郵便 料金 値上げ いつから。 郵便の代金が値上げ?いつ何が値上がるの?

郵便切手の値上げはいつから?不足分はどう払うの?

郵便 料金 値上げ いつから

ゆうパック・郵便等料金など各種改正に伴う解説と質問回答 2019年 ゆうパック・郵便等料金など各種改正に伴う解説と質問回答 2019年• 郵便局では郵便や荷物のサービスを定期的に変更しています。 この項目では運賃がどのように変わり、新たに出来た項目や注目すべき点、注意する点について解説いたします。 この項目は発表後の順次拡大し、解説の個人的見解は個人利用について注目する点を強調しています。 郵便局ではお知らせリーフレットで運賃の変更を利用者のお知らせしています。 過去の改訂は 2019年10月期改正ゆうパック・郵便の消費税増税による料金変更 変更する内容 ・消費税増税による郵便料金の変更 ・消費税増税によるゆうパック運賃・ゆうパケット運賃・ゆうメール運賃の変更 ・消費税増税による特殊扱料金や手数料の変更 ・その他 2019. 10からの新料金と値上げ額 2019. 10からのクリックポストは185円から188円に変わります 2019. 10からの新料金向けの切手やレターパック その他も1%程度上がっていますので、微増しています。 ・Q: A:料金変わっても表示されている金額分の価値は変わりません。 差額は必要です。 ・Q: A:9月に出したものとみなされる前例があり10月1日の最初の取集は旧料金のものとして取り扱っていただけます。 ・Q: A:新料金になっても過去の葉書は無効化はしませんのでそのまま金額分は使用できます。 ・Q: A:手数料はかかります。 その時の新料金になっているのなら1枚分の手数料のみかかります。 ・Q: A:無料交換は行いません。 ・Q: A:見逃しはないです。 1円以上不足していたら料金不足となります。 ・Q: A:今のところ予定はありません。 ・Q: A:料金不足として差出人に返送されたり受取人に不足額の支払いを求めます。 ・Q: A:現在の料金との差額を切手で貼るか、窓口で現金で支払えば利用可能です。 ・Q: A:どちらも実施や利用はされませんので2017年以降回答のみで発表はされません。 ・Q: A:レターパックは10円ずつ上がり。 スマートレターは変更されません。 ・Q: A:2019年10月1日に差し出しされた郵便物・荷物から変更されます。 ・Q: A:国内宛の一部を除き、海外に送る場合の国際郵便料金は変更されません。 ・Q: A:特に制限はありませんので郵便窓口であれば交換は可能です。 ・Q: A:事前に購入した切手を貼るか、窓口で差し出し時に差額を現金で支払います。 具体的な料金や取り扱いについて ・Q: A:定形外で50gまでは120円、100gまでは140円は変わらず、150gまでは210円、等となります。 ・Q: A:500gまで310円、等のように、ゆうメールも上がります。 ・Q: A:特定記録は160円で変わりなく、簡易書留は320円、速達は250gまで290円、一般書留は435円に変わります。 ・Q: A:出したときに定められた運賃になります。 保管料・返送料等はかかりません。 ・Q:代金引換で出した場合に、送金料金は変わりますか? A:配達した日・送金された日、どちらかまたは両方が10月なら変わります。 ・Q: A:10月以降の返信になる返信用レターパックと、10月以降に差し出す場合です。 ・Q: A:多い分には大丈夫ですが、ポストに入れるのなら多い分の返還請求はできません。 その他の素朴な疑問について ・Q: A:普通切手からはなくなりましたが、国際文通週間の切手を郵便窓口で販売しています。 ・Q: A:今回は事前に料金変更を知らせて差額の切手も既に販売しているので利用はされませんでした。 ・Q: A:10月1日午前00時以降、窓口が開き次第です。 なお午前00時00分には郵便局は開いていません。 データ更新後再度開店します。 ・Q: A:コンビニのPOS端末の切り替わりタイミングで変わりますがコンビニが決めています。 ・Q: A:90円切手は郵便窓口で販売しています。 ・Q: A:110円切手は郵便窓口で販売しています。 ・Q: A:130円切手は郵便窓口で販売しています。 0185倍して円単位未満四捨五入の可能性があります Q:郵便料金が上がる場合はいつ発表されますか? A:審議会・届け出を経ての最終決定後です。 決定してから2019年07月には発表される見込みです Q:郵便料金はいくら上がりますか? A:封筒82円の部分は上がるとしたら84円になると公表されています。 Q:葉書62円、封筒82円のところだけあがりますか? A:あがるんだったら意図的に安くしている種類以外は全部あがりますよ Q:契約者も契約運賃は上がりますか? A:外税の人は税額の部分だけ変わります。 内税表記なら転嫁され上がります Q:葉書63円、封筒84円になったら63円切手と84円切手及び差額用の1円2円切手は発行されますか? A:「63円切手」「84円切手」は発行され、「1円切手」「2円切手」は既に発行されています。 A:中間期の忙しい時期に、4週間程度の準備期間になりますが早めに購入してください。 Q:過去の消費税導入時の料金改定について教えてほしい A: (参考1)主な郵便料金の推移 第一種(封書・定形25g まで) 昭和56. 20〜 60円 昭和56. 1〜 60円 平成元. 1〜 62円(消費税3%導入) 平成 6. 24〜 80円 平成 9. 1〜 82円 (消費税8%に引上げ) 令和元. 1〜 84円 (消費税10%に引上げ) 第二種(葉書) 昭和56. 20〜 30円 昭和56. 1〜 40円 平成元. 1〜 41円 (消費税3%導入) 平成 6. 24〜 50円 平成 9. 1〜 52円 (消費税8%に引上げ) 平成29. 1〜 62円 令和元. 平成26年4月1日からの消費税率引上げ分を郵便料金に転嫁すした。 <総務省告知> 関連 [PR] 0028073.

