ミュゼ 全身。 ミュゼの全身脱毛12回/18回の料金と他のサロンとの比較

ミュゼ浜松アクトタワー店で全身脱毛はおすすめ?料金や時間・口コミや行き方をまとめました

ミュゼ 全身

日本で一番知名度の高い脱毛サロンといえば、ミュゼプラチナムではないでしょうか。 会員数297万人、店舗数全国195店舗と多くの方に選ばれている脱毛サロンです。 そんな大人気ミュゼの全身脱毛はどうなっているのか?気になる料金や予約について紹介していきます。 ミュゼプラチナムの全身脱毛コースは高い? ミュゼといえば部分脱毛が激安なイメージがありますが、全身脱毛コースも根強い人気があります。 ただし、料金は他の全身脱毛系サロンと比べると高めです。 ミュゼの全身初めてコース 2回 240円 さらに!両ワキ・Vラインの1年間パスポート付き! (or 両ワキ Vラインは1年間通い放題) アプリダウンロード価格とは? 現在ミュゼではアプリダウンロードキャンペーンを実施していて、4回以上のコースを契約すると特別価格で50%OFFで全身脱毛コースを受けることができます。 すでにミュゼ会員の方でも、契約前にアプリをダウンロードすれば半額の金額で契約することができます。 デイプランとレギュラーは何が違うの? デイプランは、平日の12時~18時のみ、施術をすることができます。 レギュラーは土日含めいつでも予約ができるプラン。 デイプランは施術できる時間が限られているので、割安で契約することができます。 学生や主婦の方はデイプランで契約するとお得です! 全身脱毛をすると付いてくるお得な特典とは? 現在、ミュゼで全身脱毛12,000円以上の契約をすると、以下の特典が付いてきます。 美容脱毛完了コースプレゼントで両ワキとVラインは回数無制限! 例えば全身を10回施術したとして、手足はある程度の仕上がりになったとしても、両ワキやVラインは毛質がしっかりしてますので多い人だと20回以上かかるといいます。 この特典を利用すれば、何度でも気がすむまで脱毛ができます。 ミュゼの全身脱毛は3時間かかるって本当? ミュゼの全身脱毛は、以前は時間がかかっていましたが、現在はとってもスピーディ! ミュゼでは独自開発の最新高速マシンによる新しい美容脱毛サービス「ミュゼエクスプレス」を開発し、全身美容脱毛コースの施術時間が従来の約180分から約90分になりました。 拘束時間の長かった全身脱毛が、時間の短縮によりとても楽になりました。 休みの日にしか予約できない、と思っている方も、会社や学校帰りに予約できる可能性が増えますね! ミュゼの全身脱毛コースの施術部位に顔は含まれない 注意したいのが、ミュゼの全身脱毛コースには顔脱毛が含まれない、という点です。 そもそも、2018年11月現在、ミュゼでは顔脱毛のコース自体がありません。 VIOはしっかり含まれていますが、顔の脱毛は一切このコースには入っていないんですね。 なので顔も含めた全身脱毛をしたい、という場合には、別の脱毛サロンを検討してみたほうがいいかもしれません。 ただし、全身脱毛コース12回以上からになりますと、えりあし脱毛が無料でついてきます。 全身脱毛回数は何回コースが効果ある?4回?6回? 1回2回通ったくらいでは、脱毛は完了しません。 毛周期には成長期・退行期・休止期とあり、1回の脱毛施術時に体表に出ている毛は成長期と退行期にある一部の毛だけです。 毛周期に合わせ、2ヶ月~3ヶ月に1回のペースで脱毛施術を繰り返していく必要があります。 全身脱毛にどれだけ回数が必要かというのは、個人によって毛質や求める仕上がりに違いがありますから一概には言い切れませんが、ミュゼでは公式サイトのQ&Aでは次のように回答しています。 何回くらいお手入れすればきれいになりますか? 脱毛効果には個人差がありますが、4~6回程で自己処理が楽になり、8~12回程でムダ毛の心配がいらなくなる方が多いです。 個人差もありますので、お気軽にサロンスタッフへご相談ください。 もちろんこれも一例であり、きれいになるまでの回数というのは個人差が大きいですから、カウンセリング時にスタッフの方と相談の上で回数を決めるといいでしょう。 基本的に、脱毛サロンでの脱毛は、8回~12回で自己処理が楽になり、18回以上の施術で自己処理いらずのツルツルお肌が手に入ると言われています。 自分の毛質や、どれくらいのレベルまで脱毛したいか、ということを事前に考えていくと、スタッフさんにも相談しやすいでしょう。 ミュゼの全身脱毛は、特別安い、というわけでもありません。 この金額を出すのであれば、回数限定で契約するよりも銀座カラーの脱毛し放題を契約した方がお得ですね。 初めて全身脱毛する方は特に、VIOやワキは、18回では完了しない可能性が高いためです。 特にVIOは、中途半端に毛が残ってしまうと恥ずかしいことになってしまいますので、VIOも含めて脱毛する場合は多めに契約することをオススメします。 