クビランパサラン。 【にゃんこ大戦争】伝説のネコルガ族当たりキャラと超激レア確率を検証!

【にゃんこ大戦争の超激レアをランキング】人気より強さで選ぶおすすめ当たりキャラ

クビランパサラン

射程1001以上 射程 味方キャラ 敵キャラ 4267. 5 黒ネコの城(Lv20波動) わんこの城(Lv20波動) 3700 わんこずきんミーニャ(最長) 2800 わんこずきんミーニャ(最短) 2667. 5 バトルコアラッキョ(Lv12波動) 2132. 5 狂乱の巨神ネコ(Lv10波動) 2000 日の出わんこ ラミエル(最長) 1867. 5 メタルカオル君(LV8波動) 1850 ユメミちゃん(最長) 1800 やぐらわんこ 1732. 5 クビランパサラン(Lv8波動) ワンダー・モモコ(Lv8波動) 1667. 5 狂乱の巨神ネコ(Lv7 波動) 大狂乱のネコジャラミ(Lv7 波動) ちびネコジャラミ(Lv7 波動) 1500 オタネコ(最長) ワルプルギスの夜(最長) ヒウマ(最長) 1400 ケロ助(最長) 1332 森の蜜子(最長) 1300 メガにゃんこ ヒカル(最長) ケリ姫 ウェディングケリ姫 1267. 5 ネコ仙人(LV5波動) 狂乱のスターもねこ(Lv5波動) 1250 アタタタアシラン 1200 オタネコ(感知) ネコハッカー(感知) ネコハッカー(最長) オタネコギーク(最長) 断罪天使クオリネル(最長) ヒウマ(最短) 1100 オタネコ(最短) ケロ助(最短) 1067. 5 コアラッキョ(Lv4波動) 大狂乱のムキあしネコ(Lv4波動) 射程501~1000 射程 味方キャラ 敵キャラ 1000 エヴァンジェリスト 見習いスニャイパー オタネコギーク(感知) わんこの城 神さま チワワン伯爵 最長 ラミエル 感知 神さま(本気)(最長) 999 森の蜜子(感知) 940 バラランパサラン 932. 5 大狂乱のムキあしネコ(Lv4波動) 900 メガにゃんこ ドリュウ(最長) ケロ助(感知) ゼルエル(最長) 888 森の蜜子(最短) 867. 5 ダディ(Lv3波動) パオンモス(Lv3波動) ちびムキあしネコ(Lv3波動) エリザベス56世(Lv3波動) 狂乱のキモネコ(Lv3波動) 大夢くん(Lv3波動) 850 銀河戦士コスモ 美女神アフロディーテ(最長) 激・神さま(最長) タッちゃん(最長) 840 マンボーグ鈴木 スペースマンボルグ 800 ネコハッカー(最短) オタネコギーク(最短) 鹿目まどか(最長) アーチャー(最長) ブラックマ 般若我王 天使愛好家 ハマンボ崎あゆみ カンバン娘 ヒウマ(感知) 亡者デブウ(最長) メタックマ 785 大狂乱のネコキングドラゴン 780 大狂乱のケリ姫 760 破壊生物クオリネン 755 狂乱のネコトカゲ ちびネコキングドラゴン 750 アシランパサラン ダイジョーブ博士城 バルディエル(最長) 732. 5 そうまにゃん(Lv3波動) にゃんこ城Mini(Lv3波動) ネコ仙人(Lv3波動) 狂乱のキモネコ(Lv3波動) 亡者探偵ヴィグラー(Lv3波動) 725 繁栄神ガネーシャ(最長) 帝国陸軍カタパルズ(最長) ギルガメッシュ(最長) 720 ムギワラテサラン 700 巴マミ(最長) 今川義元(最長) 時空神クロノス(最長) 燐火の武神・今川義元(最長) 豊穣の女神フレイヤ にゃんこ囚人(最長) クロサワ監督 690 ミスティカ 680 狂乱のケリ姫 667. 5 キョセーヌ(Lv2波動) 655 ねこななふん 650 ケサランパサラン 天誅ハヤブサ(最長) 白無垢のミタマ(最長) 嵐の精霊エアフワン(最長) 黒無垢のミタマ(最長) エヴァ2号機(最長) 戦隊ドリラ(最長) イルカ娘(最長) ハリケーンサイクロン(最長) ハリケーンサイクロン(感知) ヒカル(最短) 640 天空のちびネコ 大狂乱の天空のネコ 狂乱のネコノトリ 625 暗黒スバルCC(最長) 620 テサランパサラン コニャンダム 600 ネコずきんミーニャ(最長) 美女神アフロディーテ(感知) 星井スバル(最長) イースターモアイ城 キャプテン・モグー(最長) ギャラクシーニャンダム ギルガメッシュ タッちゃん(最短) チワワン伯爵(感知) ハルシュト ワイバーン 犬武者 武蔵 断罪天使クオリネル(感知) 575 ネコクエストXI(最長) 570 ジュピターキング 555 軍神オーディン 551 コニャンダム 550 ネコ球児(最長) 影傑ダークダルターシャ(最長) 英傑ダルターニャ(最長) 古龍ガングリオン(最長) 鹿目まどか(感知) 聖会長ジャンヌダルク(最長) アーチャー アルパッカ キャベロン ゲコック(最長) こぶへい ランサー 凧にゃん(最長) 540 神様 532. 