めざましテレビ 大塚。 大塚範一アナ(めざましテレビ)の経歴|2020年今現在の病状は?復帰時期や番組と姉や妻等の家族も

大塚範一の現在!白血病の病状~独身で結婚しない理由も総まとめ

めざましテレビ 大塚

この記事に書いてあること• 大塚範一さんの現在2018の姿|死去の噂があったものの「徹子の部屋」にご本人登場! 【注目】大塚範一さん、壮絶闘病を語る 6年ぶりに「徹子の部屋」に出演。 白血病で入院した直後、母が亡くなった。 通夜も告別式も出られず、母を見送れなかったことを思い出し、目に涙をにじませた。 — ライブドアニュース livedoornews 大塚範一さんには、 死去説がささやかれたこともありましたが、2017年には「徹子の部屋」に登場し、おしゃべりを披露していましたので、死去説はデマです。 徹子の部屋以外にも、現在は色々な番組に徐々に出演していて芸能活動も復帰しつつあり、 寛解の兆しが見えています。 大塚範一さんの 顔のむくみは白血病治療、抗がん剤の副作用だそうです。 お腹が膨れてしまっているのも、太ったのではなく、薬の副作用が原因です。 辛い闘病の跡が、垣間見えます。 【福島の野菜を度々…】大塚範一さんが白血病になる前に食べていたもの、原発事故直後に現地福島をレポート メディアが詳しく報道しないのには理由があります。 大塚範一さんは、めざましテレビの企画で「福島を応援しよう」という名目の下、度々、 複数回にわたって試食していたものがあります。 それが、 福島の野菜です。 原発事故後、『めざまし』の番組内で10回以上にわたり『福島県の食物を応援しよう』という企画で、 福島産の野菜を使った料理を食べていた。 女子・・・大丈夫か。 — くりえいと kurieight このように連日、立て続けに福島の野菜を食べていました。 3月15日 東日本大震災 最新情報を伝える為、被災地からレポート• 4月14日 福島県いわき市のアスパラとミニトマトの野菜カレー• 5月6日 福島の野菜|福島県産いわき市産トマト• 5月9日 福島県産しいたけ• 5月12日 福島県会津産こごみ• 5月12日 福島県川俣シャモの親子丼• 5月13日 福島の野菜|福島県産しいたけ• 6月4日 福島の甘こうじ味噌を使って作った肉じゃが• 6月17日 福島の野菜|福島県産さやえんどう• 7月1日 福島の野菜|福島県産スナップえんどう• 7月7日 福島県産ほうれん草、キャベツ、トマトを使った冷やし粥• 7月13日 福島県産の卵「平飼い地養卵」を使ったケーキ• 7月28日 福島県産のしんたまごを使った料理• 8月3日 福島県産のつるむらさきを使った料理• 8月18日 福島県産あかつきとあづましずくを使った料理 もちろん、他のアナウンサーたちと一緒に食べていたのであって、大塚範一さん以外のアナウンサーの健康被害は、特に報告されていません。 ですから、「福島の野菜を食べたこと=白血病」と結論付けることは、 もちろんできません。 大塚範一さんの場合は下記記載のように、他にも疑わしい要因が多々あります。 『福島の野菜を食べよう』と国民に薦めていたフジテレビのアナウンサーが急性白血病になったということ 福島の野菜によって、大塚範一さんが 「内部被ばく」したのではないか、との噂が一層広がりましたが、このことについては詳しい報道はありません。 さらに、 放射線量が高くホットスポットと呼ばれる、 千葉県柏市に住んでおり、これらのことが 複合的に作用して白血病が発症したのではないかと考えることもできます。 当時、 「福島を応援しよう」という企画がテレビのあちらこちらで流行っていましたよね。 *急性白血病になった大塚範一アナの食べた福島産メニュー *大塚範一アナの最近の画像. 裏で何かの力が働いていたように感じられて仕方ありません。 だって「そ、そんなに薦める???」って思っちゃうくらい、 不自然にプッシュしていたじゃないですか。 あれ絶対変だったよ。 そして結局、(因果関係は不明だとしても) 福島の野菜を食べていた張本人が急性リンパ性白血病になってしまうという結末を迎えたのでした。 皆さんはどうお考えになりますか? 大塚範一さんは結婚できなかった?独身の闘病生活の苦労。 大塚範一には「優しいお父さん」というイメージがあります。 しかし、これまで一度も結婚をしたことはなく、 今もなお独身です。 