お腹 周り の 脂肪 を 落とす。 皮下脂肪の落とし方|ぽっこりお腹を解消!皮下脂肪や内臓脂肪に効果的な方法まとめ

お腹回りの脂肪を落とすのは超簡単!その理由とは?

お腹 周り の 脂肪 を 落とす

お腹の脂肪って20代後半あたりから急につきやすくなるそうです。 ほそみんももうすぐ30歳……早めに対策しないとヤバイかも!?ということで、お腹に脂肪がつく1番の原因、食事を見直してみましょう!• 特に糖質は体のエネルギー源として大切なもの。 でも、すぐに必要量を超えて脂肪になってしまいがち! 白米や小麦粉、砂糖など食事のメインとなる炭水化物は実はすべて糖質……。 揚げ物を控えたり、お肉は脂身の少ない部分を選んだり。 ちょっとしたた工夫で脂質を減らすことができます。 タンパク質は主に筋肉や細胞など体全体を構成する基本の成分です。 糖分が入ったドリンクは 食事にプラスして糖質を摂っていることになってしまいます。 摂取カロリー<消費カロリーを意識 摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすのがダイエットの大原則!消費カロリーを増やすのはなかなか大変。 でも、摂取カロリー ならちょっとした工夫で大幅に減らすことができちゃうんです。 長期プランなら一食置き換え 時間はかかってもいいから確実に脂肪を落としたい!食事制限の中でもリバウンドのリスクが低い方法がいい!という方は1食置き換えがオススメ。 朝、昼、夜のうちどれか 1食をカロリーの低いスムージーや青汁などに置き換えて、1日トータルのカロリーダウンを目指しましょう。 ファスティングは 1〜3日間、食事をとらずにデトックスジュースやスムージーなどの低カロリーなドリンクのみで過ごすという方法です。 食物繊維• たんぱく質• よく噛んでゆっくり食べることで、 過食を防いで満腹感をアップさせることができるんです。 人が食事を始めてから脳がお腹がいっぱいだと認識するまで、 15〜20分かかるんです。 だから、早食いの人は本当は必要ないのに過食してしまいがちになるんです。 豚肉(ヒレ・モモ)• 牛肉(ヒレ・モモ)• 鶏胸肉• ひき肉• 豚バラ肉• ベーコン• 牛サーロイン• イワシ• マグロのトロ• あん肝• いくら• NG食材は脂肪分が多かったりコレステロール値の高い魚。 ヘルシーなお魚もお肉と同じように、脂肪の多い部位は避けるようにしましょう。 キャベツ• ほうれん草• ブロッコリー• きゅうり• じゃがいも• さつまいも• かぼちゃ• とうもろこし• にんじん 野菜はビタミンやミネラル、食物繊維が多く栄養的にも満腹感のためにも積極的に摂取したい食材! 低カロリーで糖質が少なく食物繊維が多い野菜を選ぶのがポイントです。 そんな人におすすめなのがサプリメント。 おすすめ:お腹の脂肪が気になる、肥満気味• 価格: 初回限定980円(税込)• お腹の脂肪がー20平方cm、皮下脂肪ー13平方cm、内臓脂肪ー8平方cmの変化があったという驚きの結果が出ています。 初回限定価格980円• 2か月目以降も1日当たり93円• 葛の花由来イソフラボンが脂肪燃焼を強力サポート どうしてそんなに効果が高いのでしょうか?その秘密は3つ ヒミツ1:脂肪をため込ませない 食べ過ぎや運動不足のため体の中で余ってしまったエネルギー。 一体どうなるか知っていますか?肝臓で中性脂肪に合成されて体の各部で脂肪として蓄積されてしまうんです。 シボヘールは 中性脂肪の合成を抑制してくれます。 ヒミツ2:脂肪を燃やしやすい状態に変身 体の中の脂肪はそのままでは燃やすことができません。 脂肪酸に分解されて初めて燃やすことができます。 シボヘールは 脂肪酸の分解をサポートしてくれます。 ヒミツ3:脂肪酸を燃やすお手伝い 脂肪酸は褐色脂肪細胞が燃やしてくれます。 この 褐色脂肪細胞が働きやすいようにお手伝いします。 身長165cmの私が1ヶ月で5㎏痩せました(早いペースだと思います)。 ビフォー&アフターに確かな違いが解ります。 食事と運動を一緒に行うと効果が高かったという口コミが多くありました。 おすすめ:年齢を重ねたら太りやすくなった、便秘を解消したい• 価格: 初回限定2,095円(税別)• 内容量:90粒 メディアや女性誌でも多数取り上げられ、SNSでも 「便秘が治った」「肌がキレイになった」「お腹まりがスッキリした」と話題になっていているのがこの酵水素328選生サプリメント。 