イタリア なぜ 死者 多い。 イタリアで新型コロナ死者数がなぜ爆増しているの?医療体制の崩壊!

イタリアのコロナ感染が爆発的に多いのはなぜ!? ヤバすぎた理由・原因とは!?

イタリア なぜ 死者 多い

欧州最大の感染国イタリア [ロンドン発]新型コロナウイルスの流行で、欧州最大の感染国イタリアで7日、感染者は5883人、死者は233人となりました。 与党・民主党のニコラ・ジンガレッティ党首も感染したことを公表しました。 イタリアの感染者数は下のグラフのように膨れ上がり、ミラノのある北部ロンバルディア州(人口1000万人)は4月上旬まで閉鎖される見通しです。 英BBC放送が伝えました。 ローマを拠点にするジンガレッティ党首は「政治家だからハグすることが多いのは事実。 自宅で自己隔離することを決めた」と話しています。 新型コロナウイルスはこれまで豊かな北部を中心に流行していましたが、南部を含めた全国に広がったことで新たなステージに入りました。 日本の平均寿命は女性87. 3歳、男性81. イタリアは女性85. 3歳、男性80. 8歳と同じように長寿国です。 日本も新型コロナウイルス対策を一つ間違えるとイタリアの二の舞になりかねません。 イタリアでは南北の経済格差が激しいのを反映して医療格差も大きく、貧しい南部に感染が広がるとさらに犠牲者が膨らむのは必至です。 欧州連合(EU)主導の緊縮策と公共サービスの民営化路線がイタリアの公的医療制度の足腰を弱めてしまいました。 イタリアの州ごとの国民1人当たりの公的医療費は下のグラフの通りです。 北部ミラノ周辺で暮らす筆者の知り合い、政治研究者セレーナ・ボルピさんからの「第二報」です。 あいさつ代わりに行われるイタリアの親密過ぎるハグやチークキス(頬と頬を合わせてキスの仕草をすること)の文化は関係していますか 「私はこの流行がどのように始まったのか確信が持てません。 異なる情報や意見をたくさん読みました。 1つのセオリーは、新型コロナウイルスはすでに欧州に侵入していたが、症例がごくわずかで季節性インフルエンザと症状が似ているため検出されなかったというものです」 「北イタリアで流行したのはハグ文化と関係しているとは思いません。 北部ではイタリアの他の地域に比べてハグをする回数ははるかに少ないからです。 例えば南イタリアではキスしてハグする男性を見かけますが、北イタリアでは基本的にはそんなことはしません」 「もちろん握手はします。 他の国と比べてまだハグやチークキスをしているのかもしれません。 しかしイタリアの他の地域に比べて北部は感情をあまり表には出しません。 中部・南部は一般的に北部の人を温かい人とは考えていません。 しかし欧州の他の国が検査数を公表していないため、はっきりしたことは分かりません」 「3月4日時点で2万5000件以上のPCR検査を行い、それらの大半は陰性でした。 イタリアは2万5856件実施して陽性は2423人(陽性率9. 「より多くの症例が見つかったのは、より広範囲の人口に対して検査が行われたからです。 発熱や咳、くしゃみという症状のない人も検査されました。 一部の人は感染しても症状が現れません。 今回の感染拡大と関係しているとみられていますか 「イタリアの場合、クルーズ船は今回のアウトブレイクとは関係ないと思います。 北イタリアで閉鎖されている地域の医療の現状を教えてください。 日本でも同じことが起きるのではないかと心配しています 「ウイルスに感染したり、広めたりしないためのアドバイスは病院に直接行かないことです。 全ての地域には疑われる症状がある場合に連絡する専用の電話番号があります。 彼らはあなたが何をすべきかを教えてくれ、必要があればPCR検査のためにやって来ます」 「イタリアの医療制度は地域に根差した国民医療サービス(SSN)で知られています。 最近、医療費は緊縮策で削減され、いくつかの部門で民営化が試みられています。 緊急時だからこそ金持ちか貧乏かにかかわらず誰でもがかかれる公的医療制度の重要性が理解されています」 (筆者注)世界銀行によるとイタリアでは国民1人当たりの医療費は世界金融危機のあった2008年の3490ドルを最高に2015年には2709ドルまで落ち込んでいる。 「新型コロナウイルスは貧富に関係なく感染していきます。 これは国家的、社会的安全の問題です。 もし、これまで公的医療に多くを投資していたなら犠牲をもっと減らすことができていたはずです。 この危機が去ったあと私たちは公的医療制度を支える医師と看護師の献身的な仕事ぶりを思い起こすべきです」 「ロンバルディア州とピエモンテ州ではいくつかの病院を新型コロナウイルスの発症者を治療する専門病院にすることを考えています。 こうした病院はすでに発症者を治療する特別なユニットになっています」 「医師と医療従事者はもっともっと多くの患者を治療する準備をしています。 その理由は簡単です。 より多くの人が検査されるほど、より多くの症例が発見され、その一部は治療を必要とします。 ただし検査を受けた人の9割以上は陰性でしたが」 (筆者注)イタリアの集中治療室は5090床。 呼吸器系の感染症は3000床。 「現時点では医療システムは症例をうまく処理していますが、特に問題は高齢の患者や持病のある患者など集中治療を必要とする人々にあります。 集中治療室のベッド数は限られているため、新型コロナウイルスに感染した患者の近くの病院の集中治療室が満杯の場合、それ以外の患者を他の病院の集中治療室に移しています」 「全ての集中治療室がいっぱいになった場合、本当の問題が起こります。 発症者を多く受け入れている病院を新型コロナウイルス専用病院にすればそうした問題も解消できます。 新型コロナウイルス感染症以外の疾患に苦しんでいる患者の治療も他の病院で行うことができるようになります」 「彼らが考えているもう1つの方法は新型コロナウイルスの感染者が少ない地域の医師が流行地域の医療機関を助けることができるように移動させることです。 流行地域の医師と看護師はすでに残業して働いており、他の地域からの応援は医療の質を保つために不可欠です」 (筆者注)PCR検査の数を増やせば感染者は必然的に増えます。 しかし犠牲者を減らすことにはつながらないのはイタリアの例からも明らかです。 イタリアでもすでに中国湖北省武漢市と同じように医療従事者の感染が報告され、犠牲者も出ています。 (おわり).