5 ネコベビーカーズ(Lv2波動) 矢部&ガンダーロボCC(Lv2波動) ネコシンジ(Lv2波動) 525 にゃんこ囚人(感知) 520 リオレウス メビウス 501 教授 スポンサーリンク 射程301~500 射程 味方キャラ 敵キャラ 500 風の精霊エアル(最長) 謎仮面のウララー(最長) ノビランパサラン ネコジャンパー(最長) ネコクエスト(最長) セイバーオルタCC(最長) アーチャー(感知) イカ天 ゴーレム サキエル にゃんこ囚人(最短) ネコぺろきゃん ネコ棒倒し ピコ太郎 ボルケーノゴーレム マンボ王 ユキ ヨキカナ よっちゃん 悪の帝王ニャンダム 悪魔王サンタ 古我王 黒ネコの城 499 ネコ紳士同盟 491 マンボ王 485 地蔵要塞ゼロカムイ 480 天空神ゼウス 黒獣ガオウ ランサー 失われし世界のユキ ハイドゥ 小野ミサ&わんこ 475 巴マミ(感知) 神龍皇帝かむくら にゃんこ囚人 ちびアルティメットまどか(最長) セイバー(最長) バルディエル(感知) 470 猛牛の武神・武田信玄 皇獣ガオウ 467. 161 ウシ姫 160 もねこ ネコナイト ネコブ・ロンズ 眠れるケリの美女 癒術師 ふにゅふにゅネコ ネコチュートリアル とばにゃん アイルー ネコのプレゼント ちびネコノトリ クロミ ネコ博士 氷上聡里&ネコ ちびシンジ メタルカバちゃん ミスターエンジェル マルコ プドール婦人 バトルコアラッキョ トンシー ガリゴリくん カバちゃん カ・ンガリュ エリザベス2世 紺野美崎 158 シャドウボクサー 155 ネコ魔剣士 ノルン メルク ヤクザヴァンパイア ネコセイバー ブラッゴリ にゃんことメルクCC イノエンジェル ゲドーくん 154 ネコ忍者~青~ 152 ネコ乙女 150 CPAC ぐでたまにゃんこ ぐでたまプレート セイバー(最短) セイバーオルタCC(最短) ちび暗黒ネコ トナカイフィッシュ ドラリー剣士 なめこ ネコエッグ ネコキリン初号機 ネコざむらい ねこジュラ ネコゾンビ ネコフィッシュ ネコホッピング ネコヤンキー ネコレスラー ネコ杏子 ネコ忍者 バトルネコ ふてニャン ポチ 巨神ネコ 狂乱のネコフィッシュ 狂乱のバトルネコ 狂乱の巨神ネコ 吾輩は鬼である 山岡実乃里 弱酸性エル 中村奏絵 白にゃんこ剣士 イルカ娘(感知) クロミ ゴリさん ジャッキー・ペン ジャッキー・ペンZ シャルロッテ スター・ペン ちびぶんぶん ツバメンズ ネコボーン ノルン ブタヤロウ メタルゴマさま ユーリンチー 剣士 赤羅我王 白鳥松竹梅 片桐恋 墓手花子 明王の剣士 145 ネコ博士 きゅうべえ イノワール 140 10式戦車 Mr. createElement 'script' ; ad. dataset. googlesyndication. getElementsByTagName 'script' [0]; sc. parentNode. removeEventListener 'scroll', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'mousemove', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'mousedown', onLazyLoad ; window. removeEventListener 'touchstart', onLazyLoad ; window. addEventListener 'scroll', onLazyLoad ; window. addEventListener 'mousemove', onLazyLoad ; window. addEventListener 'mousedown', onLazyLoad ; window. addEventListener 'touchstart', onLazyLoad ; window. addEventListener 'keydown', onLazyLoad ; window.

