ドッカンバトル ゴクウブラック lr。 気高き美しさの頂点 ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)のキャラ評価[ドッカンバトル]

ドッカンバトル【ガチャ】ゴクウブラック登場フェス!当たりキャラはこいつだ!

ドッカンバトル ゴクウブラック lr

頂伝説降臨ガシャで入手できる、 LR【万物を裁く力の証明】ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)のステータス・おすすめ潜在スキル・評価を紹介します。 アクティブスキルで激怒すれば全属性に効果抜群で攻撃できるとはいえ、6ターンは結構長い。 パッシブスキルで圧倒的なATKアップができるので、これは絶対に活かしたい。 さらにこのキャラはDEFが弱点。 必殺技効果でDEFが大幅上昇できるが、パッシブスキルによるDEFアップは弱い。 回避があるとかなり便利。 ただし、圧倒的なアタッカーに仕上げたいなら追撃でもOKでしょう。 ターン終了時に回復できることを考えれば、DEFが弱点というのも目を瞑ることができる。 評価 長期戦にめっぽう強いパッシブスキル。 最大ATK186%アップはとてつもないダメージが期待できる。 アクティブスキルで「激怒」すれば、激怒中は全属性に効果抜群で攻撃できる。 また、このキャラと同名が今の所いないため、これまで登場したゴクウブラック、超サイヤ人ロゼ、ザマスらとデッキ編成できるのもかなり嬉しいところ。 所属している全カテゴリでアタッカーとして活躍できる。 ドラゴンボールZ ドッカンバトル攻略TOPページ•

次の

【ドッカンバトル】LR『万物を裁く力の証明』ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)[極知]の性能と評価

