ケルベロス モンスト。 【モンスト攻略】未開の大地10のギミックと適正キャラランキング

モンストでジュピター、ケルベロス、黒神サヤ、ディル・ロッテ...

ケルベロス モンスト

5016倍 ノーコンティニューでのみクリア可能 レーザーバリア 撃種変換床 伝染霧(ぷよリンが毎ターン放つ、1ヒット3,000ダメージ) 敵回復(ぷよリンが自身を含め、ほかの敵も回復) センサー(が展開、15,000ダメージ) 最大HP減少攻撃(エレシュキガルが放つ) ボス情報 ボス 属性 種族 キラー なし 挑戦条件 「運極達成数」が 5以上のユーザーのみ挑戦可能。 獲得できる「エナジー」の量 1,000 「エナジー」で入手できる報酬の詳細はこちら 未開の大地10の攻略ポイント 重力バリアとワープに対応可能な、貫通キャラで挑もう 本クエストでは、対策するべきギミックが2つ登場します。 さらに「ぷよリン」が出現。 そのため、両方に対応可能な貫通キャラで挑みましょう。 ニードルパネルを踏むほど、攻撃力がアップ 「ヴィーラ【轟絶】」のように、ダメージを受けるほど攻撃力がアップする仕様のクエストです。 「NP耐性」の紋章を付けていると、ろくにダメージを与えられなくなるので注意。 外していきましょう。 まずは「ぷよリン」から倒そう ぷよリンを倒すと、ヒーリングウォールが展開されます。 本クエストには「ハート」が出ないため、貴重な回復源。 最優先で撃破しましょう。 そこそこHPが高いので、しっかりニードルパネルを踏み抜いてから攻撃すると倒しやすいです なお、ぷよリンを倒すのが遅れると、 「伝染霧」と「敵回復」を毎ターン使ってくるのが厄介。 確実に仕留めましょう。 スピードアップの友情コンボが便利 加速でニードルパネルを踏みつつ、敵へ攻撃が可能。 火力アップに繋がるので、「スピードアップ」の友情コンボを持つキャラを編成するのがオススメです。 (ヒーリングウォールをしっかり触れて、回復も意識しましょう) 攻略に役立つ「魂の紋章」• HWマスター(ヒーリングウォールの回復量をアップ)• 伝染抵抗(同キャラを複数編成のとき、被ダメ減少に役立つ)•

次の

【モンスト攻略】“未開の大地”拠点10のステージ攻略と適正モンスターの解説 [ファミ通App]

