エポス ポイント 還元率。 エポスプラチナカード完全ガイド!高還元率+最強付帯サービス!

「エポスカード」はメリット大!ポイント還元率最大30倍+優待割引

エポス ポイント 還元率

待って待って! エポスゴールドカードには、還元率の低さをカバーする特典があるんだよ エポスゴールドカードの場合は• 面倒な申し込みなし• 複雑な条件なし 簡単なたったひとつの条件をクリアするだけで、 ポイント還元率を実質1. 5%にする方法があります。 エポスゴールドカードのポイント還元率1. 5%以上で利用する方法 ポイント還元率を1. 5%にする方法条件はたったこれだけ。 「エポスゴールドカードを使って1年間で100万円以上の決済をすること」です。 エポスゴールドカードには年間利用額に応じたボーナスポイント付与サービスがあり、年間100万円以上の利用で1万円分のポイントがプレゼントされます。 年間100万円で10,000ポイント =ポイント還元率1%と同等。 通常のポイント還元率とは別にもらうことができます。 対象ショップは大手ショッピングサイトを含む400以上のサイト• ポイント倍率はショップごとに違う• 期間限定でポイントアップすることもある• 旅行ツアー予約・ホテル予約でもポイントがもらえる エポスカードの通常ポイント還元率は0. Amazon・楽天市場・Yahoo! ショッピング・ユニクロオンラインストアなど、いつものショップでポイントアップするので、ネット通販の強い味方になります。 旅行の予約に関しては、じゃらん・楽天トラベル・Yahoo! トラベル・HISをはじめ、海外個人旅行をするときに便利なエクスペディアやBooking. comに対応しているという充実ぶり。 公式サイト>> まとめ|エポスゴールドカードは通常還元率は低いけど、特典利用で挽回できる! エポスゴールドカードは通常0. 5%還元ですが、利用の仕方によってポイント還元率1. 5%以上になります。 もっというと、エポスゴールドカードの通常年会費は5,000円ですが….

次の

エポスゴールドは年会費無料でポイント還元率が最大3%の最強カード!

