます。 元イシュタル・ファミリアの眷属でしたが、ベルに救出されてからヘスティア・ファミリアに改宗しました。 命がけで自分を助けようとするベルを見て、恋心を抱きます。 タケミカヅチ・ファミリアとは面識があり、命とは幼なじみの関係です。 戦闘力は皆無ですが、対象者を 一時的に1ランクアップさせるという超強力な妖術を使用できます。 「ダンまち」におけるランクはそうそう上がるものではないので、かなり貴重ですね。 アニメ「ダンまち」3期では、ヘスティア・ファミリアで一生懸命、 メイドとして働きます。 それと同時に、ウィーネに対し優しく接することで、ウィーネも心を開き、まるで姉妹のように仲良しに。 ベルだけでなく、 ウィーネと春姫の関係性も見逃せませんね。 幼少時にピアノを習っていましたが、本気で歌手になろうと考えたことはなかったそうです。 しかし、マクロスシリーズの歌手部門のオーディションでグランプリを受賞したことがきっかけで、歌手・声優デビューを果たします。 代表作は、『マクロス30』ミーナ・フォルテ、『SHIROBAKO』坂木しずか、『殺戮の天使』レイチェルなどです。 アイズ・ヴァレンシュタイン ダンまち見始めたけど まじでアイズたんくそかわいい。。 ダンまちって今出てるの2期までなん?? ロキ・ファミリアの眷属で、 ファミリアの中でもトップクラスの実力を持つ剣士です。 ベルの憧れでもあり、始めは全く関係がありませんでしたが、徐々に関係性を持つようになりました。 実は、コミュニケーションが苦手で、少々天然なところもある不思議な少女。 興味はただ強くなることとモンスターを倒すことで、世間からは少しズレた印象です。 アニメ「ダンまち」3期でもその根幹の部分は変わらず、ロキ・ファミリアとして異端児の殲滅に参加します。 決して交わらない想いがベルとの対峙を招きます。 しかし、ウィーネが子供を助けることで、思い直すのでした。 アイズの心の変化が今後どう影響していくのか、期待せずにはいられません。 アイズ・ヴァレンシュタインの声優は大西沙織さん セブンのスイーツを食べる大西沙織と江口拓也 YouTube — Healing voice Healingvoice2 アイズの声優は 大西沙織(おおにし さおり)さん。 小学生時代にアニメにハマり、声優を目指したそうです。 吹奏楽の経験があり、サックスが得意。 代表作は、『冴えない彼女の育て方』澤村・スペンサー・英梨々、『ストライク・ザ・ブラッド』ラ・フォリア・リハヴァイン、『食戟のソーマ』新戸緋沙子などがあります。 リュー・リオン ダンまち4話のリューはいいね、カッコよくてめっちゃ良かった。 早見さんなんだよなぁ。 酒場「豊穣の女主人」で働くウェイトレスですが、元は Lv4の冒険者で、かなりの実力者です。 同僚のシルと仲が良く、シルのことを考えてベルのために戦うことも。 戦争遊戯の際に、ヘスティア・ファミリアの助っ人として参戦しました。 圧倒的な兵力差があったにもかかわらず、 1対多の状況で無類の強さを発揮。 ヘスティア・ファミリア勝利の呼び水となりました。 アニメ「ダンまち」3期でベルが孤立するとき、リューはどういう行動をとるのでしょうか。 シルのためなのか、もしかしたら別の想いがあるのか、気になりますね。 ウサギが好きで、昔から飼っているようです。 神秘的な役を多く演じますが、静かなキャラや元気なキャラまでなんでもこなします。 またアニメのテーマソングやキャラクターソングまで、多くの歌を発表してきました。 代表作は、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 』雪ノ下雪乃、『アイドルマスターシンデレラガールズ』高垣楓、『賭ケグルイ』蛇喰夢子などです。 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」3期の新キャラクター ウィーネ ウィーネは、竜女(ヴィーヴル)の 異端児。 ダンジョン内でベルと出会い、ベルに保護されます。 ヘスティア・ファミリアと打ち解けますが、異端児狩りの集団やロキ・ファミリアにより、徐々に厳しい状況に。 ベルの優しさ、強さに憧れ、ウィーネ自身もまた成長します。 ベルを助けるためにアイズと対峙したり、怖がられるとわかっていながら子供を助けたり。 ウィーネを取り巻く環境がどう変化し、どういう結末を迎えるのか、楽しみでなりません。 ウィーネの声優は日高里菜さん あっ、昼は一瞬サンタにもなりました? 芸能界入りは声優よりも子役が先で、女優の松岡茉優とは幼なじみ。 成績もよく運動も得意だったそうです。 代表作は、『ソードアート・オンライン』シリカ、『とある魔術の禁書目録』ラストオーダー、『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』アコなどが挙げられます。 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」3期は目が離せない注目作! 2020年7月に放送予定の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」第3期では、異端児を中心とした物語とベルの環境の変化が大きな見所です。 どのように物語が展開し、原作でも人気のエピソードをアニメでどう表現するのか、放送が楽しみですね。 新キャラクターはそんなに多くなさそうですが、 ウィーネの存在感に注目。 放送開始日も決まり、ダンまちシリーズのおさらいをするのもおすすめです。 ダンまちシリーズは1期、2期だけでなく外伝やOVA、劇場版もあるので、7月までダンまち尽くしになりそうですね。