なぜ結婚しなかったのかという理由については、「本当は性格がキツいから」「親の介護が大変だったから」など、いろいろな噂があります。 大塚範一さんは、 独身です。 離婚歴もなく、 一度も結婚していません。 本人曰く、結婚のタイミングを逃したそうです(笑) 噂の真偽は分かりませんが、大塚範一自身は、「NHKのアナウンサーはたいてい 若い頃に地方局勤務を命じられ、 その間に結婚相手を見つけて結婚する」と、特有の結婚事情があることを説明。 続けて、 「自分はその期間にタイミングを逃してしまい結婚しそびれた」と語っています。 たしかに、申し訳ないですがイケメンではありません。 しかし、早稲田でしかも政治経済学部卒業の、きちんとした 高学歴。 そして、アナウンサーとして社会的に活躍していて、ステータスがかなり高い男性です。 結婚相手としては、かなり申し分ないはずですから、本当にタイミングを失してしまっただけかもしれませんね。 名前:大塚範一• 生年月日:1948年9月28日• 出身地:東京都江戸川区• 趣味:ゴルフ、ドライブ• 職業:アナウンサー• 最終学歴: 早稲田大学政治経済学部経済学科• 1994年フジテレビ専属、FNS27時間テレビの司会経験者• 病歴: 急性リンパ性白血病になり 2011年11月からめざまし休業へ 2013年4月11日には 闘病記『耐えて、咲く』を発売、あとがきでは「必ずまた戻ってきます」と書かれていました。 さらに、 2020年の東京オリンピックでキャスターがしたいとコメントしていて、復帰にかなり前向きです。 NHKからわざわざフリー転身したのはオリンピック実況がやりたかったから 元々NHKキャスターだった大塚範一さんですが、途中で フリー転向しています。 これは、 「オリンピックの実況がやりたい」という想いが強かったためだと言われています。 めざましにレギュラーで出ていたため、フジテレビの局アナウンサーというイメージがありますが、正しくは「 フジテレビと専属契約をしていた フリーアナウンサー」です。 その際には、 復帰は2012年春頃になる、とおっしゃっていましたが、結局病状が芳しくなく、最終的に めざましは降板となってしまいました。 こればっかりは、やむを得ないですね…。 2011年11月急性リンパ性白血病を公表、長期休業へ 「全く予期せぬ突然の病を得て、休みを頂くことになりました。 厳しい治療にも気力で耐えて、数カ月先の(番組が始まる)午前5時25分に再び元気な笑顔で再登場することをお約束します」 めざましを 17年と7ヶ月間、一度も休んだ事のなかった大塚さんが突然、2011年11月2日のめざましを体調不良により 欠席。 その4日後、2011年11月6日に 急性リンパ性白血病の治療による長期休業に入ることを公表しました。 代役は 伊藤利尋アナウンサーが務めることも同時に発表。 2012年4月30日、めざましテレビを正式降板、卒業。 急性リンパ性白血病のため昨年11月から休養していたフリーの大塚範一アナウンサー(63)が30日、この日で卒業となるフジテレビの情報番組「めざましテレビ」に電話で生出演。 視聴者、共演者にメッセージを送り、 「秋口には必ず」と復帰を約束した。 その後、大塚さんが病室から電話で出演し、 「おはようございます。 非常に元気な闘病生活を送っております」と元気そうな声を聞かせた。 現在は半年かかる長期治療のおよそ3分の1が終わった状態で、強い副作用がなければ普段と変わらない生活を送れているという。 大塚範一さんは度々、 生電話で出演してコメントを発表しています。 視聴者からは3000通以上の応援の手紙をもらっているそうです。 さすが朝の顔、多くの人から愛されていますね。 めざましを降板になってしまったことについては、大塚範一さんはこのように 悔しさを語っています。 20年は続けて、それで卒業しようと思っていたそうです。 大塚:なんにもないんだよ。 ゴルフ行って疲れたなあって首筋さわったときに、硬いもんが二つ三つ、あれ、これはなんだろうって。 ちょっとおかしいなと思って血液検査に行って。 それが金曜だったかな。 それで次の火曜から入院。 あんなかたちで番組やめると思わなかった。 17年と7カ月。 20年やってやめようと思ってたのに、先にやめざるをえなくなってさ。 それがショックだった。 他にも、 「Qさま」に出演したり、 「アゲるテレビ」の司会に抜擢されるなど、 本格復帰が期待されましたが…2013年3月16日に、急性リンパ性白血病が 再発してしまいます。 