経験上、VIOは20回以上照射しないと、まばらに毛が生えてきてしまい、きれいになりません。 ミュゼはワキ脱毛やVライン脱毛などの部分脱毛がとてもお得な脱毛サロンなのですね。 他にもあるミュゼの全身脱毛コース 上記で紹介したミュゼの全身脱毛のコースは、全身くまなく脱毛するプランです。 ミュゼでは他に、全身全部ではなく、全身の中で気になる部分だけ脱毛したい、という要望に応えたプランもあります。 全身脱毛コースライト ライトというだけあって、軽めの全身コース。 気になる箇所はあるけど全身は必要ないかも?という方に、人気の部位を組み合わせたプランです。 こちらのコースにも、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料プレゼントでついてきます。 Aプラン(脚、腕、デリケートゾーンが気になる方へ) 人気の腕・脚と、デリケートゾーンが気になる方に人気の手足とVIOの組み合わせ。 手足の甲、指も含みます。 Bプラン(脚、腕、背中、襟足が気になる方へ) 人気の腕・脚と、見えない背中やうなじが気になる方に手足に加え、自己処理しづらい背中や襟足が脱毛できるプラン。 夏に露出が多くなる部分が気になる方や、VIO脱毛がすでに済んでいる方などにもいいかもしれませんね。 手足の甲、指も含みます。 Cプラン(腕、脚、胸、お腹が気になる方へ) 人気の腕・脚と、胸とお腹が気になる方に手足と胸とお腹の脱毛ができるプラン。 乳輪周り、へそ周りも含みます。 手足の甲、指も含みます。 全身脱毛というよりも、部分脱毛の組み合わせといった印象ですね。 やりたい部位のセットがあれば、おトクかもしれません。 こちらのコースにも、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが無料プレゼントでついてきます。 なぜなら、ミュゼの脱毛で使用しているマシンは、産毛により効果がある脱毛機で、太い毛への効果が出るのに、多く光を当てる必要があるからです。 そのため、6回、8回でコースを契約した方はよく、「ミュゼは抜けない」ということを言う方も多いのですが、抜けないのではなく、より多く照射が必要、ということです。 もちろん、「毛を少なくできればツルツルまでしなくていい」という方は10回ほどの契約でもいいかと思います。 ただ、脱毛をしていると、ここもやりたい、もっときれいにしたい、と思う方も多いので、そのあたりも考慮が必要です。 毛の処理をしなくていいというのは、本当に楽なので、その楽さを知ってしまうと、「もっともっと」となるのですね。 もしそうなりそう、という方は多めの回数で契約しましょう。 あとから追加で契約するとなると、余分な費用を支払うことになってしまいます。 全身脱毛の予約をしていたら生理になっちゃった場合、キャンセルしなきゃいけない? 全身脱毛の予約をしていたら、生理が来てしまった!なんてこともよくあります。 そんなとき、予約をキャンセルしなきゃいけないのは面倒ですよね。 ミュゼは、生理が来ても、VIO以外の箇所を脱毛することができますのでご安心を。 VIOについては、後日、改めて予約を取って脱毛することになります。 ミュゼの全身脱毛は予約が取りにくいって本当? ミュゼは予約が取りにくい、と言っている人は多いです。 特に全身脱毛は部分脱毛よりも時間がかかるため、予約が取りにくいということが発生するのですね。 実際、土日は予約が取れないことが多かったのですが、このたび、ミュゼは独自のマシンを開発し、全身脱毛の時間が180分から90分へ短縮したことにより、さらに多くの予約が取れるようになりました。 また、予約アプリも開発し、当日の予約も可能となったので予約は取りやすい状況になっています。 ミュゼ全身脱毛のメリットデメリット ミュゼはワキやVIOなど部分脱毛でお世話になった、という方も多いのではないでしょうか。 そんなミュゼの全身脱毛のメリットデメリットをあげてみます。 ミュゼ全身脱毛のメリット 両ワキとVラインは何度でも脱毛できる 全身脱毛はそこそこでも満足だけど、両ワキとVラインはしっかり脱毛したい!という方にはミュゼの全身脱毛はお得。 両わきとVラインは回数を必要としますので、まだ生えてくるけど、もう回数がない、なんてことにならないので安心して施術を受けることができます。 全国に店舗があり店舗間移動ができキャンセル料もかからない 全国に183店舗と店舗数が非常に多く、店舗間移動ができるため予約がとりにくいときや引越しした時など別店舗でも施術ができるのは大きなメリットです。 また、キャンセル料もかからないので、忙しくてどうしてもいけなくなってしまった時などにはうれしいですね。 ネット予約システムやアプリがあり予約しやすい これまで脱毛サロンで予約を取ろうとしてもなかなか電話が繋がらない…なんて経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ミュゼはネット予約システムやアプリでの予約が可能なので、手軽に予約ができるというメリットがあります。 