に ぶん の いち 夫婦 ネタバレ 3 話。 にぶんのいち夫婦・第3話のネタバレと感想|マンガボックス|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

にぶんのいち夫婦・ネタバレまとめ【分冊版の最新話から最終回結末考察まで】|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

に ぶん の いち 夫婦 ネタバレ 3 話

『にぶんのいち夫婦』第3話のネタバレ&最新話! 帰ってこない和馬 携帯からは、和馬のメッセージ。 『ごめん。 やっぱり部長がつぶれちゃって終電で帰れそうにない』 裏切られた…… どういう事かとメッセージを送るが、既読がつかない。 電話して話を聞こうとしても電源が切られていて入らない。 意図的に切ってあるのだろう。 女が10分遅れだと言い、直ぐにホテルに行くかと提案するが、まず一杯飲んで落ち着きたい和馬。 随分ノリがいいという女に、「クリスマスイブだからさ」と楽しんだ方がいいだろうと言う。 せっかく美味しい料理を用意し、しっかり着飾ってきたというのに……。 文「こんなもん全部意味ねーよ!」 ケーキを投げそうになるが、我慢する。 このまま冷えていく料理を見て和馬は反省するだろうか……どんどん自分が打算的になっていく。 その後一旦就寝する文だが、このままではいられず外に駆け出す。 このまま和馬と会っても泣きながら責めてしまう。 そんな惨めな自分になりたくない。 文はモーニングセットを注文する。 もう始発も動く時間だ。 クリスマスイブも終わり、付き合い初めて2回目のクリスマスイブの事を思い出す。 プレゼントも渡され、綺麗だと見とれられる文。 だが和馬は食欲がないのか飯が進まない。 それもそのはずだ。 和馬『俺と、結婚して下さい!』 プロポーズする予定だったので緊張していたのだ。 嬉しく渡された指輪を受け取る文……… ………もう3年も前の話である。 と、和馬が外を通るのを見る。 そして携帯に彼から電話が掛かってくる。 家にいない事に気付いたらしい。 無視すると、彼からのメッセージが増えていく。 こんな事でも自尊心は満たされるらしい。 和馬「ごちそう作って待っててくれたのに…帰れなくてごめん」 そういって文を抱きしめる。 今までの彼女なら許してしまったのだろうが、彼を片手で突き放し、シャワーを浴びて寝ると言った。 怒ってはいないが、もう彼には失望した。 心だけが追い詰められていく。 ………と、洗濯機が回っているのに気付いた。 和馬が昨日着ていたワイシャツだ。 昨日着ていたスーツとコートもない事を確かめる。 風呂を出て、彼になぜシャツを選択したのか聞くと、部長が嘔吐したのが自分の服にもかかったからだと言う。 ………それから就寝するが、和馬の女に高層ビルから突き落とされる夢を見る。 これが昨日なら彼を信じて笑っていられたのに、一日違うだけでこれ程まで違うとは……。 樋口の言う通り、もうプライドなどに拘らない方がいいかもしれない。 だが妻は何をされても許せというのか。 それからデザートが運ばれてくる。 和馬「文ちゃんクリスマスプレゼント」 プレゼントは可愛らしい腕時計だった。 和馬はニコニコ笑っているが、自分を騙そうとこんなに笑えるのか。 …本当は彼はとんでもない詐欺師なのかもしれない。 唐突に和馬は後ろから抱きしめ、「ベッドに行こうか?」と誘う。 こんな風に立川さとみを誘っていたのだろうか……。 文「今日生理だから」 そう言って断る。 和馬は結局眠ってしまったようだ。 ………思わず彼の携帯に手を伸ばす。 だが真実を暴いてどうするのかと思い、躊躇したようだ。 多恵と菜摘は忙しくて来れないらしい。 こんな街中に戸建てを建てるなんて、流石夫が有名大卒の銀行員なだけある。 文は思い切って彼女達に夫の浮気が怪しいという事を伝える。 スマホのパスが変更されていたという事も……。 有事の際を想定してスマホのパスは共有していたが、この前急に見れなくなったらしい。 ならば、香住はSNSを使って旦那を知れべればいいのではないかと言う。 和馬のフォローしている人を検索し、その中の同僚の高梨と南沢という人がフォローしている人をさらに探す。 香住「見つけた」 アカウント名は『さーとん』。 南沢がリプライで立川と呼んでいる人物だ。