中には3か月で7kgのダイエットに成功した人も! タレントの 橋本マナミさんやお笑い芸人の たんぽぽさんも愛用しています。 年齢と共になんだか痩せにくくなった。 と感じるあなたに特におすすめです。 食材からは摂るのが難しい酵素を手軽に摂れる• 高配合のビタミンB群• 初回は通常価格の半額 そもそもなぜ、年と共に痩せにくくなるのでしょうか?それはズバリ!体の中の 酵素不足なんです。 酵素は、私たちの体の中で主に 「消化」「代謝」を賄ってくれている大切なもの。 でも、残念な事に 酵素は年と共に少なくなっていくんです。 代謝しなければ余分なものや老廃物はどんどん溜まっていくばかり、、、。 これが 中年太りの原因になってしまうんです。 更に、酵素不足はダイエットだけでなく、 お肌や疲れやすさにも影響してきます。 だから、 体の外から酵素を補ってあげることが大切になってくるんです。 でも、一つ問題が。 食材から酵素を摂る事はなかなかできません。 そこでおすすめしたいのが、この酵水素328選生サプリメント。 その名の通り328種類の野菜や果物などの食材から抽出したエキスを 非加熱で3年間かけて発酵、熟成しています。 酵素の働きを助けるビタミンB群も沢山配合されているので効果もバツグンです。 価格が安価ですので、使用前は半信半疑でしたが、腸の調子が大変よくなり、便通も毎日快便です。 個人差はあるかと思いますが、私にとってはベストなサプリメントです。 みなさんお腹の調子が良くなっていますね。 おすすめ:便秘が気になる、肥満気味、漢方に興味がある• 価格: 初回3,900円(税別)• 内容量:90粒(30日分) ダルダルのお腹、見ているだけでも悲しくなってしまいます。 この防風通酸は サプリメントではなく効果がしっかり認められた漢方薬です。 自然の恵みを利用した漢方の力で 代謝を高め体の巡りを良くすることで、老廃物をスッキリ体の外へ追い出してしまいましょう! 今、漢方薬は海外セレブの間でも大人気で、セレブ雑誌「GLITTER」にも紹介されています。 濃縮エキスだから飲みやすい• 18種類の生薬配合で脂肪を撃退• 初回購入価格はほぼ半額 気を付けているはずなのにどうして太ってしまうのでしょう?その原因はズバリ! 摂取カロリーが多いのに、消費カロリーが少ないから。 余った分のエネルギーは老廃物や脂肪になって体に溜まってしまいます。 しかも基礎代謝は年々落ちていくばかり、つまり年を重ねるごとに痩せにくい体になっていってしまうんです。 この防風通聖散は 1 8種類の生薬が体の中の、代謝を高めて、脂肪を燃焼させやすくし、老廃物もしっかり排出できるようサポートしてくれるから効果が高いんです。 「健康診断で肥満と言われた」「このままでは糖尿病にならないか心配」など 本気で痩せたい人に絶対おすすめの漢方薬です。 自分で実感してみるのが一番。 分解燃焼排出これらの効果で肥満症や便秘の改善が期待できます。 スティックタイプになっているので、持ち運びしやすく、出かけ先でも飲みやすいです! 病院の先生が勧めてくれるなんて、それだけで効きそうです。 便秘に悩む方の味方にもなってくれそうですね。 集中的にお腹周りを刺激していく種目は、効率腹筋を鍛えることになりますよ。 クランチ 腹筋を鍛える方法の中でも、一番定番だと言われるのはクランチ、いわゆる 腹筋運動でしょう。 腹筋の中でも腹直筋と呼ばれる、骨盤前部を引き上げる、お腹を引き締めるといった役割を果たす筋肉をメインに刺激していきます。 ぽっこりと出てきたお腹の脂肪を落とし筋肉を鍛えて6パックに割る効果が期待できますよ。 いくつかの姿勢がありますが、動画のように椅子に足をあげて行う方法だと自宅でも簡単に行うことが可能です。 注意点としては、 呼吸をしっかりと続けること。 トレーニング中は決して息を止めないようにしましょう。 目安は、10〜20回1セット、3〜5セットです。 床やマットの上に仰向けになって、足をベンチか椅子などの台に乗せる。 足の付け根、膝はそれぞれ直角になるように位置を調整する。 手を組み、頭と首の境目あたりに添えて軽く息を吸う。 息を吐きながらお腹を収縮させて状態を起こす。 起き上がれるところまで行ったら息を吸いながらゆっくりと元に戻って、これを繰り返す。 ツイストクランチ クランチにツイストが入ったトレーニングです。 