ミュゼ全身脱毛のデメリット 全身脱毛料金が高い なんといってもミュゼの全身脱毛のデメリットはこの点でしょう。 全身脱毛コースの相場は12回で25万円前後ですので、通常料金ですと倍以上と非常に高いです。 今やっているキャンペーンのように、50%OFFでもない限りミュゼの全身脱毛を選ぶメリットはあまりないのかな…という気がします。 顔脱毛が全身コースに入っていない 全身脱毛コースの中に、顔脱毛が含まれていません。 ミュゼは現在顔脱毛のコース自体ありませんので、顔脱毛をしたい方は他の脱毛サロンでの契約となります。 参考: 脱毛し放題コースがない ミュゼには脱毛し放題コースはありません。 全身脱毛コースだと両ワキとVラインは何度でも脱毛できますが、コースとしては回数コースになります。 もしも回数が完了して、もう少し脱毛したいな…と思った場合には追加でコースを契約する必要があります。 まとめ ミュゼの全身脱毛にはこのようにいい点と気になる点がありますので、吟味して全身脱毛サロンを選択することをおすすめします。 毛がそんなに濃くなく、産毛が多い、という方はミュゼはおすすめです。

次の

ミュゼの全身脱毛12回と18回コースの料金はいくら?【脱毛セレクト】

ミュゼ 全身

ミュゼの全身脱毛は全3プラン ミュゼの全身脱毛は、全部で3種類あります。 全身脱毛コース• 全身脱毛コースライト• 全身脱毛コースバリュー それぞれのプランの特徴について、料金や施術範囲に注目し、詳しく紹介していきます。 全身脱毛コースの特徴 1つ目に紹介するミュゼのプランは、全身脱毛コースです。 全身脱毛コースとは、顔以外の全身まとめて脱毛できるプランとなっています。 自分でのお手入れが難しい背中や腰などの背面から、ついつい見落としがちの指など細かい部位もしっかりと脱毛できるプランです。 1回で全身まとめて脱毛できるので、部位ごとに脱毛を受けるよりお得に脱毛できます。 全身まとめて早めに脱毛を完了させたい人や、脱毛にかかる費用を抑えたい人におすすめのプランです。 全身脱毛コースの料金 全身脱毛コースの料金は、以下の表の通りです。 基本的にアプリダウンロード価格で利用することになります。 全身脱毛コースの料金は、大きく分けて4つあります。 通常価格とは割引などがないそのままのプラン料金、アプリダウンロード価格はミュゼの無料アプリを契約後にダウンロードすることで通常価格よりお得に脱毛できるプラン料金です。 通常価格、アプリダウンロード価格のどちらにもデイプランとレギュラーというものがあります。 デイプランとは、平日の12時から18時までに脱毛できるプランとなっており、時間が限られている分料金が少しお得になっています。 一方のレギュラーとは、営業時間内であればいつでも脱毛できるプランとなっています。 デイプランとレギュラーどちらにおいても、アプリダウンロード価格の方が安くなり、基本的にはアプリダウンロード価格を利用することになります。 ただし、全身脱毛コースを1回しか受けない場合、アプリダウンロード価格がなく通常価格のみのご案内となるので注意してください。 全身脱毛コースの照射範囲 全身脱毛コースの施術範囲は、以下の通りです。 両ワキ• 両ヒジ下・両ヒジ上・両ヒザ下・両ヒザ上・背中上・背中下・胸・お腹・ヒップ• 両手の甲と指・両足の甲と指・トライアングル上・トライアングル下・Vライン・Iライン・ヒップ奥・襟足 襟足のみ、全身脱毛コースを12回以上契約した場合脱毛することができます。 顔以外の全身が対象部位となっており、乳輪周りやへそ周り、ヒザ、腰も名称としては書いてありませんが、しっかりと施術範囲に入っています。 全身脱毛コースライトの特徴 2つ目に紹介するミュゼのプランは、全身脱毛コースライトです。 全身脱毛コースライトとは、上記で紹介した全身脱毛コースとは異なり、人気の部位を組み合わせた3つのプランの中から自分がお手入れしたい部位が含まれているものを選ぶプランとなっています。 脱毛をする必要のない部位に余計なお金をかけずに、自分が脱毛したい部位にのみお金をかけられるので、全身脱毛コースより脱毛費用を抑えたい人や気になる部位だけ脱毛したい人におすすめのプランです。 全身脱毛コースライトの料金 全身脱毛コースライトの料金は、以下の表の通りです。 通常価格 アプリダウンロード価格 回数 デイプラン レギュラー デイプラン レギュラー 1回 26,800円 32,200円 — — 4回 107,200円 128,800円 53,600円 64,400円 6回 160,800円 193,200円 80,400円 96,600円 8回 321,600円 385,600円 160,800円 192,800円 12回 482,400円 578,400円 241,200円 289,200円 このプランも、全身脱毛コースと同様に、通常価格のデイプランとレギュラー、アプリダウンロード価格のデイプランとレギュラーの4種類あります。 