感染症や 合併症を併発してしまい、一時期、命が危険な状況もあったようです。 「入院直後から 抗がん剤を用いた化学療法を始めました。 この時期は副作用で吐き気やめまいがして起きていられなくなり、ただ寝て1日が過ぎるのを待つという苦しい日々が続いたそうです。 当初は今年8月末に退院する予定でしたが、退院まであと一カ月で退院というときに 感染症や合併症を併発。 2カ月間は命を失いかねない危険な状況だったそうです。 大塚さんは『よく助かったなというのが実感』と語っていました」(フジテレビ社員) その後、2013年9月に退院。 鹿児島の霧島温泉を旅するようす(体力をつけるため)が放送されましたが、久しぶりに見た大塚さんの 外見が随分変わってしまったことに、驚く人も多かったです。 大塚さんは抗がん剤の副作用よる 「ムーンフェイス」やお腹も腫れており、その変化には衝撃を受けた人も多かったようです。 闘病経過は順調!「徹子の部屋」ムーンフェイスに衝撃を受けた人も|目が見えなくなり手術を明かす その後の経過は順調で、最近では 「徹子の部屋」に登場したことでも話題となりましたよね。 白血病の治療は 5年がめどだそうで、もう少し。 現在はかなり回復していて、治癒間近のご様子です。 番組では、大塚さんの闘病生活の様子や、入院中に93歳で死去した母への思いなどが語られた。 多い時は1日70~80錠の薬を服用していた、粘膜をやられて口中血だらけになったなど辛い治療のエピソードも飛び出したが、現在は薬の量も減り、食欲も旺盛だという。 ただ、 免疫の低下で体のあらゆる部分に影響が出て、先日も 目が悪くなり手術したそうだ。 テレビ画面で見る限り、確かに左目が充血しているようだった。 今は2週間に1回は通院しているとのことだ。 大塚範一の病気は血液の癌!結婚できなかった理由とは? — 斜め上からこんにちは nanameuekarakon ただ、治療の過程で 目が見えなくなってしまい、こちらの 手術もしたのだとか。 大変な状況でしたが、寛解が5年続けば治癒ですので、もう少しですね。 今後の活躍を応援したいです。

次の

めざましテレビ大塚範一さんの現在は?病気は?現在の画像は?

めざましテレビ 大塚

【追記】2019. 18に追記しました みなさんこんにちわ。 数年前病気で番組を離れた大塚さん、現在どうしているのでしょうか。 2019年の最新情報を調べてみました。 スポンサードリンク 大塚範一さんを看病している姪が語った現在の状況 自宅療養中の大塚範一。 家からほとんど出ていない状況 2018年頃、フジテレビが大塚さんに連絡を取っても連絡が繋がらないという情報が広がり、我々大塚さんのファンはとても不安になりました。 それについては、大塚さんの看病をしている姪の方がこのようにお話されています。 おかげさまで健康状態のほうは悪くもなく、 元気に過ごしております。 なにぶん外に出て行けないので、ご心配いただいていると思うのですが」 () 大塚範一さんは現在も自宅療養を続けているようです! 大塚さんは独身ですのでお子さんもいません。 その為、看病をしているのは大塚さんの姪にあたる方が行っているようですね。 それにしても、以前はテレビ出演までされていたのに自宅からなかなか出られない状況というのは・・・あまり病状が芳しくないのかもしれませんね。 大塚範一さん、現在も病に負けず『夢』に向かって闘病中 看病をしている姪の方の話を聞くと、現在の病状や年齢のこともあり、簡単に復帰!というわけにはいかないことが伺えます。 しかし、過去に大塚範一さんは治療に専念しながらも『夢』を語っておられました! 2020年東京五輪で仕事をしたい!を目標に治療に専念 2017年には「徹子の部屋」に出演して元気な姿を見せている大塚範一さん。 この時、薬の副作用で太っているように見えましたが、 それでも大塚さんの笑顔は依然と変わらないものでした! 大塚範一さんが戦っている、この「急性リンパ性白血病」という病気は(というかガン全体に言えるかもしれませんが)、「治った」という基準が難しく、だからこそ「寛解」という表現を使っているわけですね。 ガンとともに生きていかなくてはなりません。 