村 下 孝蔵 歌詞。 西陽のあたる部屋/村下孝蔵の歌詞

永遠の歌人【村下孝蔵】個人的に好きな曲ランキング ベスト20・好きなアルバムベスト5

村 下 孝蔵 歌詞

村下孝蔵の「踊り子」の歌詞解釈について いろいろ調べてみましたが見つけることができませんでした。 あまりにも比喩的な表現が多く言葉使いが巧みで難しい歌詞なので理解できかねます。 ちなみにこういう歌詞です。 答えを出さずにいつまでも暮らせない バス通り裏の路地 行き止まりの恋だから 何処かに行きたい 林檎の花が咲いてる 暖かい所なら 何処へでも行く つまさきで立ったまま 君を愛してきた 南向きの窓から 見ていた空が 踊り出す くるくると 軽いめまいの後 写真をばらまいたように 心が乱れる 表紙のとれてる愛だから かくしあい ボロボロの台詞だけ 語り合う日々が続き 坂道を駆ける子供達のようだった 倒れそうなまま二人 走っていたね つまさきで立ったまま 僕を愛してきた 狭い舞台の上で ふらつく踊り子 愛してる 愛せない 言葉をかえながら かけひきだけの愛は 見えなくなってゆく つまさきで立ったまま 二人愛してきた 狭い舞台の上で ふらつく踊り子 若すぎたそれだけが すべての答えだと 涙をこらえたまま つまさき立ちの恋 ラララ… 補足もし正しい解釈をご存じなければ、「こういう意味ではないだろうか」という憶測でも結構です。 質問の内容がよくわからないのですが、歌詞に「正しい解釈」というものはありません。 受け取った側の自由でいいのです(明らかにその解釈はおかしいだろ、というのはありますが)。 普通に考えると、互いの愛が揺らいでいる状態ですね。 愛しているようで、愛していないようで、このままでいたいようで、このままじゃだめなようで。 簡単に言うと倦怠期っていうんでしょうか。 そんな感情がくるくると入れ替わる状態を「踊り子」に例えているんでしょう。 くるくると回るから踊っていられる。 回るのをやめたら足をついて止まるしかない。 いっそ止まったら答えが出るのに、そんな勇気もなく。 だから「行き止まりの恋」のようでもあり、「坂道を駆ける」ようでもあり。 村下孝蔵の曲の中ではもっとも村下構造らしい曲の一つだと思います。 じっくり聴きこんで、自由に解釈してください。