基本的にはアプリダウンロード価格で脱毛していくことになるので、平日通うことができるのであればデイプラン、平日時間を取ることができない人はレギュラーで契約することをおすすめします。 ただし、全身脱毛コースライトも施術を1回しか契約しない場合は通常価格のみとなっているので、注意してください。 全身脱毛コースライトの照射範囲 全身脱毛コースライトは、人気の部位を組み合わせたAプラン・Bプラン・Cプランの3つの種類があります。 プランごとの施術部位は、以下の通りです。 Aプラン:両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・両手の甲と指・両足の甲と指・トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥• Bプラン:両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・背中上・背中下・両手の甲と指・両足の甲と指・襟足• Cプラン:両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・胸・お腹・両手の甲と指・両足の甲と指 全身脱毛コースとは異なり、施術範囲が指定されているので、料金を安く抑えられます。 また、施術範囲が少ない分、施術が短時間で済むので、予約も取りやすいです。 全身脱毛コースバリューの特徴 3つ目に紹介するミュゼのプランは、全身脱毛コースバリューです。 全身脱毛コースバリューは、気になる部位のセットを12パターンから選ぶことができるプランです。 上記で紹介した全身脱毛コースライトより、施術範囲が狭くなっているため、料金をさらに抑えられるプランとなっています。 本当に気になる箇所だけを中心に脱毛したい人に、おすすめのプランです。 全身脱毛コースバリューの料金 全身脱毛コースバリューの料金は、以下の表の通りです。 通常価格 アプリダウンロード価格 回数 デイプラン レギュラー デイプラン レギュラー 1回 26,800円 32,200円 — — 4回 107,200円 128,800円 53,600円 64,400円 6回 160,800円 193,200円 80,400円 96,600円 8回 214,400円 257,600円 107,200円 128,800円 12回 321,600円 386400円 160,800円 193,200円 全身脱毛コースバリューも、全身脱毛コース・全身脱毛コースライトと同じように、通常価格のデイプランとレギュラー、アプリダウンロード価格のデイプランとレギュラーの4種類プラン料金があります。 基本的にアプリダウンロード価格でのご案内となるので、平日に通えて少しでも安く費用を抑えたい人はデイプラン、自分の予定に合わせやすいようにしたい人はレギュラーをおすすめします。 全身脱毛コースバリューの照射範囲 全身脱毛コースバリューは、12パターンの部位のセットの中から気になるものを選ぶことができるため、選ぶセットによって施術部位が異なります。 12のプラン 照射箇所 スタンダードA ヒザ下・ヒジ下 + 両足の甲指・両手の甲指・Iライン・トライアングル上 スタンダードB ヒザ下・ヒジ下 + 両足の甲指・両手の甲指・へそ周り・乳輪周り スタンダードC ヒザ下・ヒジ下 + 背中上・背中下 スタンダードD ヒザ下・ヒジ下 + トライアングル上・トライアングル下I・ライン・ヒップ奥 うでプラスA ヒジ上・ヒジ下 + ヒザ下・両手の甲指・両足の甲指 うでプラスB ヒジ上・ヒジ下 + 両手の甲指・背中上・襟足 うでプラスA ヒジ上・ヒジ下 + ヒザ下・トライアングル上・へそ周り うでプラスD ヒジ上・ヒジ下 + 胸・お腹 あしプラスA ヒザ上・ヒザ下 + ヒジ下・両足の甲指・両手の甲指 あしプラスB ヒザ上・ヒザ下 + ヒジ下・両手の甲指・トライアングル上 あしプラスC ヒザ上・ヒザ下 + ヒジ下・へそ周り・乳輪周り あしプラスD ヒザ上・ヒザ下 + 背中上・背中下 このコースでは、大きく分けて3つの組み合わせがあり、ヒザ下とヒジ下とほかの部位がセットになった「スタンダード」や、腕とほかの部位がセットになった「うでプラス」、足とほかの部位がセットになった「あしプラス」があり、それぞれのセットごとにさらに4種類の組み合わせがあり、計12種類の組み合わせが用意されています。 全身脱毛コースライトほど範囲を広げる必要がなく、自分の気になるところだけしっかりと脱毛したい人に、全身脱毛コースバリューがおすすめです。 ミュゼの全身脱毛は高い? ミュゼの全身脱毛は、ほかの脱毛サロンと比較して料金が高いです。 次の表は、ほかの脱毛サロンとミュゼの料金を比較したものです。 