腹直筋と合わせて腹斜筋を同時に鍛えることができます。 通常のクランチよりも多少ハードに感じられるかもしれません。 正しいフォームで行うことがポイントですので、片方の足ともう片方の肘をぐっと近づけるように意識しましょう。 目安は左右合わせて10〜20回1セット、3〜4セットです。 床やマットに仰向けで寝て、両足は90度に曲げ、両手を頭の後ろで組む。 足のつま先を上げて、片方の足と反対側の肘をつけるように体を浮かせながら近づけていく。 腹筋の力が使われていることを確認したら1〜2秒停止し、元のポジションへ戻る。 反対の足も行い、これを繰り返す。 レッグレイズ レッグレイズは下腹に効くトレーニングです。 ぽっこり下腹を解消したい人にはぜひおすすめのメニューになります。 腹直筋のほか、体幹全体、脚部にも効かせることができますよ。 ただ、正しいやり方をしないと腰を痛めてしまう可能性がありますので、やり方をしっかり覚えるようにしましょう。 よくあるのは反り腰になること。 腰の一部分に負荷がかかってしまい怪我の原因になりますので、上半身を床に付けて行うように意識してください。 足をあげる高さは90度または60度が良いでしょう。 目安回数は10〜15回1セット、3〜5セットです。 仰向けで床に寝て、両手を体側に置き掌は地面につける。 両足を伸ばし、ゆっくりと上げていく。 ゆっくりと足を下ろしていき床ギリギリの高さになったら、これを繰り返す。 プランク 最近注目のトレーニング種目のひとつが、プランクです。 静止するだけの地味な筋トレなのですが、その効果は抜群。 ただ、かなりキツいのではじめは10秒できれば良い方ともいわれるほどですので、長くできなくても心配はいりません! 腹直筋や体幹を鍛えることができ、お腹まわり全体に効いていき 姿勢の矯正や基礎代謝アップなどの効果も期待できますよ。 自分の体重だけでできるので、自宅でも継続的に行うことをおすすめします。 目安は30〜40秒1セットを3〜5セット。 できる人は1分以上続けてもOKですよ。 床やマットにうつ伏せで寝て、両肘で上半身をあげる。 つま先をたててお尻を肩の高さに揃える。 体を一直線にし、背中が丸まらないように、反らないように注意してそのまま静止。 腹筋を意識しながらできる範囲で姿勢を保つ。 筋トレは引き締まったお腹を作るだけでなく、代謝をアップして脂肪燃焼効果もあるからやらなきゃソン! 筋トレの後に!脂肪を燃やす有酸素運動 お腹周りの脂肪燃焼には有酸素運動も効果的ですよ。 おすすめ5選についてご紹介していきます。 動画も参考にしながらチャレンジしてみてくださいね。 ウォーキング ウォーキングは 誰でも今日から取り組める有酸素運動です。 日常生活の中で取り組むことができるので、ジムや運動の時間が取れない人や筋力が少ないという人にもおすすめできますよ。 ウォーキングを行う際には 背筋を伸ばし胸を張って歩きます。 かかとから着地し、親指でしっかりと蹴って進みます。 足の歩幅を大きくしてスピードをあげるほど消費エネルギーは高まりますよ。 こんなことしてたら、いくら食事制限や運動をしても意味ナシになっちゃうかも! 寝る前に食べる 夜は体が脂肪を溜め込む時間。 特に、消費カロリーがかなり少ない就寝前に食べてしまうと食べたものはそのまま脂肪になりやすいんです! 夜ご飯は寝る3時間前にはすませ、お腹が空いても夜食はナシにしましょう。 そうすると、体は上がりすぎた血糖値を下げようと インスリンを分泌します。 実はこのインスリン、 血糖値を下げるために集めた糖は脂肪に変えて し ま うんです!インスリンの分泌を抑えるためには、血糖値を上げないことが大事。 今回紹介した食べ順を守ることで、血糖値をゆっくり上げてインスリンの分泌を抑えることができますよ。 便秘を放置する 便秘はぽっこりお腹の元!放置するとどんどん便がたまってお腹がパンパンになり、見た目はもちろん苦しい状態に。 そもそも、便秘は 腸内環境の悪化が原因。 腸内環境の悪さは 体全体の巡りや代謝にも影響してくるので、太りやすい状態だといえます。 肌荒れなどさまざまな不調の原因にもなるので、放置せず食事や生活習慣の改善をしてみましょう。 睡眠不足 睡眠不足ということは、夜遅くまで起きていますよね。 そうなると、夕食をとっていてもお腹が空いてつい間食や夜食をしてしまいがち。 先ほどもいいましたが、特に夜は脂肪を溜め込みやすい時間帯のため、ちょっと食べるだけでも脂肪がつきやすくなってしまうんです。 