次の

にぶんのいち夫婦・第32話のネタバレと感想|マンガボックス|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

に ぶん の いち 夫婦 ネタバレ 3 話

にぶんのいち夫婦第3話のネタバレ! 文は、和真が自分の無理を聞いてくれたのだと喜んでいた。 24日は帰ってくるし、立川さとみとは何にもないのだと思うと、心配してソンしちゃったと嬉しくてベッドの上でゴロゴロしてしまう。 きっとさっきの続きをするんだろうと思います。 しかし、いつもどうしていたのかとか、そんな簡単に許していいのか、でも拒む理由もなくなったし…なんて考えていると、和真が戻ってきて、ベッドに入り、キスをしてくる…。 なんて想像をして、文は一人でジタバタと盛り上がっていた。 なかなか戻ってこない和真 …しかし、1時間過ぎても和真は戻ってこない。 お風呂は上がってるはずだし、ビールでも飲んでるのかと思っていると、和真が戻ってくる足音が聞こえて、文はわざと寝たふりをした。 「 よかった寝てる」 文が寝ていると思った和真はホッとして、そのまま寝てしまう。 和真の「よかった」という言葉が引っかる…。 しかも、結局そのまま何もせずに和真がねてしまったため、期待していた自分が恥ずかしいと思い、眠れなくなった文はリビングでテレビを見る事にした。 すると、テレビではレスの特集をしていて、最近してないことに気付いた。 前は1週間に一度はしていたのに、最後にしたのは2ヶ月も前だった。 テレビで1か月以上しないカップルは、レスだと言ってるのを聞いて、文は自分に魅力がないせいなのかと悩み始める。 そして、クリスマスまでにおしゃれに気を遣う事を決めて寝る事にした。 クリスマスに向けて自分を磨きを始めるが… 文はクリスマスに向けて、スタッフにおすすめされた男性ウケのいい新しい服を買ったり、エステの2時間コースを利用し、ピカピカな状態になって友人の多恵とお茶をしに行く。 多恵は全身ピカピカな文を見て、男でもできたの?と聞いてくる。 多恵は冗談だと言い、文のところは仲良し夫婦だもんねと言うと、文が元気がなさそうに返事をする。 それに気づいた多恵は何かあったのかと理由を聞いた。 多恵の夫婦は子供を産んでからはレスになってしまい、化粧やエステなんでどうでもよくなり、子供の世話で拒んでいたら向こうもやる気がなくなったと話す。 文が「多恵のところってそうなの?」と聞いて、自分のところも2ヶ月していないとはなすと、多恵は「なーんだそのくらいか」と呆れた様子だった。 旦那が仕事が忙しいなら、そういうときもあるよと励ます多恵。 文は和真のことを信じ切ることはできないし、許したわけでもないけど、これから楽しく暮らすために意固地になるのを止めて、二人の家を居心地の良い場所にしようと決めた。 これだけ頑張ったんだから絶対楽しいクリスマスイブになるに違いない。 簡単登録無料• 別途料金は発生しません• 最新話直前まで更新 リンク先: 初回登録で半額クーポン! また、『にぶんのいち夫婦』以外の単行本を無料で読みたい場合は、こういった動画配信サービスでもらえるポイントを利用するのもおすすめです。 サービス一覧 U-NEXT FOD music. にぶんのいち夫婦第3話の感想・考察 前回、和真がキスをしてイブにも早く帰ってくると言ってくれたので、すっかり舞い上がってしまった文だったけど、「よかった」という一言で再び疑惑が沸きます。 しかも、最後の感じを見ると、やっぱり和真は帰ってこなかったみたいですね。 帰ってこなかった和真への不信感が強くなった文はどのように行動するのでしょうか? 優しいフリをする和真がかなりムカつきますね! 次回、第4話は読み終わり次第、ネタバレしていきたいと思います。 以上、『にぶんのいち夫婦! 』第3話のネタバレ感想でした。