それに加えて、ほかの脱毛サロンは全身脱毛のなかに顔が含まれているのに対して、ミュゼの全身脱毛には顔が含まれていません。 安く脱毛をしたい人は、1番料金が安いストラッシュがおすすめです。 ミュゼ全身脱毛の効果と回数の目安 ミュゼ全身脱毛の回数ごとの効果の目安は、次の表の通りです。 回数 効果 6回 毛が細くなる・柔らかくなる 12回 毛が細い部位は生えなくなる 18回 8割減 24回 9~9. 5割減 ミュゼはエステ脱毛のため、医療脱毛のように少ない回数で脱毛効果を得ることができず、回数を多く重ねる必要があります。 自己処理を楽にしたい人は12回以上、しっかりと脱毛の効果を実感したい人は24回照射を受けることをおすすめします。 予約日に生理になった!全身脱毛できる? 予約日に生理になってしまった場合、VIOとヒップ施術することができません。 それ以外の部位は、体調が良好で、痛み止めの薬などを服用していない場合に限り、施術が可能となっています。 ただし、生理中の脱毛は普段より痛みを強く感じやすかったり、経血によって施術台を汚すなどの衛生面、肌トラブルを起こしやすいといったリスクが多くあります。 ミュゼは、予約時間の24時間前までであれば無料でキャンセルできますが、それ以降にキャンセルをすると中途解約をする場合に返金される料金が1回分少なくなります。 中途解約をする予定がない人は、1度キャンセルをして別日に改めて脱毛することをおすすめします。 中途解約をする可能性がある人は、リスクも理解した上で脱毛を受けるか、ほかの日に改めて脱毛するか検討してください。 当日は全身すべて自己処理(シェービング)するの? 施術をする前までに自己処理(シェービング)をする必要があります。 シェービングサービスは原則ありませんが、「襟足・背中上下・ヒップ奥」など自分での処理が困難な部位に関しては、サロンスタッフが無料でシェービングしてくれます。 その他の部位で剃り残しがあると、該当箇所を避けて施術をしたり、箇所があまりにも多いと施術が中止になる場合があります。 施術の前日または当日に、必ず自分でできる範囲のシェービングを済ませてから来店するようにしてください。 ミュゼは日焼けしても全身脱毛できる? ミュゼでは、日焼けしていると全身脱毛することができません。 日焼けをしている場合、肌が元の色に戻るまで施術を受けることができません。 日焼けしている肌は、紫外線のダメージを受け、赤く火照っている状態で、普段の肌より乾燥しています。 その肌状態で施術をすると、肌によりダメージを与えてしまうことになるので、多くの脱毛サロンでは日焼け肌の脱毛をお断りしています。 脱毛すると決めたら、日焼けしないよう普段から念入りに日焼け止めを塗ったり、日傘をさすなど日焼け対策をしっかりとするようにしてください。 万一予約日近くで日焼けしてしまった場合は、アプリから予約をキャンセルするようにしましょう。 これらを踏まえて、ミュゼ全身脱毛のメリット・デメリットについて、以下で紹介していきます。 メリット ミュゼ全身脱毛のメリットは、「プランが細かいため、希望に合うコースを見つけやすい」というところです。 上記で紹介したようにミュゼの全身脱毛は、全身まとめて脱毛できる全身脱毛コースと、人気の部位がセットになっている全身脱毛コースライト、気になる部位のセットを選べる全身脱毛コースバリューの3種類あります。 全身まるごと脱毛したい人だけでなく、気になる箇所だけ脱毛することができるので、ほかの脱毛サロンよりも自分の希望に合ったプランを選びやすくなっています。 自分の気になるところだけ施術ができ、余分な費用をかけることもないので、全身ではなく、希望の箇所だけしっかり脱毛したい人は、ミュゼがおすすめです。 デメリット ミュゼ全身脱毛のデメリットは、次の2つです。 顔の脱毛が含まれない• 他サロンより料金が高い それぞれのデメリットについて、以下で詳しく紹介していきます。 顔の脱毛が含まれない 多くの脱毛サロンの全身脱毛には、顔が含まれていますが、ミュゼの全身脱毛には顔が含まれていません。 全身と顔をまとめて脱毛でき、ミュゼより料金が安い脱毛サロンもあるので、顔も脱毛したい人には、ミュゼをおすすめできません。 顔を含む全身脱毛を安く受けたい人には、ストラッシュをおすすめします。 他サロンより料金が高い ミュゼは、ほかの脱毛サロンと比べて料金が高いです。 脱毛サロンは、医療脱毛より比較的安価で脱毛できるのが売りとなっていますが、ミュゼは医療脱毛の料金とあまり差がありません。 ほかの脱毛サロンは、1回あたりの料金が2万以下で脱毛できるのに対し、ミュゼは3万以上もかかります。 エステ脱毛は、あくまで減毛にすぎず、何度照射を受けても再び毛が生えてくることがあります。 再び毛が生えてきてしまう可能性も踏まえると、ミュゼで脱毛するのはあまりコスパがよくありません。 エステ脱毛を安く受けたい人は、ストラッシュがおすすめです。 最後に重要な箇所を要約します。 ミュゼは、全身まとめて脱毛できるほか、部位のセットプランが多く用意されているため、自分の希望に合うプランが見つかりやすい。 ミュゼの全身脱毛は、比較的料金が高いため、安く脱毛したい人はストラッシュがおすすめ。 ミュゼは、当日キャンセルをしても返金額が減るペナルティしかないため、当日生理になっても中途解約をする予定がなければ、安心して別日に予約を振り替えられる。 襟足・背中上下・ヒップ奥といった自分で処理するのが難しい部位を無料でシェービングしてくれる。 ほかの脱毛サロンと違い、全身脱毛に顔脱毛は含まれていないので、顔も脱毛したい人はストラッシュがおすすめ。