次の

イタリアのコロナ感染が爆発的に多いのはなぜ!? ヤバすぎた理由・原因とは!?

イタリア なぜ 死者 多い

日本の外務省は1日、イタリアに対する「感染症危険情報」のうち、北部のロンバルディア州(州都・ミラノ)、ベネト州(州都・ベネチア)、エミリア=ロマーニャ州(州都・ボローニャ)の3州について、不要不急の渡航を自粛するよう呼びかける「レベル2」に引き上げた。 イタリア保健省が前日、同国の新型コロナウイルスの感染者が1000人を超え、死者が29人になったこと、感染者が北部3州に集中していると発表したことによる処置だと考えられる(=2日時点で、イタリアの感染者は2036人、死者は52人)。 欧州各国のなかでも、イタリア北部に突出して感染者と死者が多い理由は、およそ想像がつく。 この地域は、1990年代以降、中国人移民が激増していった。 「水の都」ベネチアでは、欧州系ハイブランドのショップを除き、バッグなどの革製品を並べるショップの多くは、中国人による経営だ。 中国系企業が、中国人労働者を雇い、イタリア現地で製造販売する「メイド・イン・イタリー・バイ・チャイニーズ」のビジネスである。 イタリア第2の都市で、「ファッションの街」として世界的にも名を馳せる商業都市ミラノも、この十数年で、中国系移民が激増した街として知られる。 一部の通りは、中国製の繊維類やアクセサリー類の卸問屋が軒を連ね、運搬で付近の道路が大混雑するなど、摩擦が日常化していた。 8年前の話だが、市役所の住民登録簿に登録されている「名字」に関する新聞報道だった。 上位10番以内に、中国系の名字が3つ入っていたのだ。 1位は典型的なイタリアの名字ロッシ、2位はHu(胡)、8位がChen(陳)、10位はZhou(周)だった。

次の

なぜイタリアでの新型コロナウイルスによる死者が多い?その理由は?L型だから?(日本はS型とL型)

