グランメゾン東京 7話 ネタバレ。 【グランメゾン東京】7話の視聴率とネタバレ!相沢(及川光博)の涙にもらい泣き!

日曜劇場 グランメゾン東京 ネタバレあらすじ第7話とキャストや相関図 主演・木村拓哉

グランメゾン東京 7話 ネタバレ

予告のアメリをお姫様扱いするところがマジで完璧なんですわ まずは公式HPから引用のざっくりあらすじ。 観たわボケって方は飛ばしに飛ばしまくってください。 は並々ならぬ覚悟で迎えていた。 というのも、発表の一週間前に、失踪していた妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が突然『グランメゾン東京』を訪れ、娘のアメリー(マノン)をパリに連れて帰ると言い出したのだ。 アメリーを引き止める条件は、グランメゾン東京がトップ10を超えること。 も気合が入っていた。 なぜなら、10位はかつてエスコフィユが獲得した最高ランクだったからだ。 そんな中、尾花は、相沢のためにあることを思いつく。 一方、とも日本トップを取るために、力を尽くしていた。 こうして、それぞれの料理人が想いを込めて挑んだ戦いに、いよいよ決着の瞬間が訪れようとしていた。 壇上のによって次々と読み上げられていくランキング。 果たして『グランメゾン東京』の順位は?! ということで、ここからネタバレ全開の感想です。 Sponsored Links グランメゾン東京7話のネタバレ全開な感想 アメリになりたすぎじゃない? マジで7話の感想大体「アメリになりたすぎ」で片付く。 いやそれだけじゃないですが、基本的にアメリになりたい回。 冒頭、アメリのお迎えのことを「デート」って言っちゃう相沢さんに死にましたが、アメリ羨ましいポイントはそれだけじゃ終わりませんでした….。 というわけで、そんなアメリ羨ましいポイントをまとめてみました。 熱出した時に両手に木村拓哉と及川光博 エリーゼ 相沢の元妻・アメリの母親 が突然現れて、相沢さんにアメリをフランスへ連れて帰ると言い出します。 そんな中、アメリが熱を出してしまう。 熱で寝込んでる時に両脇に木村拓哉と及川光博が居てくれたら普通は熱上がって60度越えてそのまま死んでしまうので平常なアメリすご — ヌヌヌ子 nnnnnnnunu 私なら容易く死んでしまう 熱出してる時に左に及川光博、右に木村拓哉がいる状況って、冷静に考えてヤバくないですか? しかも、左の及川光博が体起こしてくれて、右の木村拓哉が手作りのフランボワーズのゼリーをハイって渡してくれる。 一般の女ならそのまま熱上がり続けて死ぬしか無くなる。 その後、及川光博に添い寝され、木村拓哉を「尾花くん こっち来て 」って手だけで側に呼べて、木村拓哉に頭撫でられて「おやすみ」って…..。 5億くらい積まないと無理だぞアメリ。 楽しめようちらの分まで。 って思いながら見てました。 ほんと不純な感情しか抱かなくてごめんなさい。 でも言わせてくれ、アメリになりてぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!! お姫様扱い 山羊乳のヴァバロアを出す際 尾花さん「これはお姫様も同じもの」 全面的な!!!!!!お姫様扱い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 「お姫様」とかこんなナチュラルに言えます?「お姫様」なんて単語普通に生活してて出てこないのに、こんなにナチュラルに言って違和感ない事ありますか? 普通に考えて木村拓哉に「お姫様」とか言われたすぎませんか?欲望に忠実なので、私は言われたすぎます。 そして、幼女にもきちんと椅子を引いてエスコートしてる所も最高です。 外でアメリと接するときは、「アメリ」って普通に呼ぶのに、レストランでは「お姫様」って呼び方変えてる所もグッと来ます。 フレンチレストランは非日常。 アメリも、「お姫様」って呼ばれてその感覚をきちんと味わえてる。 アメリになってお姫様扱い、されたいです。 幼女でも"1人の女として"扱う 前述したアメリをエスコートする尾花さんもそうですが、尾花さんはアメリのことを決して子供の女の子という扱いではなく、1人の女性として扱ってくれます。 そこが本当に超絶萌えポイント。 アメリの作った最後の一皿であるフランボワーズのゼリーを出した時の尾花さんの言葉。 尾花さん「うちの店の料理じゃない」 エリーゼ「なにこれ」 尾花さん「フランボワーズのゼリーです。 尾花さんがきちんとアメリにリスペクトの気持ちを持って、あのゼリーを受け取りコースの最後に出したんだなって事が伺えます。 幼女でも決して子供扱いしない尾花さん…. ときめいてしまう…..。 