俺 の スカート どこ いっ た 名言。 俺のスカート!どこ行った8話。光岡女装宣言。ノブオ病気を宣言

『俺のスカートどこいった』ロケ地&撮影場所まとめ!舞台は千葉県?

俺 の スカート どこ いっ た 名言

レトロなファッションも話題の原田先生(古田新太) - (C)日本テレビ 舞台、映画、ドラマなどで引っ張りだこのベテラン、演じるゲイで女装家の高校教師・原田のぶおが型破りな教育を繰り広げていく学園ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、土曜よる10時)。 アイドルグループ のが演じるリーダー・明智秀一をはじめ一筋縄じゃ行かない問題児たちを導いていく原田先生の授業では毎話、キョーレツな名言が多数! その一部を振り返ってみました。 なぜなら、彼が女装をしているから。 中でも東条正義(/ )は、「なんでそんなキモイ恰好なんですか?」など無遠慮に質問攻め。 「ゲイ」「女装家」の違いも正しく理解しておらず、知識がないまま差別的発言を連発する生徒たちを一刀両断に。 [PR] 「得するヤツばっか見んじゃねぇ。 損する奴を見ろ」(第1話) ルックスにコンプレックスを持ち常にマスクで顔を隠していた若林優馬(なにわ男子/関西ジャニーズJr. )に向けて。 リーダーの明智は、原田を辞めさせるために若林に狂言自殺を命令。 原田は屋上から飛び降りようとする若林の真意を確かめるとともに、触れるのはタブーとされていたマスクについて指摘。 「どんな顔でも得もするし損もする事もある」と世の中の不公平を前提としながら、苦しくなったときの打開策として若林にこの言葉を贈る。 「私も昔陸上やっててケガして辞めたの。 そんくらいの怪我は年とりゃいつか治る。 でもやらなかった後悔は年取るほど膨らんでゆくよ」(第2話) 急遽チアダンス部の顧問になるも、過酷な練習を問題視する原田 産休に入った戸塚()に代わって、チアダンス部の顧問につくこととなった原田。 「手当がもらえる」と聞いて引き受けたものの、大会を間近に控え上位入賞を狙う部員たちの情熱、練習量はハンパない。 しかし無理をし過ぎていると感じていた原田の不安が的中し、川崎()が足をケガして大会出場を断念することに。 大会後、自暴自棄な様子で「部をやめたい」と言い出す川崎を、原田は実体験を挙げて叱咤激励した。 また、時限爆弾のような嘘を抱えていた戸塚を「その小さな見栄はあんた自身を苦しめることになる」と諭す一幕も。 「私達が教えないといけないのは一度も間違えられない社会の厳しさじゃなくて、間違えてももう一度挑戦できる社会の優しさじゃない?」(第3話) ようやく登校した光岡だが、テストで事件勃発 不登校だった光岡()がようやく登校し、原田は彼が父を亡くしてから人知れぬ苦労を抱え、進学もあきらめようとしていることを知る。 そんな矢先、光岡のカンニングが発覚して大騒ぎに。 光岡に「事情は分かるが、それがカンニングを認める理由にはならない。 社会に出ると一度間違えたら大変なことになる。 間違えることは許されない」と厳しい言葉を投げかける長井()に対し、原田は失敗を挽回するチャンスの重要さを説く。 「あんただって若い時、間違えてたでしょ? で間違えた時は上司に頭下げてもらったりしてる訳でしょ?」(第4話) 第4話で行われた職業体験。 派遣先は古着屋、工場、弁当屋、電気屋、探偵(!)。 この中で最悪な環境だったのが工場で、もともとオトナを信用していない明智は陰険な工場長と真っ向から対立。 ミスをしたら謝るのも責任を取るのも自分で、そのリスクを回避するために仕事をせず見ていろというのが工場長の言い分だ。 見ているだけなら意味がないとボイコットした明智らに激怒した工場長は学校に乗り込んでクレームをつけるが、原田は自分の身を守ることしか考えない工場長の無責任さを指摘。 頭から血を流すほど土下座をして工場長をビビらせた。 毎回、教育熱心なあまりかつらが脱げてあられもない姿になるのがお約束の原田先生。 口は悪いが面倒見がよく、決して生徒たちのSOSを見過ごさない。 いかなる非常事態にも「どーんと来い!」といった感で、「こんな先生がいてくれたら!」と願わずにいられない。 第5話のテーマは「恋」。 別のクラスの女生徒にひと目ぼれした若林の恋を成就させるべく、原田の大作戦が展開する。 (編集部・石井百合子).