次の

ミュゼプラチナムの全身脱毛は高い?料金プランの解説と他社比較 | あめレポ ~脱毛・美容の体験ブログ~

ミュゼ 全身

割引率は頻繁に変動しますので今時点での最新の価格はミュゼプラチナムでのカウンセリング時にご確認願います。 ミュゼは全身脱毛コースだけでなく全てのプランについて今年の5月(2017年5月)に大幅値上げをしています。 2017年4月までは18回で35万円くらいだったのでミュゼで全身脱毛するのも有りかなと思っていたのですが、今時点では「MUSEE PASSPORTアプリ登録で50%OFFキャンペーン」というのを適用しても 全身6回コースで他のサロンよりも値段は10万円前後高いです。 両ワキとVIOだけみたいな部分脱毛であればミュゼを選んでも何ら問題ないですが、全身脱毛コースのような高額プランはミュゼはかなり割高なので個人的には他のサロンを選んだ方がよいと思っています。 もちろん「値段が高くてもミュゼがいい」という方もいらっしゃると思いますので、値段以外を重視するならミュゼも有りですが、料金の安さ重視なら他のサロンを選ぶべきです。 脱毛サロン 料金 税込 プラン内容 公式 サイト 脱毛ラボ 6回 92,750円 12回 200,988円 18回 276,588円 値段は「ゆったりプラン」の価格。 顔を含む48部位 公式 サイト キレイモ 6回 123,120円 12回 229,003円 18回 313,956円 月額制とパックプラン有り。 顔を含む33部位 公式 サイト エピレ 6回 190,188円 30部位のなかからLパーツ12部位、Sパーツ12部位の計24部位の脱毛が可能 公式 サイト 銀座カラー 8回 186,688円 回数無制限 213,462円 顔を除く全身22部位 先着330名限定で33%OFFになるキャンペーン適用価格 公式 サイト シースリー 6回 95,000円 回数無制限 384,200円 6回コースは顔とIライン・Oラインを含まない46部位 回数無制限コースは顔+IO込み53部位の値段 公式 サイト コロリー 12回 252,720円 18回 379,080円 顔を除く全身46部位 公式 サイト ミュゼ 6回 200,037円 12回 375,580円 18回 526,629円 両ワキとVラインは回数無制限 顔は脱毛不可 公式 サイト 顔を含む全身脱毛の料金が一番安いのは「脱毛ラボ」 シースリーの6回 95,000円というのも安いですが、これは「顔」と「Iライン」「Oライン(ヒップ奥)」が対象外で、全身1回脱毛するのに4回の来店が必要になる下位プランです。 シースリーで全部位込み&1日で全身1回脱毛可能な上位プランの料金は188,000円と実はそんなに安くありません。 顔やVIO全てを含む全身脱毛で一番安いのは「脱毛ラボ」です。 初回の来店(カウンセリング)時に即契約すると通常料金よりも23,880円安くなるキャンペーンを実施しており、このときに契約すると恐らく日本で最も安い料金となります。 ミュゼはアプリ登録で今だけ50%OFFになるが、それでも他のサロンより高い ミュゼは以前は全身6回で17〜19万円くらいだったので割高でしたが、現在やっているミュゼのアプリ登録で50%OFFというキャンペーン適用の価格であればキレイモや脱毛ラボより少しだけ高い程度です。 とはいえ料金だけを考えたらミュゼを選ぶ利点はないです。 予約も取りにくいのでキャンセルするとさらに4ヶ月先とかまで予約が取れない店舗が多いです。 剃り残しのシェービング対応はキレイモが一番良い 剃り残しがあるとミュゼの場合、背面の見えない部分はサロンのスタッフさんがフェリエを使ってシェービングしてくれますが、背面以外は剃りのこし部分は避けて照射になってしまいます。 シェービング対応については「キレイモ」が最も高評価。 キレイモは回数パック契約の場合、剃り残しがあった場合に無料でシェービングしてもらえるのです。 脱毛ラボでは常に有料対応(1回1500円)です。 大抵のサロンで剃り残しは避けての照射になりますが、全身脱毛は範囲が広いのでどうしても剃り残しが出やすいです。 キレイモなら剃り残しはあまり気にする必要がないので楽です。 