特に大塚範一さんの場合、骨髄移植も検討されたそうですが、ご自身が高齢なことと、移植のドナーとなるお姉様方も高齢であるため当時断念されたそうです(大塚さんは独身なのでお子さんもいません)。 ガンとともに生きていく決意を固めた大塚範一さんの今の目標は 「2020年の東京五輪で仕事をすること」だそうです。 現在その目標に向けて全力で治療をがんばっておられます! そもそも、 NHKのアナウンサーをやめてフリーになったのは 「オリンピックの解説をしたい」という夢も一つの要因だったとか! 1年後に迫った東京五輪。 きっと大塚範一さんにとっても夢であり、希望でもあるはず。 是非、元気な姿を見たいですね! 大塚範一さんの白血病発病による休業~2017年までの動き 急性リンパ性白血病を発病 2011年11月に 急性リンパ性白血病という病気で休業する事になりました。 休業を発表した時の大塚範一さんのコメントです。 <大塚範一 メインキャスター> この度の番組大幅リニューアルに伴い、私は「めざましテレビ」キャスターを辞することになりました。 昨年11月突然お休みを頂いてから間もなく4ヶ月、暖かくなる頃の復帰を目指して療養を続けてきましたが今しばらく時間がかかることが明らかになり、この決定に至りました。 番組開始以来足掛け18年の長きにわたって変わらず寄せられたご支援に深く感謝し、新生「めざましテレビ」にも同様の熱い応援を賜りますよう心からお願い申し上げます。 私は変わらぬ闘争心で闘病を続けております。 近く回復の暁には「めざましテレビ」のスタジオにお邪魔して、あらためてお礼のご挨拶をさせて頂くつもりです。 その時を楽しみに!有難うございました。 2012年2月28日 「めざましテレビ」キャスター 大塚範一 (引用 ) その後長くつらい抗がん剤治療の副作用を行いました。 その間、大塚範一さんのお母様が亡くなったり、自身のことだけではなく辛いことが たくさんあったそうです(お母様の葬儀には参加できなかったそうですね)。 しかし、つらい資料を乗り越え、 2012年10月、461日ぶりにめざましテレビに復帰しました! 仕事復帰の希望の光が見えてきました。 スポンサードリンク 寛解し、『アゲるテレビ』の出演が決まるも、再発 医者から寛解と診断されたのが2012年秋、 翌2013年4月には大塚範一さんがメインパーソナリティーとなる 「アゲるテレビ」の番組開始が 発表されました。 秋に退院して、次の春にはお昼の帯番組のMC! さすが大塚さんですね! なにより、視聴者が待っていました。 またあの笑顔が見たい・・・! そんな矢先、非情にも、本番復帰目前の2013年3月16日、 白血病が再発したことが判明しました。 これにより、 大塚範一さんの出演がキャンセルとなりました。 フジテレビとしても、「視聴者が待ち望んでいた大塚範一さんの復帰」というのは かなりの武器として期待していたはずですよね。 裏には「ミヤネ屋」という強いライバルがいたわけですから! しかし大塚さんの復帰が叶わなかったことと、一緒に司会予定だった フリーアナウンサーの西尾由佳理さんの腕が振るわなかったことから 番組は視聴率1%台をマークし、わずか半年で番組打ち切りとなってしまいました。 【関連 】 大塚範一プロフィール よみ:おおつかのりかず 生年月日:1948年9月28日 学歴:早稲田大学政治経済学部卒 職歴:元NHKアナウンサー。 その後、フジテレビと専属契約。 現在はフリーとしてどこにも所属していない。 大塚範一さんとめざましテレビ フジテレビからの引き抜きで専属契約を結んだ 大塚範一さんの代表的な番組と言えばこれしかないでしょう。 めざましテレビです。 まさにフジテレビ黄金期の朝の情報番組ですね! 人気女子アナとタッグを組み、長い間「朝の顔」として お茶の間に笑顔を届けてくれましたね! 共演したアナウンサーは数多く、 八木亜希子さん、小島奈津子さん、高島彩さん、中野美奈子さん、生野陽子さん、加藤綾子さん 等、現在も活躍する人気女子アナからも好かれている司会者でした。 管理人の所感 私自身、小学校の頃からずっとめざましテレビを見て育った世代です! いつも大塚さんの笑顔に元気をもらっていました。 また大塚さんの頑張る姿をテレビで見たいな~とずっと願っています。 2020年の東京オリンピックまであと1年を切りました。 どんな形でもいいから大塚さんのレポートを聞きたいなあ~。 そう願ってやみません。 大塚さんがんばって!! 【追記】2019.

