プラス 思考 と は。 1秒でできる!プラス思考になるための超具体的なトレーニング方法とは?

使い分けられるようになる!「思考」と「志向」の違い

プラス 思考 と は

こんにち和! あなたは自分で自分のことをプラス思考だと思いますか? あなたの周りには 「あの人はプラス思考だなあ」と思うような人はいますか? プラス思考の人は悪い出来事が起きた時でも、落ち込むことなく常に明るく振る舞えます。 明るい人の周りには明るい人が集まりますので、プラス思考の人はいつも 良い人間関係に恵まれます。 たとえ嫌なことがあって気分が落ち込んだとしても、すぐに切り替えて引きずるようなことはないので、周囲に 良い影響を与えています。 プラス思考の人はすべての出来事から良い部分を見出すことができるので、運勢も良くなっていきます。 今回はそんな、誰もが心がけたい「プラス思考」について考えてみたいと思います。 プラス思考とポジティブ思考の違いとは? 「プラス思考」とよく似ている言葉で「ポジティブ思考」があります。 この2つの言葉はどう違うのでしょうか? まずプラス思考とは物事の良い面を捉えることができる考え方です。 一方ポジティブ思考は物事を良い状態だと認識する考え方です。 プラス思考の場合は起きた出来事の中から良い部分を見つけ出すことなので、 良い面も悪い面もすべて一旦受け止めています。 もし悪い出来事が起きたとしても、それを 現実的に判断して良い部分を見つけ出すのですね。 しかしポジティブ思考というのは どんな状況でも良い状況だと認識する考え方です。 ポジティブ思考だと物事の悪い面、自分に都合の悪い部分を見て見ぬふりをしてしまうことがあります。 現実的に見ていないといったことが起きるのです。 プラス思考と違って、ずっとポジティブ思考で居続けるというのは危険なことでもあります。 プラス思考のメリット プラス思考であることのメリットとしては、 悪い出来事が起きた時に前向きに考えることができることです。 プラス思考だからといって、もちろん悪いことが起きないということはありません。 プラス思考の人にも平等に悪い事や嫌な事は起きてきますし、当然気分が落ち込むこともあるでしょう。 しかしプラス思考の人はまず目の前の出来事を受け入れて、 気持ちを切り替えて素早く次の行動に移ることができます。 プラス思考の人は落ち込まないのではなく、落ち込んでいる時間が短いのです。 落ち込んでいる時間が短ければ短いほど、辛い時期から早く抜け出せますよね。 その結果としてプラス思考の人は他人よりも幸せな人生を歩むことができるのです。 プラス思考になるにはどうしたらいい?9つの方法 それではプラス思考になるための方法をご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 感情を切り離す 物事を正しく判断するためには、感情を切り離さなくてはいけません。 悪い出来事が起きたときにネガティブな感情に支配されていると、いつになっても冷静に考えることができません。 逆にポジティブな感情に支配されていても、地に足のついた判断ができなくなります。 プラス思考で考えるには、ポジティブな感情にもネガティブな感情にも囚われてはいけないのです。 偏った考え方をしない 物事をプラス思考で考えるためには、 偏った物の見方に囚われていてはいけません。 客観的な視点で見ることできなければ、プラスの要因を見つけ出すことはできないからです。 特定の考え方に偏ることなく物事を見る目を養ってください。 都合よく解釈しない 多くの人がどうしても 自分の都合に合わせて物事を解釈しようとしてしまいます。 人間は自分だけは損をしたくないという本能を持っています。 するとどうしても 「こうなってほしい」という都合の良い解釈をしがちになります。 しかしそれではポジティブ思考になってしまい、物事を見誤る可能性が出てきます。 根拠を把握する 正しくプラス思考で判断するためには、根拠を把握する必要があります。 根拠もなく「こうなるだろう」とか「ああなるはずだ」と考えるのは危険なことです。 根拠のある予想に基づいて、正しい解釈をすることが重要なのです。 自分を否定しない 自分を否定しないことはプラス思考になるためには大切なことです。 自己肯定感が低いと「どうせ自分はだめなんだ」と思ってしまい、物事をプラスに考えることができなくなります。 いくら良くなる可能性があったとしても、それに気付けなければ話になりません。 「自分は出来る、上手くいく」と思える人でないと、プラス思考では考えられません。 元気な人のそばにいる 気分が落ち込んでいると物事をプラスに考えることができません。 そんな時は元気な人のそばに行きましょう。 人間は自分が思っている以上に他人から影響を受けます。 それは悪い影響も良い影響も同じです。 元気な人から良い影響を受けて、自分も元気になることが必要になってきます。 様々な価値観を受け入れる プラス思考でいるためには、 幅広い見識が必要になります。 そのためには様々な価値観を受け入れるようにしましょう。 自分の価値観を大きく広げることで色々な考え方ができるようになり、その分プラスの要素を見つけ出すことができるようになってきます。 物事の裏側を見る プラス思考で考えるようになるためには、物事の裏側を見るようにしましょう。 コインにも裏と表があるように、 すべての物事には裏と表が同時に存在しています。 失敗したからこそ得られた経験もありますし、上手く行き過ぎたことで調子に乗って大きな失敗したということもあります。 この考え方を持てていれば、悪い出来事が起きてもプラスの要素を見つけ出すことができるようになってきます。 すべての出来事から学びを得る すべての出来事から学びを得る、この考え方を持てるようになれば、例え悪い出来事が起きたとしてもその中から学びを得ることができます。 そうすればどんなことでもプラスに変換して考えることが出来るようになります。 物事は捉え方次第でどんな風にも受け取ることができます。 解釈は人それぞれ無限に存在しているので、できるだけ学んで成長することを選びましょう。 プラス思考:まとめ 今回の記事はいかがでしたでしょうか? プラス思考の人は目の前に困難な出来事が起きても、 乗り越える強さを持っています。 たとえ上手くいかなくても何度でも立ち上がって前に進むことができます。 リーダーシップを発揮すれば、周囲の人達を鼓舞して良い影響を与えることもできます。 人生を幸せに生きていくためにはプラス思考を持つことが必須条件になってきます。 もしあなたが人生を変えたいと思っているなら、ぜひ今回の記事を参考にして常にプラス思考で考えられるようになってください。 それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。 弥栄!.