また、 睡眠不足だと食欲増進ホルモンが分泌される割合が増えて空腹感が増すともいわれています。 食事は3食バランス良く食べたほうがいいでしょう。 体を冷やす 体温が下がると基礎代謝量もダウンしてしまうって知っていましたか?冷たい飲み物ばかり飲んだり、手や足先の冷えをそのままにしておくとどんどん代謝がダウンして脂肪が燃えづらい体になってしまいます。 また、太ももの裏やお腹、お尻などの冷えは セルライトを育てる原因にもなってしまいますよ! 間食する 適度な間食はスリム美人もしている習慣ですが、それを間に受けてはダメ!ダイエット中の人は 食べ過ぎてカロリーオーバーになりがちです。 スリム美人の間食はナッツを数粒、ダークチョコレートひとかけらとかそんなもの。 自分で食べるものや量を調整できるならいいですが、間食であれ食べたものはお腹の脂肪の元であると考えましょうね。 食事改善でお腹の脂肪を落とそう! お腹の脂肪を落とすには、まずは食生活を見直すのが1番!過度な食事制限でなくても、 食材や食べる順番、よく噛むなどちょっとしたことに気をつけるだけでお腹の脂肪を減らすことができます。

次の

お腹のブヨブヨ皮下脂肪を効果的に落とす簡単な方法!

お腹 周り の 脂肪 を 落とす

写真のディカプリオのようにお腹にどっぷり脂肪を溜め込んで メタボなぽっこりお腹になってしまい、 お腹回りの脂肪を落とすことを諦めていないでしょうか? 実は、男のぽっこりお腹を作っている お腹周りの脂肪って短期間で落とすのは簡単なのです。 もちろんお腹を凹ませるためには筋トレなど大事な手段ですが、もし本気でお腹周りを痩せたいと思うならそれよりも重要な 大前提として知っておくべきコトがあります。 それさえわかれば 自然とお腹回りを絞ることができるんです。 多くの人は正しい知識なしでお腹周りダイエットのために筋トレに励んだり過度な断食などで無理やり痩せようとします。 そのせいで リバウンドしたり効果が出なくて途中で挫折したりするのです。 短期間で簡単にお腹周りの脂肪を落とすのを筋トレや運動と食事を中心に伝えいたします。 photo by 目次• 30代になってお腹周りの脂肪が落ちないと諦めていませんか? 日頃、サラリーマンとして仕事をしていたら付き合いや飲み会で暴飲暴食、さらに運動をする機会も少なくなってきて30代に突入して気づけば中年太り。 鏡を見ると 無残なお腹周りに脂肪が溜まってぽっこりになってしまってショックを受けていることでしょう。 この男の腹回りの脂肪たっぷりのお腹は「メタボ腹」「ビール腹」「中年太り」などと言われて揶揄されています。 30代を過ぎた辺りから多くの男性は、「年齢的にしょうがない!」とか「太っている方が貫禄がある!」とか言い訳をして、半ば諦めモードで お腹周りの脂肪を放置したまま過ごしてしまっているようです。 でもこの記事を読んでいるってことは、嫁さんや彼女にから「ぽっこりお腹やメタボ腹はみっともないから痩せてほしい!」って言われたりして、凹んだりして 痩せたいとマインドチェンジしている最中なのではないでしょうか。 僕の回りでも、「まずは腹回りのダイエットから」とせっかく奮起しだしたのにダイエット停滞期に入ったりすると、腹回りの脂肪が落ちないって悩んでいる人が結構います。 でも安心してください。 これからお伝えする正しい知識をつけてダイエットに挑むと、世間で言われているように お腹周りの脂肪を落とすことはさほど難しいことではないのです。 お腹周りの脂肪の原因とは 男の腹回りの脂肪の主な原因は主に以下5つが挙げられます。 運動不足による筋肉の衰え• 暴飲暴食での過度なカロリー摂取• 過度なアルコールの摂取• ストレスが多い• 不規則な生活リズム よく30歳を過ぎるとお腹が出てくると言われます。 これは上記のような生活習慣が乱れることによってお腹周りに脂肪が溜まっていき、ぽっこりが引き起こされることがほとんどです。 それを予防するために適度な運動や生活習慣の改善ももちろん必要ですが、それよりも 大前提の知識を知っておけば簡単に痩せることが可能なのです。 関連 実は男のお腹周りの脂肪を落とすことは簡単 お腹周りの脂肪についてのよくある勘違い よく銭湯などでこういう会話のシーンを見かけます。 お腹の横の脂肪たっぷりの贅肉を掴みながら、「俺、お腹のダイエット始めたんだけどここの贅肉がなかなか落ちないんだよねー。。 