レペゼン 地球 ジャスミン。 レペゼン地球ジャスミン嘘ネタはドッキリだった?真相はやらせでもなんでもなかった?

レペゼン地球ジャスミン嘘ネタはドッキリだった?真相はやらせでもなんでもなかった?

レペゼン 地球 ジャスミン

レペゼン地球ジャスミンゆまがLINEで告発! 突然の報告になりますが 数ヶ月前からDJ社長のパワハラが酷く、何度もホテルに誘われてます 10回以上 断ったらクビにするとも言われた事もあり、流石にもう限界です。 レペゼン地球やDJ社長のファンから叩かれると思いますが 事務所を辞めさせて頂きます 応援してくれてた方々 申し訳ないです。 DJ社長はジャスミンゆまさんに対してのパワハラがしつこく、10回以上もホテルに行こうということを話していたようです。 また、ジャスミンさんは相当な覚悟をしていたようで、事務所も辞めるということを話していました。 レペゼン地球のジャスミンゆまさんの画像を見てもしっかりとLINEの証拠も残っていて、この時点でのtwitterのいいね数は13. 5万もついてリツイート数も5万を超えています。 このtwitterが流れた時点で、ファンはDJ社長のことを嫌いになったようなツイートが多く目立っていました。 炎上商法といえどファンはビックリしていました。 こういうビックリすることは少なくして欲しいですね。 (笑) スポンサーリンク レペゼン地球DJ社長の謝罪会見 【動画を投稿】パワハラ疑惑のDJ社長、坊主頭で謝罪 ジャスミンゆまの告発は「全て事実です」として謝罪。 休止中のレペゼン地球の今後の活動については、早急に話し合いを進めるとした。 — ライブドアニュース livedoornews レペゼン地球DJ社長は「全て事実です」ということで頭を丸坊主にしたということで会見をしていました。 しかし、それも嘘だったということです。 レペゼン地球DJ社長はyoutuberとして活動されていますが、youtubeの規約では炎上商法はご法度のようです。 しかも一度BANされても別のアカウントで作成することができるようなので、特に問題はないのかなと思います。 仮にこの案件がyoutubeの上層部に伝わってしまった場合は、何らかの処置がされる可能性もありそうです。 で、その後7月20の19時から、ジャスミンのゆまさんが会見をするという流れになっていました。 スポンサーリンク レペゼン地球DJ社長は嘘をついていなかった!ドッキリでもやらせでもなかった! この度は、DJ社長の策略とは言え、世間をお騒がせして大変申し訳ありませんでした。 ねぇ、今どんな気持ちぃ?? 言ってみたかった これからもよろしくお願いします。 が、しかし、最後までご覧頂くと全てがわかります。 「DJ社長は今までありがとうございました。 」というタイトルで動画をあげています。 視聴していくと、「活動休止について」というものが出てきます。 そこには復活するときにどういう風にして復帰するのを説明しています。 DJ社長は「ジャスミンにパワハラをして世間的には嫌われて復活できれば」ということを伝えています!(笑)全く嘘はついていませんね。 ただただ、策士家だったということです。 DJ社長やジャスミンにすっかりハメられてしまいました!(笑)炎上商法ということでした。 今回のレペゼン地球DJ社長のやり方に賛否両論の人が沢山いましたが、こういうやり方も商法として存在しているのです。 誰がどういうふうに見るかで変わってきます。 私はすっかり騙された!!!という何か爽快感がありました。 これも全てDJ社長の人柄だと思います。 貴方のアンチとかではないです。 貴方に興味はありません。 ただ本当にやめてほしいです。

次の

DJ社長がジャスミンゆまにパワハラセクハラ!真相は?レペゼン地球!