次の

「プラス思考」が人生を変える。「プラス思考」になれる4つの習慣|「マイナビウーマン」

プラス 思考 と は

こんにちは! 夢実現のために必要な心技体のつくり方をお伝えします。 あなたのドリームサポーター SBTメンタルコーチ、ペップトーク講師の たかさんこと鈴木 孝です。 プラス思考になりたいなあ・・・ そう思うこと、よくありますよね。 僕もそうでした。 自慢できるほどマイナス思考でしたから(笑) でも今は変わったよ!と言えるぐらいになっています。 マイナス思考の時は辛かった。 必ずやってしまうのが 「自分を嫌う」 「自分にダメ出し」 あなたもそんなことない? 「あ~あ、なにやってんだよ」 「そんなんじゃダメだよ」 自己否定ってすごくエネルギー使って疲れる。 だからなかなか前に進めなくって地団駄ばかり踏んでた。 そして「石橋を叩いても渡らない男」になった(汗) そんな僕がプラス思考になることで 「石橋を叩かなくてもちょっと渡ってみる男」に変化できた。 何がきっかけでマイナス思考からプラス思考になったのか? プラス思考にはどんな真のメリットがあるのか? 僕自身の経験も踏まえてお伝えします。 この記事に書かれていること• プラス思考になると現状を受け容れられる! そもそもプラス思考とマイナス思考ってどんな意味になっているのか? と思って調べてみました。 <プラス思考> 「何事においても、きっと うまくいくさ、 何とかなるものだなどと良い方向に考えが向くこと。 特に、悪い状況の中でも 前向きに考えること。 物事を 肯定的にとらえる考え方。 」(デジタル大辞泉より) <マイナス思考> 「何かにつけて、どうせ 失敗するさ、私は だめなんだなどと悪い方向に考えが向くこと。 物事を 否定的にとらえる考え方。 」(デジタル大辞泉より) なるほど、ですね。 僕がプラス思考という知識を知って一番変わったのは 現状を受け容れることができるようになった! どういうことかというと マイナス思考の時は「失敗したらどうしよう」などの <未来>に対する不安や恐れが大きくなる。 じゃあ、なんでそうなるかといえば 「失敗した」「ダメだった」という <過去>の経験を 脳がデータとして引っ張り出してくるから。 だから未来の不安や恐れに対して過去の経験というデータから 「どうせ失敗するさ」「私はダメなんだ」と 否定的にとらえる考え方になるわけですね。 つまり、マイナス思考の時は未来と過去ばかりで <現在>、<今>がない。 現状を受け容れてなかったんです。 そこにプラス思考が入ってくると 「プラスマイナスゼロ」 「良いこともあれば悪いこともある」 などという言葉があるようにゼロ地点、いわゆる <現在>が出てきて 現状を受け容れることができるようになったんです。 <今>どうなっているのか? <今>どう思っているのか? これを客観的に見るだけでもすっごく楽になりました。 プラス思考によって得られた大きな真のメリットです。 現状を受け容れると未来が見える! 現状を受け容れることで<今>を客観的に見ることができるようになると 「これからどうしたい?どうなりたい?」と 自ずと未来を向くようになります。 だって、やっぱり悪いままよりは良くなりたいですもんね。 願望はあなたも持ってるはず。 するとこの段階でもうプラス思考です。 良い方向に前向きにとらえてる。 プラス思考はなろうと思ってもなかなかなれるものじゃなくて まずは 知識を知って現状を受け容れることで 意識を前向きにしていきます。 そこから具体的にどうなりたいのかを 五感を使ってありありとイメージ。 ワクワクするイメージをたっぷり描いたら 今できることをスモールステップとして実践。 上手くいっている自分も。 上手くいっていない自分も。 <今>の自分としてしっかり受け容れて <未来>はどうしたいのかを 具体的に考えていきましょう! プラス思考になると切り替えが早くなる! 