ねぇ先生知らないの ネタバレ。 ねぇ先生、知らないの?【マイクロ】 4巻を今すぐ完全無料で読める!5巻はいつ発売?あらすじ・ネタバレをご紹介!漫画村・zip・rar以外で安全に読む方法!?

ねぇ先生、知らないの?のネタバレ(漫画)!ドラマのキャストは?

ねぇ先生知らないの ネタバレ

オンナが放っておくはずがないモテ男。 そんな理一は、仕事一筋!の少女漫画家の華が大好き。 華が喜ぶ顔を見るためには、どんなことだってしてあげたい…。 ねぇ先生、知らないの?】最新話ネタバレや感想!2020年3月13日掲載分 イケメンでカリスマ美容師の理一。 一般人?からもモテモテなのですがw 理一の事を気にかけるのは、それだけじゃありません! 人気女優の七瀬も、理一をご指名するほど。 そんな七瀬は、理一と同じくらい、漫画家の華のファンでもあり…。 今日は撮影終わりに、華の仕事場に立ち寄りました。 ちょうど仕事がひと段落ついた、と、七瀬を迎え入れる華でした。 生原稿…と、七瀬は仕事机を見ることが出来て嬉しそう。 夜には用事あるから出かけるけど、それまでは時間あるからゆっくりして行って、と優しく言う華でした。 七瀬とおしゃべりしながら過ごす、あっという間に16時を過ぎ、七瀬が、華に用事ってなんですか? そろそろ支度しないといけないんじゃないですか?と聞きました。 華は、仕事終わりの理一くんに会うだけ、最悪このままのカッコでも、理一くん見慣れているし…と、何の気なしに答えます。 仕事場で着ているカッコ…それは、ジャージ姿!! 七瀬「先生!それ本気で言ってます?…あの、理一ですよ!?」 華の手を取って、超真剣な顔で凄む七瀬。 先生アタシと一緒にオシャレしに行きましょ、と外に連れ出される華、何されちゃうの?と気が気でなかった。 七瀬に、おしゃれなブティックに連れていかれた華。 七瀬が選ぶ服を次々と試着させられます。 どれもかわいいんだけど…やっぱり先生には、淡い色があう、と一番似合う服を選ぶ七瀬でした。 あとは、髪は帽子で誤魔化してちゃちゃっとメイクしちゃいましょう。 と華を連れ出します。 ・・・ 場面は変わって、理一の仕事場であるサロン。 もうすぐ閉店の時間です。 最後のお客様をお見送りし、ほっと一息ついていた理一のところに、七瀬がひょっこり現れました。 今日は七瀬ちゃんの予約は入っていなかったはず…と言いかける理一に、サプライズプレゼント!と言いながら、七瀬が華を連れてきました。 ベレー帽に落ち着いたかわいらしいコーデで、眼鏡を外して可愛くメイクした華 …「り、理一くん…」と恥ずかしそう。 七瀬にコーディネイトしてもらった事を説明します。 華「どうかな?」 理一「…(ちょっと赤くなりながら)可愛いよ」 やったーっと、手を取り合って喜ぶ七瀬と華。 私の役目終わったんで、帰りますと言う七瀬を、追いかける理一。 七瀬にこっそりささやきます。 理一「今日だけ、特別だからね」 七瀬「?」 何のことかわからなかった七瀬に、「華の事可愛くするの、俺の特権だから!」と少しムキになって言う理一、それに、他の男に近づかれても困るし。 と、のろけられて、呆れる七瀬…。 ドラマ化するようで今から楽しみです。 久々のアンフラ登場です。 華も大好きだけど、理一も好き。 女優でも普通の女の子っぽい面がある七瀬もかわいい、と思いました。 あんなカッコいい彼に会うっていうのに、仕事終わりの疲れたカッコで、しかも、華先生、本当にカワイイのにーって、余計なお世話?な気もしないでもないけど、可愛い華の姿を見て理一くん喜んでいたし、いいんじゃないでしょうか? 華の事かわいくするの、オレの特権だから。 って、カリスマ美容師の彼に、言われてみたいかも! でも、そうじゃない(一般人)彼氏に言われたらちょっとトラウマになるくらい怖いっす…。 他の男に近づかれると困るし…なんて、実際に言われたら、絶対ひく。 (まず、言う人はいないでしょうけどね。 ) そんなノロケを聞かされたら、『バカップル』て言いたくなりますよねw。 そういわれても、真顔&スマイルで、あんな風に言われちゃったら…好きになっちゃうかも!? ううーん、これを実写で、どこまで再現できるのか…楽しみなような不安なような。 原作ファンのつぶやきでした。 次回も楽しみです。 Sponsored Link 最新話・最新刊を無料で読む方法!• 文章ではなく、『絵』で続きが読みたい!• 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!.