」って会話。 世の中では、お腹についた肉=脂肪はなかなか落ちにくいってよく言われていますが、これは勘違いです。 お腹周りの脂肪は全身の中でもっとも落としやすい箇所なんです。 お腹周りに付いてしまった肉や脂肪には大きく分けて以下の2つの種類があります。 皮下脂肪• 内臓脂肪 ちまたでは上記2種類の脂肪のつき方は男女で違いがあると言われていて、男女間で太り方に違いがあります。 男のお腹回りについた脂肪は落とすのが簡単な理由 この男性の腹回りについた内臓脂肪って実は短期間で簡単に落ちやすいんです。 理由は、この お腹回りの脂肪の原因である内臓脂肪は、体の中で血液中に溶けやすい性質があるためです。 溶けやすいということは脂肪を燃焼しやすいということ。 なので単に お腹周りの脂肪を落とすのであれば、壮絶な断食レベルの食事制限や腹筋など激しい運動は特に必要なく、軽い運動を継続するだけで他の部位と比べ簡単に落とすことができるんです。 ダイエットの一歩を踏み始めようと思っているのであれば、普段の行動パターンを改めてみると良いですよ。 それだけで、お腹周りの脂肪へアプローチできるはず。 例えば、オフィスのフロア間で普段エレベーターで昇降しているところを、1階手前で降りて階段を上り下りしてみたり、普段ランチを食べに行っている店を少し遠目の店をチョイスしてみたり。 普段の生活パターンを少し工夫してみましょう。 効率的にお腹周りの脂肪を落とす方法 photo by 上記の方法は行動パターンを変えることで、人間のカラダの自然のパワーで脂肪を落とすことは可能です。 更に効率的にぽっこりお腹をダイエットをするなら、ぜひ目指して欲しいことがあります。 それは、 自然に痩せる体作りをすることです。 どういうことかと言うと、普段ヒトは以下3つの「代謝」によって普段エネルギーを消費しています。 このエネルギー消費をうまく活用してダイエットの味方につけていくことが効果的です。 基礎代謝• 活動代謝• 食事代謝 順番に説明します。 基礎代謝】 何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。 相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー kcal とされている。 wikipedia. 活動代謝】 生活活動や意識的な運動などで消費するエネルギーなどのこと。 食事代謝】 食後、食べたものを消化するために消費するエネルギーのこと。 上記3つの代謝活動の人間が1日で消費するエネルギーの中での割合は以下のとおり。 基礎代謝 70%• 活動代謝 20%• 食事代謝 10% 僕たち人間が生活する中で消費するほとんどのエネルギーは「 基礎代謝」なんです。 なので、特別意識的に腹筋などのハードな運動などをしなくても、この 基礎代謝力を鍛えて自然にエネルギーを消費するカラダに変えていくことが、 効率良くお腹周りの脂肪を落とす 方法の近道になるのです。 そのキモとなるのが内臓の働きなんです。 【参考】 基礎代謝を上げるためには内臓を活発化させる 実は、基礎代謝の活動の中で「内臓」が占める割合は以下のとおりダントツで多いです。 内臓 ・・・38%• 筋肉 ・・・22%• 脳 ・・・20%• 脂肪 ・・・ 4%• その他・・・16% よって、効率的にお腹回りの肉=脂肪を落としていくための基礎代謝を高めるためには、まずは内臓を活発に動かせばよいことになります。 もう一度言います。 お腹周りの脂肪を落とすには、 内臓の活動を活発化させることが重要となってきます。 内臓の活動を活発にする方法 基礎代謝を上げるためのキーとなる内臓。 ぜひ、以下の方法を参考に内蔵を活発化させてダイエットを加速させましょう! 内臓を活発にするストレッチ 内蔵を活発にするストレッチはヨガやピラティスが効果的です。 ちょうど良い動画があったので共有しておきますので、後でチェックしてみてください。 内臓を活発にする食事 とても簡単ですが、以下の栄養素が入った食事を積極的に摂取することで、内臓を活発化させることができます。 食物繊維• ビタミン• ミネラル 食物繊維が豊富な食べ物 食物繊維が豊富に含まれている食べ物は、野菜・きのこ類・海草類・こんにゃくなどが代表的です。 食物繊維はもともとエネルギー源になる栄養素がないため価値のないものとして見られていました。 