キレイモの公式サイトはこちら 2017年現在、予約が取りやすいのは 予約の取りやすさは店舗数に対しての会員数でほぼ決まりますが、2017年現在でいうと銀座カラー、脱毛ラボ、キレイモについては予約を取りやすい状況です。 キレイモはオープン当初に比べれば予約は取りにくくなりつつあり、土日や19時〜は2ヶ月くらい先でないと空いてないことが多いです。 ミュゼは20分以下のお手入れユーザーの予約が7日先までしか押さえられなくなった関係で、全身脱毛の予約は3ヶ月先くらいであれば取れるようになりました。 ただ、これも店舗によります。 混んでいる店舗では依然として予約はとりにくいです。 結局おすすめはどこ? ミュゼプラチナムの全身脱毛コースは年々料金は下がっているものの、他のサロンと比べたときに料金は少し高いです。 予約が取りやすいわけでないので、 脱毛完了まではミュゼだと5年くらいはかかります。 「料金の安さ」 or 「脱毛完了までの早さ」で選ぶなら脱毛ラボ とにかく料金の安さ重視で決めたいという場合であれば、 脱毛ラボが間違いなく安くて予約もとれるので、一日でも早く自己処理から解放されたい方におすすめです。 脱毛ラボのスピードパックプランは最短2週間空ければ次の予約が取れます。 月に1回通うとすると、 脱毛ラボなら脱毛完了の目安となる18回で最短1年半で終わります。 料金の安さと脱毛完了までの期間の短さ重視なら脱毛ラボを選んでおけば間違いありません。 脱毛ラボの公式サイトはこちら バランスが良いのはキレイモ。 シェービング無料対応はキレイモだけ シェービングが無料で予約もまあまあ取りやすくバランスが良いのはキレイモです。 個人的には最もおすすめの脱毛サロンです。 接客もマニュアル対応感はあるものの、ちゃんと教育されているのが感じられます。 キレイモの公式サイトはこちら ミュゼで全身脱毛するのが最善のケースは? ミュゼは多少割高ですが、いろいろとメリットもあります。 いくつかミュゼならではのメリットを挙げますと、• 接客の質は高い方• 当日キャンセルでもキャンセル料が一切かからない• 両ワキとVラインは回数無制限になるので、気の済むまで脱毛できる• 全身を1日で脱毛施術してもらえるので、何度も来店しなくていい• 来店当日に生理になってもVIO以外は可能で、VIOだけを別の日に振り替えできる• 途中解約しても、未消化分は返金してもらえる• 全国に店舗があるので、引っ越ししてもミュゼに通える場合が多い• 店舗が綺麗でロッカーが使える店舗も多い• 24時間いつでもスマホやパソコンで予約を入れられるネット予約システム完備• スマホのアプリでキャンセル通知を受信できる 思いつくまま挙げましたが、人気があるのにはワケがあって、料金の面以外では殆どのケースでミュゼの方がサービスは良いです。 ひとつずつ説明します。 ミュゼは接客が良い ミュゼは他のサロンと比べると接客は割と良い方です。 とはいえ、店舗と担当者にもよるので、ハズレを引く場合はありますけどね。 当日キャンセルでもキャンセル料が一切かからない 通常、当日キャンセルの場合は良くてキャンセル料が1000〜3000円程度かかるか、最悪は1回分消化扱いになります。 ミュゼの場合は一切のペナルティなし。 他に当日キャンセルでノーペナルティのサロンは大手では私はミュゼ以外で知らないです。 キャンセル料が掛からないだけに、当日キャンセルする人も多く、キャンセル待ちが意外と有効なのもミュゼの特徴で、希望日で予約が取れなくてもキャンセル待ちで予約を入れられることも多いです。 両ワキとVラインは回数無制限になるので、気の済むまで脱毛できる ミュゼは全身脱毛4回コース以上を契約すると、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースというのが無料でついてきます。 両ワキとVラインについては回数無制限扱いになるので、生えてこなくなるまでずっと通い続けることが可能です。 両ワキは何としても満足するまで脱毛したいでしょうから、ミュゼで脱毛するメリットになります。 全身を1日で脱毛施術してもらえるので、何度も来店しなくていい 全身脱毛コースは長時間の施術になります。 そのため、多くのサロンで全身をいくつかのパーツに分けて複数回の来店に分けて全身1回分を処理していくというシステムを採用しているところが多いです。 エタラビ・シースリー・脱毛ラボ(月額制)は1回の来店では全身の4分の1だけの施術になります。 そのため全身1回を消化するのに4回来店が必要になります。 月2回の来店で2ヶ月間で計4回通って全身1クール終了となるので、サロンに月2回通える方以外は向きません。 キレイモは月額制プランについては1回の来店で全身の2分の1の施術で、月1回来店で2ヶ月間で計2回通って全身1回分を消化となります。 エタラビやシースリーよりは来店回数が半分になるので通いやすくなります。 ちなみに脱毛ラボとキレイモは回数契約であれば1回の来店で全身すべてを処理してもらえるので、数ヶ月に1回の来店でよくなります。 