それが木村拓哉ですよ…。 と萌えた記憶があります。 そういう木村拓哉みを、アメリのことを1人の女性として扱う尾花さんに感じて、めっちゃくちゃ最高でした。 っていうか、ほぼバックハグされてるみたいな状況で平静に料理出来るアメリもまじで凄い。 私だったら死ぬので、只者の女じゃない。 あ〜アメリになりてぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!! エリーゼのために 尾花さん「相沢、これで作ろうぜ」 倫子さん「今から作ってももう間に合わないって」 京野さん「トップレストランの審査はもう終わりだぞ」 尾花さん「 これはエリーゼの為に」 このセリフめっちゃカッコよくないですか…. ? ベートヴェンの曲タイトルをこんなにナチュラルにセリフの中に組み込めるの、ヤバ…. セリフめっちゃオシャレ…ってなりました。 エリーゼは、相沢さんと結婚した当初は楽しく新婚生活を送っていましたが、尾花さんが三つ星を狙い始めてからというものは、みんな辛そうだったと語りました。 だから、三つ星を恨んでる。 そんなエリーゼの為だけに作った一品、「ガレットシャンピニオン」を食べて貰うわけですが、エリーゼの反応は思ったより辛辣だった。 エリーゼ「どの料理も美味しい。 それが嫌なの。 これだけ美味しい料理を作るのに、どれだけ苦労したの?きっと、今まで以上に寝る間も惜しんで努力して、アメリとの時間を削り出していたのよね。 なんでそこまでするのよ?そんな人に、やっぱり、アメリを任せられない」 自分の為だけに作ってくれた料理を食べてこんな辛辣になるの、めちゃくちゃ嫌じゃない? 普通に美味しく幸せな気持ちで食べたくない?勿体無くない? って思っちゃいますが、エリーゼの気持ちも分からなくないような気もしました。 エスコフィユ時代の精神的に削られていく相沢さんを間近で見て、最終的に尾花さんは逃げて、もう嫌になっちゃったエリーゼ。 いや、分かる。 多分もう嫌になっちゃうだろうな。 だからこそ、美味しい料理を作るのにかかる労力がどれほどのものかを知っている、間近で見てきたエリーゼだからこそ、出された料理が美味しければ美味しいほど辛辣になったんでしょうね。 それでも出て行くなら1人で出て行っちゃうんじゃ無くて、せめてアメリは連れてけよ、とも思っちゃうけど。 このドラマ、毎回料理で人の気持ちを動かすのが物語の着地点ですよね。 今回は尾花さんと相沢さんが作ったガレットシャンピニオンで、エリーゼの心を動かそうとした。 だけどエリーゼの心は動かず、アメリの作ったフランボワーズのゼリーで相沢さんの心が動いた。 相沢さんは、アメリの作ったフランボワーズのゼリーを食べるエリーゼを見て、「アメリをフランスに連れて行ってよ」と心境が変化した。 料理で人の心を動かすのは、この物語の軸だと思います。 だけど、女の、母親の娘への気持ちが料理で簡単に揺るぐわけが無い、という女の現実的な部分がその軸に反逆するように描かれていましたね。 エリーゼは料理を食べても、「10位以上を獲れるわけ無い」「もう振り回されたく無い」というスタンスを崩さない。 女の、母親の意思って強いですよね。 しかし最後の、尾花とエリーゼの会話にやられました。 エリーゼ「今度こそとってよ、あの人に、獲らせてあげてよ、三つ星。 10位は越えられなかったけど、私が保証する。 グランメゾン東京の料理は、エスコフィユより美味しかった」 エリーゼは、相沢さんのことを信じて待ちたい気持ちはきっとあったと思います。 でも一方で、相沢さんのことを信じて期待して、自分とアメリの生活まで賭けるわけにはいかない、母親の意思もあった。 そして、その母親の意思が勝った。 「もう信じない」ってスタンスを通してきたエリーゼの信じて待ちたい気持ちが、最後にぽろっと出てきて、しかもその相手は尾花だったってとこが最高だった。 あの人に獲らせてあげてよ、って良いセリフですね。 TOPレストラン50の結果と尾花相沢の関係性 日本のレストランが20位以内を獲った事が無いと言われている世界のレストランを決めるランキング「TOPレストラン50」。 そのランキングが発表される会場に、候補に選ばれたグランメゾン東京とgakuのメンバーは居ました。 尾花さんたちが昔働いていたレストラン「エスコフィユ」は最高ランクが10位。 それを越えられれば、アメリは相沢さんの元に置いておく、という約束をエリーゼとしていた尾花さんと相沢さん。 しかし、結果は同列の10位。 結果発表を受け、喜ぶ倫子さんとは裏腹に、相沢さんと尾花さんは軽く絶望した表情。 何が良いって、会場に出てすぐ叫ぶのでは無く、少しウロウロして間を空けてから叫ぶのが良い。 