しかし近年では健康維持促進に有効であることがわかりその重要性が見直されています。 食物繊維は水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維の2種類に分類されます。 水溶性は血糖値の急激な上昇を抑え、コレステロールの吸収も抑えるといわれ、不溶性は腸を刺激して便秘解消などに有効といわれデトックス効果が期待されます。 kewpie. html ミネラルが豊富な食べ物 ぜひ食事で取り入れていただきたいミネラルを多く含む6つの食材を紹介しておきます。 海藻類• キノコ類• ホウレン草• 雑穀類• 魚介類 これらはビタミンや食物繊維も多く含みますので、ぜひ毎食事で取り入れたい栄養です。 お腹周りの脂肪を落とす筋トレ お腹周りの脂肪を落とす基本的な方法がわかってきたら筋トレをしてさらに加速させましょう。 大きな筋肉を中心に筋トレをして筋肉をつけることで基礎代謝が上がり、体脂肪を燃焼させるのを強力にサポートしてくれます。 具体的なお腹の脂肪を落とす筋トレは以下の記事にまとめましたので参考にしてください。 【参考】 もっと短期間でお腹回りの脂肪=体脂肪を落としたいなら、通常の筋トレにサーキットトレーニングを組み合わせた方が効率的です。 通常の筋トレではエネルギーの中で主に「糖質」を使った運動になります。 お腹回りの脂肪=体脂肪を燃焼させながら運動させるには、ウォーキングなどのいわゆる有酸素運動が必要になってきます。 お腹を引き締めながら脂肪を燃焼させてくれるのが、サーキットトレーニングです。 【参考】 手軽にお腹の脂肪を取りながら腹筋を割りたい人は以下の記事もどうぞ。 Check お腹を凹ませる筋トレ お腹を凹ませたいなら通常の腹筋運動では凹みません。 クランチやシットアップなどの腹筋運動では主にアウターマッスルが鍛えられます。 お腹を凹ませるにはインナーマッスルを鍛える必要があります。 インナーマッスルを鍛えることができれば下っ腹がぽっこり出てるのを改善することができるのです。 インナーマッスルについては以下の記事でまとめていますので参考にしてください。 【参考】 まとめ 今回は、お腹周りの脂肪を落とす方法について基本中の基本を紹介させていただきました。 ダイエットを成功させたいなら無理な食事制限や運動の前に、まずは正しい知識を念頭に基礎をしっかり実践しましょう。 お腹回りのダイエットであれば、男の人は特に簡単ですよ。 基礎代謝が上がってきたら、更にレバレッジを効かせるために筋トレや運動をしてダイエットを加速させましょう。 「1ヶ月後に友達や彼女と旅行に行く予定があるけど、それまでにだらしないお腹を改善したい!」 けど、お腹瘦せのための運動が苦手だったり頑張って脂肪燃焼の運動をしているのになかなか結果が追いつかないって人には、 サプリや漢方を取り入れるとお腹周りの脂肪を落とすスピードが加速するのでオススメです。 周りのライバル達が運動して痩せようとして頑張っている間に、内緒でサプリを取りれて時短でガンガン脂肪を落として、旅行先で一足先にゲットしてしまったモテる体を自慢してあげましょう。 最近人気の「」とかであれば、脂肪燃焼をかなり強力にサポートしてくれるのでおすすめです。 お腹周りの脂肪を落とすのを助けてくれるサプリの比較ランキングは以下の記事でまとめています。

次の

お腹周りの脂肪を落とす方法|食事+運動でダイエットを加速させよう

お腹 周り の 脂肪 を 落とす

お腹周りの脂肪がなかなか落ちない理由• 皮下脂肪がついているから• そもそも脂肪がついていて太っている訳ではないから 理由1. 皮下脂肪がついているから 次の見出し「お腹周りにつく脂肪は2つある」で詳しく解説しますが、体脂肪は主に「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2種類に分けられます。 「なかなか落ちにくい」と言われているのは「皮下脂肪」のほうで、皮下脂肪は男性よりも女性の体に付きやすいという特徴があります。 皮下脂肪を落とすためには、食事管理と運動を行い、地道にダイエットをするしかありません。 以下の見出し「お腹周りの脂肪を落とすために食事面で心がけるべきポイント」と「お腹周りの脂肪を落とすために効果的な運動法」では、お腹の脂肪を落とすために効果的な食事管理の方法と運動を紹介していますので、ぜひご覧ください。 