エンター キング 浦安。 【南行徳駅】エンターキング南行徳店 Supported by 駿河屋が3月オープン予定

enterking浦安店(浦安市猫実)|エキテン

エンター キング 浦安

<9月25日追記> 浦安駅前店が28日に1日限定の復活を。 千葉県を中心に、全盛期は南関東一円に展開していた中古本・ソフトを中心に販売していたチェーン、を7月にしましたが、いろいろあった結果、本日およそチェーンごと消滅したと言っていい状況となりました。 正味、詳細はわからないことが多いのですが、とりあえず時系列を追って整理します。 破産になった場合、まず債権の保持が必須ですので勝手にセールとかやっちゃいけないはずだし、とりあえず数日かけて市原市の店舗以外は回ってみたのですが、実際29日以降空いていない店舗は店内覗けるところ見てみた限り、商品はそのまま残っているようでした。 ただ、完全に別者であれば、セールなんかせず普通に営業継続すればいいやんけとも思うのですが、そこは仕入れとか屋号とか、契約上の課題等継続できない理由がいろいろあったのかもしれません。 本日まで残った最後の2店、在庫のエリアまで開放したり、買い物カゴすりきり1,000円セールしたり、いろいろやり切った感のある状況で閉店したようで、本当にお疲れ様でした。 29日閉鎖の店舗の一部に貼られていた「リニューアル告知」も謎といえば謎なのですが、正味の話そんな一斉にリニューアルする資金など出てくるはずもなく、方便ではあったと思います。 もしくはどこかに事業譲渡して別屋号で営業継続してもらうつもりだったか。 ただ、近しい事業形態の各企業、そんな引き受けられるほど楽なところなどどこにもなく。 というか、譲渡する気で動いたものの、引き受け手が見つからなかったが故の破産か。 そうかもしれない。 ずっと言い切らずに「およそ」と言っているのは、「リニューアルするよ」と言っているところが、もしかしたら本当にそうするかもしれないという可能性で話しているためですが、まあ、無理だと思います。 悲しいです。 wasteofpops.

次の

エンターキング和名ヶ谷店が閉店セール!運営会社が民事再生を廃止、破産手続きへ

エンター キング 浦安

<9月25日追記> 浦安駅前店が28日に1日限定の復活を。 千葉県を中心に、全盛期は南関東一円に展開していた中古本・ソフトを中心に販売していたチェーン、を7月にしましたが、いろいろあった結果、本日およそチェーンごと消滅したと言っていい状況となりました。 正味、詳細はわからないことが多いのですが、とりあえず時系列を追って整理します。 破産になった場合、まず債権の保持が必須ですので勝手にセールとかやっちゃいけないはずだし、とりあえず数日かけて市原市の店舗以外は回ってみたのですが、実際29日以降空いていない店舗は店内覗けるところ見てみた限り、商品はそのまま残っているようでした。 ただ、完全に別者であれば、セールなんかせず普通に営業継続すればいいやんけとも思うのですが、そこは仕入れとか屋号とか、契約上の課題等継続できない理由がいろいろあったのかもしれません。 本日まで残った最後の2店、在庫のエリアまで開放したり、買い物カゴすりきり1,000円セールしたり、いろいろやり切った感のある状況で閉店したようで、本当にお疲れ様でした。 29日閉鎖の店舗の一部に貼られていた「リニューアル告知」も謎といえば謎なのですが、正味の話そんな一斉にリニューアルする資金など出てくるはずもなく、方便ではあったと思います。 もしくはどこかに事業譲渡して別屋号で営業継続してもらうつもりだったか。 ただ、近しい事業形態の各企業、そんな引き受けられるほど楽なところなどどこにもなく。 というか、譲渡する気で動いたものの、引き受け手が見つからなかったが故の破産か。 そうかもしれない。 ずっと言い切らずに「およそ」と言っているのは、「リニューアルするよ」と言っているところが、もしかしたら本当にそうするかもしれないという可能性で話しているためですが、まあ、無理だと思います。 悲しいです。 wasteofpops.

次の

エンターキングがおよそ消滅したこと

エンター キング 浦安

<9月25日追記> 浦安駅前店が28日に1日限定の復活を。 千葉県を中心に、全盛期は南関東一円に展開していた中古本・ソフトを中心に販売していたチェーン、を7月にしましたが、いろいろあった結果、本日およそチェーンごと消滅したと言っていい状況となりました。 正味、詳細はわからないことが多いのですが、とりあえず時系列を追って整理します。 破産になった場合、まず債権の保持が必須ですので勝手にセールとかやっちゃいけないはずだし、とりあえず数日かけて市原市の店舗以外は回ってみたのですが、実際29日以降空いていない店舗は店内覗けるところ見てみた限り、商品はそのまま残っているようでした。 ただ、完全に別者であれば、セールなんかせず普通に営業継続すればいいやんけとも思うのですが、そこは仕入れとか屋号とか、契約上の課題等継続できない理由がいろいろあったのかもしれません。 本日まで残った最後の2店、在庫のエリアまで開放したり、買い物カゴすりきり1,000円セールしたり、いろいろやり切った感のある状況で閉店したようで、本当にお疲れ様でした。 29日閉鎖の店舗の一部に貼られていた「リニューアル告知」も謎といえば謎なのですが、正味の話そんな一斉にリニューアルする資金など出てくるはずもなく、方便ではあったと思います。 もしくはどこかに事業譲渡して別屋号で営業継続してもらうつもりだったか。 ただ、近しい事業形態の各企業、そんな引き受けられるほど楽なところなどどこにもなく。 というか、譲渡する気で動いたものの、引き受け手が見つからなかったが故の破産か。 そうかもしれない。 ずっと言い切らずに「およそ」と言っているのは、「リニューアルするよ」と言っているところが、もしかしたら本当にそうするかもしれないという可能性で話しているためですが、まあ、無理だと思います。 悲しいです。 wasteofpops.

次の