その間を入れる事で、尾花さんが"我慢出来なくて思わず叫んでしまう"ってのがきちんと表現されててすっごく良かったです。 でも、エスコフィユ時代の尾花さんならきっとみんなに当たり散らしたりしてるだろうし、1人きりになって悔しがる姿、昔よりは成長したんだろうなってちょっぴり思いました。 尾花さんと相沢さんの関係性 相沢さんと尾花さんの親友感 — ヌヌヌ子 nnnnnnnunu 尾花相沢の親友感まとめ 尾花さんと平古くん、尾花さんと芹田くんは師弟関係。 尾花さんと丹後さんはライバル関係。 尾花さんと京野さんが背中を合わせて戦える最強の相棒なのだとしたら、 尾花さんと相沢さんは一番「親友」みたいな関係性なんだろうなと思います。 料理人のことをバカにされて、相沢さんと同じタイミングで怒る尾花さんとか、親友っぽい。 エリーゼの為にガレットを、夜中2人で作る時の「やろうぜ」の言葉とかすっごい親友っぽい。 前述したTOPレストラン50の発表時、緊張と不安で項垂れる相沢さんの肩を引っ張って無理やり起こす尾花さん、すんごい親友っぽい。 発表され、絶望の表情をする相沢さんをハグした後の「本当にごめんな」、死ぬほど親友っぽい。 アメリのパリ行きを見送った後、1人涙する相沢さんの背中を叩くの、めちゃくちゃ親友っぽい。 一緒に料理をする姿も、気持ちが負けそうになった時に奮え立たせる所も、謝り方も、慰め方も、全部「親友」って言葉が一番しっくり気がする。 撮影外では、及川光博と木村拓哉がお互いのことを「たっくん」「みっちー」って呼び合うのも、ただの親友ですよね。 女子高生か。 告白しちゃった京野さん ついにやっちまいましたね。 言っちゃった。 京野さん「あの…一緒に店をマネジメントしていく人間がこういう事言うのもどうかと思うんですけど、はっきり伝えておきます。 私は、倫子さんの事が好きです。 だから、尾花には一刻も早くこっから出て行って欲しいと思ってる!」 前回からちょくちょく溢れ出していた京野さんの嫉妬がついに爆発。 嫉妬の爆発のスタートが「漬かり過ぎだよ!」って、京野さんめっちゃ可愛くないですか? 嫉妬する京野さん、私が幸せにしたい….。 グランメゾン東京のサイドストーリー・グラグラメゾン東京では平古くんの恋のグラグラが描かれていて、若者たちが恋にグラグラしてるのがまた堪らなく楽しかったりしたんですが、一方で大人たちも割とグラグラしてて、凄い萌えてしまう。 でもこの恋愛の件、最終回までに良い感じに終結出来るのか…. ?と軽く心配にはなりますね。 芹田くん、めっちゃカッコよくなってない…. ? 前回の話が芹田くんが成長する話だったからか、急に顔付きがカッコよくなったように感じるのは私だけでしょうか…. ? 確実に顔が引き締まってる。 カッコいい。 ウニおじさんことgakuのオーナーに貰っていたお金を返しにgakuを訪れた芹田くん。 芹田くんを見かけた平古くんと丹後さんは、江藤オーナーが芹田くんにお金を渡してスパイをさせてたことに勘付きます。 しかし、丹後さんは怒らないどころか芹田くんにgakuのキッチンを見学させてあげます。 頑張れ芹田くん — ヌヌヌ子 nnnnnnnunu 守りたいこの笑顔 芹田のこの時の笑顔に成長を感じて改めて泣きそうになってしまいます。 涙腺よわ。 前回の回で、芹田くんは"料理人の凄さ"を目の当たりにして、グランメゾン東京で修行することを決心した。 そして、その"料理人の凄さ"を丹後さんたちのお話を聞いて改めて感じて言った「やっぱ料理人っていいっすね!」があまりにも純粋で…芹田、一生応援したい。 ところで、芹田役の寛一郎くんって父親が佐藤浩市、祖父が三國連太郎なんですね。 初めて知ったんですけど、めちゃくちゃサラブレッドじゃねぇか…ってびっくりしました。 最初誰だよとか言って本当ごめん….. 知らんかってん…..。 Sponsored Links まとめ とにもかくにもアメリになりたい回でしたね。 アメリになりたいばっか言ってアメリのことについては書いていませんが、めちゃくちゃ可愛くて大好きだったので、パリに行ってしまってこっからは出ないのかな〜と思うとちょっと寂しい。 でもまぁ最終回では出てくるか。 記事内に書けませんでしたが、エリーゼが女にチャラい尾花さんの昔話をしていたのがクソ萌えたので、その辺の詳細をもうちょっと教えて欲しい。 尾花さんはどんな風に女を口説くんですか…..。 物語は、ついにTOPレストラン50の順位も発表されて、物語は終盤に向かっている気配がします。 次回はついに尾花さんの師匠が登場。 師弟関係萌えの私得な回なので今から楽しみ。 それでは最後に、アメリの超絶可愛い3を貼って終わりたいと思います。