レペゼン 地球 ジャスミン

レペゼン地球、DJ社長のファンでもないのではっきり言いますが辞めて正解だと思います。 そんなクズ野郎の為に自分を犠牲にする必要ないと思います。 次はジャスミンさんの事をしっかりプロデュースしてくれる事務所に入れる事を心からお祈りしています! これからも応援してますので頑張って下さい!— A. Tanigawa atsu7312 ドームでのライブに向けて活動自粛をしていた最中での出来事だったので、久々に見たニュースがDJ社長によるパワハラ。 残念がるファンや、軽蔑したファンがたくさんいたようです。 レペゼン社長が坊主で謝罪 この件に関して、 後日YouTubeにDJ社長の謝罪動画が上がりました。 普段の動画からは感じられないようなまじめな服装や態度。 そしてDJ社長のトレードマークの 青いロン毛を坊主にし、誠心誠意の謝罪をしています。 今回ばかりはDJ社長のキャラで乗り切れず、メディアにも取り上げられてしまったのでこういった謝罪動画を出したんだと思います。 謝罪動画を出しても、世間からの批判は収まることはなく、DJ社長を攻める言葉が多くつぶやかれていました。 スポンサーリンク レペゼン社長がドッキリを告白で大炎上! しかし謝罪動画のあがった数日後、またすぐに別の動画があがりました。 なんとその動画内で 今回の騒動はドッキリ、坊主頭もカツラだったことを明かしました。 そしてDJ社長の尊敬するアーティスト 『マキシマムザホルモン』とのミュージックコラボ動画のアップ。 メディアを使い、ドームへの告知に向けて今回の騒動を計画したようです。 レペゼン地球らしいやり方ですよね。 しかしこのドッキリが大炎上のきっかけとなりました。 もちろんそういったアーティストだと分かったうえで、• 嘘でよかった• レペゼンらしい• ここまで騙されると清々しい そういった声もあがりました。 しかし今回の内容はパワハラやセクハラといったモラルが問われる内容。 大半の声は厳しいものでした。 好きだったのにショック• 人としてものモラルはないの?• ネタの選び方が悪質• 謝って済むことじゃない そしてこの騒動はそれだけにとどまらず、 予定していたドーム公演も中止となってしましました。 自業自得• ドーム中止は当然• 調子乗りすぎ たくさんの批判のコメントであふれていました。 内容が内容だっただけに、たくさんの方からブーイングを受けました。 レペゼン社長やジャスミンまゆの謝罪 たくさんの批判のコメントを受けたDJ社長とジャスミンさん。 これに関してはお二人からの謝罪がありました。 そしてDJ社長に対する批判はもちろん、ジャスミンさんに対しても批判の声がたくさんあがりました。 心配して損したとはこのこと• 今後セクハラを訴えた女の子がどうせネタでしょ?とか言われたらどう責任取るの?• 人としてどうかと思う• とても不快でした 二人が思っていたよりも炎上してしまい、ファンを辞めるという方も続出しました。 DJ社長も念願のドームが目前だっただけに、今回の自分のミスを痛感したようです。 それでも今までDJ社長が築いてきたレペゼン地球のライブがまた見たい! という応援の声もあるようです。 スポンサーリンク 周囲のYouTuberやマキシマムザホルモンにも飛び火 炎上は二人の問題だけにとどまらず、至る所に飛び火しました。 まずはコラボした マキシマムザホルモン。 少し考えたらわかることなのになぜこんなことをしたの?• かかわる奴らとの選別くらいできるホルモンだと思っていました• 一度失った信用を取り戻すのは難しいんだよなぁ そして今回の騒動を称賛したYouTuber 『大松絵美』さん。 大好きだったのにショックでした• チャンネル登録解除します• 少し考えてから発言してほしい こちらも同じ内容で炎上したYouTuber 『よきき』さん。 正直引きました• 軽率な行動でしたね• 好きだったけどYouTubeもフォローも解除します DJ社長が起こした今回の件でたくさんの方が炎上しました。 発言自体はそこまで過激なものではないのですが、受け取り方によって不快に感じる方もいるので難しいところですね。 失敗は誰にでもあることだとは思いますのでこの経験を次に活かしてもらえたらと思います。 まとめ レペゼン地球という個性を使って狙った今回の炎上商法。 もちろんそれをわかって理解してくれているファンはたくさんいます。 しかしそうじゃない方ももちろんいますし、ファン以外の方の目に付くこともあります。 人気商売をやっている以上これからもこういった批判の声はあるかと思います。 ドームでライブをするといった夢をあきらめていないレペゼン地球。 また同じ失敗を繰り返さないよう、今後は頑張ってもらいたいですね!.

次の

レペゼン地球 DJ社長謝罪 ジャスミンゆまLINEパワハラ告発

レペゼン 地球 ジャスミン

パワハラ・セクハラが問題視されていた人気パフォーマンス集団/YouTuberグループ・のリーダーである さんが、YouTubeに新たな動画を投稿。 自身の事務所所属タレント・ さんに対するセクハラおよびパワハラが、すべて「 炎上商法」と呼ばれるプロモーションだったことを明らかにした。 動画では「 パワハラ ザ ホルモン」のテロップとともに、ジャスミンさんからのTwitterでの告発やLINEでのDJ社長さんとのやりとりなどが、自作自演だったことを歌にのせて説明。 メンバー4人も登場してコラボを果たすと、最後には謝罪動画で見せた丸坊主が偽物であることも暴露。 レペゼン地球の復活を宣言した。 7月21日(日)から8月31日(土)までは レペゼン地球復活祭と題して動画が毎日更新される。 謝罪に発展したDJ社長の炎上騒動 その中でDJ社長さんは、彼女に対する嫌がらせを謝罪したほか、レペゼン地球が活動休止していること、そして予定していたライブでの活動再開を検討していると言及。 一大プロジェクトを間近に控えたタイミングでの発覚に、今後の活動への影響が懸念されていた。 企画の背景 レペゼン地球のDJ社長のこと好きだったのにこれはさすがにショック。。 パワハラダメゼッタイ。 「 レペゼン地球のDJ社長のこと好きだったのにこれはさすがにショック」とツイートしていた。 ネタバラしである7月20日に公開された今回の動画の内容を見るに、マキシマムザ亮君のツイートも一連のプロモーションにおける伏線だった可能性もある。 「今までありがとうございました。 」と題した動画では、心配させたファンに謝罪するとともに、広告費がない自分たちには「 炎上商法しかない」として、炎上商法の効果を説明。 「 メディアは食いつき記事を書き」「 アンチは喜びそれを拡散」「 馬鹿みたいに広告のお手伝い!」とメッセージを歌っている。 「セクハラ/パワハラ」を揶揄するというモラルを欠いた手法の是非について、さらなる批判も噴出しているが、ドームでのライブというビッグイベントを控えて結果的に大きな注目を浴びている。 21日14時追記 この手法を巡って、大きな批判が噴出。 レペゼン地球側は批判をうけて、動画を削除。 Twitterに投稿した謝罪文には、今回の経緯と動画を削除した理由を説明している。 もともと炎上商法だったので多少 炎上することは想定していましたが 想像の10倍炎上し、まさか「パワハラはダメ」「炎上商法はダメ」と今回のMVで言っているマキシマム ザ ホルモン様にまで批判がいくとは考えておりませんでした」 僕はそれが本当に申し訳なく、耐え難かったためMVを削除する事を決意しました。 【レペゼン地球】〜公式〜Twitterアカウント「謝罪とご報告。 」より抜粋 謝罪とご報告。

次の