磐田 市 図書館。 中央図書館|各館のご案内|掛川市立図書館

ご利用ガイド| 磐田市立図書館

磐田 市 図書館

再度貸出の手続きを お願いします。 【貸出冊数】 : 2冊まで 【予約冊数】 : 2冊まで(取り置き期間は1週間です) 磐田市立図書館 電子書籍サービストップページからログイン後 マイページを選択すると予約状況がご覧になれます。 予約連絡はおこなっておりませんので、こまめな確認を お願いいたします。 ログインについて 【利用者ID】 図書館の利用者カードのバーコード下の8ケタの数字です。 【PW】パスワード 利用者登録時の初期パスワードは、西暦の生年月日8ケタの数字です。 図書館ホームページで変更している方は、変更したパスワードを 入力してください。 動作環境 動作環境は次のとおりです。 2を有効にしてご利用ください。 <Mac PC > OS:Mac OS X 10. (「プライベートブラウズ」が設定されているとブラウザーメニュー枠がグレーで表示されます。 (「プライベートブラウズ」が設定されているとブラウザーメニュー枠がグレーで表示されます。 ) <Android> OS:Android 4. 資料を借りる 「借りる」ボタンを押すと、資料を借りることができます。 なお、資料を借りるにはログインする必要があります。 図書館から発行された利用者IDとパスワードを入力してログインしてください。 パスワードを変更の上、当電子図書館をご利用下さい。 ダイアログが表示されたら貸出は完了です。 貸出状況の詳細は、マイページの借りている資料一覧で確認してください。 資料によっては、借りる前に試し読みをすることができるものもあります。 試し読みをしたい場合は、「試し読み」ボタンを押してください。 なお、試し読みをする場合にもログインする必要があります。 ・メニュー メインメニューを表示します。 ・タイトル名表示 開いている本のタイトル名が表示されています。 また、スライドバー上をクリック(タップ)して該当のページに移動することもできます。 ・次へ/前へ 「次へ」は現在の位置から次の章(見出し)に移動することができます。 「前へ」をクリックすると、移動する前のページに戻ることができます。 ・拡大表示 画面を2倍に拡大して表示します。 ダブルクリック(ダブルタップ)すると元の大きさに戻ります。 ・設定 このアイコンをクリック(タップ)すると、サブメニューが表示され、ビューワの設定を変更することができます。 もう一度このアイコンをクリック(タップ)すると、サブメニューが消えます。 ・本を閉じる ビューワを閉じる際にクリック(タップ)してください。 メインメニューの表示方法 検索方法• 検索アイコンをタップすると、画面上部に検索文字を入力エリアが表示されます。 入力エリアをクリック(タップ)し、検索したい文字を入力します。 キーボードのリターンキー、もしくは右側に表示される「虫めがね」ボタンをクリック(タップ)すると、検索を実行します。 検索結果一覧が表示されます。 該当の文字列をクリックすると、その文字列がある本文が表示されます。 一覧に戻る際は、メインメニューを表示し「本文検索」をクリック(タップ)してください。 検索結果一覧から本文に戻る際は、左上の「戻る」をクリック(タップ)してください。 操作速度をはやくする場合は、「画面効果」を「オフ」にしてください。 ・マウスガイド マウスをメニュー内のボタンにもってくると、ボタンの説明を表示します。 ・外部リンク確認 コンテンツ内から外部サイトに移動する際に確認画面が表示されます。 ・高画質画像 本の表示品質を設定することができます。 画質を優先される場合には、「高画質画像」を「ON」に、速度を優先される場合には「OFF」と設定してください。 ・画像のシャープネス 解像度の低いノートPCなどでビューワをご利用になった場合、画像がぼやけて表示される場合があります。 この設定を有効 ON にすると、画像を従来表示よりシャープな画質で表示されます。 ・見開き表示 端末を横持ちにして表示するとき、ページを見開きに表示します。 ・速度 自動ページ送りの速度を変更します。 5段階の設定が可能です。 ・繰り返し 自動ページ送りに最終ページ表示後、自動的に最初のページに戻り、自動ページ送りを継続します。 ・リセット このボタンをクリック(タッチ)することで、各設定が初期値に戻ります。 各初期値は以下のとおりです。 ・「設定を反映」ボタン 「設定を反映」ボタンをクリック(タッチ)することで各設定が反映され、設定画面が閉じます。 本文中の任意の文章に、ハイライトとメモをつけることができます。 ・メインメニュー中、「目次・しおり・メモ」ボタンをクリック(タップ)してください。 ・該当の本についているメモが表示されるので、ご覧になるメモをクリック(タップ)してください。 サブメニューが表示され、メモ内容が閲覧できます。 ・サブメニューには「編集」、「削除」のボタンが表示されるので、メモ内容を変更する場合は「編集」を、削除する場合は「削除」をクリック(タップ)してください。 ・メモは1件あたり最大100文字、1冊あたり20件のメモを設定することができます。 ・メモは本を返却するまで保存されます。 ログインしないで読むことができる本では、ビューワを閉じるまで保存されます。 しおり機能の使い方 任意のページに、しおりを設定することができます。 なお、先ほどご説明したメモ機能とは違い、メモを入力することはできません。 しおりのつけ方• ・メインメニュー中、「目次・しおり・メモ」ボタンをクリック(タップ)してください。 ・該当の本についているしおりが表示されるので、クリック(タップ)するとしおりのついたページが表示されます。 ・「しおりを削除しますか?」とメッセージが表示されるので、「OK」をクリック(タップ)してください。 ・1冊あたり20件のしおりを設定することができます。 ・しおりは本を返却するまで保存されます。 ログインしないで読むことができる本では、ビューワを閉じるまで保存されます。 音声読み上げ機能の使い方 音声読み上げ機能について <ブラウザーキャッシュクリアの方法(Internet Explorer 9~11)>• ブラウザ右上の「歯車マーク」をクリックしてください。 「インターネットオプション」をクリックしてください。 [メニューバー] > [ツール] > [インターネットオプション]の手順でもOK• インターネットオプションウィンドウが開くので、「全般」タブをクリックしてください。 そして、閲覧の履歴の「削除」ボタンをクリックします。 閲覧の履歴の削除ウィンドウが開きますので、削除項目の選択をします。 ・必ずチェックを外す項目 「お気に入り Web サイト データを保持する」 ・必ずチェックを入れる項目 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」• 上記のチェックを確認したら、「削除」をクリックします。 インターネットオプションの画面に戻るので、「OK」をクリックします。 Internet Explorerを再起動します。 ブラウザのツールバーにあるChromeメニュー をクリックします。 [ツール] もしくは[その他ツール] を選択します。 [閲覧履歴を消去] をクリックします。 表示されるダイアログで、削除する情報の種類のチェックボックスをオンにします。 上部にあるメニューを使用して、削除する情報の期間([すべて] )を選択します。 [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。 Google Chromeを再起動します。 Safariを起動して、メニューバーの [Safari] をクリックし、 [環境設定... ] をクリックします。 メニューバーの [開発] をクリックし、 [キャッシュを空にする] をクリックします。 Flash Player のインストール状況をチェックします。 からインストール状況を確認してください。 ご使用中のブラウザ等を確認し、該当の方法でインストールや設定をしてください。 Flash Player をダウンロードする必要がある場合、ダウンロードページに表示される指示に従って、Flash Player をインストールしてください。 尚、主要なブラウザにおける案内は下記の通りです(内容は更新される場合があります)。 Google Chrome については• Edge については• Internet Explorer については• Safari については Viewpoint Media Playerのインストール方法 3Dコンテンツをご覧になる際、Viewpoint Media Playerが必要となります。 以下の方法でViewpoint Media Playerをインストールしてください。 インストール手順 <Internet Explorer 11>• 「インターネットオプション」の「詳細設定」タブをクリックします。 「設定」の「セキュリティ - TLS1. 2の使用」をチェックします。 「OK」をクリックし、インターネットオプションを閉じます。 <Edge>• 「コントロールパネル」内の「ネットワークとインターネット」をクリックします。 「インターネットオプション」をクリックします。 以下の、「インターネットオプション」が開かれます。 以後、「TLS1. 2を有効にする設定 - <Internet Explorer 11>」の2. から4. の手順を実施してください。 <Chrome>• 設定画面にて「詳細設定」をクリックします。 「システム」の「プロキシ設定を開く」をクリックします。 以下の、「インターネットオプション」が開かれます。 以後、「TLS1. 2を有効にする設定 - <Internet Explorer 11>」の2. から4. の手順を実施してください。 <Safari> 設定の必要はありません。 ブラウザのバージョンをver7以降の最新版に更新してご利用ください。 <Internet Explorer 11>• 「インターネットオプション」の「プライバシー」タブをクリックします。 