安心フィルター ソフトバンク アンインストール。 huawei p10liteで子供によるiフィルターのアンインストールを防ぐ方法

あんしんフィルター

安心フィルター ソフトバンク アンインストール

対応機種 iPhone iOS 10. 0以上搭載スマートフォン ただし、Nexus5 , STREAM S , Nexus6 , Nexus5X , AndroidOne , Nexus6P , Android One S1 , Android One S2 , Android One X1 , HUAWEI nova lite for Y! mobileを除く ケータイ DIGNOケータイ2 , AQUOSケータイ3 , DIGNO ケータイ3 タブレット Lenovo TAB4 , Media Pad M3 Lite s• について確認する• 申込・料金 申込 必要 月額料 無料 サービス内容• 設定方法は サービスの仕組み 保護者さまのパソコンやスマホから、時間・場所を問わず、フィルタリングの設定を行えます。 あんしんフィルターの機能紹介 青少年に不適切なサイトへのアクセスやアプリケーションの利用を制限 ウェブサイト/アプリケーションともに青少年にとって不適切なコンテンツを、お子さまの年齢に応じ段階的にまとめて制限します。 さらに、離れた場所からお子さまを見守ることができる管理機能を追加することもできます。 あんしんフィルター(フィルタリング)設定の種類 ウェブサイト、アプリケーションともに青少年にとって不適切なコンテンツを、お子さまの年齢に応じ段階的にまとめて制限します。 あんしんフィルターで利用制限されるサイト/アプリカテゴリ あんしんフィルターで利用制限されるウェブサイトやアプリケーションのカテゴリについてはこちらをご確認ください。 ブロックするとサービスの提供に支障が出るサイトも初期設定でアクセスを許可しています。 詳しくはソフトバンクホームページをご確認ください。 その他機能• 閲覧制限の詳細設定 小学生、中学生、高校生といった簡易設定のほかに、67種類のカテゴリの中から、「見せて良いカテゴリ」、「見せたくないカテゴリ」を選ぶことができます。 緊急通報、緊急速報メール、災害用伝言板、位置ナビLink• 0以降のアプリケーションでご利用できます。 バージョンが1. 0未満のお客さまは、アプリケーションを最新のものにアップデートしてください。 スマートフォンのすべての通信に対応 スマートフォンで利用できるすべての通信(3G、4G、Wi-Fi)に対応しているため、通信方法を気にせず気軽に利用できます。 お申し込み方法.

次の

アプリを削除(アンインストール)したい

安心フィルター ソフトバンク アンインストール

アンインストールを実行すると、スマホにインストールしたアプリを完全に端末から削除することができます。 あまり使っていないアプリをアンインストールすることで、スマホの容量を空けることもできます。 ただし、アンインストールしたアプリ内のデータも一緒に消えてしまうため、実行する際はバックアップを取ることをオススメします。 アプリのアンストールとは?無効化とは? 【アプリのアンインストールとは】 インストールしたアプリをスマホから消したい場合に実行するもので、それまでスマホ内に保存してあったアプリデータも消えます。 後でまた利用したい場合は、もう1度そのアプリをインストールする必要があります。 一度有料で購入したアプリについては、Googleplayストアならば、同じアカウントで再インストールする場合は、追加料金は発生しません。 アプリを入手したストアによっては、追加料金が発生する可能性がありますので、ご利用のストアをご確認ください。 【アプリの無効化とは】 スマホを購入した時点で、あらかじめプリインストールされているアプリの中には、アンインストールできないものがあります。 Android端末では、「アプリの無効化」を行えば、機能を停止させることができます。 ただし、無効化されたアプリと連携している他のアプリが正しく動作しないことがあります。 再度有効化することで正しく動作します。 Androidの場合 ホーム画面からアンインストールする方法 1. アンインストールしたいアプリのアイコンを長押し ホーム画面、またはアプリ一覧画面にあるアプリのアイコンを長押しすると表示される「アンインストール」をタップします。 表示されるメニューの「OK」をタップ 「このアプリをアンインストールしますか?」と表示されるので、「OK」をタップします。 「【アプリ名】をアンインストールしました」と表示されたら、アンインストール完了です。 設定からアンインストールする方法 1. 「アプリと通知」を開く ホーム画面、またはアプリ一覧画面から「設定」画面を開き、「アプリと通知」を選択します。 すべてのアプリを表示させる 「〇〇個のアプリをすべて表示」と書かれている場所をタップすると、インストールされているすべてのアプリが表示されます。 削除したいアプリを選択し、アンインストールする アプリ一覧からアンインストールしたいアプリを選択し、表示されるアプリ情報の中の「アンインストール」をタップします。 「無効にする」が表示されているものは、タップするとアプリの機能を停止することができます。 表示されるメニューの「OK」をタップ 「このアプリをアンインストールしますか?」と表示されるので、「OK」をタップします。 画面がアプリ一覧に戻ったら、アンインストール完了です。 また、プリインストールされているアプリやOS関連のアプリをアンインストールすると、データが消えたり、スマホの動作が不安定になったり、起動しなくなる可能性があります。 詳しくはをご確認ください。 0、機種:Xperia XZ Premium SO-04J、ホームアプリ:docomo Live UXを利用して撮影しております。 ご利用中のOS、機種、ホームアプリによって表示や操作方法が異なる場合があります。 iOSの場合 ホーム画面からアンインストールする方法 1. 表示されたメニューの「削除」をタップする 「『アプリ名』を削除」というメニューが表示されたら、削除をタップしてください。 削除が終わったら、ホームボタン(または画面右上の「完了」)を押すと、元のホーム表示に戻ります。 設定からアンインストールする方法 1. ホーム画面より、「設定」アプリを開き、「一般」をタップします 2. 「iPhoneストレージ」をタップします 3. 4、機種:iphone7を使用して撮影しております。 ご利用中のOS、機種によって画面表示が異なる場合があります。