ミュゼは特定の部位だけ後日に回すことも可能ですし、1日で全身全ての部位を処理することも可能で、自由度が高いです。 来店当日に生理になってもVIO以外は可能で、VIOだけを別の日に振り替えできる 生理中の脱毛は断られるサロンが多いです。 例えば、エタラビ・脱毛ラボ・シースリー・キレイモは生理中はVIO以外を脱毛するのでも断られます。 逆にミュゼ、銀座カラー、エピレについては生理中であってもVIO以外なら施術可能です。 ミュゼはキャンセル料かからないから、一旦キャンセルして別の日に予約を取り直してもいいですけどね。 全身脱毛コースの場合、VIO以外を施術可能といってもVIOはどうなるのか? VIOだけを別の日に予約を取って通いに来ることができます。 要は部位毎に回数をカウントするので、全身脱毛だからといって一度に全て施術しないといけないわけではないです。 途中解約しても、未消化分は返金してもらえる 6回コースとか契約したけど、3回消化したところで解約したいといった場合、ミュゼの場合は残りの3回分を返金してもらうことが可能です。 エタラビは殆ど返金されないですし、銀座カラーは最大で8回分まで返金、脱毛ラボは未消化分から解約手数料10%か2万円の安い方を引いた額を返金と解約手数料なしで全額返金されるサロンは実は少ないです。 ミュゼは振込手数料は数百円分かかりますが、基本的には未消化分は全額返金されるので安心です。 全国に店舗があるので、引っ越ししてもミュゼに通える場合が多い ミュゼは店舗数が多く、全国展開しています。 結婚や旦那の転勤などの様々な事情で急に引っ越ししないといけない場合があるかと思いますが、ミュゼであれば大抵は引っ越し先にもありますので、店舗移動だけで済みます。 店舗が綺麗でロッカーが使える店舗も多い ミュゼは綺麗な店舗が多いですし、ロッカーが使える店舗も多いです。 最近は料金を安くするために、店舗の内装などにお金をかけないサロンが多く、雑居ビルの目立たないところにあったりと綺麗なサロンが少ないので、通っていて気分が上がるという意味ではミュゼはサロンに通ってる気分になります。 24時間いつでもスマホやパソコンで予約を入れられるネット予約システム完備 初回のカウンセリングはWeb予約できても、2回目以降の予約が電話のみというサロンも多いのです。 エタラビとか脱毛ラボ、エピレとかですね。 ミュゼと銀座カラー、キレイモ、シースリーについてはネット予約ができるので、お昼休みとか夜家に帰ってから予約を入れられるので便利です。 スマホのアプリでキャンセル通知を受信できる ミュゼはあまりにも人気が高いので、なかなか予約の空きが無いというのが欠点としてあります。 通常は脱毛した帰りに次の予約を取るので良いですが、用事とかでキャンセルしたしまった場合、次の予約が直近では中々空いていないという場合が多いです。 とはいえまた3ヶ月も待つのは嫌だし・・・、という場合に活用できるのが「キャンセル待ち」です。 ミュゼはキャンセル料がかからないため、結構当日キャンセルが発生します。 そのため、キャンセル待ちすると結構通えることが多いです。 そしてミュゼはスマホのアプリで、キャンセルが出たときに通知してくれるアプリがあり、これを活用すると割と効率よくキャンセル待ちができます。 ミュゼプラチナムは、価格の安さはもちろん、高品質・接客の良さ・予約の取りやすさなどから、美容に関心を持つ女性から高い評価を得ています。 このミュゼプラチナムでは、つるスベ肌になれる全身美容脱毛プランを提供してくれていて、様々な部位のムダ毛が気になる方にオススメのプランになっています。 この全身美容脱毛プランは、全身21部位が脱毛対象となっているのが魅力で、6回176196円という安い価格で脱毛が体験でき、さらにこのプランでは9回以降の回数も用意されていて、お財布事情を考慮した脱毛ができます。 さらにこの全身美容脱毛プラン終了後の特典として、両ワキ・Vラインの2部位を無料で体験できるプレゼント付きで注目を集めています。 ミュゼプラチナムでは、高品質な脱毛施術が魅力で、S・S・C脱毛を採用していて、脱毛効果が高いのに肌負担が少ないと評判です。 さらに、勧誘や押し付け販売なども一切ないので、安心して全身脱毛を体験することができます。 このミュゼプラチナムでは、無料カウンセリングで1人1人異なるムダ毛の悩みをはじめ、肌や毛の状態・自己処理方法などをヒアリングし、美容脱毛方法について詳しく説明してくれるので、不安要素を払拭した状態で施術を受けられます。 脱毛当日は肌チェックを行った後、ジェル塗布・光照射・冷却シートでクールダウン・トリートメントという流れになっていて、知識・技術に優れたエステティシャンが1人1人に合わせて施術を行ってくれますし、脱毛後のトリートメントでは、美容成分プラセンタエキスを配合させたミルクローションをたっぷり肌に浸透させてくれ、脱毛後の肌をしっとりスベ肌に導いてくれます。

次の