次の

俺のスカートどこいったの原田のネタバレ!過去や病気?先生の理由?

俺 の スカート どこ いっ た 名言

俺スカ第5話 あらすじ・ストーリー 若林が拾ったスマホを職員室まで届けに来た丁度その時、スマホを失くしたという別のクラスの生徒・山上愛理が職員室へやってきました。 愛梨は広田先生にどのあたりでスマホを落としのたかと聞かれるものの、 「わからない」と言うばかりでした。 広田は 「なんの情報もないのに探すのは無理だ」と言うのですが、ふとその場にいた若林の手元を見た愛梨は、 「これ私のスマホです。 」と言い、見つけた若林に 「ありがとう。 本当助かった、ありがとう」とお礼を言い、職員室を後にするのでした。 その日の休み時間に、東条正義は別のクラスを覗いている若林を見かけ、声を掛けると若林は、異様に動揺を見せるのでした。 すると東条を見つけた坂本満里菜がやってきて、何してるのか尋ねるのです。 やがて満里菜の友達・愛理もやってきて、若林にスマホのお礼を言うのでした。 その日のお昼、若林は屋上で、東条に愛理のことを知っているのかと尋ねると、 「ちょっと知ってるだけだけど」と答えます。 そして今度は逆に、東条が若林に、 愛理のことを好きなのかと聞くと、 若林の様子が異様におかしくなるのです。 どうやら若林は、愛理に一目ぼれしていたようでした。 やがて屋上にのぶおと田中先生が食事をするためやってきました。 いつものように、のぶおがおいなりさんを食べていると、若林がなにも食べていないことに気付いたのです。 そしてのぶおが 「食べないの?」と尋ね、田中先生も若林に 「食欲ないのか?」と尋ねると、若林は 「食欲ないかも」と答えるのです。 するとのぶおが 「食べ盛りの高校生が食欲ないなんて、あんたもしかして…」と話すと、若林は少し後ずさりをし、身構えます。 そしてのぶおが 「病(やまい)?」と続けると若林は安堵の表情を浮かべ 「ちがうよ、病気では…」と答えるのですが、すぐさまのぶおが 「恋の…」と続けると、 再び若林の様子が異様におかしくなるのでした。 のぶおは、若林に 「いいじゃない、若林、恋。 」と言い、東条に協力するように話すのですが、若林は 「いいよ、別に協力とか。 どうせなんにもなんないし。 」と話します。 するとのぶおは 「最初からあきらめてどうすんのよ、自信もってアタックしなさいよ。 」と話すも、若林は 「無理だよ、僕には」と最初から諦めていたのです。 のぶおは、そんな若林に 「私たちがあんたに自信つけさせてあげる」と話し、 「私があんたをプロデュースするっつってんのよ。 」と言い出したのです。 その後のぶおは、若林に女心を学ばせようと、川崎結衣たち女子にも協力してほしいと頼むのでした。 結衣たちも面白がって、若林を応援しようと盛り上がるのでした。 そして校長先生に代講を頼み、屋上にて若林の「のぶおプロデュース」がスタートしたのです。 のぶおは若林に、 「相手の連絡先をゲットする。 それがスタートライン」と話すのですが、若林は 「無理だよ、聞けないよそんなの」と諦めます。 そんな若林にのぶおは、 連絡先を今日中に直接聞くという課題を出します。 その課題にみんなは、愛理に若林が好きだと思われちゃうじゃんと話すのですが、のぶおは 「あなたのことを好きかどうかはわからないが、好きになる可能性がありますくらいの距離感。 」で尋ねるようにと話し、 「これくらいの距離感でコミュニケーションを取ると好感度がアップします。 」と話すのです。 そして若林に 「好きとか、好きじゃないとか絶対に悟られないように、放課後連絡先をゲットしてください。 」と話すのでした。 そして放課後、若林は愛理から連絡先を聞き出すことに成功し、そのことをみんなも一緒に喜ぶのでした。 若林が愛理のクラスを覗いていた時にやってきた東条を見かけ、2人に近寄ってきました。 第5話 ネタバレ感想 若林が愛理から連絡先を聞き出すことに成功したその夜の帰り道、のぶおはコンビニに寄り買い物をしていると、駒井がバイトしていたのです。 のぶおは駒井に、学校はバイト禁止だと話し、なんで?と尋ねると、駒井は 「前の職業体験の時に色々言われて腹立ったから、それでなんかできるようになりたいなって。 」と話すと、のぶおは 「ふーん、いいんじゃない」と答えるのです。 そして駒井に 「黙っててやるから、まけろ」と言って値切り、家へ帰るのでした。 のぶおが家に帰ると、いつものように糸と安岡、そして新たなメンバーとして糸の新しい恋人ウィンザーの3人が待っていて、いつものように小コントが始まったのです。 