次の

ゆうパックの値上げはいつから?郵便局の料金表と計算のやり方はどこ?

郵便 料金 値上げ いつから

Contents• 郵便物値上げ2019はいつから? 今回値上げが発表された 「郵便料金」 現在の郵便はがきの値段は 1枚62円、となっていますが 思えば少し前までは1枚52円だったのですよね。。。 それから、約2年。 またもや改定の時がやってきたというわけですね。 今回の発表では 総務省は10月1日から、手紙(25グラム以下の定形郵便物)の郵便料金を2円値上げして84円に、 はがきを1円値上げして63円にする方針を固めた となっていますので、 郵便料金の値上げは 2019年10月1日(火)から となります。 値上げは手紙が5年半ぶり、はがきが2年4カ月ぶりとなる。 — ライブドアニュース livedoornews 今回の郵便料金改定で料金が上がるのは、 25グラム以下の定形郵便物とはがき となっています。 定形郵便物とは・・・ 長辺=14cm~ 23. 5cmまで 短辺=9cm~ 12cmまで 厚さ= 1cmまで それに加えて、定形郵便物には 「~25gまで」と「~50gまで」という2通りの重さの区切りがありますが 今回料金改定されるのは 「~25gまで」の方となります。 ということで、まとめると という事になりますね!! 増税分を単純に上乗せすると、 現在82円の手紙は83・52円となりますが、 1円単位で四捨五入して84円。 現在62円のハガキは、増税分を転嫁すると63・15円になりますが 手紙と同様に四捨五入して63円となるようですね。 ただし、現在の手紙の郵便料金については、総務省令で上限が82円と定められているということですので 「今月中に国民からの意見募集を始め、今夏にも省令を改正する」とありました。 国民からの意見募集を始め・・・というのが気になるところですが、いずれにしても値上がりは決定なのでしょうね。 ゆうパックはどうなる? 2019年10月1日から一部郵便料金が値上がり、となるのはわかりましたが・・・ 郵便局といえば、もう一つ気になるのがゆうパック、ですよね。 現代では、手紙を送る人よりも荷物を送る機会の方が断然多いので こちらの値上がりはどうなのか?というのもやっぱり気になってしまいます。 現在のゆうパックの料金は、荷物のサイズと送り先によって料金が決められていますね。 post. japanpost. 今回発表された郵便料金の改定の発表の中には、ゆうパックに関するものは入っていませんでしたので ゆうパックについては現状は このままの料金でしばらくはいくと思われます。 値上げしてから1年でまた料金改定、というのは少し考えにくいですもんね。 ただ、郵便についても宅配についてもですが、今は深刻な人不足といわれていますので そういった問題が解決しない限りは、この先も値上げせざるおえない状況というのは続いていくのでしょうね。 52円ってカワイイ切手多かったから、沢山買っておけば良かったと後悔したんだよなぁ😭💦 — はくと hA9To7oMi 郵便料金数円単位で上げずにキリのいい数字にあげて良いよ…むしろ全然安いからハガキ100円とかにしてもっと稼いで過疎地への安定供給維持して欲しいね — 白熱灯 ntsyumi 最近郵便料金について行けない -. -; — モミ gomamomi 郵便料金が値上げだと! 手紙(25グラム以下の定形郵便物)が2円値上げして84円に、はがきが1円値上げして63円になると。 郵便料金また上がるの? 切手の買い置きあるから… また2円とか1円の切手買い足さなきゃダメやん😣 めんどくさい。 ここ最近の値上げ・・・確かに期間が短い間に多いですよね~。 手紙の需要は減っているとはいえ、まだまだ企業での書類送付を含めてやり取りは多いですもんね。 ちなみに、17年度は約170億通の取り扱いがあったということですよ。。 郵便物を送る時には、料金を気を付けないと切手代金等間違えてしまいそうです・・・汗 郵便物の配達も平日になるかも?!.