次の

『ひとりぼっちのあなたに~村下孝蔵選曲集~』制作担当インタビュー福田良昭

村 下 孝蔵 歌詞

『ひとりぼっちのあなたに~村下孝蔵選曲集~』 制作担当インタビュー Disc2のライヴMCの中にも村下さんの人間的な本質が詰まっているんです。 曲だけでは見落としがちになりそうな部分がより良く露呈。 それは僕がこれまで10年以上、村下さんを担当させてもらって学んだことかもしれません。 福田良昭 (村下孝蔵 制作担当) 村下孝蔵の『ひとりぼっちのあなたに~村下孝蔵選曲集~』が発売中だ。 プロデューサー・須藤晃のセレクト集+ライヴMC集という企画がファンの間で話題になっている。 メモリアルデイに合わせてほぼ毎年のように村下孝蔵のスペシャル作品を制作し続ける制作担当、福田良昭に作品への想いを訊いてみた。 福田 僕がこの会社ソニー・ミュージックダイレクトに異動になったのが2005年2月なのですが、それからまもなくして「村下孝蔵の制作を担当してみるか」と前任者から言われました。 「わかりました」とふたつ返事で答えたものの、その時点では正直「初恋」と「踊り子」の2曲しか知らなかったんですね。 村下さんのライヴに行ったこともなかったし、もちろんご本人にお会いしたこともない。 昔、テレビで観たことがあったような……くらいの感じで。 「それでもいいですか?」と先輩に確認したんですけど、「大丈夫だよ。 やりながら、勉強していけばいんだから」という返事で。 それでいきなりとの打ち合わせになりました。 そこでも正直に「すみません!2曲しか知らないんです!! これから勉強します」と言ってスタートさせてもらいました。 僕が幸運だったのは『七夕夜想曲〜村下孝蔵最高選曲集 其の壱』から制作に参加できたということですね。 福田 はい。 それはもう企画は出来上がっていました。 村下さんの七回忌に合わせた三部作企画の1枚目だったんですが、それがシングル・コレクションだったので、僕のような人間にはとても入りやすかったんですよ。 基本的なところをまず知らないといけないと思いながら、どこから手をつけていいかわからなかったものですから、そこでまず全シングル集というのは僕自身も入口としてはすごくわかりやすかったんです。 2枚目の『月待哀愁歌〜村下孝蔵最高選曲集 其の弐』がライヴ・セレクションという感じの2枚組ですが、そこで初めてライヴの音源に触れて、映像も観ました。 だから、村下さんの音楽の重要な情報が順序よく流れるように耳に入ってきたという感じなんですよね。 だから、この村下さんの仕事については、本当に最初のスタートのところがすごく幸運だったと思っています。 福田 村下孝蔵さんの作品には、とにかく人間的な温かさというものが常にあるということはすごく感じました。 それに村下さんの言葉の選び方が村下さん自身の在り方というか、本質みたいなものとすごく重なっているのではないかということも感じました。 その人が書く言葉とその人自身の在り方が必ずしもリンクしていないという場合もけっこうあると思うんですが……別にそれは悪いことではありませんが、村下さんの場合は言葉と実像が見事にリンクしている。 僕はそういう印象を持ちました。 実は『清聴感謝祭〜村下孝蔵最高選曲集 其の参』には少しライヴのMCも入っているんですが、それを聴いていると、村下さんの人間味が伝わってくるんです。 それから、もちろん歌が圧倒的に上手い。 それは、テクニカルな上手さというのとはちょっと違うというか、天性の声質の魅力もあるんでしょうね。 それに、ギターもむちゃくちゃ巧い。 これは、本当にその三部作も聴くまではまったく知らなかったことですが。 その3つのことが、僕のなかにまず刻まれた村下さんについてのイメージですね。 福田 僕としても「村下孝蔵という人の音楽をつねに世に送り出して、いろんな人に触れてもらいたい」という気持ちがどんどん強くなっていったんですね。 やっぱり、新しくCDを出し続ければどこかで知ってもらえるきっかけが必ず生まれてくるはずです。 だから、いまご本人はいませんが、6月の命日を目指して、どんな形にしても企画CDを出し続けて、村下さんの素晴らしい音楽に触れてもらいたいという……今はその思いだけでやっています。 福田 毎年、3月頃までに「こういうのをやりたい!」という企画を2つほど選曲例まで含めて……と言っても5、6曲ですが企画書を作り上げて、それをもとに須藤さんと村下さんのマネージメントの方と僕と3人で話し合います。 須藤さんからは「あまりピンと来ませんね」と言われることもあるし(笑)、ほぼ企画書どおりそのまま採用されることもありますが、須藤さんは優しいから、「興味がわかないよね」と言う場合でも、その後に「だったら、こうすればいいんじゃないの?」というヒントを必ず出してくれるんです。 村下孝蔵さんに二人三脚で作品を作ってきた方の意見を伺っているわけですからとても貴重な時間です。 それを会社に持ち帰って考え直して、それでまた提案して、ということを何度か繰り返して、それで最終的に双方のOKが出たら制作ラインに乗せて進めていく、ということになるわけです。 プロデューサーの須藤晃さんの中には、村下孝蔵さんと過ごしたなかで積み重ねた物事の是非を判断する基準みたいなものがあって、それがいまでもきちんと保たれているんです。 福田 須藤晃さんという方は、普通のアーティストとプロデューサーの関係よりも、もっともっと近い距離感で仕事をされているんだろうなということは感じますね。 村下さんだけではなく、プロデュースを担当された他のアーティストも同じなんだろうと思うんです。 そんな中でも村下さんに対してはすごく大きなリスペクトの気持ちを持っていらっしゃることも感じます。 それから、僕が須藤さんと村下さんの企画仕事を進めるなかでよく口癖のようにおっしゃれていることがあるんです。 つまり須藤さんが村下さんと過ごしたなかで積み重ねた物事の是非を判断する基準みたいなものがあって、それがいまでもきちんと須藤さんのなかで保たれているんです。 企画を詰めていく最後のところでもその是非に照らし合わせているんだなと感じることはよくあります。 福田 須藤さんだけでなく、当然たくさんの方から村下さんに関することを教えてもらい、アーティスト・村下孝蔵さんに関する情報量は僕のなかでどんどん増えていったわけで……新たに何かということはなくて、最初に感じた人間味がもっともっと増幅されていきましたね。 重ねて、圧倒的な人間の広さみたいなものをより強く感じるし、歌の素晴らしさをより強く感じる。 ギターの巧さもそう。 それ以外に何かを新たに感じるということは、僕はないのかもしれないですね。 福田 まったくズレていないと思いますね。 村下さんのなかの本質的な見えないモノが言葉になり、メロディになり、レコードに刻まれ、ライヴで披露されていた。 僕のなかではそういう印象です。 今年、最初にMC集企画を須藤さんに提案したときには、MCの中に村下さんの人間的な本質が詰まっているというか、曲だけでは見落としがちになりそうな部分がより良く露呈されると思ったからです。 それは僕がこれまで10年以上、村下さんを担当させてもらい学んだことかもしれません。 すごく魅力を感じている人間的な広さとか、そういう本質の部分をどうやって伝えるかということをずっと制作担当として考えていたからなんですよね。 Disc2のMC集に対する、須藤さんが選ぶ最新ライヴのセットリストがDisc1じゃないかと思うんです。 あ、これは僕の勝手な解釈ですが。 その「プレイリスト」感覚を、村下さんの曲で再現できないかなぁと思いました。 ここで一番重要なことは、誰が選ぶ「村下孝蔵プレイリスト」にするかというのが問題で、いろんなアイデアが出たのですが、最終的に僕のなかでは「須藤晃が選んだプレイリスト」というのが一番すっきりしていると思ったので、須藤さんにあらためて選曲のお願いをしたら、須藤さんも快く受けてくれたということです。 これまでにいろんな村下孝蔵コンピレーションを作ってきて、それはすべてやっぱり須藤さんが選んできたわけです。 でもそこにはあらかじめコンセプトやテーマがあって、それに沿って須藤さんが選んできました。 でも今回はフリーハンドで、村下さんの全部の曲のなかから須藤さんが一番聴きたい、あるいは聴かせたい曲は何ですか? という問いかけへの答えとして選んでもらったのがこのDisc1のプロダクツなんです。 福田 これは僕なりの解釈ですが、Disc2がライヴMC集ですから、もしかすると須藤さんが今、村下さんのライヴ本編を構成するとすれば、ということなのかなあと思ったんです。 なぜ最後に有名な曲が続いているのかな? と最初は思ったんですけど、これはもしかしたらライヴのアンコールなのかなと思ったら……MC集のほうに「夢の跡」のことに触れている内容があって、それでDisc1にはちゃんと「夢の跡」も収録されていて……最新ライヴのセットリストだ、と。 僕は、そういうふうに解釈しました。 でも、何か不思議な力に助けられるんです。 例えば……。 福田 これも須藤さんのアイデアですが、僕は、ものすごく意外でした。 例えば僕が最初に担当した三部作『七夕夜想曲』『月待哀愁歌』『清聴感謝祭』みたいに、漢字だけの造語っぽくて、でも季節感も含めて内容が文字から浮かび上がってくるというようなものであったり、あるいは『絵日記と紙芝居』みたいに昭和的な郷愁を感じさせるものをふたつ並べるというような、須藤さん一流の手法とか。 今回もそういう方向のタイトルになるのかな、と最初は思っていたんです。 それとも、このDisc1のなかに入っている曲タイトルがそのままのアルバムタイトルになるか。 そんな予想をしていたんですけど、そこに『ひとりぼっちのあなたに』というタイトルが来て、これはヤラれたというか、まったく想像もしなかったですね。 福田 少なくとも、僕がソニー・ミュージックダイレクトの制作にいる限りは毎年この時期に村下孝蔵さん企画盤はリリースしていかなければとならないと思っています。 でも、何か不思議な力に助けられるんです。 例えば、おそらく村下さんの最後の演奏と思われる、地方公演の音源が突然出てきたり……。 福田 レコード会社の人間として村下さんの音楽を発信することで自分が何か役に立てないのかなと思った瞬間があったんです。 おこがましいですが。 道がまだ全然通っていないようなところにギター1本抱えて出かけて行って、ミカン箱か何かに腰かけて歌っているんじゃないのかなあと思ったんです。 村下さんの曲には人を励ます力とか、背中を押してくれる内容がたくさんあるから、そういう歌をもっともっと集めて作って届けようと思いましたね。 だから、これからも僕はずっと出していくと思います。 大好きなアーティストですから。 インタビュー・文/兼田達矢 写真/安川達也(otonano編集部).

