紫式部 育て方。 ムラサキシキブ(紫式部)とは|ヤサシイエンゲイ

コムラサキシキブ、ムラサキシキブ、シロシキブの比較

紫式部 育て方

緑のある空間 四季を楽しめるお庭づくりや、ガーデニングにおすすめの花、お庭づくりのアドバイスをご紹介しています。 庭木の記念樹(シンボルツリー)の植栽 庭の手入れ 庭木の植栽・手入れ 生垣の設置(垣根・生け垣) 庭・駐車場の水たまり お庭造り・ガーデニング 庭木の手入れ 姫りんごの害虫・カイガラムシ バラの手入れ バラの病気 庭の手入れ・夏は雑草の再成長期! 家のシンボル・記念樹・植樹式 お庭造り・松の剪定 お庭造り・日本庭園や神社・茶庭に置かれている石 お庭造り・松の剪定 お庭造り・松の剪定 お庭造り・松の冬剪定 お庭造り・花のある暮らし お庭造り・シンボルツリーの植栽 お庭造り・梅雨時期のバラの手入れ お庭造り・草むしり&雑草対策 お庭造り・冬季の寒肥作業 お庭造り・春に備えるバラの冬季剪定 お庭造り・剪定、植栽 鹿威し(ししおどし)・手水鉢(ちょうずばち) お庭造り・庭の外周や仕切り お庭造り・バラの手入れ お庭造りのアドバイス・夏季剪定 お庭造り・庭の雑草対策 お庭造り・庭木の剪定 お庭造り・シンボルツリーの植栽 玄関アプローチの洗浄・苔の除去 お庭造り・被害にあった松林 お庭造り・坪庭に適した木の種類 お庭造り・被害にあった樹木 お庭造り・植木庭木の剪定 お庭造りのアドバイス・施工実例 実の付き方 自生種のムラサキシキブ(紫式部)は、実(み)の付き方が疎ら(まばら)で間があいた感じに成ります。 園芸品種のコムラサキ(小紫)の実(み)は小さめで、まとまって沢山付きます。 枝垂れ ムラサキシキブ(紫式部)の枝は上や横方向に直立して伸び、コムラサキ(小紫)は下方向に枝垂れます。 葉と花(実)の付く 位置 ムラサキシキブ(紫式部)は、花と葉の根元がほぼ同じところから出ますが、コムラサキ(小紫)は少し(2~3mm)離れています。 葉の鋸歯(きょし) ムラサキシキブ(紫式部)の葉の縁(ふち)は全てにギザギザの鋸歯(きょし)がありますが、コムラサキ(小紫)は、葉の先端半分にしかギザギザがありません。 遠くから見分ける時は、全体の樹形を見ると分かります。 ムラサキシキブ(紫式部)はやや大型で樹高が高く(2~3m)、コムラサキ(小紫)は低めで樹形がこんもりとしています(樹高 1~2m)。 枝が垂れ、実が固まって付いていれば、それはコムラサキ(小紫)です! 山崎造園では、造園工事・庭の設計・施工、玄関アプローチや階段の設置、門柱・ブロック塀・レンガ工事、駐車場の整備と植栽(駐車場緑化)、公共事業 公共施設周辺緑地等 における造園土木工事や記念樹の植栽、植木・垣根の手入れ(剪定・伐採・消毒・刈り込み)など、傾斜や高所作業も行っております。 小紫(コムラサキ)が枯れてきた・・・、粉をまぶしたような姿になっている・・・、枝に虫のようなものが付いている・・・、実の付きが弱くなった・・・、などお困りではないですか? 小紫(コムラサキ)、ムラサキシキブ(紫式部)の剪定・管理、手入れについてもお気軽にお声掛けください。 花壇の入れ替え・年間管理も承っております。 2017年12月・ガーデニングを楽しむ 2016年12月・ガーデニングを楽しむ 2016年10月・ガーデニングを楽しむ 2014年3月・ガーデニングを楽しむ 2016年7月・ガーデニングを楽しむ 2014年2月・ガーデニングを楽しむ 2016年4月・ガーデニングを楽しむ 2014年1月・ガーデニングを楽しむ 2016年1月・ガーデニングを楽しむ 2013年12月・ガーデニングを楽しむ 2015年12月・ガーデニングを楽しむ 2013年11月・ガーデニングを楽しむ 2015年11月・ガーデニングを楽しむ 2013年10月・ガーデニングを楽しむ 2015年9月・ガーデニングを楽しむ 2013年9月・ガーデニングを楽しむ 2015年8月・ガーデニングを楽しむ 2013年8月・ガーデニングを楽しむ 2015年7月・ガーデニングを楽しむ 2013年7月・ガーデニングを楽しむ 2015年6月・ガーデニングを楽しむ 2013年6月・ガーデニングを楽しむ 2015年5月・ガーデニングを楽しむ 2013年5月・ガーデニングを楽しむ 2015年4月・ガーデニングを楽しむ 2013年4月・ガーデニングを楽しむ 2015年2月・ガーデニングを楽しむ 2013年3月・ガーデニングを楽しむ 2015年1月・ガーデニングを楽しむ 2013年2月・ガーデニングを楽しむ 2014年12月・ガーデニングを楽しむ 2013年1月・ガーデニングを楽しむ 2014年9月・ガーデニングを楽しむ 2012年12月・ガーデニングを楽しむ 2014年8月・ガーデニングを楽しむ 2012年11月・ガーデニングを楽しむ 2014年7月・ガーデニングを楽しむ 2012年10月・ガーデニングを楽しむ 2014年6月・ガーデニングを楽しむ 2012年9月・ガーデニングを楽しむ 2014年5月・ガーデニングを楽しむ 2012年8月・ガーデニングを楽しむ 2014年4月・ガーデニングを楽しむ 2012年7月・ガーデニングを楽しむ.