次の

切手の値上げ2019はいつから?封筒/ハガキ用金額一覧と交換についても!

郵便 料金 値上げ いつから

2019年の消費税値上げで郵便料金が変わる物は? 2019年消費税改定で郵便料金の値段改定があるのは2種類 日本郵便では以前にも2017年6月1日から郵便料金の値上げはされています。 前回は第二種郵便物や定形外郵便、ゆうメールと3種類あり、値上げされた金額も今回とは違って大幅な郵便料金の改正となっていました。 その為、個人・法人とも郵送を頻繁に利用する人々にとってはダメージが大きかったと推測されています。 今回の郵便料金改正は2019年度消費税増税に伴ったものとされており、その為に郵便料金の値上げ改定があります。 今回、郵便料金の金額の変更があったのは、【はがき】と【25グラム以下の定形郵便(手紙)】になります。 この2種類はポピュラーな郵送方法ですので改正後の金額に注目が集まるのではないでしょうか。 この2種類の郵送料金改定は、はがきの郵便料金値上げは2年4ヵ月ぶり、25グラム以下の定形郵便(手紙)の郵便料金値上げは5年半ぶりということになります。 定形郵便の値上げは久しぶりということになります。 定形外郵便に金額改定の予定はなし はがきや定形郵便もよく利用される方は多いと思いますが、同様に様々な大きさや4kgまでの重量の定形外郵便も最近ではよく利用されている郵送方法のひとつになってきています。 下記にてほかの郵送方法についても触れていますので是非参考にしてみてください。 今回の郵便料金値上げの改定に伴っての、定形外郵便の値上げの予定はないとされています。 前回の郵便料金の値上げの際に大幅な料金改正が行われていますので、これ以上料金が上がると利用者側の負担はとても大きくなりますので今回の改正で値上げ予定がないことは助かるといった声も多くあがるかもしれません。 郵便料金の値上げはいつから? 郵便料金の値上げは消費税改定の2019年10月1日から あまりニュース等で大きく取り上げられていたわけではなく、そのせいもあってかまだ大きくこの郵便料金の値上げについて知らないという方も多いのではないでしょうか。 郵便料金値上げのニュースが舞い込んできたのは2019年4月4日になります。 毎日様々なニュースが飛び交う中で郵便料金値上げについて発表されました。 では、郵便料金の値上げはいつからなのでしょうか。 日本では2019年10月1日から日本の消費税額は「8%」から「10%」に消費税改定されることが決まっています。 それに伴って、郵便料金も値上げせざるを得ない選択となりました。 ですので、今回の郵便料金の改正による郵便料金値上げのタイミングは、消費税増税と同時期の2019年10月1日からとされています。 前回の郵便料金変更は2017年6月に行われている 冒頭で少し触れましたが、前回の郵便料金の値上げは2017年6月1日に行われています。 近年では配達しても留守といった家が増え、持ち戻りや再配達が増えていると言われています。 その為、「安定的なサービスの提供ができない」ということで郵便料金の値上げに至ったということでした。 前回の郵便料金の値上げについては、新料金制度となり、同じ大きさの荷物でも重さによって郵便料金が異なるというシステムに変更されています。 重い物だと変更前から変更後で200円程値上げされています。 2019年の郵便料金値上げ後の値段は? 郵便料金値上げ後の値段は大幅ではない では、ここで値上げされる郵便物の種類だけではなく、現在の2種類の郵便料金と改定後の郵便料金を比較して確認してみましょう。 