理由2. そもそも脂肪が付いていて太っている訳ではないから 「 全身が太っている訳ではないのにお腹だけがぽっこり出ている」「 食事制限や運動をして体重を落としたのにお腹周りがなかなかすっきりしない」という場合、そもそもお腹周りが太っている原因は「脂肪」ではない、可能性があります。 では、どうしてお腹が出てしまうかというと、ズバリ「内臓」です。 内臓の位置が下がってしまったせいで、お腹が出ているように見えることもあるのです。 内臓が下がってしまう主な原因は「腹筋の衰え」。 腹筋は姿勢を維持するために働く筋肉でもありますが、猫背や背中を丸める前屈みの体勢では腹筋は使われません。 特に、デスクワークやスマホ利用の時間が長くなると、前屈みの姿勢が常態化しやすくなり、腹筋は使われることなく衰えてしまいがちです。 この場合は、「「部分痩せ」は可能?! トレーナーが語るお腹・太もも・お尻の痩せ方」で紹介しているように、 ストレッチや筋力トレーニングで姿勢の改善から取り組むことをおすすめします。 お腹周りにつく脂肪は2種類ある すでにご紹介した通り、体脂肪は「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の2種類に分けられます。 ここでは「皮下脂肪」と「内臓脂肪」の違いについてみていきましょう。 お腹周りに付きやすい脂肪の種類1. 女性に付きやすい皮下脂肪 皮下脂肪は男性よりも女性に付きやすいと言われる脂肪で、その名の通り、皮膚の下にある皮下組織に付きます。 皮膚のすぐ下にあるため、指で摘めるのも特徴の1つです。 皮下脂肪と内臓脂肪は、その特徴の違いから、しばしば2つの「預金方法」に例えられますが、落としにくい皮下脂肪が例えられるのは「定期預金」です。 また、皮下脂肪により太っている方は下半身に脂肪がつく「洋ナシ体型」の方が多いと言われています。 お腹周りに付きやすい脂肪の種類2. 男性に付きやすい内臓脂肪 内臓脂肪は女性よりも男性に付きやすいと言われる脂肪で、内臓周りの脂肪組織のことを指します。 特に腸を包む腸間膜が内臓脂肪を蓄えやすい場所として知られています。 内臓脂肪の恐ろしいところは糖尿病や脳梗塞、高血圧など、いわゆる生活習慣病の原因になりやすいところ。 内臓脂肪は指では掴めず、自分では気付きにくいため、かなりの量が付いてしまって初めて自覚するケースも多くあります。 また、先ほど、皮下脂肪を「定期預金」に例えましたが、対してすぐに落ちやすい内臓脂肪が例えられるのは「普通預金」。 空腹状態になるだけですぐにエネルギーとして消費されやすいのが特徴です。 お腹周りの脂肪を落とすために食事面で心がけるべきポイント• 朝とお昼は炭水化物を手のひらの半分くらい食べること• 最初に野菜を食べること• 炭水化物は白いものよりも黒いものを食べること• アルコールの飲みすぎに注意すること ポイント1. 朝とお昼は炭水化物を手のひらの半分くらい食べること ダイエット中は炭水化物を食べ過ぎないようにするのが基本です。 しかし、 朝食と昼食で炭水化物を抜くと、体がエネルギー不足に陥り、エネルギー代謝も悪くなるため、次の食事でエネルギーを目一杯吸収しようとして、かえって太りやすくなります。 日中活動するために必要なエネルギーを確保するためにも、朝食と昼食では、手のひらの半分くらいの量を目安に、炭水化物をしっかり摂取するようにしましょう。 注意点としては、炭水化物はご飯や麺類、パンなどの主食に限らないということです。 中には、ジャガイモやトウモロコシなど、野菜の中にも炭水化物を多く含む食材はあります。 1食の食事全体における炭水化物の量が手のひら半分の量になるように調整しましょう。 なお、夜は日中ほどエネルギーを使わないため、できるだけ炭水化物の摂取を抑えるようにしましょう。 ポイント2. 最初に野菜を食べること 食事の最初に野菜を食べることで、野菜が腸内でクッション代わりとなり、糖質の吸収を抑制してくれます。 野菜を食べられない時は野菜ジュースでも構いません。 毎食必ず野菜を食べることを習慣化してください。 最後に炭水化物を食べることで、血糖値が急激に上がりにくくなるため、太りにくくなります。 ポイント3. 炭水化物は白いものよりも黒いものを食べること 同じ炭水化物であっても、白米や食パンなど色の白い(精製度の高い)ものよりも、玄米やブランパンなど色の濃い(精製度の低い)ものの方が食後の血糖値の上昇が緩やかになります。 