品川 区 粗大 ごみ 受付 センター。 港区公式ホームページ/家庭から出る粗大ごみの出し方(※事前に「粗大ごみ受付センター」へのお申し込みが必要です!)

粗大ごみのお申込はインターネット受付が便利です。 横浜市

品川 区 粗大 ごみ 受付 センター

自己搬入施設における粗大ごみの受入制限について 粗大ごみ自己搬入施設への持込みが大幅に増加し、付近の道路状況への支障が生じていることから、当面の間、各施設での 1日あたりの受入個数に上限を設定します。 また、粗大ごみ自己搬入ヤードは、9時より前に中にお入りいただくことができません。 付近の道路の渋滞に繋がる恐れがありますので、 必ず9時以降にお越しいただきますようお願いいたします。 なお、自己搬入施設への持込みには、 事前に粗大ごみ受付センターへの申込みが必要です。 お申込みがない場合はお持込みができませんので、あらかじめご了承ください。 LINEで問合せや申込みができます! での粗大ごみの問合せ・申込みを開始しました! LINEでの2回目以降のお申込みは、入力項目が省略されるなど、大変便利なサービスとなっております。 また、粗大ごみの手数料や最短の収集日の確認、ごみの分別案内もご利用いただけます。 わからないことがあれば、直接オペレーターに相談もできます。 サービスの利用開始をもって利用規約に同意いただいたものとみなします。 また、個人情報の取扱い等について定めた「」についても、ご利用前に必ずご確認ください。 一般加入電話などからは、 0570-200-530(ナビダイヤル) 携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、 045-330-3953• 間違い電話が大変多くなっています。 番号をよくお確かめのうえ、おかけください。 月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。 混雑中も話し中にはなりません。 長く呼び出していただいている電話から順におつなぎします。 サービスの品質向上を図るため、通話内容を録音しています。 粗大ごみに出される品物の材質や大きさを事前に確認してからお申込みください。 お申込みの時に確認した手数料を市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニで納めてください。 また、納付時に、領収書・収集シールを受け取ってください。 領収書は必ず、収集が終了するまで保管してください。 収集シールに使用期限はないので、不要になったシールは次回ご使用いただけます。 もし、今後使用する見込みがない方はご相談ください。 また、破損・紛失した場合の収集シールの再発行はできませんので、ご注意ください。 領収日付印のないものは無効です。 受け取る際にご確認ください。 コンビニ取扱店はコミュニティストア、サークルKサンクス、スリーエフ、生活彩家、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、スリーエイト、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソンです。

次の

港区公式ホームページ/家庭から出る粗大ごみの出し方(※事前に「粗大ごみ受付センター」へのお申し込みが必要です!)

品川 区 粗大 ごみ 受付 センター

袋に入れて、可燃ごみや不燃ごみに出しても収集できません。 また、解体・分解した場合も元の大きさで粗大ごみとなるものは、粗大ごみとして処理する必要があります。 区に処理を依頼するには、事前のお申し込みと、品目に応じた金額の有料粗大ごみ処理券が必要です。 なお、 平成29年10月1日申し込み分から、手数料が変更になりました。 平成29年10月1日以降の申し込み分の主な粗大ごみ処理手数料については、下記をご覧ください。 粗大ごみの申し込みから出し方まで 1. 粗大ごみ受付センターへ申し込み あらかじめ品物の大きさや材質などを確認のうえ、電話かインターネットで申し込みをします。 電話での申し込みの流れ 電話:03-5296-7000までお掛けください。 インターネットでの申し込みの流れ (1)「」上で 「仮申し込み」をします。 (24時間受け付け) (2)受付センターから確認メールが送信されます。 (3)メールの内容を確認して、メール本文中にあるURLから 「本申し込み」の処理をしてください。 時間に 余裕を持った予約をお願いいたします。 港区の有料粗大ごみ処理券を購入 申し込み後、お近くの「有料ごみ処理券取扱所」で、品目に応じた金額の有料粗大ごみ処理券を購入してください。 (券の品切れ等の場合は、下記以外の組み合わせでも問題ありません。 ) 有料粗大ごみ処理券の組み合わせ 処理手数料額 A券(200円) B券(300円) 400円 2枚 - 800円 1枚 2枚 1,200円 - 4枚 2,000円 1枚 6枚 2,800円 2枚 8枚 港区の有料粗大ごみ処理券でない場合は、収集できません。 購入時に必ずご確認ください。 詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。 収集日の午前8時までに、粗大ごみを指定の場所へ 購入した有料粗大ごみ処理券に、「受付の際にお知らせする4桁の受付番号」又は名前を記入し、粗大ごみに貼り、収集日の午前8時までに指定の場所に出してください。 事業者から出る粗大ごみは、区では収集できません! 区では現在、 事業者から出る粗大ごみは一切受け付けておりません。 民間の処理業者を紹介してほしいなどございましたら、みなとリサイクル清掃事務所までご相談ください。 粗大ごみとして出せないもの 1. 家電リサイクル法対象品目 エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機が対象になり、粗大ごみとして出すことはできません。 詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。 家庭用パソコン デスクトップパソコン・ノートパソコン・ディスプレイ・ディスプレイ一体型パソコンは区では収集できません。 詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。 悪質な業者にご注意ください チラシ・インターネットなどで「家庭で不用になった家具などの粗大ごみを処分する」などと言って、高額な処理費用を請求したり、「無料で引き取る」といいながら、処理費用を請求する業者がいます。 被害に遭わないためにも、許可を受けた廃棄物収集運搬業者に収集を依頼してください。 ご不明な点はみなとリサイクル清掃事務所(03-3450-8025)へお問合せください。 廃棄物収集の許可業者については、下記をご覧ください。 家庭で不用になった良質な木製家具等を無料で引き取ります! 「まだ使える!」、「捨てるにはもったいない!」、そんな家具は家庭に眠っていませんか? 区では、家庭で不用になった木製の家具等の現物を確認のうえ、 状態が良いものについては無料で引き取り、「家具のリサイクル展」で展示し、先着順で展示家具を千円から1万円で有料販売します。 (運搬料金は別途自己負担) 詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。 その他サービスについて 生活保護等を受けている方は、粗大ごみ処理券の減免が受けられます! 区では、生活保護を受けている等の対象の方に、粗大ごみ処理手数料の 減額や 免除を行っています。 詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。 粗大ごみの運び出し収集をご利用ください! 高齢の方や障害のある方など、ひとりで粗大ごみを出すことが難しい場合は、区で行っている粗大ごみの運び出し収集サービスをご利用ください。 ご利用には条件がございますので、 下記のリンク先で必ず詳細をご確認 ください。