下記の一覧表を見てわかる通り、消費税値上げによって郵便料金の改定といっても、郵便料金の値段変更は「1円」のみということになります。 あまり郵便を利用する機会のない方は「1円くらいの値上げで良かった」と思われる方もいらっしゃることと思いますが、ちょっとした手紙をよく郵送する、はがきを多く使用する方や企業等の会社にとっては大きな負担となってしまいます。 郵便料金値上げ一覧表 種類 現在 値上げ改定後 はがき 62円 63円 定形郵便(~25g以下) 82円 83円 いつから値上げ後の新料金で発送するべきか 2019年の新料金改正では1円単位での値上げです。 ですが、「1円単位」の値上げだからといって、郵送料金はおまけなどはしてくれません。 新料金に改正されるタイミングで新料金分の郵便料金は必ず支払わなければなりません。 郵便局窓口から郵送手続きを行う場合、窓口担当者が計測を行い、郵便料金を割り出してくれるので基本的に郵便料金に間違いが出ることはありません。 ただし、自分で封書や荷物の重量を計測し、郵便料金分の切手を貼りポスト投函をする際は気を付けなければなりません。 郵便料金の計測は、基本的に「消印」をベースにして考えられています。 ポストから荷物が集荷され、担当郵便局で荷物を確認される日が消印日になります。 この消印の確認をされた日が、新料金改正前でしたら郵便物が配達される日が改正後でも金額に誤差が出ることはありません。 郵便料金値上げ後に手持ちの切手で手紙を出す方法は? 1円単位の切手を活用 以前に郵便料金値上げの改正で、「1円切手」というものが販売されています。 切手をたくさん所有し、切手を貼って郵便を出すスタンスの方々は以前の値上げの際に、たくさんこの「1円切手」を購入したのではないでしょうか。 今回の郵便料金値上げは、「1円単位」の値上げです。 ですので、手持ちの切手をいつも通りに使用し手紙を出すことは可能ということになります。 そして、切手についてですが、現在所有している切手は引き続き使用することが基本的に可能です。 ですが、手持ちのはがきを使用する際は、別途に1円切手を貼るなどをしなければ郵便料金不足となってしまいますので忘れずに確認してから使用するように心がけましょう。 普通切手には2円切手や3円切手もある 切手といえば、パッと浮かぶのは62円切手や82円切手、120円切手などのよく利用する金額ではないでしょうか。 切手といえど金額の種類は様々あるものです。 またシーズンごとの絵柄が発売されたり、イベントや日本の歴史の変化などにも敏感に反応しているのが切手です。 期間限定に発売されている切手も多数存在します。 あまり馴染みがなく知られていませんが、「2円切手」や「3円切手」、「5円切手」などもあります。 2円切手は「エゾユキウサギ」の絵、3円切手には「シマリス」、5円切手には「ニホンザル」の絵が描かれています。 日本特有の動物や植物、歴史上の人物を絵柄にしている切手が多くあります。 切手の使い方は郵送に限っての使用方法ではありません。 他にも様々な使用方法があります。 下記の記事で詳しく書かれていますので、ぜひ参考にしてみください。 封筒の大きさによって郵便料金は変わる? 封筒のサイズで定形郵便と定形外郵便に区別され料金も変わる 封書のサイズ・重量によってはがき、定形郵便、定形外郵便と種類が分かれており、それによって郵便料金が異なってきます。 ゆうパックは重量は関係なく、封書や箱のサイズのみで郵便料金が変わりますので、郵送する中身によって郵送方法を変えることで郵送料金を安く済ませることも可能です。 