「設定」の「詳細設定」をクリックします。 「ファーストパーティのCookie」、「サードパーティーのCookie」をそれぞれ「承諾する」に設定、「常にセッションCookieを許可する」をクリックしてチェックボックスをつけてください。 最後に「OK」をクリックしてください。 「OK」をクリックし、インターネットオプションを閉じます。 <Edge>• 「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。 「Cookie」の「Cookieをブロックしない」を選択します。 <Chrome>• 設定画面にて「詳細設定」をクリックします。 「プライバシーとセキュリティ」の「サイトの設定」をクリックします。 「サイトの設定」の「Cookie」をクリックします。 「Cookie」の「サイトにCookieデータの保持と読み取り許可する(推奨)」を有効にして完了です。 <Safari>• 「環境設定」をクリックします。 環境設定画面にて「プライバシー」をクリックします。 「CookieとWebサイトのデータ」を「常に許可」を選択して完了です。 信頼済みサイトの登録 <Internet Explorer 11>• 「インターネットオプション」の「セキュリティ」タブをクリックします。 「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。 」の「信頼済みサイト」をクリックします。 「サイト」をクリックします。 d-library. 「閉じる」をクリックします。 「OK」をクリックし、インターネットオプションを閉じます。 <Edge> Microsoft Edgeの仕様として信頼済みサイトの登録を行うことが出来ないため、本設定を適用することは出来ません。 <Chrome>• 設定画面にて「詳細設定」をクリックします。 「システム」の「プロキシ設定を開く」をクリックします。 以下の、「インターネットオプション」が開かれます。 以後、「信頼済みサイトの登録 - <Internet Explorer 11>」の2. から7. の手順を実施してください。 <Safari> Safariの仕様として信頼済みサイトの登録を行うことが出来ないため、本設定を適用することは出来ません。 キャッシュクリアの方法 <Internet Explorer 11>• ブラウザ右上の「歯車マーク」をクリックしてください。 「インターネットオプション」をクリックしてください。 [メニューバー] > [ツール] > [インターネットオプション]の手順でもOK• インターネットオプションウィンドウが開くので、「全般」タブをクリックしてください。 そして、閲覧の履歴の「削除」ボタンをクリックします。 閲覧の履歴の削除ウィンドウが開きますので、削除項目の選択をします。 ・必ずチェックを外す項目 「お気に入り Web サイト データを保持する」 ・必ずチェックを入れる項目 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」• 上記のチェックを確認したら、「削除」をクリックします。 インターネットオプションの画面に戻るので、「OK」をクリックします。 Internet Explorerを再起動します。 <Edge>• ブラウザ右上の「歯車マーク」をクリックしてください。 「インターネットオプション」をクリックしてください。 [メニューバー] > [ツール] > [インターネットオプション]の手順でもOK• インターネットオプションウィンドウが開くので、「全般」タブをクリックしてください。 そして、閲覧の履歴の「削除」ボタンをクリックします。 閲覧の履歴の削除ウィンドウが開きますので、削除項目の選択をします。 ・必ずチェックを外す項目 「お気に入り Web サイト データを保持する」 ・必ずチェックを入れる項目 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」• 上記のチェックを確認したら、「削除」をクリックします。 インターネットオプションの画面に戻るので、「OK」をクリックします。 Edgeを再起動します。 <Chrome>• ブラウザのツールバーにあるChromeメニュー をクリックします。 [ツール] もしくは[その他ツール] を選択します。 [閲覧履歴を消去] をクリックします。 表示されるダイアログで、削除する情報の種類のチェックボックスをオンにします。 上部にあるメニューを使用して、削除する情報の期間([すべて] )を選択します。 [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。 Google Chromeを再起動します。 <Safari>• Safariを起動して、メニューバーの [Safari] をクリックし、 [環境設定... ] をクリックします。 メニューバーの [開発] をクリックし、 [キャッシュを空にする] をクリックします。 ご利用ガイド.