エポス ポイント 還元率

もくじ• 基本の還元率は0. 5% 「エポス ゴールド カード」は、カード利用200円 税込 につき1 エポスポイントもらえます。 1ポイント=1円換算です。 つまり0. 5%還元率です。 ボーナスポイント 「エポス ゴールド カード」には、年間のカード利用額に応じてもらえるボーナスポイントがあります。 ボーナスポイントをもらえる利用額は2点。 年間利用額50万円と100万円。 つまり、その瞬間が最大値になるということ。 かんたんに計算してみると(細かい点は省略します) 0~50万円未満の利用額は+0% 50万円になった瞬間+0. 5% 50~100万円未満までは+0. 5%にボーナスポイント分をプラスして表にすると、以下のようなイメージです。 100万円を超え、かつできるだけ100万円に近い状態が一番還元率がよくなります。 選べるポイントアップショップで3倍 「エポス ゴールド カード」には選べるポイントアップショップというサービスがあります。 選べるポイントアップショップで選んだ3つのお店の分はポイントが3倍(=1. 5%)になります。 +1%ということ。 選んだ3つのショップだけを利用するなら、還元率は、 基本還元率0. 5% これにボーナスポイントを合わせて、かんたんに計算してみると(細かい点は省略します) 0~50万円未満の利用額は+0% +1. 5% =1. 5% 50万円になった瞬間+0. 5% +1. 5% =2% 50~100万円未満までは+0. 5% +1. 25% +1. 5% =1. 75%に向けて下がっていく。 5% =2. 5% =2. 基本還元率0. 5%にボーナスポイント分をプラス、さらにポイントアップショップ(3つのみ利用)分をプラスして表にすると、以下のようなイメージです。 100万円を超え、かつできるだけ100万円に近い状態で、 2. 5%になります。 ショッピングリボ払いの設定にしておくと付与されるポイントが2倍になります。 5%還元率ということです。 モバイルスイカを上手に利用する 選べるショップは最大3つまで、ポイントアップするショップは、登録後3ヵ月間は変更できません。 そこで何を選ぶかが重要になります。 本来なら普段使いのお店で対象ショップになっているものの多いほうから3つ選びますが、この中にモバイルSuicaを入れます。 とにかく払えるところは全てモバイルSuicaで払う。 これを徹底する。 実際は、全ての支払いを選んだ3つのショップでやりくりすることはできないと思いますが、モバイルSuicaを意識して使うようにすれば、「エポス ゴールド カード」の還元率は、より高くなります。 モバイルSuicaで3倍にできる環境か検討しましょう。 ファミリーゴールドも活用する 「エポス ゴールド カード」には、プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介で入るエポスファミリーゴールドという制度があります。 エポスファミリーゴールドは、年会費永年無料で「エポス ゴールド カード」に入会できます。 家族の利用金額に応じてファミリーボーナスポイントがもらえたり、家族でポイントをシェアできます。 申し込めるのは、紹介者の二親等以内で18歳以上(高校生を除く)になります。 エポスファミリーゴールドで「エポス ゴールド カード」を持てば、その人も選べるポイントアップショップを選択できます。 これで家族分を上手に振り分ければ2倍お得! 「エポス カード」からのインビテーション(招待)を狙うかどうか 「エポス ゴールド カード」の入会方法としては3パターンあります。 これらの違いは年会費にあります。 検討して選択しましょう。 まとめ 「エポス ゴールド カード」は、見た目以上の還元率です。 技を使えば、2. 5%の還元率も達成できるかもしれません。 単純に利用しても、カード年間利用額を100万円を超え、かつできるだけ100万円に近い状態にすれば還元率1. 実におすすめのクレジットカードです。 まずは「エポスカード」からです。 Google Pay(グーグル ペイ)に登録可能。 (ただしQUICPayクイックペイとしては利用不可).