次の

ネタバレ全開感想【グランメゾン東京7話】アメリになってお姫様扱いされたいし、相沢と尾花の関係は親友

グランメゾン東京 7話 ネタバレ

Contents• 第7話のあらすじ・ガレットシャンピニオン トップレストラン50の発表日。 グランメゾン東京のメンバー全員が固唾を呑んで見守っていた。 特に相澤は人生をかけた ある約束をしていた・・・ 発表の1週間前。 いつものように開店の準備をしていたグランメゾン東京に、1人の女性が訪れる。 相澤の妻、 エリーゼだった。 娘のアメリの迎えのため、一度帰宅していた相澤。 店に戻ってくるとエリーゼと言い合いになってしまう。 エリーゼは アメリを引き取り、パリに帰るという。 今のパートナーもそれを了承していると主張。 仕事で手一杯になって、家庭をないがしろにしていた相澤にうんざりしていたエリーゼ。 だが一度はアメリを置いて出ていったエリーゼを許せない相澤。 エリーゼはエスコフィユでも無理だった 3つ星を取れるとは思えないという。 そしてトップレストラン50で エスコフィユの10位を越えられたら、相澤とやり直すことを約束した。 オープンしたばかりのグランメゾン東京が、10位どころかランクインできるかも厳しいと思った倫子はうなだれる。 その夜、倫子はエリーゼを自宅に泊める。 エリーゼの友人に尾花が手を出したことに腹を立て、店に行ったことがきっかけで相澤と知り合う。 倫子はエリーゼと相澤が しっかり向き合って話し合うべきだと思った。 翌日、尾花は鹿肉の仕入先である峰岸から、 数種類のキノコを届けてもらう。 尾花と相澤で 新メニューを考え始める。 店を開ける前、久住が ナッツ混入事件の犯人を気にかけることを口にした。 京野はなにか意味があるのではないか、と思う。 一方、芹田は gakuへ行き江藤から受け取った金を返す。 グランメゾン東京で修行するといい、gakuで働くことは断った。 帰り際、丹後と祥平に声をかけられた芹田。 丹後は江藤が企んでいたことを察していた。 すると丹後は、芹田に gakuの厨房とレシピを見せた。 グランメゾン東京とは全く違うやり方で、決してマネできるものではないものだった。 芹田は「かっこいい」とはしゃぐが、丹後はグランメゾン東京を潰すつもりだと宣言。 相澤とエリーゼが話し合う。 なぜか同席した倫子と尾花。 話はまとまらないまま、相澤のもとに アメリが発熱したと連絡が入る。 相澤は「家に入れたくない」とエリーゼを突き放し帰宅した。 尾花はアメリの好きな クランベリームースを作ってやる。 だがアメリは食べたがらなかった。 そこへ倫子がエリーゼの作った リオレというライスプリンを持ってくる。 アメリは「ママが作ったやつ」と喜んで食べ始める。 それを見た相澤は、母親である エリーゼといるほうが幸せなのかもしれないと思い始める。 眠る前にアメリは、尾花に ある相談をしていた。 倫子はエリーゼに相澤一家を店に招待すると伝えた。 トップレストランの発表前日。 グランメゾン東京の自慢の料理を提供した。 相澤の母に頼み、アメリを先に帰らせる。 そして尾花と相澤で作った新メニュー、 ガレットシャンピニオンをエリーゼに出す。 エリーゼは途中で食べるのを止め、「こんなに美味しい料理を作るのに、どれだけ家族を犠牲にしたのか」と怒り出した。 尾花は アメリが作ったクランベリームースをエリーゼの前に出す。 アメリが自らエリーゼのために作りたいと言ったものだった。 だが相澤はエリーゼに、 アメリを連れてパリに帰ってほしいと頼んだ。 するとエリーゼは パートナーなどいない、と本当のことを打ち明けた。 