次の

ねぇ先生、知らないの? 9話

ねぇ先生知らないの ネタバレ

もくじ• 「ねぇ先生、知らないの?」4話 2巻 |ネタバレあらすじ 「花井先生、ドラマ化、おめでとうございます!」 華「えっ… あ、ありがとうございます…」 編集部のみんなから花束を贈られる華。 信じられずに呆然としてしまいます。 でも… 華「私のまんがが実写化って…」 と、花束を握り締めながら泣き出してしまう華。 担当「花井さん!まだこれからですからっ!! 連載も続いてますし、なに終わった感じになってるんですか!笑」 華「すみません〜〜〜〜泣」 そうして、ドラマの現場へ覗きに行くことになった華。 さっそく演者の皆さんに挨拶をしにきます。 「うそ!花井先生ですか! 会えて嬉しいです!あたし、花井先生のまんがのファンで!! あ、初めまして。 凛役をやらせてもらう、星野七瀬です」 七瀬はクールなイメージで売り出し中の女優さんだったようですが、今回、思い切って前髪も切ってくれたんだとか。 すっかり華と七瀬は意気投合。 そこに、ヘアメイク担当が入ってくると、花の表情が一変… 華「理一くん!?」 理一「華!!どうしてここに?」 今回のドラマの原作が、華のまんがである事をその場で知った理一。 「すごいじゃん。 さすが華」と言って華の頭をポンっとする姿を見て、今度は七瀬の表情が一変… 七瀬「え…、2人、なんか…」 理一「そうそう、この前写真見せたでしょ? 彼女だよ」 そう言って華の事を抱き寄せる理一。 思わぬ展開に胸が苦しくなる七瀬。 黙って理一の事を見つめます。 その後、ドラマの監督さんたちとも挨拶を終え、帰り間際。 華「基本的に監督さんたちにお任せしたいと思ってるので… あ…ただ… 女の子を幸せにする作品にしてほしいです」 監督「え?」 華「私、女の子を幸せにするためにまんが描いてるんで」 監督に話している言葉に耳を傾けていた理一と七瀬は、思わず聞き入ってしまっていました。 なんだか誇らしげな表情の理一なのでした。 その後、撮影の合間に華のもとへ歩み寄ってきた七瀬。 華「あ、七瀬ちゃん! ヘアメイクしたら急に凛ですね!かわいいです!!」 七瀬「………ごめんなさい 花井先生のことは尊敬してるし、とても魅力的な人だとは思うけど… 理一のこと、諦められないです。 あたし、理一のことが好きです」 華「…」 「失礼します」と言って、その場をさる七瀬。 「今のって…ライバル宣言…?あんな可愛い子がライバルなんて…」と、戦々恐々としてしまう華…。 そこに理一が寄ってきて、華に話しかけます。 理一「仕事で華に会えるなんて思ってなかった だから、すげー嬉しい」 そう言って理一は微笑んでくれるものの、華は心配になってしまうのです…。 「理一くんの周り、カワイイ子ばっかだもん…」と…。 撮影現場にも関わらず、そんな華を見て不意にキスをする理一。 理一「かわいい。 華のほうが、何倍も」 華「うそだ!」 理一「うそじゃないって笑」 ねぇ先生、知らないの? 彼女のヤキモチって、すげー可愛いんだよ。 「ねぇ先生、知らないの?」4話|ネタバレ感想 今回ば強力なライバル登場の回でしたねー! でも、理一のリアクションを見ると、全然七瀬のことなんて眼中になさそうな感じがしてよかったー^^ ヘアメイクをやっている時に距離が近いから(特に前髪をやっている時とか…!)、そういう時に不意に理一との距離が近づいてしまいそうでイヤだな…。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 というわけで今回はここまで。 次回もお楽しみに!.