封書を送る際、普通郵便と呼ばれるものが、定形郵便と定形外郵便となります。 定形郵便は、25g以内の重量で1通82円、50g以内の重量で1通92円で郵送することができます。 定形郵便のサイズは、長辺14cm~23. 5cm、短辺9cm~12cm、厚さが1cm以内のものとされています。 重量だけではなく、サイズが上記よりも超えてしまうと定形外郵便の扱いになります。 定形外郵便が少しややこしい 定形外郵便は、定形郵便と違って重量のみの計測ではなく、郵送物に大きさによって「規格内」と「規格外」に分別され、それによって郵送料金が異なってくるのです。 窓口の方がきっちり計測しますので、梱包の際に一度自分でも確認し、小さくできそうなら少し小さくすることで郵便料金を安く抑えることは十分可能です。 規格内の大きさは、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、そして重量が1kg以内のものとされています。 長辺・短辺・厚さが少しでも規格内より大きくなれば規格外扱いになりますので、ご注意ください。 また、ポスター等の円筒形のものも定形外郵便で郵送が可能です。 長辺14cm以内、厚さ3cm以内のものに限ります。 郵便局窓口で円筒形の箱も販売されていますのでそちらも確認してみましょう。 定形外郵便の料金表 重量 規格内 規格外 50g以内 120円 200円 100g以内 140円 220円 150g以内 205円 290円 250g以内 250円 340円 500g以内 380円 500円 1kg以内 570円 700円 2kg以内 取り扱いなし 1020円 4kg以内 取り扱いなし 1330円 ミニレターと呼ばれる封書の郵送方法 はがきや25グラム以下の小さな定形郵便の封書の郵送方法以外にも、ミニレターと呼ばれる郵便書簡(ゆうびんしょかん)という郵送方法もあるのはご存知でしょうか?内側が便箋になっているのでメッセージを書くこともでき、簡単に組み立てることで封筒になるという品物です。 このミニレターという封書は、はがきの約3倍の大きさで既に切手付きの封筒兼便箋となっている商品です。 郵便局窓口等で【62円】を支払い、購入することで既に切手付きのものになりますので簡単に郵送することが可能です。 ミニレターを使用する際の注意点とオプション機能について 注意しておくべき事柄は、25グラム以下の重さであることです。 25グラム以上になってしまいますと、定形外郵便の扱いになり、郵送料金が高くなりますので注意してください。 また、厚さも1cm以内までの規定がありますので非常に薄い物しか郵送できませんのでご注意ください。 下記の表の通り、一般的なオプションの速達や簡易書留、特定記録、郵便局局留めの利用も可能です。 金券やチケットを郵送する際はオプション機能を利用することにより安心安全にミニレターでも郵送は可能になります。 2019年10月1日からの消費税増税に伴って、郵便料金が値上げするということについて把握しておくべきことは少なからずあります。 特に、よく郵送を利用する方や企業は把握しておき、郵便料金不足等で相手様への迷惑になったりすることももしかするとあり得るかもしれません。 そういったことを未然に防ぐためにもこういった行政の変更点というのは見逃さず、情報のひとつとして知っておいて損はしません。 これから消費税増税によってまだ改正されることが増えてくる可能性も低くはありません。 現に保育料無償化事案等も案が出ていますが、きっちりと内容を把握しなければ自分が得をするのか、それとも損をするのかわからないのです。

次の