尾花はトップレストランでエスコフィユの 10位を越えて見せると言い切った。 相澤はそのときはエリーゼに考え直してほしい、と言う。 そして発表の日。 グランメゾン東京は 10位にランクインした。 倫子たちは予想外の快挙で喜ぶ。 相澤は約束が守れず呆然としていた。 さらに 8位にはgakuが入った。 尾花は悔しさが抑えきれず会場を出ていってしまう。 エリーゼはアメリを連れ、日本を発つ。 しかしアメリが戻ってきて、「 ママがパリで待ってる」と伝言をしてくれた。 倫子の家でワインを飲む尾花と京野。 京野はいつまでも倫子の家に居候している尾花に腹を立て、「 倫子さんが好きだ」と突然口に出してしまった。 グランメゾン東京の動画視聴は? グランメゾン東京は paraviと Tver配信されています。 TVerは放送後1週間以内しか配信されません。 paraviは過去の放送もいつでも見ることができます。 しかもparaviは 月額925円(税抜)なので、とてもリーズナブルな動画配信サービス。 TBS、テレビ東京のドラマが基本料金で見放題です。 ジャニーズアイドルの限定動画「 パパジャニWEST」「 KAT-TUNの世界一タメになる旅」も見放題になっています。 第7話の感想 トップレストラン50はいろんな思いが込められて終了。 最初はgakuとの対決だったんですが、相澤とエリーゼの約束も加わりました。 10位に入ったから、良かったじゃん!と思ったんですけど。 「10位以内」とは言っていない。 だから10位じゃダメなんですよ。 それでも日本のレストランがトップ20に入るだけでも快挙なのにね。 っていうか 現実ではあり得ないらしいです(笑) さらにgakuが上位に入ったので、尾花は別の意味でも悔しい思いを。 倫子にも特別な思いを寄せているんじゃ?と思っていたのですが、京野さんが突然告ったことで尾花は大きく揺れ動くようです。 さてエリーゼがアメリに作ってあげた「 リオレ」 リオレ フランスのママの味 — カイン TDKScoabMnotymo 尾花や倫子は「甘い!」とすごい嫌がったリアクションでした。 フランスではいわゆるおふくろの味らしい。 リオレのレシピは・・・ 米・・・・・・100g 牛乳・・・・・・350~400cc グラニュー糖・・・・・・50g 無塩バター・・・・・・20g 生クリーム・・・・・・100cc グランマニエ・・・・・・20cc レモンの皮・・・・・・1個分• 米を鍋で茹でる。 茹で終わったら水で洗ってぬめりを取る。 牛乳とグラニュー糖を入れ火にかける。 米に火が通ったら、生クリーム、グランマニエ、レモンの皮、バターを投入。 すべて解けたら冷やす。 特にエリーゼが作ったのは、尾花が火がちゃんと通ってないと言ってました。 激マズなのにアメリは喜んで食べてたね。 エリーゼが突然登場しましたが、フランスで知り合ったわりに日本語ペラペラ(笑) まさかのエリーゼ日本語ペラペラやった — 斎藤さん hide40798028 ま、カタコトじゃセリフが聞き取りづらいですからね。 エリーゼ役は 太田緑ロランスさん。 北海道出身でフランス人の父、日本人の母を持つハーフ。 だから日本語はバッチリなのです。 舞台を中心に活動している女優さんで、ドラマは朝ドラ「半分、青い」テレ朝「ハゲタカ」などに出演。 見た目はだいたいフランス人なので、エリーゼ役にピッタリでしたね。 次回の 第8話は、倫子の家を出た尾花がちょっと様子がおかしくなるようです。 京野さんの告白はどうなるんだろう・・・.