次の

にぶんのいち夫婦【第3話ネタバレ】クリスマスに向け準備する文だったが…

に ぶん の いち 夫婦 ネタバレ 3 話

『にぶんのいち夫婦』第3話のネタバレ&最新話! 帰ってこない和馬 携帯からは、和馬のメッセージ。 『ごめん。 やっぱり部長がつぶれちゃって終電で帰れそうにない』 裏切られた…… どういう事かとメッセージを送るが、既読がつかない。 電話して話を聞こうとしても電源が切られていて入らない。 意図的に切ってあるのだろう。 女が10分遅れだと言い、直ぐにホテルに行くかと提案するが、まず一杯飲んで落ち着きたい和馬。 随分ノリがいいという女に、「クリスマスイブだからさ」と楽しんだ方がいいだろうと言う。 せっかく美味しい料理を用意し、しっかり着飾ってきたというのに……。 文「こんなもん全部意味ねーよ!」 ケーキを投げそうになるが、我慢する。 このまま冷えていく料理を見て和馬は反省するだろうか……どんどん自分が打算的になっていく。 その後一旦就寝する文だが、このままではいられず外に駆け出す。 このまま和馬と会っても泣きながら責めてしまう。 そんな惨めな自分になりたくない。 文はモーニングセットを注文する。 もう始発も動く時間だ。 クリスマスイブも終わり、付き合い初めて2回目のクリスマスイブの事を思い出す。 プレゼントも渡され、綺麗だと見とれられる文。 だが和馬は食欲がないのか飯が進まない。 それもそのはずだ。 和馬『俺と、結婚して下さい!』 プロポーズする予定だったので緊張していたのだ。 嬉しく渡された指輪を受け取る文……… ………もう3年も前の話である。 と、和馬が外を通るのを見る。 そして携帯に彼から電話が掛かってくる。 家にいない事に気付いたらしい。 無視すると、彼からのメッセージが増えていく。 こんな事でも自尊心は満たされるらしい。 和馬「ごちそう作って待っててくれたのに…帰れなくてごめん」 そういって文を抱きしめる。 今までの彼女なら許してしまったのだろうが、彼を片手で突き放し、シャワーを浴びて寝ると言った。 怒ってはいないが、もう彼には失望した。 心だけが追い詰められていく。 ………と、洗濯機が回っているのに気付いた。 和馬が昨日着ていたワイシャツだ。 昨日着ていたスーツとコートもない事を確かめる。 風呂を出て、彼になぜシャツを選択したのか聞くと、部長が嘔吐したのが自分の服にもかかったからだと言う。 ………それから就寝するが、和馬の女に高層ビルから突き落とされる夢を見る。 これが昨日なら彼を信じて笑っていられたのに、一日違うだけでこれ程まで違うとは……。 樋口の言う通り、もうプライドなどに拘らない方がいいかもしれない。 だが妻は何をされても許せというのか。 それからデザートが運ばれてくる。 和馬「文ちゃんクリスマスプレゼント」 プレゼントは可愛らしい腕時計だった。 和馬はニコニコ笑っているが、自分を騙そうとこんなに笑えるのか。 …本当は彼はとんでもない詐欺師なのかもしれない。 唐突に和馬は後ろから抱きしめ、「ベッドに行こうか?」と誘う。 こんな風に立川さとみを誘っていたのだろうか……。 文「今日生理だから」 そう言って断る。 和馬は結局眠ってしまったようだ。 ………思わず彼の携帯に手を伸ばす。 だが真実を暴いてどうするのかと思い、躊躇したようだ。 多恵と菜摘は忙しくて来れないらしい。 こんな街中に戸建てを建てるなんて、流石夫が有名大卒の銀行員なだけある。 文は思い切って彼女達に夫の浮気が怪しいという事を伝える。 スマホのパスが変更されていたという事も……。 有事の際を想定してスマホのパスは共有していたが、この前急に見れなくなったらしい。 ならば、香住はSNSを使って旦那を知れべればいいのではないかと言う。 和馬のフォローしている人を検索し、その中の同僚の高梨と南沢という人がフォローしている人をさらに探す。 香住「見つけた」 アカウント名は『さーとん』。 南沢がリプライで立川と呼んでいる人物だ。

次の