次の

目覚ましテレビの元アナウンサーの大塚さんてどうなりました?

めざましテレビ 大塚

来歴 出身。 信条は「身の丈程の放送を背伸びせず、縮こまらず、のびやかに」。 趣味は、。 結婚歴は1度もなく、現在に至るまで独身である。 高校在学中は新聞部に所属していたほか、進学校である同校で落ちこぼれとなっていたことがあるという(後述の2013年4月発表の闘病記での記述より)。 早稲田大学政治経済学部教授の岩井方男とは高校の同級生。 特に岩井とは両国高校の新聞部出身で、早大の学部・学科も一緒という共通点がある。 NHKアナウンサー 、早大卒業後に入局。 同期に・・・などがいる。 、1回戦・対戦で、佐賀商業の投手・がを達成した時のテレビ放送の実況を務めた(あとアウト1つで夏の大会史上初のになるところだった)。 退職直前には『』の司会に内定していた。 長らくフジテレビの 「朝の顔」を務める。 このフリー転身はフジテレビからの引き抜きの形で、しばらくの間フジテレビとしていた。 その後、『』を皮切りに他局番組への出演もこなすようになる。 にフジテレビ『』にゲスト出演した際、『めざましテレビ』の初期において、NHK出身であるが故にCMの入り方が分からず苦労したことを明かした(本人曰く「CMの入り方はさんに任せていた」とのこと)。 「フリーになっていなかったらどうしていたと思いますか? 」と聞かれた時、「『』(NHK)の司会に興味がある」と答えた。 大塚がフリー転身を考えた理由の1つに、中継のキャスターを務めることが出来なかったことを挙げている(大塚は各種スポーツ実況が得意であったため)。 なお、大抵のフリーアナウンサーは事務所に所属しているが、大塚は文字通りの立場でのフリーアナウンサーである。 理由として、の『』のインタビューで「今まで組織の中で長くやってきた。 だから今度は組織に縛られずやっていきたい」と述べている。 朝からの『めざましテレビ』を受け持つようになってから、健康管理には徹底しており、どんなに忙しくても、5時間の睡眠と1時間の仮眠を心掛け、毎朝3時に起床し頭がしっかり回転するよう朝食をしっかり摂り、を欠かさず食べていた。 また自身の好きなゴルフなどをするなど暇さえあれば体もマメに動かしていたという。 その他、でもある。 番組で共演する女性アナウンサー・キャスターと食事をするなど交流の場を多く持ってきた。 大塚はこれを番組を続けていく上の大きな活力として公言していたという。 に放送されたフジテレビ系列の毎年夏の恒例イベント・『FNSの日 十周年記念:1億2500万人の超夢リンピック』では、当時フジテレビアナウンサーであり、『めざましテレビ』で司会コンビを組んでいた八木亜希子と恒例の朝一列島中継形式で「1億2500万人の超夢リンピック 全国名所でバスケット・フリースロースーパー大予選会」の総合司会を務めた。 最初の白血病発症 から体調不良を理由に『めざましテレビ』の出演を休業。 と診断を受け治療を受けることになる。 大塚は同年放送分の『めざましテレビ』に生電話出演し、闘病生活へ入った経緯について他の出演者や視聴者に向け説明を行った。 『めざましテレビ』の総合司会はフジテレビアナウンサーのが代行した。 この電話出演の際に「完全復帰は(の)・頃になるんじゃないかと思います」と語った。 この後、大塚のもとには約3000通の激励メッセージが寄せられたという。 しかし、回復になお時間がかかることが判明したことから『めざましテレビ』への復帰を断念し、2012年、フジテレビアナウンサーのに後任を託す形で総合司会をバトンタッチすることが発表された。 このバトンタッチに伴い、大塚本人のコメントも発表された。 そして、『めざましテレビ』のリニューアルに伴い、2012年、本人不在のまま正式に番組を降板。 大塚は同日の放送にも生電話出演しており、「(自分は)元気過ぎる入院患者」「現在は半年かかる長期治療のおよそ3分の1が終わった状態で、強い副作用がなければ普段と変わらない生活を送れている」「秋口にはスタジオに行きたい」などと語った後、スタジオ出演者に1人ずつメッセージを述べた。 また、入院中の大塚を見舞った当時フジテレビアナウンサーのも「(大塚は)凄く元気で、食べ物も沢山召し上がっている」と語った。 