次の

日曜劇場「グランメゾン東京」|第8話のあらすじネタバレ感想【尾花が師匠から受け継いだこと】

グランメゾン東京 7話 ネタバレ

もくじ• 「グランメゾン東京」11話最終回のあらすじをもう一度! ミシュランの審査が近づき、「グランメゾン東京」の新メニュー開発は大詰めを迎えていた。 口論した末に、尾花は「スーシェフを辞める」と告げるのだった・・・。 突然の発言に動揺する中、倫子も魚料理を作り、美味しい方をメニューに加えようと提案する。 一方、丹後(尾上菊之助)がいなくなった「gaku」は、新しいシェフ・結月(馬場徹)の傍若無人な振る舞いで店はボロボロになっていた。 その矢先、ついにある事件が起きてしまう・・・。 そして、いよいよ運命のミシュランの審査が始まる。 果たして「グランゾン東京」は、三つ星を獲得する事はできるのか!? 「グランメゾン東京」11話最終回のネタバレ・感想 グラグラメゾン東京では、祥平は自分でお店を出していました。 そして一つ星を獲得していました。 つまり、グランメゾン東京のメンバーは、最終回のメンバーで固定されるわけではなく、普通に独立したりもしているわけです。 グラグラメゾン東京の最終回は、グランメゾン東京最終回から数年後の話なので、メンバーがバラバラになっているというわけでもないと思いますが、あの仲間は離れていました。 これ・・・ちょっと残念ですよね 笑 けどこれって人間として普通な事で、一つの目標である、皆でグランメゾン東京で三ツ星を取るという目標はクリアしました。 そこから自分の腕もさらに磨いていくと、自分でも勝負したくなり、自分でお店を出したくなるのは当然ですよね。 それだけの実力があるからこそ、自分の力で試したいと思うのは自然な事です。 そして、グラグラメゾン東京で最後、祥平の前に姿を見せるのは誰なのでしょうか。 あの祥平の驚き方からすると、安直に考えると尾花なんですけど・・・どうか・・・。 Paravi限定配信のグラグラメゾン東京に尾花を演じる木村拓哉さんは出演するのか・・・これまでのこういったサイドストーリー、チェインストーリーに主演級が出演する事はまずなかったので、これまでの傾向を考えれば尾花が出る事は先ずないんです。 しかし・・・誰が祥平の前に現れたのか・・・。 これはParaviでグラグラメゾン東京を見てみないと解らないですね 笑 そして今回の見所の一つというか、ネタは、椿鬼奴さんが、LiSAさんが歌う大人気アニメ「鬼滅の刃」の紅蓮華を歌っていた事ですね 笑 もはや記事を見なくてもタイトルで視聴率は解ってしまいますね 笑 しかしながら、良かったらご覧くださいませ!! 色々と感想や考察を記載しております! 「グランメゾン東京」の見逃し配信はTVerかParavi パラビ で グランメゾン東京と、祥平を主演にしたグラグラメゾン東京はパラビで全話観る事が出来ます!! グランメゾン東京はTVerで見逃し配信で楽しむ事が出来ますけど、チェインストーリーのグラグラメゾン東京はParaviのみです! メインの物語に関わりそうな事もグラグラメゾン東京では起きています。 「義母と娘のブルース」のパラビ独占配信のチェインストーリーのように、同じ時間軸での祥平のあれこれをやってますよね。 けど・・・パラビに登録すると、有料化しちゃうしちょっと気が引ける・・・。 そんな時! グラグラメゾン東京のあらすじは、ちょっと長めにTVerで観れます。 グランメゾン東京の本編のあとにグラグラメゾン東京のあらすじが毎回流れます。 それでメインストーリーとの繋がりもだいたい解るので、事足りる・・・といいのですが・・・。 グランメゾン東京の主演である木村拓哉さんの主演ドラマは、こうして主演ドラマが放送される度にParaviで過去作も配信されますが、すぐに終了してしまいます。 なので、今は全話観れるグランメゾン東京も、Paraviでさえすぐに配信終了されると思います。 ジャニーズは厳しいです・・・。 という事でグランメゾン東京はいつまで観れるか解らないので、観れるうちに観ておきましょう! グランメゾン東京は続編も作れそうなドラマですし、次の展開を待ちましょう! また、次期日曜劇場は、竹内涼真さん主演の「テセウスの船」です!.

次の