きのこ ダイエット レシピ。 きのこダイエットの5つのレシピや種類・痩せた口コミをご紹介!

キノコキトサンが脂肪を燃焼!きのこダイエットのおすすめレシピ20選

きのこ ダイエット レシピ

カロリーの低い野菜として人気のえのき。 店頭販売されているえのきはほぼ人工栽培で、特に旬の時期というのはありません。 ただ鍋料理に入れる食材として人気のため、秋から冬にかけて販売量が多くなります。 えのきはクセのない味で匂いもきつくないので、他の食材と合わせやすくスープや炒め物など様々な料理に使える野菜です。 この記事では、えのきの基礎知識に加え、えのきのダイエット効果、えのきダイエットの方法と注意点、えのきのおすすめダイエットレシピをご飯もの・スープ・おかずのカテゴリに分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 えのきは見た目はあまり栄養分がなさそうに見えますが、体にいい栄養素を含んでいるのをご存知でしょうか?えのきにだけ含まれている「エノキタケリノール酸」は、脂肪燃焼を促してくれる効果があります。 エノキタケリノール酸を摂取すると運動後に似た効果が得られ、脂肪燃焼につながります。 えのきは食物繊維が豊富で、便通を改善する効果があります。 ダイエットをする場合胃腸環境を整えるのはとても大切で、胃腸が整っていると代謝がアップし脂肪燃焼しやすい体を作ることができます。 えのきの食物繊維は不溶性食物繊維なので、水分と一緒に摂取することで膨らんでいき満腹感を得られる効果があるのでダイエットに適しています。 量が増えることで満足感を得られ、えのきは噛み応えもあるのでゆっくり噛むことで満腹感を得やすくなります。 おすすめなのが「乾燥えのき」で、エノキタケリノール酸やキノコキトサンなどのダイエットに有効な成分が閉じ込められています。 乾燥えのきは市販のものもありますが、普通のえのきを天日干しすることで簡単につくることができます。 天日干しすることで日持ちもするので、保存しやすいです。 えのきを冷凍保存するのも栄養素を閉じ込めるのに効果的で、保存も効くのでおすすめです。 作り方は豆腐を水切りしておき、えのきをカットします。 鍋にスープの調味料とえのきを入れ沸騰させ豆腐を加えて、水溶き片栗粉でとろみが出たら生姜ととろろ昆布入れて完成です。 調味料の加減はお好みで調節してください。 簡単にできるので忙しい日のメニューにも活躍して、体の芯から温まるスープを飲みたい時にぴったりですよ。 作り方はきのこ類をカットし、納豆にポン酢を加えて混ぜておきます。 フライパンに材料を入れて強火にかけ、沸いたらスパゲティーを入れます。 中火で茹で、水分がなくなったら火を止め納豆を加えて混ぜたら完成。 塩分控えめでノンオイルなのでとってもヘルシー。 えのきでかさまししてパスタの量を減らせばダイエット中にもおすすめです。 フライパン1つでできる簡単レシピですよ。 えのきはコリコリとした食感が特徴的です。 スーパーで選ぶときは持った時に全体的に締りがあるものを選びます。 またなるべく白いもの、柄の部分が太くしっかりしているものを選びます。 パッケージの袋に水滴がついているものは避けた方が良いでしょう。 保存方法は冷蔵庫で3日から4日です。 これを超えてしまう場合は保存袋に入れて冷凍保存をしてください。 えのきは生では食べられないので焼くなどして食べてください。 えのきにはキノコキトサンという食物繊維が豊富に含まれています。 整腸、高血圧予防、免疫力向上などの作用もあります。 この記事では、「えのき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 淡白な味わいがどんな料理にもあうエノキ。 ひょろっとした見た目ですが栄養満点なスーパーフードなことはご存知でしょうか。 糖質をエネルギーにかえるビタミンB1、アルコールの代謝には欠かせないナイアシン、カルシウムの吸収率を助けるビタミンD、腸内環境を整える食物繊維などが代表的です。 近年「腸活」と呼ばれる腸内環境を整えて健康的な体づくりを目指すことがブームですが、ローカロリーなエノキはまさに最適で、便秘予防や美肌効果など、美意識の高い女性は積極的にとりたい食品ですね。 キノコの旨味のグアニル酸や、アミノ酸は生活習慣病予防や、疲労回復にも効果が期待されます。 冷凍することができるので、常備して料理にアレンジしてみてくださいね。 この記事では、「えのき」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