次の

トップ| 磐田市立図書館

磐田 市 図書館

概要 [ ] 以降はの・が置かれた政治文化の中心都市であった。 からにかけては、東海道宿場町であるがあった見付地区が発達した。 敷設以後は駅が設置された中泉地区も発展。 見付と中泉が合併した1942年(昭和17年)以降は郡名に由来した磐田の自治体名で呼ばれることになった。 現在は、輸送機器産業を始めとする工業都市であり、隣接するのである。 2005年4月1日に、旧磐田市と、、、がして現在の磐田市となった。 「スポーツのまち」として知られている。 ののであり、のの本拠地である。 小中学校のグラウンドの芝生化や、の育成、スポーツによる健康づくりの推進、スポーツ合宿やスポーツ大会の拠点づくりを重要整備としている。 のほかジュビロ磐田やが本拠地を置くため、市内のいたるところにサッカー場が見られる。 を第13回から第22回まで継続開催している。 地理 [ ] 静岡県の西部に位置し、の東岸のの上にある。 台地を分断するように南北に今之浦川が流れ、JRが市域を横断している。 河川 [ ]• 湖沼 [ ]• 海岸 [ ]• 市外局番 [ ] 豊岡地区を除いた区域は0538(20 - 89 、と共通・磐田MA)、豊岡地区のみ0539(60 - 63・74・77・90 - 99 豊岡地区内のみ・ 天竜MA(現在でも名称は変更なし))である。 豊岡地区の市外局番は、までは(当時は政令指定都市移行前)と共通だった。 2007年4月1日から、0539エリアのうち天竜区は浜松MA・市外局番053(920 - 959・964 - 973・975・976・978 - 989)に変更となった。 このため、同日以降は豊岡地区( 天竜MA(名称は変更なし))から市内通話できるのは同地区内だけとなった。 ((境界の一部が未定)、、、)• 歴史 [ ] 古代 [ ] 特徴:の時代• のやが発掘されており、、より人々が生活していた。 銚子塚古墳附小銚子塚古墳、御厨古墳群など古墳が多く存在。 その規模から、現在の磐田市がこの地方の中心地であったことが示されている。 古墳と類似した石室・埴輪が見られる。 出土した三角縁神獣鏡は、現在、東京都のにある。 またにの流れを汲むを設置したとされる。 律令時代から室町時代まで [ ] 特徴:「遠江」の時代、の中心地• 下ではのが置かれ、が建立された。 以後室町時代まで、磐田市は「 遠江府中」とも呼ばれ、遠江国の中心都市であった。 :が遠江国のになる。 :が遠江国のとして赴任する。 :が遠江守になる。 戦国時代から江戸時代まで [ ] 東海道 特徴:「見付」の時代、の• には、がに築城を試みるが、井戸が掘れず途中で中止し、に築城した。 これ以後、磐田市は「見附」と呼ばれるようになり、見付は家康の所領であった。 家康がに移封された後も、家康との繋がりは深く、現在ののには、であるが設けられた。 御殿東側にを設けた。 には、の一つ・のであった。 明治時代以後 [ ] 特徴:それぞれの時代の政組織の変更により、段階的に各地区が合併(見付、中泉、池田、掛塚、福田)• 1875年:が完成した。 現存する小学校校舎では、日本最古の木造擬洋風の校舎である。 1889年4月1日:の施行により、磐田郡が単独で町制施行して磐田郡が発足。 1889年10月1日:、が合併し、改めて豊田郡が発足。 1896年4月1日:磐田郡・および・豊田郡の一部をもって、改めて磐田郡を設置。 中泉町の所属郡が磐田郡に変更。 1929年3月1日 : 磐田郡中泉町が、を編入し、改めて磐田郡中泉町が発足• 1940年11月1日:磐田郡見付町・中泉町・・が合併し、磐田郡磐田町が発足。 1948年4月1日:市制施行。 2005年4月1日:(旧)磐田市、磐田郡・・・と合併し、改めて磐田市が発足。 :( - 、3期目)• 市役所支所:福田支所、竜洋支所、豊田支所、豊岡支所• 歴代市長• 初代:(2005年4月24日 - 2009年4月23日 1期) 議会 [ ] 磐田市議会 [ ] 詳細は「」を参照• 定数:26人• 任期:2017年4月24日 - 2021年4月23日• 議長:増田暢之(志政会)• 選挙区:磐田市選挙区• 定数:3人• 任期:2019年4月30日 - 2023年4月29日• 投票日:2019年4月7日• 当日有権者数:134,478人• 投票率:46. 