2012年、フジテレビが開催する『』内サンサンアイランド会場内特設ステージで『』(放送)の公開収録ライブを行った(『めざましテレビ』の度のテーマソング『』を担当。 桑田は2010年にを患っている)が「私達は大塚キャスターを待っていますので早く帰って来てね! 」と大塚の早期復帰を願うコメントをした。 桑田の妻であるも大塚への応援コメントを発言した。 入院生活および『めざましテレビ』休業・降板という状況の中、2012年2月中旬に母親(享年94)を亡くした。 この時、大塚の体調が相当悪かったため、母親の最期は看取れず、大塚は通夜・葬儀にも出席できなかった。 母親の死はのベッドの上で姉(長女)から聞き、「ああぁ、やっぱり最悪の事態になっちゃったな」と思い、ちょっと虚空を見つめて茫然自失という感じだったと、著書『耐えて、咲く』で振り返っている。 また、同年2月25日開催の『めざましテレビ』で司会コンビを組んだのにも体調不良により参加できず(ビデオレターや手紙を送ることもできなかった)、事前に高島に「おめでとう」と伝えるに留まった(2010年放送分の『めざましテレビ』において、同日出演最終日で結婚間際だった高島に「今度は結婚式でスピーチさせてください」と話していたが、叶わなかった)。 闘病生活は試練続きだったという。 『』は「入院直後からを用いた化学療法を始めました。 この時期は副作用で吐き気やめまいがして起きていられなくなり、ただ寝て1日が過ぎるのを待つという苦しい日々が続いたそうです。 当初はこの年8月末に退院する予定でしたが、後1ヶ月で退院という時に感染症や合併症を併発。 2ヶ月間は命を失いかねない危険な状況だったそうです。 大塚さんは『よく助かったなというのが実感』と語っていました」とのフジテレビ関係者の談話を掲載した。 寛解(完治ではないが、病状が一時的あるいは永続的に軽減また消失すること)と診断され、2012年10月1日に退院を果たす。 退院後の生活については「自宅から定期的に通院し、検査を行いながら体力の回復を図る」と発表した。 本格的な仕事復帰については、体調を見ながら年明けか新年度を目指すとしていた。 なお、病院側は大塚の退院にあまり積極的ではなかったという。 医療関係者が「再発もしやすい病気ですし、病院外では感染症の危険も増すので、病院としては、できれば退院させたくなかったそうです。 ですが、退院が延期になって落ち込む大塚さんを見て、『そのストレスが快復の妨げになっているのではないか』と判断して、退院を決めたようです」 と語っている。 大塚が早期復帰を希望したのは「生きる気力を見出すこと」と「高額な入院費・治療費の捻出のため」とされる。 放送分には生電話で、放送分にはVTRで『めざましテレビ』に出演を果たした。 前者では「外の景色はいいですね。 晴れてもいい、雨が降ってもいい、本当にすがすがしい気持ちです。 外の空気がおいしい」「いつ退院できるか、そういう日が来るのか、不安と葛藤があった」と告白した上で、視聴者から寄せられた3000通もの応援メッセージが孤独な闘いの救いだったと語った。 退院後は帽子を被って黙々と散歩をして、復帰に向けて体力作りに励んできた。 同年にはのに旅行し、この温泉旅行中、フジテレビアナウンサーのによる10月24日放送分のVTR出演にも応じた。 2013年放送の『めざましテレビ』に生出演し、461日ぶりテレビ生出演を果たした。 同時に4月開始の『』の総合司会を務めることが発表される。 『アゲるテレビ』では、『めざましテレビ』担当時に一時期(4月 - 2011年3月)『』()のメインキャスターを務めていたとコンビを組むことも決まっていた。 同年には放送の『』の収録に、には放送のフジテレビ『』3時間スペシャルの収録に臨んだ。 白血病再発後 しかし、本格復帰目前の2013年、白血病が再発したことが判明する。 フジテレビは、大塚が『アゲるテレビ』への出演予定を当面キャンセルし、再び闘病生活に専念することを発表した。 大塚の白血病治療について、は困難であると考えられた。 3人の姉は高齢のため骨髄提供は難しい状態(姉達は提供希望の意思)であったことや、大塚本人もこの時点で60代であったことなどから、手術を受けるには厳しいとされた。 同年4月、から闘病記『耐えて、咲く』を発表した。 同年9月、退院。 同年放送の『めざましテレビ』特別番組に生電話出演し、移植手術をしたことを明かした。 