ポケモン ロマン砲。 ポケカデッキ作成 ~ロマンデッキ編~|uruke|note

ロマン砲 (ろまんほう)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモン ロマン砲

Contents• はじめに こんにちは。 やまおといいます。 今回は、ダブルバトルランクマッチシーズン1において最高二桁順位を記録したイシヘンジン入りの構築記事を寄稿させていただきます。 構築経緯 イシヘンジンが持つ新特性「 パワースポット」を活用したロマン火力を求めて構築スタート。 イシヘンジンが苦手な水・草に晴れが強い• ひでり役のキュウコンの火力不足を解消できる など、奇跡的なシナジーを誇る。 この美しい組み合わせに思わず運命を感じ、構築せずにはいられなかった。 ダイスチルを先積みしてドサイドンを迎え撃ち、ドラゴン耐性と とつげきチョッキで後続ごと薙ぎ払っていただく。 ここで、相手のダイマックスリザードンに対してなす術なく朽ちる事に気づく。 1匹では到底受けられないので、6枠目にダイマリザを上から一撃で倒せる サンパワーエレザードを選択。 (パワースポット&サンパワー込み) 火力を火力でトッピングし構築が完成した。 パーティ 個別解説 リザードン 性格:おくびょう 努力値:H12 C252 S244 実数値:155-x-98-161-105-166 本構築のメインアタッカー。 初手でダイマックスして目の前の相手を倒す。 構築の関係上、素早さ操作を後手打ちするためダイウォールは必須技になってしまった。 ソラビ打ちたい。 ~火力~• 最速キュウコン-1(キュウコンと並べた時、ミミッキュ本体に攻撃するため) キュウコン 性格:おくびょう 努力値:CS252 実数値:148-x-96-133-120-167 日照り役。 リザードンと攻撃順を合わせるため、キュウコンを選択。 かわいい。 範囲打点として ねっぷう、水タイプへの詰めに ソーラービーム、シャンデラピンポイントで あくのはどう、最高打点の オーバーヒートをそれぞれ選択。 ~火力~• いろんなモーションが可愛い。 範囲打点の いわなだれ、バンギラスへ撃つ ばかぢから、ねっぷうの通らないドラパルトへ撃つ ダメおし、S操作の出来る がんせきふうじをそれぞれ選択。 相手のバンドリに対してアドを取るため じゃくてんほけんにしたが、神秘的な見た目からか放置されることが多かった。 VS追い風ミラーのときにエルフーンに縛られるのが辛すぎるのでリンドのみも一考。 ~火力~• 水ロトムのハイドロポンプを晴れ下で確定耐え ~素早さ~ 追い風下で最速スカーフバンギラス抜き エルフーン 性格:おくびょう 努力値:CS252 実数値:135-x-105-129-96-184 S操作役。 いたずらごころを利用した切り返しとドラゴン打点を兼ねる。 素早さ優位を取るための おいかぜ、水・地面への打点として エナジーボール、ドラゴンへの打点として ムーンフォース、おいかぜミラーになった場合でも上を無理矢理とれる わたほうしを選択。 とにかくリザードンを押し付ける事を意識する。 こちらのポケモンがエルフーンより遅く、相手からのムーンフォースCダウンが痛いので最速にして同速勝ちを狙う。 ~火力~• パワースポット補正ムーンフォースでH振りチョッキサザンドラ確定一発 エレザード 性格:おくびょう 努力値:CS252 実数値:137-x-72-161-115-177 対ひこうを担う第二の大砲。 遂行打点の高い 10まんボルト、狩り残したドラゴンを倒せる りゅうのはどう、最高打点の はかいこうせん、対雨・霰の天候の取り合いで使う ボルトチェンジをそれぞれ選択。 出すときは 必ず初手で出す。 ~火力~• サンパワー補正はかいこうせんで無振りダイマカマスジョー確定一発 ジャラランガ 性格:ひかえめ 努力値:H244 C252 S12 実数値:181-x-145-167-125-107 対トリルを担う数値の塊。 ドラゴン打点の スケイルノイズ、岩やノーマルへ撃つ はどうだん、鋼へ撃つ かえんほうしゃ、フェアリーへの打点&ダイマックスで防御を上げられる ラスターカノンをそれぞれ選択。 ドサイコータスバタフリーのトリパを一匹で粉砕し続けた英雄。 追い風下で最速ドラパルト抜き。 初手でキュウコンをイシヘンジンに交代し、リザードンはダイマックス。 相手2匹のうち、つよそうな方を倒す。 対叩きにおいては、同じ動きでダイジェットを放ちウインディを倒す。 ウインディが チョッキのとき、 戦場を 去る。 ダイナックルでバンギラスを削る。 たまに倒す。 エルフーンが生き残ればわたほうし、倒されればキュウコンを展開し制圧する。 2匹まとめて焼き払う。 ダイスチルを先積みする。 どの展開になっても、余程のことが無い限りジャラランガにダイマックスさせる。 (ドサイドンを止められないため) 戦績 81位から2,30戦ほどやって最高順位60位くらい、最終110位くらい。 終わりに 相手も自分もみるみる溶けていくので、刺激があって楽しかった。 イシヘンジンは単体でも十分に強く、開拓次第で十分化ける印象。 アホ火力が好きな方へ。 ぜひ一度、缶ビール片手に遊んでみてください。 おしまい レンタルチーム 寄稿ガイドライン APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。 寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