次の

アプリを削除(アンインストール)したい

安心フィルター ソフトバンク アンインストール

iPhoneのプロファイルとは?役割・特徴 プロファイルとは端末の各種設定が記載された情報を集約したファイルです。 ですが、iPhoneではなぜこれが必要になるのか、理解できていない人は多いです。 スムーズに導入するためには、プロファイルとはそもそもどのような役割を果たすのかを知っておくことが大切です。 基本的な部分の理解を深めておくことで、手順もスムーズに進めやすくなります。 回線の切り替え時に自分で操作が必要 iPhoneでプロファイルの設定が必要なのは、回線の切り替えを自分で行う場合です。 回線切り替え時には、「APN設定」というものが必要であり、これを行うために「構成プロファイル」をiPhoneにインストールします。 APN設定とは回線切り替えの設定であり、iPhoneとインターネットを接続するための初期設定です。 新規で契約した場合は最初からAPN設定は行われていますが、格安SIMからの乗り換えのように、SIMカードを差し替えて使う場合は、自分で設定しなければなりません。 必ずしもプロファイル設定が必要なわけではなく、SIMカードの入れ替えが必要な乗り換えだと、設定が必要になるといえます。 一括設定を行うのに便利 iPhoneで使用するプロファイルは「XML形式」のファイルであり、各種情報が集約されている点が特徴です。 インターネット接続時の初期設定にプロファイルを用いるのは、これをインストールすることで、アカウントやメールサーバーなどの設定も合わせてできるからです。 プロファイルは導入するとインターネットに接続できるだけではなく、その他様々な設定が一括で行えます。 ひとつひとつの設定を個別で行うのは手間がかかりますが、それを簡略化してまとめて行えるものが、プロファイルだと考えましょう。 キャリア変更の場合に削除が必要 プロファイルの設定は格安SIMからの乗り換えだけではなく、大手キャリア同士の乗り換えでも必要です。 これはキャリアごとに使用するプロファイルが違っており、iPhoneでは設定できるプロファイルが1つに限られているからです。 つまり、別のキャリアのプロファイルに新しいキャリアのプロファイルを追加したり、上書きしたりはできないため、一度削除して、新しいものをインストールし直します。 ただし、キャリア変更でもSIMフリー端末を使用している場合は、プロファイルの削除は不要です。 キャリア限定の端末を使用している場合のみ、乗り換え時にプロファイルの設定をしなければなりません。 SIMを端末に挿入する• 端末の電源を入れ通信を開始させる• 指定されたURLにアクセスする• インストール開始させる まずはインストールまでの方法を知り、iPhone内にプロファイルを導入しましょう。 SIMを端末に挿入する まずはSIMカードを確認し、契約しているキャリアのもので間違いがないかチェックすることが大切です。 万が一間違いがあった場合は、送り主とキャリアに連絡をして、正しいものを再送してもらう必要があります。 SIMカードを確認し、問題がないならiPhoneに挿入します。 挿入する際には、向きを間違えないよう注意が必要です。 また、SIMカードは小さいため、万が一にもなくさないように気をつけて扱わなければなりません。 さらに無理に挿入しようとすると破損する恐れもあるため、丁寧に扱うことが大切です。 さらに、SIMカードは奥まできちんと挿入できていないと、起動時に認識されません。 SIMカードが認識せず、初期設定が上手くいかないことは多いため注意が必要です。 端末の電源を入れ通信を開始させる SIMカードを挿入した後は、端末の電源を入れます。 初期設定時にはネットワーク通信が必要なため、WiFiに接続して行いましょう。 WiFiは公共のフリーWiFiでも構いませんが、通信時間が限られていることも多いため、可能な限り自宅で行うことがおすすめです。 WiFiへの接続は、設定アプリから「WiFi」を選択し、接続したいSSIDとパスワードを入力して行います。 指定されたURLにアクセスする プロファイルの設定が必要な場合は、SIMカードと一緒にURLを指定した書類が同封されています。 これはプロファイルをインストールするためのURLであり、 開く時はSafariのブラウザを使用します。 その他のブラウザでもURLは開けますが、プロファイルのインストールができない場合があるため注意しましょう。 