イタリア なぜ 死者 多い

経済拠点ミラノや世界的な観光都市ヴェネツィアも含まれる。 緊急時の移動の際には特別な許可が必要となる。 同国のジュゼッペ・コンテ首相はまた、学校や体育館、美術館、ナイトクラブなどの施設を閉鎖すると発表した。 <関連記事>• 感染者の急増によって、昨年12月に新型ウイルスが発生した中国の外ではイタリアが最多になった。 確認された症例が7313件に達した韓国を上回った。 新たに新型ウイルス陽性が確認された中には、イタリアの陸軍参謀長も含まれる。 サルヴァトーレ・ファリーナ参謀長は、気分はすぐれており、自主隔離中だとしている。 国の25%が隔離 8日から始まった北部地域の封鎖措置では、国内総人口の約4分の1にあたる最大1600万人の住民が対象となり、 人口約1000万人ロンバルディア州では、医療システムへの負荷が深刻化し、大勢が病院の廊下で治療を受けている。 コンテ首相は7日夜、「市民の健康を保証したい。 今回の措置には犠牲が伴うと理解している。 小さい犠牲もあれば、時にはとても大きい犠牲もあるだろう」と述べた。 新たな措置では、ミラノがあるロンバルディア州やヴェネツィアなど14県を出入りできなくなる。 ロンバルディア州と同様に封鎖される14県は、モデナ、パルマ、ピアチェンツァ、レッジオ・エミリア、リミニ、ペザロ・エ・ウルビノ、アレッサンドリア、アスティ、ノヴァーラ、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、ヴェルチェッリ、パドゥア、トレヴィゾ、ヴェネツィア。 イギリスの外務省は、イタリアのこれらの地域への不要不急の渡航を控えるよう求めている。 隔離地域からの交通機関の出入りは8日にも、一部続いた。 ミラノのマルペンサ空港とリナーテ空港には複数の便が到着したものの、一部の定期便は中止された。 一方で、イタリア国営のアリタリア航空は、マルペンサ空港を出発するすべてのフライトを、9日から一時停止するとしている。 また、リナーテ空港については、国内線のみを運航するという。 国際線はローマへの往復を継続する。 世界各地の状況は 世界保健機関(WHO)によると8日現在、世界の感染者数は約10万6000人に達し、約3600人が死亡した。 を更新しており、それによると日本時間9日午前現在で、世界の感染者数は10万9000人を超え、死者は3800人を超えた。 一方で、回復者は6万人超という。 このページの情報の出典はWHOのほか、中国国家衛生健康委員会や米疾病対策センター(CDC)、欧州疾病予防管理センター(ECDC)など。 死者のほとんどは中国国内で確認されている。 しかし8日、 中国での1日あたりの感染者数が1月以降で最小となった。 これは新型ウイルスの中国での広まりが減速しつつあることを示している。 中国の外で特に感染が多発しているホットスポットの1つ、 イランではこれまでに6566人の感染が確認され、194人が死亡している。 しかし、イラン国内の症例数は実際にはもっと多いのではないかと不安視されている。 8日には同国政府特使の話として、北部ギラン州だけでこれまでに200人が死亡したものの、この人数は後に削除されたという報道もあった。 アメリカでは470人以上が新型ウイルスによる感染症「COVID-19」と診断されたほか、死者数は21人に上っている。 米オレゴン州は、感染者数がこれまでの倍の14人に増えたことから、非常事態宣言を出した。 米サンフランシスコ沖に停泊中の クルーズ船「グランド・プリンセス」は、9日にもオークランドへ入港する。 イギリスでは、60代の男性が「COVID-19」が原因で、ノース・マンチェスター総合病院で死亡した。 同国内での死者は3人目。 この男性には「深刻な」基礎疾患があり、最近イタリアから帰国したところだという。 ポルトガルのマルセロ・レベロデソウザ大統領は、自ら自主隔離すると表明した。 学校の生徒たちと面会した後、会った児童の1人が入院し、学校が閉鎖されたことを受けてのもの。 サウジアラビアでは、、すべての学校や大学が休校となっている。 これに先立ち、石油生産が盛んな東部カティフ州が閉鎖された。 エジプト、クウェート、韓国を含む9カ国からの入国と、その9カ国への渡航を禁止している。 フランスでは国民会議議員の間に感染が広まっており、8日夜には新たに議員2人の感染が確認された。 政府は、1000人以上の集会を禁止している。 ローマ教皇フランシスコは8日、大勢がサンピエトロ広場に集まるのを避けるため、ライブストリーミングで日曜礼拝を行った。 ローマ教皇は、エピデミック(世界的流行)の影響を受けている者と「祈りを通じて共にある」と述べた。

次の