スイッチ コントローラー バグ。 【Switch】フォートナイト用コントローラーの人気おすすめランキング10

バグ

スイッチ コントローラー バグ

キャラクターが勝手に動く時の対処法 電源を再起動してみる もし一時的な症状である場合は、Switchを再起動させることで、元に戻る可能性があります。 コントローラーを更新してみる コントローラーのソフトウェアが更新されていないことが原因の可能性もありますので、手動で更新してみてください。 ステックの補正をしてみる ステックが正常に作動しているかどうかは、[ステックの補正]から確認することができます。 まず不具合を起こしている、LまたはRステックを押し込んでいください。 スティックの補正は、画面の手順に沿ってスティックを動かしてください。 僕の場合は、Lスティックは右に倒しても反応しなかったので、補正すらできませんでした。 もしコントローラー Joy-Con の保証期間 1年間 内であれば、スティックの補正をやって元に戻らなかった時点で、ヘタに触らず無償修理に出した方が無難だと思います。 コントローラーの保証期間が過ぎていて、上の方法を試しても元に戻らなかった場合は、自己責任になりますが以下の方法で元に戻ることがあるようです。 スティックを押した状態で動かす [ステックの補正]から、スティックを押した状態のままで上下左右にガチャガチャと動かしてみてください。 少し荒療法ですが、これで元に戻ることがあるようです。 スティックの根元部分に息を吹きかける スティックの根元部分は薄いゴムでカバーされていますので、ピンセットや爪楊枝などで開けて、ストローなどで息を吹きかけてみてください。 僕はストローなどは使わずに、コントローラーを少し離した状態で強めに息を吹きかけました。 細かいゴミを取ることで、元に戻ることもあるようです。 僕も試してみましたが、残念ながら元に戻ることはありませんでした。 こうなってしまうと、新品に買い替えるか、有料で修理に出すか、自分でJoy-Con用スティックの部品を購入して交換するかになります。 まとめ コントローラー Joy-Con 部分のスティックに関する不具合は多いようですね。 家だけでなく外でもプレイができるというメリットがある半面、Switch本体のスティックが一番外に飛び出ていて、しかも一番デリケートなパーツになっています。 外に持ち運んでいる最中に、スティック部分に接触して負荷がかかる可能性が高いことから、このような不具合が起こってもおかしくないのかなと思いました。 せめて、Switch本体にスティックを保護するようなカバーなどを標準で付属させておくべきだったのではないかなと個人的には思いました。

次の

Nintendo Switch でコントローラーに不具合を感じた時の動作確認方法

スイッチ コントローラー バグ

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で、ほぼ発売日からJoy-Conではなく Proコントローラーを使用しています。 ここ最近、スプラトゥーン2を遊んでいる時に、Proコンの 左スティックを前に倒しても操作しているキャラクタが前に進まないことが頻繁に起こるようになりました。 しかし、キャラクタがうまく動かないというだけでは、ゲームが悪いのか、コントローラーがおかしいのか、無線が干渉しているのか、通信環境が悪いのか、判断がつきません。 なので、 コントローラーの動作チェックをしてみることにしました。 今回は、Nintendo Switchのコントローラーの調子がおかしくなった人向けに Nintendo Switchのコントローラーの動作チェック方法を解説します。 Contents• Nintendo Switch コントローラーの動作確認方法 コントローラーの動作をチェックするには Nintendo Switchで使用しているコントローラーが正常に動いているかチェックするには、まず ホーム画面から「設定」を開きます。 設定画面の左メニューから 「コントローラーとセンサー」を選択します。 この後は、コントローラーでチェックしたい項目によって選択する項目は変わります。 スティックの異常をチェックする コントローラーのスティックの状態をチェックするには、 「スティックの補正」を選択します。 異常がないか確認したい スティックを押し込みます。 スティックを動かして、スティックが壊れていないかチェックできます。 異常があった場合、この画面で補正することも出来ます。 スティックの動作がおかしいとこうなる 私の Proコントローラーの動作チェックをした時の様子です。 Proコントローラーの 左スティックを『ずっと上に倒し続けて』いますが、スティックが『勝手にピクピクと上下に動いて』います。 完全に動作不良ですね。 こうなってしまうと、 「補正」を使っても直りません。 ことも出来ますが、ゲームを急いで攻略したい人は素直にコントローラーを買い直したほうがいいでしょう。 ボタンやジャイロセンサーをチェックする スティック以外にもコントローラーの ボタンやジャイロセンサーの動作をチェックすることができます。 同じく「設定」の「コントローラーとセンサー」から、 「ジャイロセンサーの補正」または 「入力デバイスの動作チェック」(ボタンなど)をチェックしたい項目に合わせて選択して下さい。 スティックが補正できるのと同様に、 ジャイロセンサーも補正できるので、コントローラーに異常を感じたら、まずは動作チェックをしてみましょう。 コントローラーがおかしい時はチェックしよう Proコントローラーをチェックした結果、左スティックに異常があることが確定したので、新しく Proコンのスプラトゥーンエディションを購入しました。 Proコントローラーは使用し始めて200~300時間くらいしか経ってないはずですが、意外と早く壊れてしまいました。 ゲームのコントローラーは消耗品ですから仕方ありませんね。 Nintendo Switchののも良いと思います。 皆さんも、自分の使っている Joy-Con(ジョイコン)やProコントローラーに異常を感じたら、早めにチェックしてみましょう。

次の

【フォートナイト】 故障?コントローラーが勝手に動くのは設定が問題だった。

スイッチ コントローラー バグ

仕方ないから修理に出した にスイッチを送って修理してもらうことにした。 オンライン修理受付のホームページから修理を依頼するのだ。 Switch本体は、購入した時の箱に入れて送ることにした。 本体とコントローラー2個、ソフトは抜いていたが、SDカードは差したままだった。 一応、箱の横に保証書があることを確認する。 保証期間は1年で、それを超えると有償での修理になる。 2017年12月下旬に購入して、2018年3月上旬にコントローラーの異常が発覚。 壊れるまで早すぎない?乱暴な使い方はしてない(はず)。 あとオンライン修理受付の最後に表示されたページを印刷して、Switchの箱と一緒に同封しておく。 故障ポイントには次のように書いておいた。 ポイント1.Lボタンを操作していないにも関わらず勝手に左に動く。 ポイント2.Q&Aの記載通りにコントローラーをリセットすると症状が和らぐが、ゲームで遊んでいるうちに次第に頻度が増す。 ポイント3.エラーなし。 修理されて戻ってきたSwitch の修理センターは京都にあるらしく、京都までSwitchを着払いで送った。 すると7日ほどで修理されて戻ってきた。 気になる修理費用だが、なんと0円だった!やったぜ。 通信欄には次のように書かれていた。 (L)を確認させて頂いたところ、アナログスティックが故障しており、ご依頼症状が発生しておりましたので、故障部品を交換させて頂きました。 どうやらジョイコンの部品(アナログスティック)が壊れていたために、勝手に左に動いていたようだ。 ネットでも同様の症状で困っている人を多く見かけるし、買って3ヶ月で壊れてしまったことを考えると説も考えられる。 思わず「こんな不安定な部品を使ってて、また壊れたらどうすんの?」と思ってしまった。

次の