豊胸手術 人気クリニック。 豊胸手術ができる人気のクリニックランキング【2018年度版】

【豊胸編・脂肪注入】美容外科/美容皮膚科で働く看護師のオペ介助

豊胸手術 人気クリニック

池田ゆう子クリニック 豊胸手術に定評があるクリニックNO. 1 脂肪吸引豊胸手術を専門とするクリニックです。 手術時間は1時間と短く、カウンセリングに続けて豊胸手術を受けることもできるので、遠方の方でも 日帰りが可能です。 また、局所麻酔を使用するので、豊胸手術後もすぐに帰宅できます。 脂肪注入法バストアップでは、最終的に 1. 5~2カップアップが望めます。 院長の 池田優子先生は、脂肪注入法豊胸手術のパイオニアで、施術はすべて院長が担当してくださいます。 カウンセリング~施術まで女性に担当してもらえるので、お悩みも相談しやすい環境です。 カウンセリングやシミュレーションは、納得がいくまで何度でも 無料です。 ドクターが時間をかけてカウンセリングし、術後のケアまでしっかり担当していただけます。 国内でも3施設しか施術することができない、世界最先端の 「幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)」や、日本初の 「アクアフィリング豊胸術」を受けることができます。 最新の施術も受けられますが、そのほかにも豊富な施術メニューがそろっているので最適な施術を提案してもらえます。 待合室は個室・半個室で プライバシーにも配慮されています。 事前カウンセリングでは、丁寧に希望のバストについて聞いてもらえます。 診察は ボディーデザインを専門とするドクターが担当し、4種類の豊胸方法のうち理想とするプロポーションづくりに最適な方法を提案していただけます。 また、希望のバストサイズに合わせたダミーバストの装着ができるので、術後のイメージがしやすくなり、より理想に近づけやすい工夫がされています。

次の

大胸筋下法での豊胸の効果と失敗・修正のすべて!

豊胸手術 人気クリニック

経験豊富で高い技術の医師 城本クリニックの豊胸手術は、経験が豊富で高い技術を有する医師が担当します。 日本美容外科学会・日本形成外科学会の専門医が多数在籍しています。 自然な形・柔らかさを実現 高い技術に加え症例数が多いからこそ、自然な形や柔らかさを安全に美しく実現できます。 医師による直接の診察 経験豊富な医師が、患者様ひとりひとりに時間をかけながら直接診察します。 安全な麻酔管理 城本クリニックの豊胸手術は、安全な麻酔管理のもと、リラックスして治療をお受けいただけます。 医療免許を持つスタッフが対応 施術に携わるすべてのスタッフが医療免許を持ち、カウンセリング、施術、アフターケアまで一貫して万全に対応します。 リピーター率の高さ 患者様の高い満足度と口コミ等のご紹介により、高いリピーター率を誇ります。 痛みの軽減 出来る限り痛みに配慮し、軽減できる方法を選んでいます。 メンテナンス 豊胸手術は、術後メンテナンスが必要となる場合もあり、術後経過が良くなり、結果も良くなるように適時アドバイスしています。 傷跡 可能な限り目立つことがないよう、切開等について配慮しています。 城本クリニックは、豊胸で世界トップシェアを誇る米MENTOR社より、日本初の公認クリニックに選ばれました。 定期的な技術や情報交換により、常に豊胸技術の向上を目指しています。 また、ヒアルロン酸注入によるバストアップは、安全性の高いヒアルロン酸を使用しています。 CAUTION アクアフィリング豊胸について 素材の大半は水分ですが、一部が生体内に長期残留する可能性があり、安全性において疑問視されています。 世界的には、使用を禁止あるいは使用しないように求めている国が多い中、日本では安易に使用されています。 美容外科学会等は、こうした状況を問題視しており、城本クリニックでは取り扱っておりません。 小さな胸を大きくしたい• バストが小さくずっとコンプレックスです• 形の良い大きい胸に憧れる• いらない脂肪もあるし、胸も大きくしたい• バストにだけ脂肪が足りない!ついてほしくない部分についている…• 切らずにバストアップしたい• 授乳後にハリを失った• 乳頭の大きさが気になる、小さくしたい• 乳輪の大きさが気になる、小さく整えたい• 乳輪が大きくバランスが悪い• 大きすぎる胸をなんとかしたい• 大きすぎて人目が気になる• 垂れてしまったバストを持ち上げたい• バストが大きすぎて重く下がってます・・・小さくできますか?• 乳頭が陥没してる• 凹んだままだと出産後の授乳が心配•

次の

費用は安い方が良い?豊胸手術の料金はどれだけかかる?