ドッカンバトル ゴクウブラック lr

00 倍 必殺技倍率 5. 70 倍 超極大レベル 20 4. 超サイヤ人ロゼとの組み合わせで『ドッカンバトル最強のコンビ』として長らく名を馳せ、そして今尚最強クラスのパワーを発揮する、初実装から今に至るまで常に最前線を走り続けるLRキャラクターです。 今でこそ、『特定のキャラクターと組ませることで強烈なシナジーを発揮するLRキャラクター』というのもそう珍しくも無くなってきましたが、このロゼ&ザマスはその原点とも言うべき存在であり、と組んだ際のパワーは今尚ゲーム最強クラスです。 BOSSキャラリンクも絡めば更に爆発し、LRキャラクターの高ステータスからのこの倍率を叩き出すというのはとんでもないことです。 実戦においても当然のようにDEF10万を超えますし、解放状況次第ではDEF15万~20万ぐらいにも平気で達してしまいます。 このコンビをカテゴリ下で運用するなら、エンジンがあったまって来ると『ATK300万・DEF15万』が安定するという、今の水準で見 てすら最強クラスの異常な強さを発揮出来ます。 また、単騎でも貴重な『高倍率回復』という貴重な性能を持っており、リンクスキルも汎用的なので十分に戦っていける性能です。 カテゴリ的に超属性のサイヤ人と並ぶことも多いのですが、そこでも『臨戦態勢』で繋がれる、というのも汎用性の高さに一役買っているでしょう。 このロゼ&ザマスは『ガシャ産LRキャラクター』としては4番目、初実装からそろそろ2年近くにもなる古いキャラクターですが、その実力には未だ陰りが見えません。 それこそ『通常ガシャ産LR』という枠組みでは未だ最強議論に参加すら出来るレベルの、極めて息の長い優秀なキャラクターです。 しかし、 流石に古いLRだけあり、今の環境では入手難易度の高いパートナーを持っていないと、目を見張るような活躍は厳しいでしょう。 前述のように、単体でも貴重な回復をこなした上で攻守もそこそこレベルではあるのですが、このカードはATK,DEFの両方が『スロースターター』な部分があるため、今の環境で単騎で使うと、出足の火力・受け性能には大したインパクトも無いでしょう。 特にキツいのが『最初は全く受けられない』という点で、このせいで『火力を上げるために敵の攻撃を受けに行く』のもかなり遅れがちになり、バトルロード級のイベントだと『回復役としては良いけど、他はあんま印象に無いな…』くらいの立ち位置に収まってしまうでしょう。 と並べれば初手からDEFも上がって敵ATK低下も入るので、カテゴリバトロ級イベントでもアイテム込みなら初手からそこそこ受けられるレベルですが、やはりこのパートナー抜きだと中々操縦しにくい感じはあります。 とは言え、古いLRだと『単体で受けが安定したり超必殺技が安定する』というのがそもそも稀な訳ですし、そういう意味で特段このロゼ&ザマスが劣っている、という程でも無いでしょう。 特にこのカードの場合は『ATK,DEFが共にサポートと掛け算』になるという、サポートと非常に相性の良いタイプでもあるので、ロゼがいなくても『サポートキャラ』と組ませることで実力を発揮させることも可能ですし、 優秀な存在であることは疑いようもありません。 攻守万能スキル適性も極めて高い性能デザインなので、解放適正は最高峰です。 スキルは『連続攻撃』を最優先でしょう。 それこそロゼと並べれば、必殺1発でDEFが3万以上も上昇するケースすら…。 特に『カテゴリバトルロード』のような敵が超火力なイベントも増えた今、こちらのスキル需要は大きく上がったと言えます。 ただ、勿論ロゼと組めば『超必殺技』もほぼ確定ですし、この超火力への『会心』上乗せも見逃せませんから、全振りも勿体ないでしょう。 半々程度か、或いは連続攻撃やや多め程度が良いでしょうか。 超必殺技は確定のようなモノですし、ATK,DEF共に信じられない程の水準になります。 しかも4つものカテゴリで併用可能で、この2枚のカードを持っていれば各種カテゴリの戦力が超大幅強化です。 このゲームでも有数の組み合わせと言えるでしょう。 特にこのセルは気力補正まで入れられますし、サポートと併せれば単属性デッキなんかでも鬼の強さです。 流石に地力は力不足感も出て来ましたが…。 【老界王神は使うべき?】 必殺レベル 10 までは の 1st ステージで上げられます。 LRに覚醒するとレベル20までが解放されるので、その後は老界王神カードを使う必要はあります。 使う価値は十分過ぎる程あるので、早急にレベル20にしてしまいたいです。 【引けたら当たり?外れ?】 正確には覚醒前を引き当てることになります。 流石に今では『より使いやすくて強い』というLRキャラクターも増えて来ましたが、『ハマった時の強さ』に関して言えば、今尚最新鋭のキャラクターにも全く負けない程の実力であり、 間違いなく当たりと言えるLRキャラクターです。 最初期のLRキャラクターは、割とアタッカー専だったりリンクに難アリだったり、みたいなケースも多く、置いていかれている者も多いですが、攻撃・防御・回復の全てがイケるこのロゼ&ザマスは当時からして異質で、頭一つ抜けたキャラクターだったでしょう。

次の

【ドッカンバトル】薔薇色に染まる超サイヤ人『ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)』の評価とおすすめパーティー!

