ラファエル コロナ。 Youtuberラファエル、コロナ禍の影響受けた個人を救済するプロジェクト始動 (2020年6月17日)

【YouTuber】ラファエルが嫌いな理由まとめ!詐欺るし人を見下してるし!コロナの件はクズ過ぎ。

ラファエル コロナ

「ヒカル(Hikaru)」より 登録者数387万人を誇るトップユーチューバー「 ヒカル」の驚愕の年収が明らかになった。 ヒカルは4月19日、自身の動画のなかで視聴者からの「ユーチューブの収入は昨年よりも上がりましたか?」との質問に答えるかたちで、「収益は2017年頃からあまり変わっていない」としつつ「10億円前後」だと明かした。 だが、企業案件(タイアップ)の数を増やすなどして本気になれば、「20億ぐらいいける」と豪語した。 さらに、今までの最高月収を問われると、2億円の利益が出たことがあると語り、今月はそれを超えそうだとの見通しを示した。 また、同じく人気ユーチューバーの ラファエルも16日に、お笑いタレントで絵本作家の西野亮廣(キングコング)との対談動画のなかで自身の年収について触れ、「5億はいく」と明かした。 ラファエルは同日に発売したビジネス書 『秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント』(宝島社)の宣伝として西野と対談。 著書では、パチンコ店員、自衛隊員、営業マンを経てユーチューバーになった経緯とともに、今は多数の企業を経営していることも綴られている。 ヒカルもラファエルも、2017年に発覚した「VALU騒動」で一時は猛批判を浴びた。 VALUはビットコインによって擬似株式「VA」を取引するサービス。 VAは個人が発行することができる擬似株式で、VAは自由に売買することができる。 VAを発行することで、自分自身の価値を売買するかたちになる。 17年、すでに人気ユーチューバーだったヒカルやラファエルらは、VAを発行するとたちまち高値がついた。 そして8月、なんの告知もなく保有するVAをすべて売却して高値で売り抜け、ほかのVA保有者が軒並み大損害を被ったのだ。 その結果、「インサイダー取引のような手法」だとして激しく批判を浴びた。 ヒカルは19日に公開した動画のなかで、VALU騒動以降はどんなに良い動画を出しても批判される日々が続き、最近になってようやくその影響がなくなってきたと明かした。 一方のラファエルは、ユーチューバーのなかのトップにいるのはヒカキンだが、ヒカキンの「4倍くらい稼いでいる人」もいると暴露。 今から新たに参入するのは難しくなってきているとしつつ、ユーチューバーの収入が青天井である様子を明かした。 大金を稼いでいるユーチューバーがいる半面、ユーチューブ業界全体としては収益が冷え込んでいるようだ。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が外出自粛を要請したのに伴い、ユーチューブの再生回数は増加。 アクセスが殺到している状況に対応するため、ユーチューブは一時的にすべての動画をデフォルトで標準画質にする措置を取っている。 だが、広告を出稿する企業の活動が停滞していることもあってか、複数のユーチューバーたちが4月に入ってから収益が低下していると訴えている。