僕がプラス思考によって得られたもうひとつの真のメリットは 切り替えが早くなった! 落ち込む時間が少なくなりました。 以前は失敗して落ち込むと立ち直るまでにものすごく時間がかかった。 もうどん底のどん底まで落ちてましたからね(汗) 周りから見てもチョーわかりやすい(笑) 今でもマイナス思考になるし、落ち込んだりします。 マイナス思考になるなと言ってもムリだから。 あなたもムリだから大丈夫、なってもいいの。 でも、プラス思考の知識によって 「あ~今落ち込んでるなあ」と受け容れて 「じゃあこの先どうなったらいい?」と目を向けると 頭の中での切り替えが早くなるから。 そうなると行動も早くなる。 だから大丈夫! 落ち込んでも切り替えを早くして どんどん行動に移していきましょう! 命は有限です。 できる限り時間は有効に使いたいですね。 プラス思考の具体的なメリット(シーン別) プラス思考になると具体的に何が変わるのか? ビジネス・スポーツ・対人関係の シーン別に紹介していきます。 ビジネス ・不安、落ち込みなどの時間が短くなり、 切り替えが早くなる。 ・お客様からのクレームや上司から怒られたりしたことにへこんでも すぐ切り替えられる。 ・周りの目が必要以上に気にならなくなり、 自分のことに集中できる。 ・失敗をしても自分を責め過ぎず、失敗を 冷静に分析して次に繋げるようになる。 ・ 明るい性格になって周囲の人に評価されるようになる。 ・ 集中力が増すことで仕事の効率が上がる。 ・仕事を 楽しめるようになる。 僕自身がビックリしたのは同僚から「明るくなりましたね」と言われたことです。 周りに対する雰囲気もかなり変わるようです。 また、失敗しても冷静に受け止めて、それを分析し修正するという行動が 非常に早くなりました。 クレームなどもプラスにとらえかたを変えて切り替えが早くなりました。 スポーツ ・ミスをしても素早く 気持ちを切り替えられる。 ・チャンスがくると ワクワクする。 ・監督から怒られてもすぐに 気持ちを切り替えて行動できる。 ・周りからのヤジが気にならなくなり、 プレーに集中できる。 ・結果が出なくてもしっかり分析、修正して 次の準備に繋げられる。 ・チームプレーで周りを見る 視野が広がる。 ・自分の今できることに 最善を尽くすようになる。 ・ 集中力が増すことでパフォーマンスが上がる。 ・スポーツを 純粋に愉しめるようになる。 プラス思考の言葉を口にすることで結果を出している選手がたくさんいます。 小学6年生の女の子に少しメンタル指導をしたら スタート直前に「できる!できる!できる!」と口にして 自己ベストが出たと言ってました(笑) 対人関係 ・自分自身の意見が しっかり言えるようになる。 ・相手の意見を 前向きに聴けるようになる。 ・ 傾聴力が増す。 ・周りの目が気にならなくなり、 自分の軸をしっかり持てる。 ・相手の いいところを見ることができるようになる。 ・ 気配りができるようになる。 ・周りからマイナスなことを言われても、 冷静に対応できる。 相手に対する見方やとらえかたが前向きになります。 心にゆとりができることによって、明るく優しくなりますね。 コミュニケーションがとりやすくなることはとても大切です。 プラス思考になるカンタンなきっかけ! 超マイナス思考だった僕が プラス思考になるきっかけになったのが ことばの力「ペップトーク」です。 ペップトークは 「前向きな言葉かけ」 「やる気にさせる言葉かけ」 「勇気づけの言葉かけ」 と言われています。 コミュニケーションを取る時に必ず使う言葉。 その言葉を前向きにするだけで プラス思考の扉を開くことができました。 なにげなく使っている言葉ですが力はとても大きいです。 脳の仕組みからも証明されていますから あなたもまずは自分の発する言葉を意識してみてください。 そして、できたら自分にとってプラスに感じる言葉を どんどん口に出してみましょう。