次の

ムラサキシキブ(紫式部)への肥料のやり方、時期について

紫式部 育て方

肥料 季節・日常の手入れ ポイント 剪定 枝を切る作業 剪定-せんてい- は落葉期の冬に行います。 剪定の目的は。 翌年の花付きをよくすること、樹形を整えることです。 芽吹く力が強くてどこで切ってもたいがい芽は吹きますが、あまり短く切り詰めると 春に出てくる枝が間延びした感じになり、花付きが悪くなります。 花が少ないと、当然その後にできる果実も少なくなります。 茂りすぎて枝が混み合っている場合は、枝を付け根から切り落とす間引き剪定を行います。 どの枝を切るか迷う場合は「 長い枝を間引き、短い枝を残す」を判断基準にしてください。 なぜなら、伸びすぎた枝は花芽が付きにくいからです。 コンパクトな樹形を維持したい場合、 その年伸びた枝を3節くらい残して全体を切り詰めますが、毎年こまめに剪定して大きさをキープする必要があります。 また、細い枝は冬に先っぽから枯れ込むことがあるので、枯れている箇所がわかれば、切り詰めてかまいません。 日当たり・置き場所 日のよく当たる場所~やや日陰の場所でよく育ちます。 日当たりが悪いと、花つきがよくないので注意しましょう。 暑さ、寒さに強く北海道でも植栽できます。 特に防寒対策などをする必要はありません。 水やり・肥料 やや湿り気のある土壌を好みます。 土の表面が乾きかけたらたっぷりと水を与えるようにしましょう。 特に真夏は乾きやすいので気を付けます。 肥料は特に与えなくてもよいのですが冬に油かすなどを株元に施すと、春からの生育がよいです。 鉢植えは落葉期の冬と、花が咲く前の春、実が色づく秋の年3回、ゆっくりと効く化成肥料を適量、株元にばらまきます。 用土 腐葉土など有機質の入った土が適しています。 鉢植えは赤玉土6:腐葉土4の割合で混ぜた土を使用します。 植え替え・植え付け 庭植えの場合は、一度植えてしまえば植え替える必要はありません。 鉢植えにしているものは生育旺盛ですぐに根づまりをおこしてしまいますので、1年に1回、一回り大きな鉢に植え替えます。 落葉期が植え替えの適期ですが、厳寒期は株が傷む恐れがあるので避けます。 ふやし方 さし木でふやすことができます。 適期は6月頃で、その年に出た新しい枝を使います。 果実ができたら果肉をよく洗ってタネを採りだして、まいても良いでしょう。 採取したタネは乾かさないようにしてすぐに播きます。 かかりやすい病害虫 病害虫は少ないですが、風通しと日当たりが悪いなど、環境のよくないところではカイガラムシが発生することがあります。 カイガラムシは主に枝に張り付くようにして付く害虫です。 植物の養分を吸い取り最悪の場合、枯らしてしまいます。 見つけ次第古くなった歯ブラシなどでこすり落とします。 冬に薬剤を散布して予防する方法もあります。 成虫は薬剤が効きにくいです。 まとめ 多少湿り気味の土を好みます 鉢植えの場合は根づまりをおこしやすい 日当たり~やや日陰でよく育ちます 関連するページ ・ ・ ・ ヤサシイエンゲイ 京都けえ園芸企画舎 すくーでりあY・A・E 2010 お問い合わせ.

次の

ムラサキシキブ(紫式部)とは|ヤサシイエンゲイ

紫式部 育て方

病害虫 病気 うどんこ病:日照不足や風通しが悪いと、うどんこ病になることがあります。 うどんこ病は、葉に白い斑点ができ全体に広がってしまう病気です。 発見しやすいので、見つけたら感染した葉や枝を切り取り、薬剤を散布しましょう。 害虫 ケムシ:ガの幼虫であるケムシは、葉を食害します。 ケムシを発見したらすぐに取り除き、虫食いされた葉も変色する前に摘み取りましょう。 カイガラムシ:カイガラムシは、殻に覆われた害虫です。 汁液を吸い、コムラサキの生育を妨げる直接被害と、カイガラムシの糞によりスス病やコウヤク病を誘発する間接被害があるので気を付けましょう。 見つけたら使い古しの歯ブラシなどで擦り落としましょう。 残念ながら、殻に覆われた成虫には薬剤が効かないのです。 幼虫のうち(5月~7月頃)に、薬剤を散布することで予防できます。 一度だけでなく何度か散布しましょう。 コムラサキの病害虫を防ぐには、風通しと適度な日当たりが大切です。 剪定したり、場所を移動するなど環境を整えましょう。 とても似ているムラサキシキブは自生種で、コムラサキは園芸品種という違いがあります。 見た目の大きな違いは大きさと樹形です。 その他の違いについても確認してみましょう。 ムラサキシキブ コムラサキ 樹高 2~3m 1~2m 枝 上・横にまっすぐ伸びる 下に枝垂れる 葉 葉のふち全てがギザギザ 葉の半分がギザギザ 実 間が空きまばらに付く 小さめでまとまって付く まとめ コムラサキの育て方をご紹介しました。 コムラサキは、春に伸びた枝に花芽をつけ、6~8月頃に薄いピンク~薄紫色の小さく可愛らしい花が房状に咲き、秋になると紫色の実が付きます。 冬になり落葉すると枝と実だけになりますが、その姿も風情があっていいものです。 庭やベランダを彩り、野鳥も寄ってくるので、鳴き声も聞こえ華やかになりますよ。 庭や鉢植えでそのままでも楽しめますが、生け花やドライフラワーにしたり、流行りの苔玉にして楽しむこともできます。 一年を通して観賞期間の長い植物です。

次の