次の

アイズさんとのダンス 【ダンまちⅡ DannmachiⅡ】 【 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ】

アポロン ダン まち

2019年8月3日 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2期 4話 海外の反応 1. 海外の反応 まさか今回のエピソードで決着するとは思っていなかったけど、概ね満足させてくれるエピソードだった! 急ぎ足のようにも感じたけど、早くアポロンが悔しがっている姿が見たかったから、私は満足できたよ! 2. アポロンとの因縁は深いものだし、前半のクライマックスになると思ってから、二つの話数を使うと思っていた! アポロンファミリアもそうだけど、ヒュアキントスも全く大したことなかったね! 3. 正直なところ、ヒュアキントス相手にはもう少し苦戦すると思っていた。 予知夢の女の子がいなければ、彼はベル君にあっさりと負けていただろう。 普通に戦っても苦戦して、ヒュアキントスが最後にトドメを刺そうとして攻撃したところを、ベル君が反撃すると思ってたよ! 5. 海外の反応 リリルカが活躍してくれたことがとても嬉しい! 前回のエピソードで説明されていた彼女の変身能力が、ここでかなり生かされたね! 6. いつもベル君のために健気に一生懸命頑張る姿が、本当に素晴らしい。 私にとってのクライマックスは先週だったかもしれないw 7. 彼女がベル君を救わなきゃ負けていただろうし、あっさりとヒュアキントスまで辿り着けたのも、彼女がトロイの木馬となったからだ! 8. 海外の反応 アポロンが悔しがる姿が気持ちいいいい!!!! 想像していたよりはずっとあっさりしていたけど、彼が敗北する姿を3週間も待ち望んでいた! 悪役が際立っていると、勝利した時の喜びが大きくていいよね。 そして、ヘスティアファミリアには仲間も増えたし、豪邸も手に入れた! 9. 海外の反応 予知夢の女の子には、また登場してもらって活躍してもらいたい。 私には彼女がそんなに悪い人には見えなかった。 海外の反応 ほとんどが予想通りの展開だったけど、清々しい気持ちにさせてくれた。 トロイの木馬が一体何をするのかは予測出来なかったけど、リリルカがその役目だったことを知った時は嬉しかった。 この勝利を呼び込んだのはリリルカといっても過言ではない。 海外の反応 ベルに渡されたお守りって結局なんだったんだろう? ヒュアキントスの気円斬(笑)から守ってくれたようにも見えたし、割れた中身に肖像画が描かれていたよね。 あの肖像画とその後のシーンから、あれはフレイヤだと思うんだけど、どういう関係があったんだろうね? 今後のエピソードで明かされることに期待しておこう。 海外の反応 ファイヤーインフェルノフレイムについては誰も何も言わないのか?w 彼の名前が紹介された時、あまりにバカバカしくて涙が出るぐらい笑ってしまったよw あと、彼のキャラクターは普通に面白かったと思うよ! 15. 海外の反応 戦闘シーンに迫力があって良かったね。 欲を言えば、大変だろうけどもう一話を使って、もっとゆっくりと色んな戦闘シーンを楽しみたかったかな! 16. 彼はワンパンマンなのかもしれない。 あと、ベル君が短期間で急成長していることにも驚いた。 酒場で出会った時には絶望的な差を感じたのに、あまりにもあっけなかったね。 100人もいて5人に勝てないとか、ファミリアとしての質は全く高くないように見える。 リリルカの所属していたファミリアもそうだけど、団長がそんなに強くないのは気になった。 それにしても、一人一人の質はベル君たちが圧倒していた。 そして、ヒュアキントスだけじゃなく、アポロンもなんでも望みを聞くという条件でヘスティアに殴られてるところを見たかった! 20. 海外の反応 全体的に素晴らしいエピソードだったように思う。 これはダンまち2期のプロローグのようなエピソードだと思うし、今後もっと面白くなっていくことを期待させてくれた。

次の