次の

積極思考

プラス 思考 と は

<目次> ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ どんなときでも前向き。 「プラス思考の人」の特徴とは? プラス思考を持つ人の特徴を4つピックアップしました。 プラス思考の秘訣はどこにあるのでしょうか? それぞれ理由とともに解説します。 (1)好奇心旺盛 好奇心旺盛な人はさまざまなことに興味を持ち、熱中する才能があります。 熱中して打ち込んでいる状態を「フロー状態」と呼び、フロー状態になると自分の能力を最大限発揮できます。 するとポジティブな感情が生まれ、プラス思考になりやすいです。 たとえば、夢中で企画書を書いているとき、「すばらしい企画だ!」と気分が高揚することはありませんか? このようなフロー状態に入ると、時間があっという間に過ぎていき、終わったときにはすがすがしい達成感があり、幸福な気持ちになります。 好奇心旺盛な人は没頭できる趣味や仕事を見つけやすく、日々達成感を得て自分の自信を高めることでプラス思考になれるのです。 (2)心を開いている オープンマインドな人、心を開いている人は他者といい人間関係を築けるので、他者と協力して自分の持っている能力を最大限発揮できるようになります。 こうした成功経験が蓄積されると自信が生まれ、だんだんプラス思考になっていくのです。 実際に、人生がうまくいっている人は身近な人と多くの時間を過ごしている傾向があります。 ひとりの時間も大切ですが、他者との時間をより多く持つことで豊かな人間関係を築けるでしょう。 「自分はひとりではない」「協力してくれる人がたくさんいる」といった認識は迷ったときも背中を押してくれ、プラス思考に導くのです。 (3)将来の夢や目標がある 将来に明るい希望を持っていて、夢や目標を抱いている人はプラス思考です。 夢や目標があると、毎日の仕事などルーティンワークにも意味や価値を見出しやすいからです。 夢や目標がないと無駄に感じることも、夢や目標があることで有意義に感じられ、さまざまなことに意欲的に取り組み、多くの学びを得るでしょう。 「少しずつ夢に近づいている」と思えるとモチベーションが生まれ、エネルギーがわいてきます。 そのエネルギーを原動力にして、プラス思考で物事に取り組めるのです。 (4)愛情深くて親切 愛情深い人は人間関係が豊かで、他者にも親切です。 実は親切さとポジティブさには相関関係があり、親切な人はポジティブな感情を抱きやすいといわれています。 愛情深く人に親切にできる人はポジティブな気持ちが芽生えやすく、前向きなプラス思考になりやすいのです。 ポイントは、意図して親切にすることです。 意外かもしれませんが、自分の親切な行動を認識したほうが、自己肯定感が高まってポジティブになり、プラス思考に近づけるのです。 愛情深い人は「親切にしよう!」という意識が芽生えやすく、結果としてプラス思考の人が多い傾向があります。 いつも物事に対して前向きでプラス思考の人もいれば、マイナス思考の人もいますよね。 これまでの人生の歩み方や、育った環境などがちがうので、考え方は人それぞれ。 でも実際のところ、ポジティブな人とネガティブな人、人気なのはどちらのタイプなのでしょうか? そこで、社会人男性のみなさんにこんな質問をしてみました。 あなたは、「楽観的すぎる女性」と「悲観的すぎる女性」なら、どちらのほうが好きですか?楽観的すぎる女性……84. 5%悲観的すぎる女性……15. 8割以上の男性が「楽観的すぎる女性」を選ぶ結果となりました! それぞれの意見をくわしく見てみましょう。 明るくポジティブにはげましてくれる女性は、魅力的に映るみたい。 それを相手にするのが面倒だと感じている男性が多いようです。 あまりにネガティブな人が一緒にいて暗い気持ちになるよりも、明るい気持ちになれる相手がいいと思うようです。 前向きに突っ走るばかりがいいということでもないのかもしれません。 自分のペースを乱されたくないという人にとっては、楽観的すぎる女性よりも悲観的な女性のほうが一緒に過ごしやすいと思うみたい。 多くの男性は、悲観的すぎる女性に対して、あまりいい印象を持っていないよう。 有効回答数114件。 22歳~39歳の社会人男性).

次の