次の

クビルガ

クビランパサラン

伝説のネコルガ族当たりガチャランキングを掲載しています。 ネコルガ族といえば思い浮かぶのは、キモ可愛い・尖った性能・難関ステージのお供でしょうかね? 私は、クビルガを使用していた期間がすごく長いので、ネコルガ族といえば脆いようなイメージがあります。 しかし、数あるガチャの中でコンプリートは必須と思える唯一のガチャがネゴルガ族ですね。 それほどまでに、愛してやまないキャラ達です。 第7位 クビルガ どちらかというと戦闘で使用するより、ランキングの間のコンボ要員(ロングネック)としての利用が多い感があります。 引いた時は当たりかどうかは微妙な位置にあると感じます。 育成は手持ちと相談してとなりますが優先度は低いでしょう。 キャラ名 クビルガ クビランパサラン E・クビランパサラン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 850 850 DPS 933 66 66 KB 5 1 1 速度 4 4 4 範囲 単体 単体 単体 射程 140 450 450 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 12. 8秒 12. 8秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 5秒 3. 5秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第6位 ネコルガ 本能も既に開放されており、現環境ではこれ以上の上積みはありません。 私自身、本能開放はしていませんが、NPの貯まり次第で本能開放もアリかと考えています。 射程650を生かして優位に戦う事が出来てふっとばしがついていますので、はまるステージではかなりの強さを誇る一方で突破力が強い敵がいるステージでは非常にもろい面を持ち合わせています。 本格的に使うならレベルを上げる必要がありますが、ネコルガもやはり手持ち次第で育成となります。 キャラ名 ネコルガ ケサランパサラン ウルトラケサラン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 17000 34000 DPS 933 898 1796 KB 5 1 1 速度 4 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 650 650 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 18. 93秒 18. 93秒 攻撃発生 0. 43秒 2. 97秒 2. 97秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第5位 ノビルガ ネコルガ族で最後に実装されたのがノビルガで、第三形態で使いやすくなりました。 まさかの生産コスト半額でしたし、再生産時間も大幅に短縮されましたが、それでもネコルガ族ですので遅いです。 レベル50にすると、64,800の攻撃力(2回攻撃で1回あたりになり32,400)になりますので戦力として期待できます。 射程が500というのがネックで遠方範囲攻撃(400~1000)が生かしきれない感じがマイナスポイントです。 攻撃モーションを見るともっと射程が長そうに見えますが・・・ 最終的に場持ちは思ったほど良くはありませんが、コストを考えるとコスパは良いと感じます。 育成は有りと感じます。 古代の呪い無効もありますので、まだまだ本能開放の期待が広がります。 キャラ名 ノビルガ ノビランパサラン ノビランターバン 体力 8500 30600 30600 攻撃力 2550 40800 40800 DPS 933 2853 2853 KB 5 1 1 速度 4 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 500 500 コスト 4500 4500 2250 攻撃頻度 2. 73秒 14. 3秒 14. 3秒 攻撃発生 0. 43秒 1. 57秒 1. 57秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 191. 53秒 第4位 アシルガ アシルガは、個人的にはネコルガ族の中でテコルガの次に好きなキャラです。 妨害大好きですから、ネコ七福神や白ミタマと組ませるのが大好きです。 既に本能開放されていますので、上積みはありません。 本能開放の優先順位はさほど高くは無いですが、アシルガファンの私は本能開放しようと考えています。 