また、A型の少女が血液ドナーだったため、移植手術を受けて血液型がB型からA型に変わったことを明かした。 放送のフジテレビ『』にもゲスト出演 し、以後、・へのゲスト出演を時折行っていた。 だが、の『』を最後にテレビ出演を、のを最後にメディア出演を行っていない。 、それまで個人事務所の役員を単独で担っていたが、看病をする姪も役員に就任させた。 同年には姪を受託人として、自分の所有する不動産を信託目録にしたことも明かされている。 主な出演番組 NHK時代• 初の(1976年)• (実況 1982年)• 北陸東海(1982年4月 - 1984年3月) - 名古屋局制作のローカル番組、月1回「大塚アナウンサーのいってきまーす」シリーズを担当• (実況 1984年)• (実況)• (実況)• (1985年4月7日 - 1986年11月2日)• (土曜 1985年4月 - 1987年3月)• (1988年4月 - 1994年3月)• (1994年4月1日 - 2012年3月30日 フジテレビ)-初代総合司会• (1995年10月 - 1995年12月 フジテレビ)• (1996年10月 - 1998年3月 )• (1996年4月 - 1996年9月 フジテレビ)• (2001年10月 - 2002年3月 フジテレビ)• (2002年4月 - 2006年9月 フジテレビ)• (2002年4月 - 2003年3月 )• (2003年 )• (2003年10月 - 2004年3月 フジテレビ)• (2005年4月 - 2005年9月 )• (2008年5月 - 2009年9月 テレビ朝日)• 東京スカイツリー!! 秘密大公開SP(2010年9月24日 テレビ東京)• 日本の今を学ぶ! 新聞読み解きバラエティ よむテレビ(2010年12月30日、テレビ東京) 映画• (2001年6月9日 ) - 花屋 役• (2008年12月20日 ) - 本人 役• 『』2011年11月7日付、、2011年11月7日。 早稲田ウィークリー号 2009年11月5日号1200号. 2013年5月13日閲覧。 『』2011年11月25日号、小学館、2011年11月14日。 MSN産経ニュース 産経デジタル. の2011年11月6日時点におけるアーカイブ。 2013年5月13日閲覧。 ,Sponichi Aneex,2012年3月30日• nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2012年2月28日. 2013年5月13日閲覧。 nikkansports. com. 2012年2月28日. 2013年5月13日閲覧。 J-CASTニュース. 2012年3月30日. 2012年7月21日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2012年7月8日. 2012年7月21日閲覧。 2012年11月7日. 2013年5月13日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年10月15日. 2013年5月13日閲覧。 『』2013年4月4日号• 2013年3月4日, at the. フジテレビ 2013年3月1日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2013年1月31日. 2013年5月10日閲覧。 YOMIURI ONLINE. 2013年3月16日. 2013年5月13日閲覧。 [ ]• NEWSポストセブン(女性セブン 2013年4月4日号) 株式会社 小学館. 2013年3月22日. MANTNANWEB(まんたんウェブ)(毎日新聞デジタル) 株式会社MANTAN. 2013年10月5日. ,goo• NHKアーカイブス公式サイト 番組表詳細検索• 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修部 『NHK年鑑'83』 日本放送出版協会、1983年、223頁。 日本放送協会放送文化調査研究所放送情報調査部 『NHK年鑑'84』 日本放送出版協会、1984年、220頁。 日本放送協会放送文化調査研究所放送情報調査部 『NHK年鑑'87』 日本放送出版協会、1987年、114頁。

次の