ケルベロス モンスト

未開の大地10の攻略ポイント 重力とワープの対策をしよう 「未開の大地【10】」のメインギミックは「重力バリア」と「ワープ」になります。 どちらのギミックも展開量が多いため必ず対策をして挑戦しましょう。 ニードルでダメージを受けてから敵を攻撃 「ヴィーラ【轟絶】」と同様に受けた被ダメージに応じて自身の攻撃力がアップするクエストです。 出現する「ニードルパネル」でダメージを受けてから敵へ攻撃を与えていきます。 撃種変化パネルを利用して攻撃する クエストを通して多くの「反射制限」が出現します。 貫通タイプのキャラが立ち回りやすくなっていますが、「撃種変化パネル」を利用すれば反射タイプでもの問題なく処理は可能です。 伝染霧に注意 出現する「反射制限」が伝染霧を行ってきます。 同名キャラを複数体編成してしまうと被ダメージが大きくなるため、編成する際は同名キャラは2体までにするのがおすすめです。 「弁財天」の加速サポートで敵へ火力を出しやすくなりますが、HWが展開されていない状態で加速すると危険なため、注意しましょう。 反射制限を倒す• ギャラクシーを倒す• どちらも展開量は多い上に、クエストを通して「被ダメージに応じて自身の攻撃力がアップする」クエスになります。 ステーシ1では、まず「ニードルパネル」で自身のHPを削りながら「反射制限」を処理して下さい。 「ドクロ 反射制限 」は倒すことで「ヒーリングウォール」を展開するため、各ステージ最優先に倒すことが理想になります。 残りのザコも同様に「ニードルパネル」を利用して自傷してから攻撃を与えていきましょう。 反射制限を倒す• 「ケルベロス」も同様に自傷してからでないとダメージを与えることが難しくなっており、さらに2ターン後からは互いに蘇生を行うため「撃手変化パネル」で反射になり確実に処理をしましょう。 反射制限を倒す• ドクロを倒す• 「ドクロ」はセンサー攻撃を放つため、触れてしまうと余計な被ダメージを受けてしまうので注意しましょう。 反射制限を倒す• ギャラクシーを倒す• まずは「ドクロ 反射制限 」を先に倒し「ヒーリングウォール」を展開させます。 次に真下の「ギャラクシー」のを中央の数字までに倒します。 「ギャラクシー」の大きな数字は 約50,000ダメージ爆発攻撃になるので「撃種変化パネル」を利用して早めに倒すことがおすすめです。 ボスの「エレシュギガル」は壁際に配置されているため、縦軸で「ニードルパネル」を踏んでから「撃種変化パネル」で頭上で壁カンカンすると効率よくダメージを与えることができます。 反射制限を倒す• ケルベロスを倒す• 「ケルベロス」は残しておくと被ダメージが大きくなるので、蘇生ターンを見極めて1体ずつ確実に処理していきましょう。 反射制限を倒す• ギャラクシーを倒す• まずは落ち着いて「反射制限」を2体倒し、「撃種変化パネル」で反射タイプになり「ギャラクシー」を落ち着いて処理して下さい。 また、被ダメージでHPが危ない場合は「ニードルパネル」に注意して回復をするターンを作っても問題ありません。 全てのザコ処理が終れば、「ニードルパネル」を最大限に踏みつつ、SSで「エレシュギガル」へ一気に大ダメージを与えましょう。

次の

【モンスト】未開の大地【10】攻略と適正キャラランキング|拠点10

ケルベロス モンスト

「ケルベロス」は自身に「トリプル」を使って「サンダガ」や「エアロ」などの強力な攻撃魔法を連発してくるのが危険です。 「トリプル」を使われたら「デスペル」を使って最優先で解除するようにしましょう。 トルネドは属性防御、クエイクはレビテトで防ぐ 「」状態でない時に使ってくる「」と「」は全体攻撃な上ダメージが大きく危険です。 「トルネド」は「」に「」をジャンクションし、「クエイク」は「」で無効化すると良いでしょう。 ちなみに、 「トリプル」状態で「レビテト」を使えば味方全体に一気にかけることができます。 「シェル」や「プロテス」でも出来るので活用すると良いでしょう。 可能な限りトリプルをドローしよう レベル20以上で「ケルベロス」からドロー出来る 「」は魔法としてもジャンクション用としても優秀です。 「ケルベロス」以外だと戦闘に制限時間がある「」からしか戦闘ではドローできないので、可能な限りドローしておくのがおすすめです。 関連リンク オープニング〜魔女暗殺任務【旧DISC1】 ストーリーボス 任意に戦えるボス DISC1以降も ウィンヒル ラグナ編 〜イデア戦 2回目 【旧DISC2】 ストーリーボス 任意に戦えるボス DISC2以降も ケルベロス トラビア渓谷 ラグナ編 〜サイファー戦 4回目 【旧DISC3】 ストーリーボス - 任意で戦えるボス DISC3以降も - ルナティックパンドラ〜ラスボス【旧DISC4】 ストーリーボス 任意に戦えるボス ストーリー攻略• ストーリー攻略一覧• ボス攻略 ストーリーのボス• 任意で戦えるボス• 通常型のGF• 乱入型のGF• 武器の作り方• スコールの武器• リノアの武器• キスティスの武器• ゼルの武器• セルフィの武器• アーヴァインの武器• 特殊技• カード• キャラクター紹介• システム解説・お役立ち•

次の