次の

ニョロボン育成論 : 高速超火力のロマン砲 はらだいこ+すいすいニョロボン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ロマン砲

『』に新たに実装された「 ガラルヒヒダルマ」の使い道を紹介します。 ガラルポケモンたちってどう使う? 先日開催された「 セレブレーション」イベントで、新たなポケモンとして「 ガラルのすがた」のポケモンたちが数種類実装されました。 というわけで、今回の記事では「 ガラルヒヒダルマ」の使い道について紹介します。 弱点は 「ほのお」「いわ」「かくとう」「はがね」の4種類、耐性は 「こおり」の1種類となっています。 ・使用可能な通常技• こおりのキバ(こおり)• たいあたり(ノーマル) ・使用可能なゲージ技• れいとうパンチ(3ゲージ:こおり)• ゆきなだれ(2ゲージ:こおり)• ばかぢから(2ゲージ:かくとう)• オーバーヒート(1ゲージ:ほのお) ガラルヒヒダルマの使い道は? 攻撃特化型のステータス。 攻撃性能だけならこおりタイプトップ ガラルヒヒダルマは通常のヒヒダルマと同様、非常に高い攻撃ステータスと、非常に低い防御ステータスが特徴の、攻撃特化型ポケモン。 非常に打たれ弱いというデメリットはあるものの、複数匹パーティに編成してレイドバトルに挑戦することで、 ソロor少人数での攻略の可能性を引き上げられますよ。 シールドを削った状態であれば、戦況を強引にひっくり返すフィニッシャー的な役割になるかも? 筆者が地味に注目しているのが、ゲージ技としてGOバトルリーグで非常に強力な技である「 ばかぢから」を使用可能という点。 ロマン砲とはいいつつ、HPはステータスは非常に高いので、等倍タイプが相手ならそれなりに耐えられますよ。

次の

シャンデラ育成論 : 【新環境対応】害悪ポケモンを焼き尽くす!ロマン砲シャンデラ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ロマン砲

特性を使いエネルギーが大量に乗った状態のガオガエンをクチナシのえさにし、アクジキングを召喚しアクジキングGXのGX技を決めるといったロマン砲。 このロマン砲を決められるデッキを考案したので紹介する。 ガオガエンGXデッキの構築 使用したのはこのデッキ フーパGXのローグリングで必要なカードをそろえてガオガエンGXに素早く進化し、特性を使いエネ加速を行いガオガエンGXで殴っていくというデッキ。 それに加えて、クチナシを使用しガオガエンGXのエネルギーを引き継いだアクジキングのGX技でサイドを多く取るといったロマン砲を抱えている。 ガオガエンGXが戦っているすきに場にもう一体ガオガエンGXを立てるというのが強かったです。 手札に加えるカードは、ふしぎなあめ、ガオガエンGX、ポケモンいれかえが多かったです。 特に初手で出したフーパがGXが倒されるときつかったです。 はちまき+くくい博士で180ダメージはそろいますが条件は厳しめです。 VSズガドーン フルボッコくらいました。 中盤にビーストリングが来なければワンちゃんあるかなといった感じ。 しかし、ガオガエンGXでズガドーンGXを基本的にはワンパンできないのでビーストリングを打つタイミングが2ターンくらいあるのがきつすぎる。 VSロストマーチ もちろん相手ががん回りなら負ける。 相手が序盤もたついてたら割と勝てた。 終盤に打点が220とどかないなら勝ち、とどいたら負け。 といった感じだったかな。 ロマン砲について フーパGXのローグリングを2回やればアクジキングのコンボは高確率で使用できます。 しかし、その場合だとフーパGXが高確率で倒されてしまいサイドを2枚とられてしまいます。 フーパGXをうまいこと倒されないように立ち回るのが勝つコツなので無理してロマン砲を打つ必要はないかと・・ 流れの中で使用できたら絶対強いんですけどね。 今もデッキ構築、立ち回りを模索中です。 他に採用すべきカード ククイ博士 自分の山札を2枚引く。 ハチマキ込みで打点を180に届かせるために採用の余地あり ジラーチ 特性 ねがいぼし このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。 自分の山札を上から5枚見る。 その中にあるトレーナーズを1枚、相手に見せてから、手札に加える。 残りのカードは山札にもどして切る。 その後、このポケモンをねむりにする おそらく2進化デッキとかなり相性が良い。 ジラーチを採用する場合は、グズマやエスケープボードを多めに採用してください。 最後に ロマン砲を抱えずにジラーチやアロキュウで回したほうが強いと思う。 アローラキュウコン入りのデッキを公開しました。 詳しくはこちらをチェック。 ダークオーダー収録のカードはこちらもチェック xaabbccdd.

次の