次の

エポスカードの還元率は何%?電子マネーでもポイントが貯まる

エポス ポイント 還元率

補足 選べるポイントアップショップは、3ヶ月後にショップの変更ができます。 ポイント還元率を最大化するなら、この選べるポイントアップショップの選定が非常に重要です。 さらなるポイントアップを狙うなら? エポスカードで還元率2. 5%以上を狙うなら以下の3つが良いでしょう。 今回はメインテーマではないため簡略化します。 リボ払いを即返済で+0. でもリボ払いしてそのままではリボ手数料がかかりむしろ大損です。 そこで、 リボ払いの設定はしますが、翌月の確定日までにエポスのATMで即返済してリボ手数料がかからないようにします! こうすることで ポイントだけ回収できるのです。 ゴールドカード、またはプラチナカード保持者は、いきなり年会費永年無料のゴールドカードに家族招待できますので喜ばれますよ。 丸井の株主優待をクロス取引 少し高度ですが、丸井の株を保有することで株数に応じてエポスゴールドまたはプラチナ保有者ならエポスポイントをもらえます。 株主優待のエポスポイントは3月に2000ポイント配られます。 株主優待は1年中株を保有しなくてもある一定の期間だけ株をもっていれば、株主優待をもらえる権利が確定します。 その裏技がクロス取引です。 選べるポイントアップショップを完全攻略 ポイントアップショップに選ぶ先は以下がオススメです。 モバイルSuica• ヤフー公金支払い• 金額の大きなもの 保険、家電量販店など 僕は現在以下の3つにしています。 最近は妻の分含めてエアアジアで航空券を買うことが多いのでエアアジアも入れています。 モバイルSuica モバイルSuicaへのチャージ金額が対象です。 僕の場合、昨年はモバイルSuicaだけでも100万円は超えてました。 モバイルSuicaを選ぶ理由は以下です。 Suicaは超幅広い店で使える• 利用額100万円まであと少しなら最後に2万円チャージできる• Suica残高をAmazonギフトへ交換し、再度Suicaへチャージできる• Suicaチャージのお金は最悪220円払って払い戻すこともできる 1. Suicaは超幅広い店で使える 言わずもがな、Suicaは幅広いお店で使えます。 特に都内ならどこでも使えますよね。 以下のような支払いをSuica払いにすることで、年間利用額はグーンと増えます。 食費 月30000円• 本 月3000円• カフェ 月15000円• 電車やバス 月5000円• 自販機 月3000円• コンビニ 月4000円 普段から利用しているこれらの支払いをSuicaに集約することでエポスカードで年間60万円は無理せず余裕で超えます。 利用額100万円まであと少しなら最後に2万円チャージできる 「年間利用額が現時点で98万円ちょっと。 集計日まであと数日。 」というギリギリを攻めている時にSuicaなら2万円チャージするだけです。 チャージ残高なら使うタイミングが来たら使うだけなので、条件達成しやすいのです。 Suica残高をAmazonギフトへ交換し。 再度Suicaへチャージできる Suicaの残高はAmazonギフトに交換できます。 Amazonギフトに変えられるということは、つまりほぼ全ての買い物に利用できるということです。 そしてSuicaのチャージの上限は2万円ですが、Amazonギフトに変えることでSuicaの残高がなくなり、上限2万円が復活します。 年間利用額100万円まで「SuicaにチャージしてAmazonギフトに交換する」を繰り返せば良いのです。 対してSuicaの払い戻し手数料は1回220円です。 しかし思い出してください。 エポスカードで30000円分のポイントが確定しています。 つまり30000円-11000円で実質19000円が生まれました。 これぞ現代の合法的な錬金術です。 注意 ただし、常識的に考えて年間50回も払い戻しするとさすがにJRに怪しいと思われます。 指摘されたら「偶然です」とは言えません。 最後の切り札してとっておきましょう。 ヤフー公金支払い ヤフー公金支払いでは以下のような支払いをクレジットカード払いできます。 NHK• 固定資産税• 自動車税• 住民税• ふるさと納税• 国民健康保険• 水道料金 どれも毎月、もしくは毎年支払わないといけないお金ですね。 それぞれの年間支払額は数万円を超えるのではないでしょうか? これらを全てヤフー公金支払いでカード決済すれば、 20万円程度はいくはずです。 大きな金額の買い物 実は、ここが腕の見せ所です。 普段使いで年間100万円超える方は無理して取り組む必要はありませんが、超えない方は3つ目を少し工夫します。 選べるポイントアップショップは3ヶ月で別のショップに変更可能なので 例えば• 4月に保険料の年払いをするので「保険」• 8月には海外旅行に行くので「旅行代理店」か「航空会社」• 12月は家電を一気に買うので「家電量販店」 という器用な使い分けもできます。 デザインも豊富なので好きなカードを所有してみてはいかがですか?僕は大好きなワンちゃんの券面にしており、使うたび癒されていますw ポイントを翌月の支払いに充当 例えば、翌月の引き落とし額が5万円で、エポスポイントが2万ポイントあるなら、翌月の引き落とし額を2万円にすることが可能です。 ただし、1つだけ条件があります。 ポイントを充当できるのはAmazonや楽天などのネット通販での利用額に限定されています。 つまり5万円のうち、2万円がAmazonの利用額であればポイントを充当できますが、ネット通販の利用額がゼロの月はこの仕組みは使えません。 まとめ いかがでしたか?最後にもう一度この記事の内容をまとめておきますね。 エポスゴールドカードは最強クレカの1つ• 無理なくポイント還元率2. 選べるポイントアップショップとボーナスポイントを攻略で可能• ポイントの使い道はほぼ現金 まずは通常のエポスカードを作り、ゴールドのインビテーション 招待 条件を達成しましょう。

次の