このいつもの小コントも毎回毎回面白く、いつも楽しみに見ています。 翌朝東条たちが若林に、愛理に連絡を取ったかを訪ねると、取ったと話すのです。 そんな若林に、愛理から今度遊びに行こうと連絡が入るのでした。 そこでみんなで、 放課後若林のデート服を買いに行くことになったのです。 その頃教室では、駒井が明智に、原田を辞めさせる賭けから降りると伝えていたのです。 すると明智は 「じゃあ、いいよやめて、俺一人でやるわ」と教室を出て行ったのです。 そんな時、愛理と同じクラスで東条と知り合い坂本満里菜が、東条を呼び出したのです。 そこには愛理もいて、 若林へのデートの約束は2人が相談して送ったと言い、 愛理は若林を利用して明智と繋がりたいと東条に話したのです。 そして2人は、東条は明智と親しいから、明智の連絡先を教えてと東条に話すのでした。 人の好意を利用し、もてあそぶなんて、かなり腹の立つ話ですね。 その日の放課後、若林のデート服を買うためみんなでショップへ向かったのですが、 いつの間にか人数が増えていたのです。 みんなで次々と洋服を選ぶ中、のぶおが選んだ女装も意外にそこそこ似合っていたのですが、本人は気に入りません。 そこで東条が若林に似合う服を選んでくれたのです。 その頃東条から連絡先を聞き、明智を呼び出した愛理は満里菜に2人きりにされ、話をし始めたのです。 そして 友達の満里菜が明智に勝手に連絡したことや、若林にも満里菜に勝手に遊ぶ約束されて、行きたくないんだよね、どう思う?などと話すのです。 すると明智は 「そうなんだって感じ、ってか、呼び出しておいてそれだけ?話?」と言うと愛理は戸惑います。 そして明智は 「行きたくないんだったら断れば?自分で。 」と話し、 「俺この後用事あるから、じゃあ。 」と怒った様子で帰ろうとするのです。 すると愛理は 「ちょっと待ってよ」と明智の腕を掴むのですが、明智は 「触んな!」と言い捨て、帰ってしまいました。 相変わらず明智は不思議なキャラクターですね。 ただ人を見る目は確かなのかもしれません。 一方、若林のデート服を選び終えたのぶおたちは、現地で解散するのですが、東条だけがのぶおの元に残ります。 そしてのぶおに、若林が遊ばれてるっぽいと言い 「からかって、山上のスマホから坂本たちがデート誘っているらしいんだよ、本人たちから聞いたんだけどさ。 」と話すのです。 そして 「デート行くのどうなんだろうな。 」と言い 「そんな理由でデートしてるって知ったら、傷つくっていうか、からかわれている訳じゃん。 」「しかも山上のヤツ明智のことが好きらしくってさ。 」と伝えます。 さらに 「止めた方がいいのかな?なんて言えばいいんだろう」と話すと、のぶおは 「デートは決行するわよ…、だってあたしが服買ってあげたんだから。 」と話すのです。 その後東条がのぶおに 「なんか怒ってる?」と尋ねると、なんか怒っている感じに 「怒ってないわよ、じゃあ土曜日よろしく。 」と言って帰るのでした。 そして若林のデート当日、若林の応援人数はますます増えていたのでした。 その後のぶおは若林に 「あんた、今どうなの?好きなの?」と愛理への想いを訪ねると、若林は 「好きだと思う。 」と答えるのです。 その答えに応援に来ていたクラスメイトは盛り上がり、ワクワクする、若林頑張れという声が上がるのです。 するとのぶおはいきなり 「若林…、 お前は嫌われている。 」と話すのです。 「えっとぉ…、どういうこと?」と話す若林に、のぶおは 「おかしいと思わないか?いきなり誘われて。 」と言い、 「若林、お前は遊ばれてたんだ…。 坂本が山上のフリをして、あんたをデートに誘ったらしい…。 あんたと仲良くなれば、好きな男を紹介してもらえると思って、仲良く連絡をしてたらしいわ。 」と全てを話すのでした。 そのことを聞いた若林はショックを受け、 「あ、そうなんだ…。 そっか…。 」「そっか…、やっぱり変だよね。 いきなり仲良くしてデートなんて…。 」 「うん…。 やっぱ変だよね。 そりゃそうだよ、こんなうまく行くはずないもん。 だって、最初から、うすうす、気付いてたし…。 」と力なくつぶやき、 「ありがとう、教えてくれて。 」と話すのでした。 そして、もう行かなくていいんじゃないという声に、若林は 「ううん…、行くよ。 」「ちゃんと本人の口からもきいてみようかな…、とか思ってるから。 」と伝えるのです。 その後待ち合わせの場所に現れた愛理に、若林は 「これ…、山上さんが誘ってくれたんじゃないんでしょ?」と言い、 「一緒にいた人がふざけて、スマホ使って…、僕に送ってきたんだよね?」と話すのです。 