豊胸手術 人気クリニック

もっともご希望が多いバストアッププランで、脂肪注入法により半永久的に豊かなバストにすることを目指します。 授乳後の萎んでしまったバストにがっかりしている方のために、もともとのバストサイズに見合った脂肪量を注入することで以前のハリのあるバストにすることを目指します。 大きさを目指すのではなく、バストの形や左右差のないバストを作ることを目指すバストアッププランです。 もともと微乳の方は、1回では満足できるサイズアップができない場合があります。 そんな方には間隔を空けて3回の施術を行い、ご希望のサイズまでバストアップすることを目指します。 年齢を重ねても美しいプロポーションを維持するために、定期的にバストアップ施術を行っていくプランです。 脂肪注入によるバストアップではなく、ご自身の血液から採った血小板で作ったプラズマジェル(PRP)による一時的なバストアップ法です。 院長の池田優子は1995年に杏林大学医学部を卒業後都内大手美容外科にて研鑽を積み池田ゆう子クリニックを2002年3月に開業しました。 開業から間もなくその抜群の感性が評判になり、テレビや雑誌にひっぱりだことなりました。 マスコミを通じて、当時まだあまり普及していない手術方法だった脂肪注入法豊胸手術を広く紹介し、脂肪注入法豊胸手術のパイオニアとして有名になりました。 脂肪注入法は、今では美容外科業界で豊胸手術の主流として位置づけられています。 東京・渋谷駅近くにある当院の脂肪注入法豊胸手術は、女医ならではの繊細な仕上がりにより、術後の違和感や身体への負担が少なく、自然で美しいラインが手に入ります。 1万件を超える手術実績が安心さの証です。 池田ゆう子クリニックは、開院時より脂肪吸引豊胸手術を専門とするクリニックとして訴求してきました。 豊胸手術にはバッグ挿入法という豊胸術と脂肪注入法という豊胸術の2つの豊胸手法があります。 池田ゆう子クリニックでは、当時まだマイナーだった脂肪注入法による豊胸を、日本人の体格に最も適した豊胸術であるとして テレビ番組や雑誌などで積極的にPRしてきました。 その結果現在では学会においても脂肪注入法豊胸術による豊胸が主流となってきています。 豊胸クリニックをお選びになるのでしたら、脂肪注入法豊胸手術のパイオニアで、豊胸手術の実績が豊富な池田ゆう子クリニックをお選びください。 池田ゆう子クリニックの豊胸手術は、手術で最もリスクが高いと言われる全身麻酔や硬膜外麻酔は使用せず、 歯医者さんの麻酔にも匹敵する安全性の高い局所麻酔を使用しています。 ですので豊胸手術の途中でも豊胸経過をご覧いただくことができます。 しこりのリスクを下げるため胸への脂肪注入は1ccづつ注射針でバスト全体に注入していきます。 また院長が女性ですので、患者さまの気持ちに沿った豊胸ができることも特徴です。 脂肪注入法豊胸の、他の手術法とのもっとも大きな違いは、仕上がりが自然ということです。 見た目はもちろんのこと、特に横になった時などのバストの流れ方がもともとの胸と変わりません。 ですので、パートナーにも気づかれにくいのです。 また、異物を胸に入れる他の豊胸術と違い、ご自分の脂肪を使っての豊胸ですから、安全性が高いのも特徴です。 さらに当院の場合、手術において最も高いリスクとなる全身麻酔や硬膜外麻酔での手術ではなく、局所麻酔で手術しますのでより安心いただけます。 5~2カップ 2カップ以上 0. 5カップ前後 やわらかさ もともとのバストと同じような自然な柔らかさ 脂肪より硬く、違和感のある感触 脂肪よりは硬い 持続期間 半永久的 半永久的(破損した場合は取り出す必要がある) 半年~3年 ダウンタイム ほとんどなし 1時間 30分 手術時間 実質約1~1. 5時間 1時間 30分 麻酔 局所麻酔(ウエットメソッド法) 全身麻酔 局所麻酔 入院 不要 不要 不要 痛み 脂肪吸引部位に筋肉痛のような痛み 胸の痛みは軽微 痛みが7日ほど続く ほとんどない レントゲン 自分の脂肪なので写らない 写る 写らない 傷跡 注射器の針跡なので残らない 脇の下、またはアンダーバストに切開跡 数ヶ月で見えなくなる 注射器の針跡なので残らない 価格 50~120万円(脂肪吸引部位数により変わる) 100万円~(入れるバッグの質により変わる) 1cc3,000円~ 形 自由 バッグの形に依存 自由 メリット 自分の脂肪を使用するので拒絶反応が起きにくい 脂肪吸引により、部分痩せもできる 大きなバストアップが可能 注射だけで簡単にできる デメリット 脂肪が体に吸収されて、術後よりは小さくなる可能性がある 破損した場合、取り出す手術が必要 カプセル拘縮が起こる可能性がある 体に吸収されて元の大きさに戻る 人工乳腺法 ヒアルロン酸注入 豊胸法 脂肪注入による豊胸術 エイジングブレスト豊胸法 手術時間 約1時間 約15~30分 *注入量により前後あり 約2時間 約1時間 麻酔 全身麻酔 局所麻酔 全身麻酔 全身麻酔 入院の有無 なし なし なし なし 通院 手術前 1回 手術後 2~3回 施術前 なし (カウンセリング当日の施術が可能) 施術後 2~3回 手術前 1回 (脂肪採取日) 手術後 2~3回 手術前 1回 手術後 2~3回 手術後の腫れ内出血・痛み 腫れや内出血は2週間程度で治まる 痛みは3~7日程度で治まる(痛み止めを処方するので、ご安心ください) 痛みはほとんどなし(痛み止めを処方するのでご安心ください) 腫れや内出血は2週間程度で治まる 痛みは3~7日程度で治まる(痛み止めを処方するので、ご安心ください) 腫れや内出血は極めて軽度 痛みは軽度 傷跡 [腋窩切開] ワキの下のシワに沿って4cm程度 *直後からワキの下のシワと同化。 数ヶ月で目立たなくなる [乳房下溝切開] アンダーバストに4cm程度 *バストに隠れて見えない 注射だけなのでほとんどなし [脂肪吸引] 脂肪吸引した部位 に5mm程度 *数ヶ月で目立たなくなる [脂肪移植] 注射だけなので、 ほとんど なし 【人工乳腺バッグ(インプラント)抜去】 ワキの下のシワに沿って4cm程度 *直後からワキの下のシワと同化。

次の