きのこのダイエット効果は低カロリーだけじゃない&きのこレシピ25選

きのこ ダイエット レシピ

ダイエット効果があるきのこ料理レシピです。 ダイエットしたいけど 食事量を減らすのが辛い、 おなかがすいて眠れない! そんな時に重宝したのが、 きのこを使った料理です。 カロリーが低く、食物繊維も豊富。 たくさん食べても大丈夫なのです。 ダイエット中のかさましにピッタリの きのこを使ったレシピを紹介致します。 豆腐を加えて 大豆のイソフラボンも一緒にとれます。 便秘にも効果があるのですよ。 豆腐は水気をキッチンペーパーで取り一口大に切ります。 1フライパンを火にかけ、温まったら オリーブオイルを敷き、中火で舞茸を炒めます。 2舞茸に火が通ったら豆腐をフライパンに入れます。 3軽く炒めたら、酒、醤油、みりんを加えてふたをします。 舞茸から出る水分で蒸し焼きにします。 4器に盛って出来上がり。 お好みで 七味唐辛子をふりかけてください。 個人的には柚子こしょうがおすすめです。 舞茸の成分は油に溶けやすいため、 オリーブオイルの量はごく少なめで。 舞茸から出る水分には栄養分が溶け出しています。 捨てずに一緒に食べましょう。 私はこのレシピで晩御飯の後の空腹を凌いでいました。 15分くらいで作れてしまうのでとても重宝しました。 きのこの種類はなんでも構わないのですが、 舞茸の成分にはダイエットに効果のある MXフラクションが含まれていて、 脂肪を分解する効果があるそうです。 だからきのこを使ったダイエット料理といえば 舞茸、と決めております。 ダイエット中にどうしても おなかがすいた時などにオススメですよ。 太りにくくなりますし若返ります。 一番効果があって美味しいので 気に入っているのが優光泉です。 詳しい体験や特徴などこちらをどうぞ。