そして 「僕が聞いたことって、本当かな?」と尋ね、 「本当だったらさ、別にそんな嫌々僕と一緒にいなくてもいいかなって思って。 」と話すのです。 その後黙ったままの愛理に若林は、 「何も言わないってことはそういうことだよね?…」 「ごめんね、何か逆に…。 変な感じで、こんな…、何か時間使わせちゃって…。 」 「帰るね。 」と話し、その場を離れようとするのです。 すると愛理は若林にちょっと待ってと言い、わざとじゃないしノリみたいなもので、こんなことダメだと思っていたから、明智君にも本当はこんなことダメだと思っていたということを伝えて欲しいと伝えるのでした。 すると隠れて見ていたのぶおが登場し、 「若林、まだ終わってないわよ。 」と話すのです。 すると、隠れて見ていた皆も現れ、 「いや、なんかのぶおだけ出て、隠れてんのもあれかなと思って。 」と言うのです。 その後のぶおは 「若林、お前、女の子の気持ちが分からないって言ってたよな?で、他人は全部そうだって教えたよな?つまり逆もあるってことだ。 」と話すのです。 そして 「お前が何考えてるか分からない、お前の気持ちをこいつは全然分かってないんだ。 言ってやれ。 」と若林に伝えるのです。 その言葉を聞いた若林は 「何か…、好きになったから。 好きになっちゃって…。 たまたまかもしんないけど、スマホとか拾って、話せてよかったです。 」と言い、 「別にそっちは、そんな気がなくてよかったし…。 ただ、こうやって遊びに誘ってくれたこととか、連絡先交換してくれたこととか、嬉しくて…。 本気でそれはそう思ってて…。 」と話すのです。 そして、 「でも、ウソだったんだ。 他人が仕組んだことだったんだ…、って気付いて…。 それが、すごい、つらくて…。 こいつ最悪じゃん。 って思った。 」と言い、 「思ったけど、遊びだったかもしんないけど、僕は好きだったから…。 それが今思ってることかな。 」と話すのです。 さらに 「さっきまで好きでした…。 今は、さっきよりも嫌いで、でも…、ちょっとだけ好きです…。 それだけです。 」と話し、 「返事はいりません。 連絡先は消します。 これが、僕の言いたいことかな。 」と伝えるのです。 その後、のぶおは愛理に 「あんたさ、相手の気持ちが分からなくっても仕方がないわ…。 けど…、あんたと…、あんたの友達の、軽率な言動が、一人の人間を傷つけた…。 」「分からなくってもいい。 けど…、相手の気持ちを想像するくらいやらないと…、心がどんどんブスになるわよ。 」と伝えるのです。 その後若林にみんなは、よく頑張ったと慰め、のぶおは 「若林、恋なんて1万回ダメでも1万1回目に何かが変わるってドリカムが言ってた…。 」「ちょっとしつこいけど…。 」「さぁ、涙拭きな。 」と声を掛け、ハンカチを差し出すのです。 すると若林は、ハンカチを通り過ぎ、 のぶおのヅラを剥ぎ取り、それで涙を拭き 「なんかフサフサしている。 」と話すのです。 その頃、職員室では庄司先生の婚約が決まり、結婚式の話しになっていました。 そこで矢野先生がスピーチで3つの袋の話しをしていて、 「「給料袋と胃袋と、それから金玉袋」と言うのですが、里見萌は 「「えっ?キン」までしか言わせてもらえなかったのでした。 さすがにコレはNGだったんでしょうね。 一方、明智のスマホには、父親から「おい、秀一、父親を無視するなよ」というメッセージが届くのでした。 俺スカ第5話 まとめ 今回は里見萌とのぶおの絡みはなかったものの、ほかの先生たちの登場時間もこれまでよりも多く、それも非常に面白かったです。 ストーリーは、1話に引き続き、若林が活躍?するストーリーとなっていました。 まだスポットが当たっていない人たちがいる中、若林だけ2度もメインになるというのは、若林がイジりやすいキャラだからでしょうか。 今回の愛理と満里菜は、人の好きという気持ちを利用したり、面白がったりとかなりタチが悪かったですね。 結局、そのことを明智に見透かされ、嫌われてしまったようでなによりです。 それにしても、第5話となってもまだ明智の背景が全然描かれてきませんね。 そろそろ、色々と明らかになって、のぶおに救ってもらいたいものですが、もしかして最終回まで引っ張ったりするのでしょうか? いずれにしろ、次回は明智の父親が登場するようですので、なにかしら明らかになるかもしれません。 そして、次回もう一つのストーリーとして、里見萌の結婚退職話しもあるようですので、それがどうなるのかも、非常に楽しみです。 期待して待ちたいと思います。 俺スカ 見逃し配信 『俺のスカート、どこ行った?』の見逃し配信はHuluで.