血糖値が急激に上昇すると脂肪が体に溜め込まれやすくなるため、ダイエット中は炭水化物の量に加えて、種類にも気を配るのが理想です。 ポイント4. アルコールの飲みすぎに注意すること アルコール類には血糖値を上げる糖質が含まれているため、過剰に摂取すると、体脂肪が付きやすくなります。 飲酒量の目安は厚生労働省が策定した「健康日本21」という政策の中に「節度ある飲酒量の目安は、1日平均純アルコールで20g程度」と記されていますので、それを参考にしましょう。 純アルコール量20gの目安は以下の通りです。 運動は大きく分けて「有酸素運動」と「筋トレ」の2種類に分けられます。 「お腹の脂肪を落とす」ために、それぞれがどんな効果を発揮するのかご説明しましょう。 お腹周りの脂肪を落とすのに効果的な運動の種類1. 有酸素運動 よく知られた通り、 有酸素運動には脂肪燃焼効果があり、筋トレのような無酸素運動と比べて、運動中の脂肪燃焼効果が高く、かつ即効性が期待できます。 「 1週間後に控えたデートまでに痩せたい」「 今週末に面接があるので、それまでに痩せたい」など、短期間で体重を落とす場合に有酸素運動は有効でしょう。 有酸素運動は、お腹周りの脂肪を集中的に落とすというより、全身の脂肪を落としていくイメージです。 有酸素運動の効果的なやり方については、下記で紹介する記事をご覧ください。 関連記事 「」 「」 「」 「」 お腹周りの脂肪を落とすのに効果的な運動の種類2. 筋トレ(スクワット+腹筋のトレーニング) 筋トレをして筋肉量を増やせば、基礎代謝による消費エネルギーが増えるため、痩せやすく太りにくい体を作れます。 有酸素運動のように即効性がある訳ではありませんが、ダイエット後のリバウンドを防ぐためにも、筋トレをするべきでしょう。 中でも、おすすめの種目はスクワット。 スクワットは下半身全体を使って太ももの体積の大きな筋肉を鍛えられるため、効率良く基礎代謝を上げるにはもってこいの種目です。 また、スクワットに取り組みつつ、お腹周りの筋肉を集中的に鍛えるトレーニングに取り組むのもおすすめ。 お腹周りに効く筋トレ種目は下記記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。 先に筋トレをすることで、その後の有酸素運動で脂肪が燃えやすくなります。 まとめ 今回は、 お腹周りに付いた脂肪の落とし方に付いてご説明しました。 ダイエットの基本は摂取カロリーよりも消費カロリーの量を増やすこと。 食事のコントロールを行った上で、有酸素運動や筋トレに取り組み、脂肪をエネルギーとして燃焼させましょう。 また、 全身のボディメイクや短期間で集中的なダイエットを行いたい場合は、パーソナルトレーニングを受けて、体づくりの専門家であるトレーナーと一緒にダイエットに挑戦するのもおすすめです。 パーソナルトレーニングというと、「料金が高い」というイメージがあるかもしれませんが、トレーナーにマンツーマンで指導してもらえる分、自己流でダイエットするよりも、効果が出る可能性はグッと高くなります。 自分への投資だと思って、思い切ってパーソナルトレーニングを受けてみませんか? お住まいの地域にあるパーソナルトレーニングジムを探す 「 ブヨブヨのお腹周りをどうにかしたい……」「 毎日のデスクワークが原因の運動不足を解消したい」「 肩こりや腰痛を解消してラクになりたい」などカラダの悩みを抱えているあなたにおすすめしたいのが、トレーナーと1対1でトレーニングを行う「パーソナルトレーニング」です。 パーソナルトレーニングの魅力は• カラダの専門家であるトレーナーから、あなたの悩みや目的、カラダの状態に合ったオーダーメイドのプログラムを提案してもらえる• 1対1で丁寧に指導してもらえる• 食事と運動の両面からサポートしてもらえる など、自己流でのダイエットや筋トレでは得られないものばかり。 とはいえ、すぐに入会を決めなくても大丈夫です。 まずは、 トレーニングの体験や無料カウンセリングに足を運び、「このジム(トレーナー)であれば、ダイエットやカラダ作りを成功させられそう」というジムを探しましょう。 TOREMOでは、 全国のパーソナルトレーニングジムを紹介しています。 下記のリンクより、お住まいの地域を選択してください。

次の