次の

舞茸ダイエットのやり方とレシピ!きのこで痩せる! [食事ダイエット] All About

きのこ ダイエット レシピ

スポンサーリンク この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。 きのこダイエットってもっとダイエッターの間で評価されてもイイと思う。 だって、きのこにはキノコキトサンというダイエットにめちゃイイ成分が入ってるもんね。 きのこダイエットって秋にするもんじゃね?って思ってる人がいるけれど、実際にはそんなことないよ。 だって、スーパーに行ったらしいたけ、しめじ、まいたけ・・・ってな感じできのこは一年中当たり前のように売ってるし。 そんなスーパーで売ってるきのこにも十分にキノコキトサンは豊富に含まれているんだ。 ってなワケで今日のお題はきのこダイエットについて。 きのこって痩せないっていうけど? きのこダイエットの効果って? キノコキトサンが豊富なきのこは? そんなきのこダイエットの詳しいこと、全部お話しちゃうよ。 さっそく詳しいことみていこう〜! 目次• きのこダイエットとは? きのこってダイエット効果が満載なのに、なんでブレイクしないんだろう? 今までテレビとかネットで納豆、ヨーグルト、えごま油ってな食材がダイエットにイイって紹介されると決まってスーパーからその食材が姿を消したものだけれど・・・。 きのこだってそんな食材とおんなじくらいのポテンシャルを持ってると思うよ。 だって、カロリーは低いし食物繊維は豊富だし。 そんなダイエットにイイ食材、きのこを食べて痩せちゃおうというのがきのこダイエットだよ。 きのこのカロリーは? ダイエットにイイっていくら言われても気になるのはきのこのカロリーだ。 果たしてそのカロリーってどんな感じかな?ここでは100gあたりのカロリーをまとめてみた。 きのこダイエットをする時の参考にして下さいな。 しいたけ 18Kcal• えのき 22Kcal• しめじ 14Kcal• まいたけ 16Kcal• なめこ 15Kcal• まつたけ 23Kcal どれも20Kcal前後だね。 ダイエット中の食材としてはなかなかのカロリーだ。 ホントはまつたけ、食べたいけどね・・・ きのこダイエットの効果 きのこダイエット、その痩せる効果って言ったらハンパじゃない。 だって、痩せるための条件が全部そろってるって感じだよ。 キノコキトサンの脂肪抑制効果 キノコキトサンは大抵のきのこに入ってる成分。 このキノコキトサンが凄いんだ。 脂肪吸収を抑える 脂肪燃焼を促進 中性脂肪を抑える 血液中のコレステロール抑制 ダイエットはその大半を脂肪をやっつけることに時間を費すもの。 その脂肪が新しく体につきにくくする効果がキノコキトサンにはある。 それに既に体についちゃった脂肪の燃焼を助けてくれる効果があるっていうのもスゴいよね。 きのこダイエットをして有酸素運動をしたらばっちりダイエット出来ちゃうんじゃね? 脂肪、燃えろ〜! きのこは食物繊維が豊富 きのこダイエットの効果はキノコキトサンだけじゃない。 きのこには食物繊維が豊富に含まれているよ。 きのこに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維が中心。 不溶性食物繊維はお腹の中で水分を吸うとカサを増して腸壁を刺激するの。 すると刺激された腸壁は活発に動いて便をスムーズに排せつしてくれるんだ。 お通じがスムーズになるとダイエットにとってもイイことがたくさんある。 ぽっこりお腹解消• 代謝UP• 美肌効果・・・ ってな感じで女子にとってはウレシいことばかりだ。 老廃物が排せつされて体の代謝が上がるとエネルギーの消費量が増えるから、太りにくい体になっちゃう。 これはダイエッターなら是非とも手に入れたい体だよね。 やべぇ・・・ きのこダイエットのやり方 きのこダイエットの効果を見てきたよ。 そのダイエット効果がハンパないってことは分かって頂けたかな?? お次はきのこダイエットのやり方を見て行こう!果たしてその効果的なやり方って〜。 200gのきのこを食べる きのこダイエットのやり方、基本は1日1食200gのきのこを食べるんだ。 それって言うのはきのこだけじゃ栄養のバランスが取れないから。 水溶性食物繊維が不足する きのこに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維。 これだけだと水溶性食物繊維が不足しちゃうんだ。 食物繊維は・・・ 不溶性食物繊維2 水溶性食物繊維1の割合で食べるのがスムーズなお通じのためにちょうどイイよ。 参考 水溶性食物繊維を多く含む食材 ごぼう、納豆、レモン、アボカド、にんにく ビタミン類が足りない きのこだけだとビタミン類が足りないんだ。 特にビタミンA、ビタミンCなんかは全く期待出来ない。 参考 ビタミンAを多く含む食材 鶏レバー、豚レバー、うなぎ、モロヘイヤ、しそ ビタミンCを多く含む食材 赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、レモン 200gのきのこを食べれば、それだけでもお腹はかなり膨れてくれる。 だから、他の食材の量は少しで済むよ。 当然、1食分の摂取カロリーとしては抑えることが出来ちゃうよね 200gは多かったかも・・・ きのこダイエットのレシピ きのこダイエットって長く定期的に続けると効果が出てくるんだ。 だから、きのこダイエット向けの美味しいレシピをたくさん知っていると上手に取り組むことが出来る。 スープってお腹が温まるから代謝も上がっちゃうよん。 えのき若芽のさっと煮 えのきでキノコキトサン、たっぷり摂っちゃおー。 ツナ缶でDHA、EPAも摂れちゃうし。 きのこのダイエット鍋 きのこ満載のダイエット鍋。 お腹の満足感、ハンパないよ。 きのこは好きな種類にアレンジしても全然OK。 摂取カロリーを抑えたい時には是非おすすめ〜。 きのこダイエットの口コミ きのこダイエット、その効果ったらなかなかデショ? ここではみんなの口コミを集めてみたよ。 これからきのこダイエットを始めようと思ってる人、是非参考にしてね〜。 1ヶ月で2キロ痩せた きのこダイエット、食べるのを我慢しないのがイイです。 なんのストレスもなく続けられてますよ。 これで1ヶ月で2キロ痩せました。 きのこってリーズナブル ダイエット向けの食材って高いのが多いけれど・・・。 スーパーで売ってるきのこってどれも安いがの助かります。 お通じがスムーズに きのこダイエットをして最初に感じたのがお通じが良くなったこと。 今までどんなダイエット方法でもお通じは改善しなかったのに。 きのこ、自分に合ってるみたいですね。 きのこダイエットまとめ いかがでしたか? 今日はきのこダイエットの詳しいこと、まとめてみたよ。 きのこダイエットの効果はなんと言ってもキノコキトサンが摂れること。 キノコキトサンには脂肪を抑える効果があるんだ。 カロリーも低くて食物繊維も豊富って言うのもイイよね。

次の