次の

【YouTuber】ラファエルが嫌いな理由まとめ!詐欺るし人を見下してるし!コロナの件はクズ過ぎ。

ラファエル コロナ

コロナウイルスかかってたと思うねん 1月3日から2週間ぐらいずっと風邪をひいていたというラファエル。 マネージャーのイーサンとゆうたに「 多分コロナウイルスかかってたと思うねん」と話します。 2人は失笑しますが、ラファエルは「マジでかかってたと思う」と力説。 熱がない、まったく。 ずーっとしんどくとダルくて、ずっと喉が痛くて咳ずっとしててん。 ずーっと。 絶対コロナウイルスや。 () ニュースで新型コロナウイルスの症状を知り、「俺これかかってる」と思ったとのこと。 しかし「どうしようかなってやってるうちに治りました」と話します。 マインドには絶対の自信 自分の「マインド」の強さには絶対の自信をもっている様子のラファエル。 今回はコロナウイルスが相手だったので2週間かかってしまったようですが、 マインドをどんだけ自分で強く落とし込めるかで変わってくる と語ります。 その後もラファエルは「220歳ぐらいまでは生きる」と語り、最近では「何もしていないのに視力も良くなってる」と、マインドの強さの効果を訴えました。 新型コロナウイルスの症状は 感染症専門医の忽那賢志氏の記事によると、新型コロナウイルスの症状は 発熱の頻度は高いものの、熱が出ない症例も稀にあるようです。 頻度が高い症状は咳、筋肉痛・だるさ、痰、頭痛などです。 これは一般的な肺炎の臨床症状と大きく変わりありませんが、ウイルス性に起因するためか痰のある症例が少ない印象です。 () とのことで、症状の頻度としては最も多いのが発熱(98%)、続いて咳(76%)となっています。 1月25日時点で、日本での新型コロナウイルスの感染者は3人()です。 低評価率は6割 ラファエルの動画は1月26日17:10現在で約4万6000回再生されており、高評価956、低評価1459。 低評価率は60. 4%で、これは昨年ラファエルがポケモンGOプレイヤーをネタにして炎上したとき以来の高い割合です。 (関連記事「」) コメント欄では、ラファエルの体調を気遣う声や「ただの風邪では?」とツッコむ声などに加え 不謹慎なツリはやめたのが良いね ダサイ ジョークにも限度ある これはシャレになってないから変更した方がいいよ 生死がかかった病気をエンタメにするのはマズイと思う と、「コロナウイルス」を冠したタイトルを問題視する声が多く寄せられています。

次の

Youtuberラファエル、コロナ禍の影響受けた個人を救済するプロジェクト始動 (2020年6月17日)

ラファエル コロナ

コロナウイルスかかってたと思うねん 1月3日から2週間ぐらいずっと風邪をひいていたというラファエル。 マネージャーのイーサンとゆうたに「 多分コロナウイルスかかってたと思うねん」と話します。 2人は失笑しますが、ラファエルは「マジでかかってたと思う」と力説。 熱がない、まったく。 ずーっとしんどくとダルくて、ずっと喉が痛くて咳ずっとしててん。 ずーっと。 絶対コロナウイルスや。 () ニュースで新型コロナウイルスの症状を知り、「俺これかかってる」と思ったとのこと。 しかし「どうしようかなってやってるうちに治りました」と話します。 マインドには絶対の自信 自分の「マインド」の強さには絶対の自信をもっている様子のラファエル。 今回はコロナウイルスが相手だったので2週間かかってしまったようですが、 マインドをどんだけ自分で強く落とし込めるかで変わってくる と語ります。 その後もラファエルは「220歳ぐらいまでは生きる」と語り、最近では「何もしていないのに視力も良くなってる」と、マインドの強さの効果を訴えました。 新型コロナウイルスの症状は 感染症専門医の忽那賢志氏の記事によると、新型コロナウイルスの症状は 発熱の頻度は高いものの、熱が出ない症例も稀にあるようです。 頻度が高い症状は咳、筋肉痛・だるさ、痰、頭痛などです。 これは一般的な肺炎の臨床症状と大きく変わりありませんが、ウイルス性に起因するためか痰のある症例が少ない印象です。 () とのことで、症状の頻度としては最も多いのが発熱(98%)、続いて咳(76%)となっています。 1月25日時点で、日本での新型コロナウイルスの感染者は3人()です。 低評価率は6割 ラファエルの動画は1月26日17:10現在で約4万6000回再生されており、高評価956、低評価1459。 低評価率は60. 4%で、これは昨年ラファエルがポケモンGOプレイヤーをネタにして炎上したとき以来の高い割合です。 (関連記事「」) コメント欄では、ラファエルの体調を気遣う声や「ただの風邪では?」とツッコむ声などに加え 不謹慎なツリはやめたのが良いね ダサイ ジョークにも限度ある これはシャレになってないから変更した方がいいよ 生死がかかった病気をエンタメにするのはマズイと思う と、「コロナウイルス」を冠したタイトルを問題視する声が多く寄せられています。

次の