ドッカンバトル ゴクウブラック lr

00 倍 必殺技倍率 5. 70 倍 超極大レベル 20 4. 超サイヤ人ロゼとの組み合わせで『ドッカンバトル最強のコンビ』として長らく名を馳せ、そして今尚最強クラスのパワーを発揮する、初実装から今に至るまで常に最前線を走り続けるLRキャラクターです。 今でこそ、『特定のキャラクターと組ませることで強烈なシナジーを発揮するLRキャラクター』というのもそう珍しくも無くなってきましたが、このロゼ&ザマスはその原点とも言うべき存在であり、と組んだ際のパワーは今尚ゲーム最強クラスです。 BOSSキャラリンクも絡めば更に爆発し、LRキャラクターの高ステータスからのこの倍率を叩き出すというのはとんでもないことです。 実戦においても当然のようにDEF10万を超えますし、解放状況次第ではDEF15万~20万ぐらいにも平気で達してしまいます。 このコンビをカテゴリ下で運用するなら、エンジンがあったまって来ると『ATK300万・DEF15万』が安定するという、今の水準で見 てすら最強クラスの異常な強さを発揮出来ます。 また、単騎でも貴重な『高倍率回復』という貴重な性能を持っており、リンクスキルも汎用的なので十分に戦っていける性能です。 カテゴリ的に超属性のサイヤ人と並ぶことも多いのですが、そこでも『臨戦態勢』で繋がれる、というのも汎用性の高さに一役買っているでしょう。 このロゼ&ザマスは『ガシャ産LRキャラクター』としては4番目、初実装からそろそろ2年近くにもなる古いキャラクターですが、その実力には未だ陰りが見えません。 それこそ『通常ガシャ産LR』という枠組みでは未だ最強議論に参加すら出来るレベルの、極めて息の長い優秀なキャラクターです。 しかし、 流石に古いLRだけあり、今の環境では入手難易度の高いパートナーを持っていないと、目を見張るような活躍は厳しいでしょう。 前述のように、単体でも貴重な回復をこなした上で攻守もそこそこレベルではあるのですが、このカードはATK,DEFの両方が『スロースターター』な部分があるため、今の環境で単騎で使うと、出足の火力・受け性能には大したインパクトも無いでしょう。 特にキツいのが『最初は全く受けられない』という点で、このせいで『火力を上げるために敵の攻撃を受けに行く』のもかなり遅れがちになり、バトルロード級のイベントだと『回復役としては良いけど、他はあんま印象に無いな…』くらいの立ち位置に収まってしまうでしょう。 と並べれば初手からDEFも上がって敵ATK低下も入るので、カテゴリバトロ級イベントでもアイテム込みなら初手からそこそこ受けられるレベルですが、やはりこのパートナー抜きだと中々操縦しにくい感じはあります。 とは言え、古いLRだと『単体で受けが安定したり超必殺技が安定する』というのがそもそも稀な訳ですし、そういう意味で特段このロゼ&ザマスが劣っている、という程でも無いでしょう。 特にこのカードの場合は『ATK,DEFが共にサポートと掛け算』になるという、サポートと非常に相性の良いタイプでもあるので、ロゼがいなくても『サポートキャラ』と組ませることで実力を発揮させることも可能ですし、 優秀な存在であることは疑いようもありません。 攻守万能スキル適性も極めて高い性能デザインなので、解放適正は最高峰です。 スキルは『連続攻撃』を最優先でしょう。 それこそロゼと並べれば、必殺1発でDEFが3万以上も上昇するケースすら…。 特に『カテゴリバトルロード』のような敵が超火力なイベントも増えた今、こちらのスキル需要は大きく上がったと言えます。 ただ、勿論ロゼと組めば『超必殺技』もほぼ確定ですし、この超火力への『会心』上乗せも見逃せませんから、全振りも勿体ないでしょう。 半々程度か、或いは連続攻撃やや多め程度が良いでしょうか。 超必殺技は確定のようなモノですし、ATK,DEF共に信じられない程の水準になります。 しかも4つものカテゴリで併用可能で、この2枚のカードを持っていれば各種カテゴリの戦力が超大幅強化です。 このゲームでも有数の組み合わせと言えるでしょう。 特にこのセルは気力補正まで入れられますし、サポートと併せれば単属性デッキなんかでも鬼の強さです。 流石に地力は力不足感も出て来ましたが…。 【老界王神は使うべき?】 必殺レベル 10 までは の 1st ステージで上げられます。 LRに覚醒するとレベル20までが解放されるので、その後は老界王神カードを使う必要はあります。 使う価値は十分過ぎる程あるので、早急にレベル20にしてしまいたいです。 【引けたら当たり?外れ?】 正確には覚醒前を引き当てることになります。 流石に今では『より使いやすくて強い』というLRキャラクターも増えて来ましたが、『ハマった時の強さ』に関して言えば、今尚最新鋭のキャラクターにも全く負けない程の実力であり、 間違いなく当たりと言えるLRキャラクターです。 最初期のLRキャラクターは、割とアタッカー専だったりリンクに難アリだったり、みたいなケースも多く、置いていかれている者も多いですが、攻撃・防御・回復の全てがイケるこのロゼ&ザマスは当時からして異質で、頭一つ抜けたキャラクターだったでしょう。

次の