一番の武器は射程で1250は撃破されずに場持ちは非常に良いです。 攻撃力は、ほぼ無いと考えても良いですが、「動きを遅くする」、「生き残る」、「攻撃無効」の本能の強化は無敵の妨害マンの夢が広がります。 キャラ名 アシルガ アシランパサラン アタタタアシラン 体力 8500 18700 18700 攻撃力 2550 5660 5660 DPS 933 459 459 KB 5 1 1 速度 5 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 750 1250 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 12. 33秒 12. 33秒 攻撃発生 0. 43秒 5. 03秒 5. 03秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第3位 バララガ 私の考えるネコルガ族3強のキャラで、1~3位は大差が無く好みで別れると思います。 このキャラは大当たりと思っても良いでしょう。 攻撃力皆無なのは問題となりませんが、巷で言われているような妨害キャラはレベル上げの必要は無いとは考えておらず、体力の為にレベルは上げた方が良いです。 ただし、超激レアのレベル上げは優先順位がありますので後回しになるケースが多いです。 最低限として、第三形態にはしておくことをオススメします。 第二形態と第三形態の場持ちは全然違います。 キャラ名 バララガ バラランパサラン ピカランバララン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 187 187 DPS 933 11 11 KB 5 1 1 速度 3 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 940 940 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 16. 43秒 16. 43秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 13秒 3. 13秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒 第2位 トゲルガ 某ユーチューバーが「倒されないルガ族って良いね」と言っていた倒されないトゲルガです。 対白い敵に対しては抜群の強さを発揮します。 波動無効がこれほどまでにマッチしているキャラは少ないですし、黒ダルや黒ガオウを引けない人でも手に入れる確率は高いです。 ただ、強いのは認めるのですが私はあまり使わないです。 黒ダル所持者は同じような考えの人も多いと思います。 当たりと言えば間違いなく当たりで、レベル30(体力99%以下)で一撃10万を超えるのは魅力的です。 キャラ名 トゲルガ トゲランパサラン デイダラトゲラン 体力 8500 850 51000 攻撃力 2550 51000 51000 DPS 933 2550 3000 KB 5 1 100 速度 4 4 4 範囲 単体 範囲 範囲 射程 140 445 445 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 20秒 17秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 5秒 3. 5秒 再生産 24. 87秒 158. 2秒 158. 2秒 第1位 テコルガ 本能開放はまだですが、現時点でネコルガ族最強、にゃんこ大戦争の全キャラの中でも最強の一角として考えられるのがテコルガです。 本能開放がこれだけ待ち遠しいキャラはいないですね。 ガチャ的には大当たり間違いなしでしょう。 たくさんのピンチを救ってくれたキャラであり、愛すべきキャラの一人でもあります。 デメリットは攻撃モーション時間でしょうか。 それでも、テコルガのモーションにヨイショと掛け声を掛けてしまうのは私だけでは無いはずです 笑 キャラ名 テコルガ テサランパサラン ムギワラテサラン 体力 8500 20400 20400 攻撃力 2550 124100 124100 DPS 933 15258 15258 KB 5 1 1 速度 3 4 4 範囲 単体 単体 単体 射程 140 620 720 コスト 4500 4500 4500 攻撃頻度 2. 73秒 8. 13秒 8. 13秒 攻撃発生 0. 43秒 3. 50秒 3. 50秒 再生産 24. 87秒 324. 87秒 324. 87秒.