次の

村下孝蔵の死因は?初恋や踊り子の歌詞は?

村 下 孝蔵 歌詞

その日その日の「今日は何の日? ソング」をたっぷりお届けしているレイディオ・ゴー。 6月24日は、歌手・村下孝蔵さんのご命日ということで、大ヒット曲「初恋」をご紹介。 この曲の歌詞に反応した上代貴子。 色彩心理カウンセラーの有資格者でもあるジョーは、「五月雨は緑色」や「夕映えはあんず色」といった表現にココロくすぐられるそうです。 また、6月24日は、神戸出身の脚本家・井上由美子さんの誕生日ということで、彼女の作品、キムタクさんの主演ドラマ『GOOD LUCK!! 』の主題歌、山下達郎「RIDE ONTIME」もお届けしました。 さらに昔、達郎さん出演のカセットテープのCMを思い出した方もいらっしゃるでしょうね。 とはいえ、キムタクさんドラマでさえもう、17年も前のことなんですけど! さらに、6月24日は、UFO Unidentified Flying Object:未確認飛行物体 の日ということで、やっぱりこの曲! ピンク・レディー「UFO」をオンエア。 リスナーの皆様からは「久しぶりに踊ってみたら、完璧に覚えてました! 」とか「高校生のとき、クラスでみんな振り付け真似て覚えてました! 」といった上代貴子と同世代? の方々から嬉しいメッセージをたくさんいただきました。 誰のどんな歌の振り付けを 今も 真似できるか? で、そのひとの青春がいつごろだったか? わかっちゃうのかもしれませんね。 みなさんには 今も すぐに振り付けを真似できる歌、ありますか? jpのサービス エリア内無料 radiko. jpプレミアム会員はエリア外聴取可.

次の