93% 候補者名 当落 年齢 党派名 新旧別 得票数 江間治人 当 58 現 16,575票 野崎正蔵 当 55 自由民主党 現 15,448票 沢田智文 当 49 無所属 新 15,137票 川崎和子 落 59 無所属 新 15,038票 経済・産業 [ ] 警察 [ ] 本部• 豊岡交番(上神増)• 向陽交番(向笠竹之内)• 磐田駅前交番(中泉)• 磐田南部交番(千手堂)• 豊田交番(森岡)• 西貝交番(西貝塚)• 福田交番(福田)• 竜洋交番(豊岡) 駐在所• 御厨警察官駐在所(鎌田)• 富岡警察官駐在所(富里)• 長野警察官駐在所(小島)• 十束警察官駐在所(堀之内) 消防 [ ] 本部• 消防署• (今之浦) 分遣所• 東部分遣所(岩井)• 福田分遣所(南島)• 竜洋分遣所(白羽)• 豊田分遣所(森岡)• 豊岡分遣所(合代島) 医療 [ ]• 図書館 [ ]• 郵便局 [ ]• 文化施設 [ ]• スポーツ施設 [ ]• ラリーナ(卓球場、アーチェリー場) 姉妹都市・提携都市 [ ] 海外 [ ] 姉妹都市• () (昭和50年) 姉妹都市提携• () (昭和51年) 姉妹都市提携 国内 [ ] 提携都市• (昭和42年) 友好都市提携。 (長野県)• (昭和58年) 旧竜洋町と友好都市提携。 (長野県)• (昭和59年) 旧福田町が旧と友好都市提携。 (長野県)• (平成15年) 旧豊田町が旧と友好都市提携。 その他• が中心に呼びかけ、日本国内のが多く住む街のやなどが集まり、外国人住民が多数居住する都市の行政と地域の国際交流のために設立された組織。 教育 [ ] 磐田駅 や、といった東西日本を結ぶ大動脈が通過する。 空港 [ ]• - 県内の・にがに開港した。 磐田市から自家用車で片道約40分で行くことができる。 - にある国際空港。 磐田市からは自家用車で片道約1時間30分で行くことができる。 鉄道 [ ] 市の中心となる駅: (JR東海)• CA :(袋井市) - - - - (浜松市東区) (THR)• 過去に存在していた鉄道 ((昭和3年)~(昭和10年)) 路線バス [ ]• 道路 [ ] 高速道路• (袋井市) - - - (浜松市)• が市内を通過するが、はない。 一般国道• 一般県道• 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事 [ ] しっぺい の習焼神社に伝わる伝承では、の祭神との子が一族を引き連れて見付の鬼退治(開拓)したとされ、現在は須波若御子神社(に合祀)に祀られているという。 見付天神社の裸祭りの由来には、「猿神退治」の類型で知られる伝承がある。 見付天神社では、毎年祭りの時期になると白羽の矢が飛び娘を生贄に差し出していたが、室町時代の延慶年間に旅の僧侶が赤穂村()のから悉平太郎(しっぺいたろう)と呼ばれる霊犬を連れ怪物を退治し、裸祭りは怪物退治を歓喜した起こったのが始まりであるという。 悉平太郎は猿神退治伝承のなかで東日本で類例が多く、駒ヶ根では(はやたろう)の名で呼ばれる。 光前寺は天台宗寺院であるため修験系の民間宗教社を通じて両社の間で説話の流布が行われたと考えられているが、光前寺の古記録では霊犬が怪物退治を行ったとする説話は見られるが人身供養については初見資料が近世に至るまで見られず、を基盤に説話化されて成立したものであると考えられている。 磐田市のキャラクター「」は、この民話が元となっている。 著名な出身者 [ ] 政界 [ ]• (政治家・第三代静岡県知事・元建設大臣) 経済界 [ ] 村上太三郎• (社長)• (実業家・衆議院議員) 学術 [ ]• () 芸術 [ ]• (・俳優・)• (映像)• (造園家)• (画家)• () 芸能 [ ]• (俳優)• (俳優・)• (落語家)• (シンガーソングライター)• (、)• (・パフォーマー、)• (レースクイーン)• (グラビアアイドル)• (・)• (女優)• (女優)(元・現在所属)• ・ スポーツ [ ]• (元・ - - - )• (元プロ野球選手・ - )• (元プロ野球選手・)• (元プロ野球選手・)• (元プロ野球選手・)• (元サッカー選手・)• (サッカー選手・)• (元サッカー選手・、GKコーチ)• (元サッカー選手・• (・)• (元)• () その他 [ ]• (竜洋昆虫自然観察公園職員、浜松市出身、磐田市在住) 脚注 [ ] [].