インストール開始させる 指定されたURLにアクセスすると、プロファイルのインストールを許可するかという表示が出ます。 「許可」をタップし、「インストール」をタップするとプロファイルのインストールが開始されます。 違うブラウザを使用すると、「許可」や「インストール」が表示されない可能性があるため気をつけなければなりません。 最新iPhoneを公式Webサイトから今すぐ予約・購入! iPhoneのプロファイルの確認を行う 指定されたURLからプロファイルをインストールしても、それだけで終わりではありません。 構成プロファイルがきちんとiPhoneに導入されているか、確認しておく必要があります。 プロファイルの確認まで終わって初期設定は終了であり、もし導入が確認できないなら再度インストールをやり直す必要があります。 さきほどインストールしたプロファイルが、表示されているなら設定は完了です。 プロファイル名が表示されていない場合は、インストールが正しく行われていないため、もう一度最初からやり直さなければなりません。 SoftBankでは一括設定の表示される場合がある キャリアごとにプロファイルの設定方法は違い、SoftBankでは「一括設定」と表示されることがあります。 「一括設定」と表示されている場合は、さらに設定を進め、プロファイル設定を完了させなければなりません。 一括設定の方法は、iOSのバージョンによって違うため、詳しくはSoftBankの公式サイトから確認しましょう。 WiFiの設定をオフにしたり、Safariの設定を変更したりしなければならないため、手順は細かく確認することが大切です。 最新iPhoneを公式Webサイトから今すぐ予約・購入! iPhoneのプロファイルの削除について プロファイルはインストールするだけではなく、削除して設定し直すことも可能です。 プロファイルの削除はそれほど頻繁に行うわけではありませんが、必要になるシーンもあるため覚えておくと便利です。 削除の方法と、必要になるシーンを紹介していきますので、トラブルがあった場合には上手に対処しましょう。 削除する手順 プロファイルを削除するには、まずは設定アプリを開きます。 最後にパスコードを入力し、「完了」をタップして削除は終了です。 基本は削除する必要はない 設定アプリからプロファイルの削除はできますが、基本的には削除する必要はありません。 プロファイルを削除すると各種設定まで消えてしまい、不便を感じてしまうことも多いです。 削除してしまうと再度プロファイルのインストールが必要になるため、どうしても削除せざるを得ない状況以外は、削除は不要です。 作業が必要になるのは、公式以外の信頼性のないサイトからプロファイルをインストールしてしまった場合のみです。 キャリアによっては再設定のために削除が必要なケースもありますが、公式サイト以外からプロファイルをインストールした場合以外は、最初に導入したプロファイルは削除しないようにしましょう。 怪しいサイトのプロファイルの場合 公式サイト以外のプロファイルがインストールされる原因は、信頼性の低いサイトの利用やアプリのインストールが挙げられます。 サイトを閲覧している際に間違ってインストールしてしまったり、インストールしたアプリから知らない間に取り込まれていることも多いです。 そのため、プロファイルを削除した後は、怪しいサイトの利用を控えたり、該当しそうなアプリを削除したりすることが大切です。 iPhoneならApp Storeを利用し、それ以外のサイトからアプリをインストールしないようにしましょう。 ただし、App Storeでも一部怪しいアプリが混ざっていることもあるため、インストールする際にはリリース元もチェックして、信頼できるか確認しておくことが大切です。 アプリによる不要なプロファイルのインストールを防ぐためには、そもそも不要なアプリをインストールしないことも重要です。 不用意にインストールせず、本当に必要なものだけに絞って選ぶことで、より安全にiPhoneを使えるようになります。 docomoメールが届かない場合 プロファイルの削除が必要なケースとしては、docomoメールが届かない場合も挙げられます。 docomoキャリア独自のdocomoメールが届かない場合は、プロファイルの設定が間違っている可能性があります。 まずは設定アプリからプロファイルの削除を行い、その後Safariを開いてインストール設定を行いましょう。 このときアカウントのIDとパスワードの入力が必要です。

次の