次の

俺のスカート、どこ行った?(俺スカ)7話 見逃し(6/1)【無料動画視聴はコチラ】

俺 の スカート どこ いっ た 名言

ドラマ「俺のスカートどこ行った?」最終回10話のネタバレと展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 最新話の動画や見逃し配信を無料で見たい場合はHuluの公式サイトをチェックしてください。 登場人物の関係がわかる相関図をまとめていますので、整理してみたいという方はこちらをチェックしてみてください。 それではドラマ「俺のスカートどこ行った?」の最終回10話のネタバレや考察、感想を紹介していきます。 ドラマ 俺のスカートどこ行った? 最終回10話のインスタ ドラマ 俺のスカートどこ行った?【最終回10話】最新話のあらすじ のぶお(古田新太)が学校を辞めてからというもの、2年3組の生徒たちは大きな喪失感を抱えて日々を過ごしていた。 そんな生徒たちを少しでも元気づけようと、古賀(荒川良々)や田中(桐山漣)たち残された教師たちは、のぶおのように女装をして授業にのぞむ。 一方、明智(永瀬廉)ら、2年3組の生徒たちは、のぶおが最後に残した言葉「やりたいこと」というのが何だったのかを考えていた。 そして、2年3組だけの早めの卒業式を行うことを計画する。 この明智の提案に、若林(長尾謙壮)は積極的に参加するものの、東条(道枝駿佑)はどこか浮かない様子でそれを眺めていた。 どうやら東条は、のぶおが学校を辞めた理由が、やりたいことではなく、体調が悪いからというだけなんじゃないかと心配していたのだ。 そして真相を確かめるため、東条は長井(松下奈緒)にのぶおの家の住所を教えてほしいと頼み込む。 東条の熱意に押される形で長井はのぶおが入院している病院へ案内する。 そこでのぶおは、東条からの卒業式に出席してほしいという願いを聞き入れ、出席することを約束するのだった。 果たして、2年3組だけの卒業式当日、出席したのぶおは生徒たちに最後のホームルームを行う。 気になる人はチェックしておきましょう。 広告 2週間無料トライアルがあるので、とりあえず見てみるのもありかもしれないですね。 ドラマ 俺のスカートどこ行った?【最終回10話】最新話のネタバレ考察 ここからは9話までの展開と最終回10話の予告を受けて、この先の展開を考察していきたいと思います。 当たっドラマていたらネタバレになってしまうかもしれません。 2年3組だけの卒業式とは のぶおのために自分たちだけで卒業式を行おうとする2年3組の生徒たち。 いったいどんな卒業式をやろうというのか、内容が楽しみですね。 普通は卒業式と言えば、校長先生や来賓の方からのありがたいお言葉を聞いて、生徒一人ひとり名前を呼ばれて卒業証書を受け取って、という退屈なもの。 でも、生徒の方が自主的に企画するということであれば、何か面白い企画が出てきそうです。 考えられるのは、校長先生から卒業証書を受け取るのではなく、のぶおに名前を呼んでもらって、のぶおへのお別れの言葉を生徒の方から一言ずつ言う、という感じでしょうか。 のぶおの名言はあるのか 毎回、何かしらの名言が飛び出す俺スカですが、前回の放送でも名言がありましたね。 私が気になったのが「正義は剣ではなく盾」というセリフ。 正義だからといってなんでも切っていいわけじゃない。 正義は守るものだ。 これはSNS全盛の今の時代には覚えておきたい名言でしょうね。 そんな感じで、最終回は卒業式なので、これを上回る名言が飛び出すことは必至でしょう。 どんな名言がのぶおの口から語られるのか、最後のホームルームに注目です。 ドラマ 俺のスカートどこ行った?【最終回10話】最新話の関連情報まとめ 出演者の情報などドラマに関する情報をまとめました。 tetsutylor.

次の