次の

【ねぇ先生、知らないの?】最新話ネタバレや感想!&フラワー2020年2月15日発売分

ねぇ先生知らないの ネタバレ

ねぇ先生知らない3話のネタバレあらすじ 美容院ごっこ 華は、18歳で漫画家になった。 同級生が大学生、社会人になり、ファッションを楽しんでいたころ、ほぼ毎日スウェットで生活するようになった。 仕事漬けの毎日で、お洒落して遊びに行く機会もない。 そういうわけで、華はファッションに無頓着になっていた。 しかし、今の状況は、違う。 華には、カリスマ・イケメン美容師の理一という彼氏ができた。 今日は、理一とはじめてのデート。 理一に迷惑をかけるわけにはいかない。 だけど、現実問題として、着ていく服が見当たらない。 華が途方に暮れていると、インターホンが鳴る。 華がドアを開けると、そこには理一が。 約束にはまだ早い。 理一は「待ちきれなくて」と必殺のセリフとともに、華が油断した間に上がり込む。 華がまだ支度できてないと言うと、理一は「可愛くしに来た」と言って華を鏡の前に座らせる。 理一は、鏡越しに「お客様、今日はいかがなさいますか?」と華の予想だにしなかった美容院ごっこを始める。 「理一くんといたら、命がいくらあっても足りない」とまた華は危うく殺されそうになる。 「このあと、デートなんで可愛くしてください」と華は美容院ごっこに乗っかってしまう。 二人で美容院ごっこを楽しむ。 鏡越しのお客と美容師という関係。 「彼氏さんはどんなひとなんですか?」とわざと聞いたりして、華を笑顔にする理一だった。 ドキドキ ヘアメイクが一通り済むと、理一から今度はサプライズ・プレゼントが。 デートのために買ってきた、華の服だという。 「着てみて」と理一に促され、寝室で着替えようとするが、ここで「使える」と漫画のネタにすることを考えてしまう華。 理一の華へのコーディネートは、シックな花がらのロングワンピース。 別人のようになった華を見て、思わず抱きしめてしまう理一。 理一は華を抱きしめながら「こんなに可愛い華を他の男に見られたくない」と家デートを提案してしまう。 これに華は「こんなに可愛くしてもらったのに、出かけないなんてもったいないじゃん」と言って予定通り、外出することになる。 手をつないで歩く二人。 すれ違うひとの視線が気になる華。 不釣り合いな二人だと思われていると被害妄想を抱く華に、「華は、可愛いよ」と理一は言ってまたも華を瀕死にする。 映画館に行き、映画を観る二人。 暗がりのなかで、映画のシーンの目線などを漫画の参考になるなどと、仕事のことを考える華。 すると、理一は、手をつなぎ、華にキスをする。 映画そっちのけで、華をドキドキさせて、映画なんかより何よりも漫画の参考になるのは、理一の華に対する行動だった。 ダメダメ またも、編集部で桐谷にダメ出しされる華。 「楽しいとか、つまんないとか以前の問題ですね」という前置きに続いて桐谷はこう続ける。 「ただカッコイイとか、ただ優しいだけじゃなくて、この人じゃなきゃっていうのがあるんじゃないんですか?」と。 理一に華から珍しく、会いたいという連絡が入る。 理一もそれには柄にもなく浮かれていた。 華は仕事に行き詰まっており、「彼氏と会ってる場合じゃないんだけど」と正直に話す。 それに対し理一は、華をソファに座らせ、膝枕に寝かせてこう言う。 「寝てないでしょ?まずは、ちゃんと寝て頭すっきりさせないと。 おやすみ。 」と言われて華は、理一の膝の上で眠りに落ちる。 しばらくして、華は目を覚ます。 理一は、キッチンで華に手料理を作っていた。 理一は、ちょうど良かったと、出来上がったものをあーんと言って、華の口に運んでやる。 理一の優しさが身体と心に沁みる。 自然と涙が溢れ出す華。 「どうしてこんなにもしてくれるの?仕事だってダメダメなのに。 」 そういう華を理一は抱きしめてこう言う、「ダメじゃないよ。 華はカッコイイよ」と。 今度は華が離れるように「ゴメン…。 ありがとう。 いまなら描ける気がする。 帰ってもらっていいかな?」と言う。 「やっと元の華に戻った」と理一は、安心してうなずくのだった。 ねぇ先生知らない3話の感想 前途多難の華と理一のラブストーリー。 今回のエピソードでは、華が仕事の壁にぶち当たってしまう。 これを理一のおかげで乗り切った華。 少し、華にも積極性が見られてきたと同時に、これに今後依存するようなことがあっては危険だと思う。 予告を見る限り、お互いに恋のライバルたちが現れる模様である。 華には、トップモデルの七瀬が、理一には、アシスタントの小井沼と副編集長の桐谷が、名乗りを挙げそうだ。 お互いに仕事絡みの関係もあり、無碍には出来ないところがある。 そのベクトルが間違いなければ、一歩間違うと、華の魅力でもある仕事に支障を来すこともあり得る。 多かれ少なかれ恋に困難はつきものであるし、少なくとも七瀬の行動はトップモデルだけに影響力がある。 ずっと、初回から出てきているだけに、ただの三角関係には終わりそうにない。 しかも、いくら理一が華を好きだからと言っても相手が悪すぎる。 ただでさえ、恋愛経験がなく、その経験のなさから、消極的になりがちな華。 今回、さりげなく映画館のポスターに七瀬が映っているのを見て、勝ち目ないとすでに白旗を上げていた。 なかなか自信が持てない華は、理一の想いに応え続けることができるのか。 そんな華が心配で次回のエピソードも楽しみに、華を応援したいと思う。

次の