次の

施設ガイド 中央図書館|磐田市公式ウェブサイト

磐田 市 図書館

再度貸出の手続きを お願いします。 【貸出冊数】 : 2冊まで 【予約冊数】 : 2冊まで(取り置き期間は1週間です) 磐田市立図書館 電子書籍サービストップページからログイン後 マイページを選択すると予約状況がご覧になれます。 予約連絡はおこなっておりませんので、こまめな確認を お願いいたします。 ログインについて 【利用者ID】 図書館の利用者カードのバーコード下の8ケタの数字です。 【PW】パスワード 利用者登録時の初期パスワードは、西暦の生年月日8ケタの数字です。 図書館ホームページで変更している方は、変更したパスワードを 入力してください。 動作環境 動作環境は次のとおりです。 2を有効にしてご利用ください。 <Mac PC > OS:Mac OS X 10. (「プライベートブラウズ」が設定されているとブラウザーメニュー枠がグレーで表示されます。 (「プライベートブラウズ」が設定されているとブラウザーメニュー枠がグレーで表示されます。 ) <Android> OS:Android 4. 資料を借りる 「借りる」ボタンを押すと、資料を借りることができます。 なお、資料を借りるにはログインする必要があります。 図書館から発行された利用者IDとパスワードを入力してログインしてください。 パスワードを変更の上、当電子図書館をご利用下さい。 ダイアログが表示されたら貸出は完了です。 貸出状況の詳細は、マイページの借りている資料一覧で確認してください。 資料によっては、借りる前に試し読みをすることができるものもあります。 試し読みをしたい場合は、「試し読み」ボタンを押してください。 なお、試し読みをする場合にもログインする必要があります。 ・メニュー メインメニューを表示します。 ・タイトル名表示 開いている本のタイトル名が表示されています。 また、スライドバー上をクリック(タップ)して該当のページに移動することもできます。 ・次へ/前へ 「次へ」は現在の位置から次の章(見出し)に移動することができます。 「前へ」をクリックすると、移動する前のページに戻ることができます。 ・拡大表示 画面を2倍に拡大して表示します。 ダブルクリック(ダブルタップ)すると元の大きさに戻ります。 ・設定 このアイコンをクリック(タップ)すると、サブメニューが表示され、ビューワの設定を変更することができます。 もう一度このアイコンをクリック(タップ)すると、サブメニューが消えます。 ・本を閉じる ビューワを閉じる際にクリック(タップ)してください。 メインメニューの表示方法 検索方法• 検索アイコンをタップすると、画面上部に検索文字を入力エリアが表示されます。 入力エリアをクリック(タップ)し、検索したい文字を入力します。 キーボードのリターンキー、もしくは右側に表示される「虫めがね」ボタンをクリック(タップ)すると、検索を実行します。 検索結果一覧が表示されます。 該当の文字列をクリックすると、その文字列がある本文が表示されます。 一覧に戻る際は、メインメニューを表示し「本文検索」をクリック(タップ)してください。 検索結果一覧から本文に戻る際は、左上の「戻る」をクリック(タップ)してください。 操作速度をはやくする場合は、「画面効果」を「オフ」にしてください。 ・マウスガイド マウスをメニュー内のボタンにもってくると、ボタンの説明を表示します。 ・外部リンク確認 コンテンツ内から外部サイトに移動する際に確認画面が表示されます。 ・高画質画像 本の表示品質を設定することができます。 画質を優先される場合には、「高画質画像」を「ON」に、速度を優先される場合には「OFF」と設定してください。 ・画像のシャープネス 解像度の低いノートPCなどでビューワをご利用になった場合、画像がぼやけて表示される場合があります。 この設定を有効 ON にすると、画像を従来表示よりシャープな画質で表示されます。 ・見開き表示 端末を横持ちにして表示するとき、ページを見開きに表示します。 ・速度 自動ページ送りの速度を変更します。 5段階の設定が可能です。 ・繰り返し 自動ページ送りに最終ページ表示後、自動的に最初のページに戻り、自動ページ送りを継続します。 ・リセット このボタンをクリック(タッチ)することで、各設定が初期値に戻ります。 各初期値は以下のとおりです。 ・「設定を反映」ボタン 「設定を反映」ボタンをクリック(タッチ)することで各設定が反映され、設定画面が閉じます。 本文中の任意の文章に、ハイライトとメモをつけることができます。 ・メインメニュー中、「目次・しおり・メモ」ボタンをクリック(タップ)してください。 ・該当の本についているメモが表示されるので、ご覧になるメモをクリック(タップ)してください。 サブメニューが表示され、メモ内容が閲覧できます。 ・サブメニューには「編集」、「削除」のボタンが表示されるので、メモ内容を変更する場合は「編集」を、削除する場合は「削除」をクリック(タップ)してください。 ・メモは1件あたり最大100文字、1冊あたり20件のメモを設定することができます。 ・メモは本を返却するまで保存されます。 ログインしないで読むことができる本では、ビューワを閉じるまで保存されます。 しおり機能の使い方 任意のページに、しおりを設定することができます。 なお、先ほどご説明したメモ機能とは違い、メモを入力することはできません。 しおりのつけ方• ・メインメニュー中、「目次・しおり・メモ」ボタンをクリック(タップ)してください。 ・該当の本についているしおりが表示されるので、クリック(タップ)するとしおりのついたページが表示されます。 ・「しおりを削除しますか?」とメッセージが表示されるので、「OK」をクリック(タップ)してください。 ・1冊あたり20件のしおりを設定することができます。 ・しおりは本を返却するまで保存されます。 ログインしないで読むことができる本では、ビューワを閉じるまで保存されます。 音声読み上げ機能の使い方 音声読み上げ機能について <ブラウザーキャッシュクリアの方法(Internet Explorer 9~11)>• ブラウザ右上の「歯車マーク」をクリックしてください。 「インターネットオプション」をクリックしてください。 [メニューバー] > [ツール] > [インターネットオプション]の手順でもOK• インターネットオプションウィンドウが開くので、「全般」タブをクリックしてください。 そして、閲覧の履歴の「削除」ボタンをクリックします。 閲覧の履歴の削除ウィンドウが開きますので、削除項目の選択をします。 ・必ずチェックを外す項目 「お気に入り Web サイト データを保持する」 ・必ずチェックを入れる項目 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」• 上記のチェックを確認したら、「削除」をクリックします。 インターネットオプションの画面に戻るので、「OK」をクリックします。 Internet Explorerを再起動します。 ブラウザのツールバーにあるChromeメニュー をクリックします。 [ツール] もしくは[その他ツール] を選択します。 [閲覧履歴を消去] をクリックします。 表示されるダイアログで、削除する情報の種類のチェックボックスをオンにします。 上部にあるメニューを使用して、削除する情報の期間([すべて] )を選択します。 [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。 Google Chromeを再起動します。 Safariを起動して、メニューバーの [Safari] をクリックし、 [環境設定... ] をクリックします。 メニューバーの [開発] をクリックし、 [キャッシュを空にする] をクリックします。 Flash Player のインストール状況をチェックします。 からインストール状況を確認してください。 ご使用中のブラウザ等を確認し、該当の方法でインストールや設定をしてください。 Flash Player をダウンロードする必要がある場合、ダウンロードページに表示される指示に従って、Flash Player をインストールしてください。 尚、主要なブラウザにおける案内は下記の通りです(内容は更新される場合があります)。 Google Chrome については• Edge については• Internet Explorer については• Safari については Viewpoint Media Playerのインストール方法 3Dコンテンツをご覧になる際、Viewpoint Media Playerが必要となります。 以下の方法でViewpoint Media Playerをインストールしてください。 インストール手順 <Internet Explorer 11>• 「インターネットオプション」の「詳細設定」タブをクリックします。 「設定」の「セキュリティ - TLS1. 2の使用」をチェックします。 「OK」をクリックし、インターネットオプションを閉じます。 <Edge>• 「コントロールパネル」内の「ネットワークとインターネット」をクリックします。 「インターネットオプション」をクリックします。 以下の、「インターネットオプション」が開かれます。 以後、「TLS1. 2を有効にする設定 - <Internet Explorer 11>」の2. から4. の手順を実施してください。 <Chrome>• 設定画面にて「詳細設定」をクリックします。 「システム」の「プロキシ設定を開く」をクリックします。 以下の、「インターネットオプション」が開かれます。 以後、「TLS1. 2を有効にする設定 - <Internet Explorer 11>」の2. から4. の手順を実施してください。 <Safari> 設定の必要はありません。 ブラウザのバージョンをver7以降の最新版に更新してご利用ください。 <Internet Explorer 11>• 「インターネットオプション」の「プライバシー」タブをクリックします。 