次の

粗大ごみの収集を希望する方 横浜市

品川 区 粗大 ごみ 受付 センター

有料ごみ処理券とは 有料ごみ処理券には、有料粗大ごみ処理券と事業系有料ごみ処理券があります。 家庭から出る粗大ごみ、事業系の資源・ごみを排出する時には、品川区のごみ処理券を貼って出してください。 有料ごみ処理券は、区内の「有料ごみ処理券取扱所」のステッカーのあるコンビニエンスストアや商店と、品川区清掃事務所で取り扱っています。 有料粗大ごみ処理券 家庭から出る一辺の長さが30センチメートルを超える大型ごみについては、有料になります。 (事業系の粗大ごみは収集しません) 品川区粗大ごみ受付センター(03-5715-1122)へお申込みのうえ、有料粗大ごみ処理券を貼ってお出しください。 有料粗大ごみ処理券は、収集手数料の金額に合わせて、A券とB券を組み合わせて貼ってください。 処理手数料は収集お申込時に受付センターよりご案内します。 券種 金額(1枚あたり) A券 200円 B券 300円 事業系有料ごみ処理券 事業所から排出されるごみは、事業者が責任を持って自己処理(許可業者へ委託等)することが原則ですが 自己処理できない場合は、品川区の事業系有料ごみ処理券を購入し、店名や会社の名前を記入してお出しください。 券種 金額(1セットあたり) 70リットル券(1セット 5枚) 2,660円 45リットル券(1セット10枚) 3,420円 20リットル券(1セット10枚) 1,520円 10リットル券(1セット10枚) 760円 差額交換のご案内 使い切れずに余ってしまった旧券(平成25年10月改定と記載されているもの)は、差額料金をお支払いいただくことで 同一券種・同一枚数の新券と交換いたします。 有料ごみ処理券の払い戻しについて 有料ごみ処理券は原則として払い戻しできません。 使いきれずに残った券については、次回排出時にお使いください。 なお、以下の要件に該当する場合は、払い戻しを受けることができます。 事業者が事業系有料ごみ処理券と間違えて有料粗大ごみ処理券を購入した。 区外在住者が間違えて品川区の有料粗大ごみ処理券を購入した。 ・事業系有料ごみ処理券の場合 事業者が事業を廃止・または事業所が区外へ移転した。 事業者が一般廃棄物処理業者に収集を依頼した。 品川区外の事業者が間違えて品川区の事業系有料ごみ処理券を購入した。 廃棄物処理手数料の改定により使用できなくなった。 品川区民が有料粗大ごみ処理券と間違えて事業系有料ごみ処理券を購入した。 必要書類をお送りしますので、有料ごみ処理券と一緒に返送してください。 払戻金については請求書受理後、指定口座へ振込みます。 消費税率引き上げ後も有料ごみ処理券の金額は変わりません 有料ごみ処理券の金額には、消費税相当額が含まれています。 令和元年10月1日より消費税率が8%から10%へと引き上げられましたが、有料ごみ処理券の金額は変わりません。 今後、廃棄物処理手数料の改定をする際に、あわせて見直す予定です。

次の