次の

にゃんこ大戦争の真・伝説のはじまりの古代の呪いがどうしても...

クビランパサラン

こんにちは! 今回は、 にゃんこ大戦争に登場した クビルガ第3形態である 『E・クビランパサラン』の評価を ご紹介していきます! 今回の内容はこちら!• クビルガ第3形態の評価は?• クビルガ第3形態の使い道は?• クビルガ第3形態はゲットすべき? にゃんこ大戦争のレアガチャである 伝説のネコルガ族において 最後の第3形態キャラとなる E・クビランパサラン! 第2形態までとは性能が変わり これまでと違った活躍が 期待できます。 しかも、今までにない性能も持っており 今後のにゃんこ大戦争においても 使い続けられることでしょう。 果たして、どのような性能なのか 評価が気になりますよね。 そこで今回は、にゃんこ大戦争に登場した クビルガ第3形態である 『E・クビランパサラン』の評価を ご紹介していきます! クビルガ第3形態の評価は? クビルガ第3形態である 『E・クビランパサラン』の評価するために まずはステータスを見ていきましょう。 E・クビランパサランのステータス 生産コスト 4,500 体力 20,400 攻撃力 850 射程距離 450 攻撃範囲 範囲 攻撃速度 12. 80秒 移動速度 4 生産速度 324. 87秒 ノックバック 1 特殊能力• 100%の確率でクリティカル攻撃• 100%の確率でLv8波動(射程 1732. 5) E・クビランパサランのステータスは こんな感じになっています。 基礎ステータスに変化はないものの 特殊能力の効果において ふっとばしが クリティカル攻撃に 変わっているのが特徴。 今まで波動とクリティカルを持つのは にゃんこ大戦争に存在しなかったので 唯一無二のキャラとして 活躍してくれるでしょう。 では、このようなステータスを持つ E・クビランパサランは どのような使い道があるのでしょうか? クビルガ第3形態の使い道は? E・クビランパサランの使い道ですが、 第2形態と特殊能力の効果が変わるので 使い方を分けなければいけません。 第3形態のE・クビランパサランでは 波動とクリティカル攻撃を それぞれ使える場面があります。 まず、波動に関しては 射程距離1732. 5のLv. 8の波動を放ち 壁の後ろに隠れている敵にも 攻撃することが可能。 また、城付近で戦っている時も 敵城にダメージを与えられるので 様々なステージで使えるでしょう。 クリティカル攻撃については、 メタルの敵が基本射程200以下なので 射程勝ちするのでバトルを優位に 進めることができます。 クリティカル攻撃の威力に関しても 100%超えの超メタルカバちゃんでも 5回の攻撃で倒すことができるので メタル狩りにも活用できますね。 生産時間が長くコストも高いので なかなか量産はできませんが、 射程距離が非常に長いので 1体だけでも長く戦ってくれます。 汎用性の高いキャラではないですが 相当尖った性能を持っているのが このE・クビランパサランなのです。 では、このような使い道のある E・クビランパサランは 果たしてゲットするべきキャラと いえるのでしょうか? クビルガ第3形態はゲットすべき? 今までのにゃんこ大戦争になかった 波動とクリティカル攻撃を併せ持つ 唯一無二のE・クビランパサランは 確実にゲットしておくべきキャラです! 仮に今後メタルな敵の射程が伸びても E・クビランパサランなら 十分に対応することが可能なので これからもずっと使い続けられます。 11連ガチャを引けば、 もう少し確率は上がりますが 無課金攻略だとどうしても 限界がありますよね。 それでは、引き続き にゃんこ大戦争を楽しんでください! >>.

次の