「設定」の「詳細設定」をクリックします。 「ファーストパーティのCookie」、「サードパーティーのCookie」をそれぞれ「承諾する」に設定、「常にセッションCookieを許可する」をクリックしてチェックボックスをつけてください。 最後に「OK」をクリックしてください。 「OK」をクリックし、インターネットオプションを閉じます。 <Edge>• 「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。 「Cookie」の「Cookieをブロックしない」を選択します。 <Chrome>• 設定画面にて「詳細設定」をクリックします。 「プライバシーとセキュリティ」の「サイトの設定」をクリックします。 「サイトの設定」の「Cookie」をクリックします。 「Cookie」の「サイトにCookieデータの保持と読み取り許可する(推奨)」を有効にして完了です。 <Safari>• 「環境設定」をクリックします。 環境設定画面にて「プライバシー」をクリックします。 「CookieとWebサイトのデータ」を「常に許可」を選択して完了です。 信頼済みサイトの登録 <Internet Explorer 11>• 「インターネットオプション」の「セキュリティ」タブをクリックします。 「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。 」の「信頼済みサイト」をクリックします。 「サイト」をクリックします。 d-library. 「閉じる」をクリックします。 「OK」をクリックし、インターネットオプションを閉じます。 <Edge> Microsoft Edgeの仕様として信頼済みサイトの登録を行うことが出来ないため、本設定を適用することは出来ません。 <Chrome>• 設定画面にて「詳細設定」をクリックします。 「システム」の「プロキシ設定を開く」をクリックします。 以下の、「インターネットオプション」が開かれます。 以後、「信頼済みサイトの登録 - <Internet Explorer 11>」の2. から7. の手順を実施してください。 <Safari> Safariの仕様として信頼済みサイトの登録を行うことが出来ないため、本設定を適用することは出来ません。 キャッシュクリアの方法 <Internet Explorer 11>• ブラウザ右上の「歯車マーク」をクリックしてください。 「インターネットオプション」をクリックしてください。 [メニューバー] > [ツール] > [インターネットオプション]の手順でもOK• インターネットオプションウィンドウが開くので、「全般」タブをクリックしてください。 そして、閲覧の履歴の「削除」ボタンをクリックします。 閲覧の履歴の削除ウィンドウが開きますので、削除項目の選択をします。 ・必ずチェックを外す項目 「お気に入り Web サイト データを保持する」 ・必ずチェックを入れる項目 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」• 上記のチェックを確認したら、「削除」をクリックします。 インターネットオプションの画面に戻るので、「OK」をクリックします。 Internet Explorerを再起動します。 <Edge>• ブラウザ右上の「歯車マーク」をクリックしてください。 「インターネットオプション」をクリックしてください。 [メニューバー] > [ツール] > [インターネットオプション]の手順でもOK• インターネットオプションウィンドウが開くので、「全般」タブをクリックしてください。 そして、閲覧の履歴の「削除」ボタンをクリックします。 閲覧の履歴の削除ウィンドウが開きますので、削除項目の選択をします。 ・必ずチェックを外す項目 「お気に入り Web サイト データを保持する」 ・必ずチェックを入れる項目 「インターネット一時ファイル」 「Cookie」 「履歴」• 上記のチェックを確認したら、「削除」をクリックします。 インターネットオプションの画面に戻るので、「OK」をクリックします。 Edgeを再起動します。 <Chrome>• ブラウザのツールバーにあるChromeメニュー をクリックします。 [ツール] もしくは[その他ツール] を選択します。 [閲覧履歴を消去] をクリックします。 表示されるダイアログで、削除する情報の種類のチェックボックスをオンにします。 上部にあるメニューを使用して、削除する情報の期間([すべて] )を選択します。 [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。 Google Chromeを再起動します。 <Safari>• Safariを起動して、メニューバーの [Safari] をクリックし、 [環境設定... ] をクリックします。 メニューバーの [開発] をクリックし、 [キャッシュを空にする] をクリックします。 ご利用ガイド.

次の